>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

投資できないを解決!クリック合戦なしのソーシャルレンディングを解説

この記事では、ソーシャルレンディングでクリック合戦をしなくて済むオススメ業者、クリック合戦に勝つ方法を紹介します。

手堅い投資で確実に投資し、資産を増やしたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・投資しやすいのはファンズクラウドクレジットCRE Funding

確実に投資するために、いろんな事業者を使う(ぼくは30ほどに登録し、投資額は8000万円以上)

募集金額が多いものを狙い、ファンドの情報を事前に調べておく

・応募開始の前から待ち構える

結論、いい案件に投資するためには、複数のソーシャルレンディング業者に登録するのがおすすめです。

口座が多ければそれだけチャンスが増え、資産も増やしやすくなります

特におすすめは1円からと投資しやすく、損失ゼロの実績があるファンズです。

こちらでは今、お得なキャンペーンも開催してますので、サクッと口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンで1000円もらう /

他にも、以下のサービスが投資しやすくおすすめなので、登録しておきましょう!

クラウドクレジット:+13%と高利回りを狙える
CRE Funding:上場企業の運営であんしん

※人間の記憶力というのは当てにならないので、当記事をブックマークしておき、申し込み時にご確認ください

【投資成功】クリック合戦に勝つコツ

いい案件に投資するために、ソーシャルレンディングでは以下のコツを知りましょう。

・募集金額が多いものを狙う
・ファンドの情報を事前に調べておく
・応募開始の前から待ち構える
・投資用のパスワードを調べておく
・規約をノールックでチェック

それぞれ解説します。

募集金額が多いものを狙う

最近は1億円以上を募集するサービスも増えており、どれだけ人気でも、すぐに募集額が埋まるということはないです。
仮想通貨で儲けた人

どんなに早くても数分はかかり、10分以上はチャンスがある場合がほとんど。

なので、確実に投資したいなら、募集額の多いファンドを狙いましょう

大規模ファンドの多いサービスを使おう

ソーシャルレンディングでは、規模の大きいファンドを多くそろえているものがあり、ファンズやオーナーズブックが該当します

ファンズはかつて人気すぎて、投資できないサービスとして有名でしたが、

最近は大規模ファンドの数を増やし、投資家のニーズに応えています

ソーシャルレンディングで投資できない

手堅い案件にいつでも1円から投資できるようになっており、サービスが改善されています。

お得な優待もありますし、今であればお得なキャンペーンで1000円もらえるので、ぜひ口座を作っておきましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

