>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

クラウドバンクでNISA使える?ソーシャルレンディングに特定口座ある?

この記事では、クラウドバンクのようなソーシャルレンディングでNISA口座を使えるか解説します。

NISA口座を使って利益への税金をゼロにしたい方、ほったらかしで楽に資産を増やしたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・クラウドバンク含めソーシャルレンディングでは、NISA口座を使えない

・NISA口座で運用すると、利益の税金がかからない

今後ソーシャルレンディングもNISA対象になる場合がある

結論、クラウドバンクなどのソーシャルレンディングでは、NISA口座での取引ができません。(SBI、maneoなども同様)

ただ、イギリスでISAの対象としてソーシャルレンディングが含まれていますから、日本もそうなる可能性はあります

未来のために、今から口座を作っておくのもありです。

クラウドバンクはこれまで損失ゼロですし、国に認められた金融一種の証券会社によって運営されていて安心できます

まずはサイトをチェックしましょう。

\ 最新実績を知る /

そもそもNISA口座とは?

そもそものNISAから解説します。

これは投資の非課税制度であり、NISA口座を使って運用すると利益への税金がかかりません

仮想通貨で儲けた人

日本では、株や投資信託での運用が対象です。

イギリスのISAを手本にした

NISAは、「Nippon Individual Savings Account」の略であり、直訳すると「日本の個人の節税口座」です。

そもそもイギリスにISAという節税できる口座があり、それの日本版がNISAということです。

なので、NISA投資にる利益がゼロになる制度(口座)なのだと覚えておきましょう。

ぴたコインの評判

将来、クラウドファンディングも対象になるかもしれない

現状、NISAで取引できる金融商品は以下の通り。

投資信託、国内・海外上場株式、国内・海外ETF、ETN(上場投資証券)、国内・海外REIT、新株予約権付社債(ワラント債)

ソーシャルレンディング含め、投資型クラウドファンディングは対象ではありませんが、イギリスのように今後対象になる可能性はあります

そうなれば、毎月収入を得ながら税金がかからず、さらに魅力的な投資になりそうです。

Warashibeの運用実績

おすすめのソーシャルレンディング

将来NISA対象になることに備えて、ソーシャルレンディングを始めるのであれば、以下の事業者がおすすめです。

クラウドバンク運営8年で投資家の損失ゼロ
ファンズ1円から投資でき、お得な優待あり
クラウドクレジット:キャンペーンで1000円もらえる
バンカーズ:キャンペーンで2000円もらえる

クラウドクレジットですと、無料登録だけで1000円もらえるキャンペーン中で、最大10万円のキャッシュバックもあります。

amazonギフト券1000円

\ キャンペーンを見てみる /

バンカーズであれば、無料登録だけで2000円プレゼントのキャンペーン中です。(メンバーの金融キャリア合計は270年!)

バンカーズのキャンペーン

ぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

ソーシャルレンディングと特定口座

関連して、特定口座も紹介します。

特定口座とは、証券会社が納税と確定申告を変わりにやってくれて、投資家にとって管理がかんたんな口座です。

Ok woman

ソーシャルレンディングには、これもありません。

クラウドバンクで確定申告・納税が必要

そもそも、ソーシャルレンディングの口座は証券口座ではなく、「特定口座」や「一般口座」の区別がありません

また、クラウドバンクなどの分配金(匿名組合分配金)は、所得税法上、分配時に所得税などが源泉徴収されるようになっています

源泉徴収では、分配金(利益)の20%ほどが税金として引かれ、所得に応じて確定申告をして還付や追加での納税が発生します

ビットコインの注意点

※「年間取引報告書」を発行してもらえるので、それを使って確定申告と納税をします

GMOクリック証券のmaneoでも特定口座なし

GMOクリック証券では、maneo(マネオ)への出資ができますが、特定口座は使えません

他のソーシャルレンディング同様、利益が源泉徴収され、自分で確定申告をする必要があります。

サラリーマンの給料など(所得)と合算して住民税などが決まり、人によっては50%ほどが税金となる場合もあります。

【まとめ】ソーシャルレンディングのNISAで非課税?

現状、クラウドバンク含めソーシャルレンディングでは、NISA口座を使えません。

しかし、イギリスのように今後ソーシャルレンディングもNISA対象になる場合があります

それに備えて、以下のソーシャルレンディングも活用しましょう

クラウドバンク運営8年で投資家の損失ゼロ
ファンズ1円から投資でき、お得な優待あり
クラウドクレジット:キャンペーンで1000円もらえる
バンカーズ:キャンペーンで2000円もらえる

融資型のクラウドファンディング以外ですと、不動産型のワラシベもおすすめです。(1万円からOK

こちらでは安全に利回り12%を狙えて、お得なキャンペーンも開催中です。

warashibeでAmazonギフト券プレゼント

ぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事