オーナーズブックは利回りが高い

上場企業の運営するオーナーズブックにも数億円規模のファンドが多くあります

クラウドファンディングで投資できない

利回りがファンズよりも高く、5%ほどを狙えて、すべて担保付きです。

これまで損失ゼロであり、ぼくも投資ししっかり利益を得られています。

不動産の鑑定士(プロ)が厳選した案件に投資できますから、こちらも口座を作っておきましょう。

\ 最新実績を知る /

対策2:ファンドの情報を事前に調べておく

ソーシャルレンディングで投資する前に必ずファンドの詳細条件を把握しておきましょう。

Ok woman

そうすれば、募集が始まってからすぐ「投資する」ボタンを押して、申し込めます。

利回り、担保設定、投資可能金額、物件の場所などを事前に調べて「投資すべきか」を判断しておきましょう

対策3:ログインし応募開始前から待機

これはスマホでもパソコンでもタブレットでも同じですが、応募できるようになる10分前から案件のページを開いておきましょう

そして、募集開始の時間が近づいたら、リロード(画面の更新)をして投資チャンスをうかがいましょう。

募集開始後は投資家が殺到するため、サイトが重くなります

対策4:パスワードも把握しておく

投資する際は、パスワードが必要な場合もあるので、必ずチェックしてコピペできるようにしておきましょう

パスワード入力が必要な場合、投資の際にやることは以下の通りです。

投資の流れ
・応募口数(投資額)の入力

・確認事項に同意

・パスワードを入力し投資

対策5:規約をノールックでチェック

ビットコインの注意点
この方法は完全に自己責任でやってほしいのですが、投資の際に電子書類を読まずに速攻でチェックを入れるのも手です。

ただ、これだと書類に「投資家が把握すべきリスク」が書いてあった場合、それを知らず投資することになり、少し危険です。

安全にやりたいなら、重要事項の説明書などを事前にチェックできるサービスを使いましょう

クラウドバンクで事前にチェックできる

クラウドバンクでは、投資できるようになる前から重要な情報をチェックできます

その際は、融資先の売り上げや担保・保証内容、担保の妥当性、投資のリスクなどもわかります。

投資前にリスクなどもしっかり把握して、納得してから投資したい方はクラウドバンクを使いましょう

クラウドバンクでは8000万円ほど投資しており、これまで損失ゼロなので、おすすめです。

※運営会社は、金融第1種の事業者であり、証券会社なので安心できます

\ 利回りなどを知る /

スマホでなくPCから申し込む

クリック合戦で負けないために、スマートフォンでなくパソコンから申し込むのも大切です。

スマホだと、どうしてもPCより操作が遅くなりがちです。

PCのほうがリロードやクリックなどを簡単にできるので、PCを使うのがおすすめです。(ぼくはいつもそうしてます)

プログラミングで稼ぐ

モバイル回線でなく、WiFiを使う

光回線などの固定回線(WiFi)につないで、投資の申し込みをするのも大事です。

スマホのモバイル回線だと、WiFiより遅い場合がありますし、通信制限がかかっていると、読み込みが遅くなります。

不利な状況でクリック合戦に望まないためにも、WiFiを使いましょう

クラウドソーシング

抽選方式を利用する

ソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングでは、先着方式でなく、抽選方式を導入するところもあります。

これによって、クリック合戦を避けられて、焦らずに申し込みできます

運次第になってしまいますが、抽選を使うことでも投資のチャンスを増やせるので、以下のサイトも登録しておきましょう。

抽選方式のあるサービス
ファンズ1円から投資でき、お得な優待あり

オーナーズブック上場企業の運営で信頼できる

クリアル:1万円からの不動産投資(紹介してきたもの同様、損失ゼロ)

募集開始時からすぐにリロード

クリック合戦で勝つために、ファンドの応募時間になったら、すぐリロードボタンを押してください。

募集額が少ないと1分以内に募集が終わることもあります。

1秒を争うこともあるので、気を抜かず、時計の秒針を見ながら、1秒でも遅れないようにしてください

【キャンペーン中】申し込みもしやすいサイト

なお、クリック合戦に勝ちやすく、募集額の多いサイトはいろいろあります。

その中でも、お得なキャンペーン中のバンカーズは狙い目です。(2000円もらえます)

バンカーズのキャンペーン

メンバーの金融界キャリアを足すと270年と、コンプライアンスをしっかりした会社によって運営されてます。

いい案件もありますので、今のうちに口座を作って2000円もらいましょう

\ キャンペーンを見てみる /

サーバーが安定しているサイトを使うのも大切

クリック合戦になり、アクセスが殺到すると、サイトの読み込みが遅くなるところもあります。

ビットコインで儲からない人

場合によっては、完全につながらなくなりエラーが表示されることもあります。

こういったサーバーの不安定さによる機会損失をなくすには、サーバーが安定してるサービスを使うといいです。

【フエルがおすすめ】数億円のファンドで利回り5%

サーバーの安定感だと、フエルがおすすめです。

Ok woman

こちらではサーバーが安定しつつ、数億円規模のファンドがあり、利回り+5%のものもあります。

資産を増やすチャンスをつかむために、こちらも登録しておきましょう

\ キャンペーンを見てみる /

【競争激しい】クリック合戦になりやすい特徴

以下のことも覚えておくと、クリック合戦を避けて、競争のゆるい案件に投資できます

・利回りが高い
・入金が応募後でOK

それぞれ解説します。

利回りが高い

利回りが高いほど魅力であり、多くの投資家が応募します。

その結果、競争が激しくなり、クリック合戦になります

利回り5%を超えてくると、高利回りの部類になるので、目安として覚えておきましょう。

高利回りながら競争のゆるいサイト

高利回りであっても、競争のゆるいサービス「アセクリ」もあるので、覚えておきましょう。

こちらは年率10%とハイリターンの案件がありながら、知名度のなさから競争がゆるいです。

ぴたコインの評判

多くの投資家が気づいてない今がチャンスなので、こちらもチェックしておきましょう!

スクリーンショット 2021 06 01 21 02 22
Amazonギフト券もプレゼント中です)

\ キャンペーンを見てみる /

入金が応募後でOK

不動産型のクラウドファンディングで多いのが、申し込み後に入金すればいい案件。

申し込み時に口座に入金していなくても申し込めます

この方式だと、手軽さから投資家からお金が集まり、クリック合戦になりやすいです。

投資の確率を上げたいなら、この方式でなく、申し込み時に入金が必要なサービスを使いましょう

Warashibeの運用実績

7%と高利回りなクラウドバンクがおすすめ

申し込み時に入金している必要のあるサービスでは、クラウドバンクがおすすめです。

利回り+7%で分配金を毎月もらえて、運営8年で損失ゼロの実績があり、10億円を超える募集もあります

資産を増やすチャンスを得るために、登録しておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

手軽ながら競争のゆるいサービスも

申し込み時に入金不要で手軽ながらも、競争のゆるい「ちょこっと不動産」も覚えておきましょう。

こちらもマイナーであり、利回り6%で毎月分配ながら、数百万円の募集で数十分かかりました。

案件自体も手堅く狙い目なので、クリック合戦をせず、おいしい案件に投資したい方はチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

クリック合戦で勝つためのNG集

以下、クリック合戦でやってはいけないこと。

・むやみやたらにリロード
・準備不足(ログインしてない)
・他のことをやりながら待機

それぞれ解説します。

むやみやたらにリロード

早く申し込みたいからといって、やたらリロードしていると、502などのエラーページが表示される場合があります。

アクセスが殺到し、つながらないときは少し待つことも大切です。

準備不足(ログインしてない)

クリック合戦に勝つために、以下の準備は必須です。

・ログインしておく
・入金も必ずしておく

それぞれ解説します。

【不動産型でも必須】必ずログインしておく

ログインしていないと、申し込みに遅れてしまいます。

サーバーが混み合っているときは、なかなかつながらずログインに時間がかかる場合があるので、

申し込みの時間前に必ずログインしておきましょう。

ビットコインの注意点

【クラウドファンディング共通】入金も必ずしておく

申し込み時に入金が必須の場合は、必ず事前に入金しておきましょう。

アクセスが殺到してつながりづらいと、入金にもかなりの時間がかかります

入金はクイック入金がおすすめで、すぐに着金します。

銀行振込での入金だと、タイムラグがあり、申し込み時までに反映されない場合があるので、クイック入金を推奨します。

他のことをやりながら待機

融資(貸付)型クラウドファンディングで申し込む時、他のことをやっていると乗り遅れることがあります

ビットコインで儲からない人

スマホでネットサーフィンをしながら待機し、気づいたら募集が終わっていたなんてこともあります。

おいしい案件に確実に申し込むために、10分前から待機し、申し込みだけに集中しましょう

【まとめ】レンデックス(LENDEX)で買えない場合も

記事の要点まとめ
・投資しやすいのはファンズクラウドクレジットCRE Funding

確実に投資するために、いろんな事業者を使う(ぼくは30ほどに登録し、投資額は8000万円以上)

募集金額が多いものを狙い、ファンドの情報を事前に調べておく

・応募開始の前から待ち構える

結論、いい案件に投資するためには、複数のソーシャルレンディング業者に登録するのがおすすめです。

口座が多ければそれだけチャンスが増え、資産も増やしやすくなります

特におすすめは1円からと投資しやすく、損失ゼロの実績があるファンズです。

こちらでは今、お得なキャンペーンも開催してますので、サクッと口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンで1000円もらう /

他にも、以下のサービスが投資しやすくおすすめなので、登録しておきましょう!

クラウドクレジット:+13%と高利回りを狙える
CRE Funding:上場企業の運営であんしん
関連記事