>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

エアドロップで仮想通貨を無料でもらう!受取り方、草コインの稼ぎ方

この記事では、エアドロップ(AirDrop)という仕組みで仮想通貨をもらう方法を紹介します。

無料で仮想通貨をもらいたい方、おすすめエアドロの探し方、はじめ方を知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・エアドロップはキャンペーンのようなものでお得

・テレグラムというチャットアプリなどで探せる

懸賞やくじ引きなど、応募するのが好きな人にもおすすめ

エアドロップでもらった仮想通貨を日本円に交換するには、ウォレットが必要です。

ビットコインの注意点

ウォレットは仮想通貨の取引所で、無料で簡単に作れます

日本円に交換するための国内の取引所だと、コインチェックが人気で、スマホアプリもあり操作も簡単です。

現金化するためにも、サクッと口座を作っておきましょう

\ キャンペーンを見てみる /

投資の資金は当サイト限定のキャンペーンで5.3万円分もらえるので、こちらもチェックしましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

仮想通貨が100倍にも!エアドロップとは?

エアドロップ

エアドロップとは、仮想通貨をもらえる仕組みで、仮想通貨を流通させたい運営元がプロモーションとして配布します

街中でもらえるティッシュと似ていて、商品を宣伝したい企業が広告費用としてティッシュをプレゼントするイメージです

TwitterのフォローやYoutubeチャンネルの登録だけでOKで、無料でやれるものもあります。

エアドロップでもらえた通貨が100倍になった事例もあるので、サクッともらっておくのがおすすめです。

エアドロップのやり方

エアドロップの基本的な流れは以下の通り。

・仮想通貨をもらう条件を確認する

・条件(SNSフォロー)などを満たす

・仮想通貨を送金してもらうためのウォレットを用意する

・ウォレットのアドレスをエアドロップの開催元に教える

・時期が来たら、仮想通貨が送金される

必要な箇所を補足します。

エアドロップでは簡単作業でOK

エアドロップでは、基本的に以下の作業をすれば仮想通貨がもらえます。

・仮想通貨の運営元のSNSフォロー、YouTubeチャンネル登録
・テレグラムのグループ参加
・SNS投稿のリツイートやシェア

無料でやれる作業で、SNSやテレグラムというチャットアプリのアカウントがあればOK。

テレグラムはLINEのようなチャットアプリで、LINEグループのように簡単にグループ参加できます。

エアドロップ

テレグラムグループで運営とやりとり

SNSのフォローなどをしたら、テレグラムグループでフォローやRTしたSNSアカウントを共有します

他には、YouTubeのアカウント名や条件を満たした証拠をチャット内で送ります

そして、条件達成後に仮想通貨を送ってもらうためのアドレスもチャットで送ります。

bep20アドレス生成

時期が来たら、仮想通貨がアドレス宛に送られます。

仮想通貨で儲けた人

アドレスとは?用意する方法

アドレスとは、仮想通貨を送ってもらうための住所のようなものです。

手紙を送ってもらうために住所が必要であるように、仮想通貨も受け取るための情報が必要で、それがアドレスです。

メールアドレスのようなものをイメージしてください。

アドレスは特定のものを生成でき、それをエアドロップの運営元に伝えます。

アドレスの作り方

アドレスはトラストウォレットというアプリで無料でかんたんに作成できます。

テレグラムで、エアドロップの配布元から「ERC20やBEP20アドレスを教えて」と言われるので、指定されたアドレスを生成します。

ERC20の場合、以下のページから「ETH」をタップします。

トラストウォレットアプリ

以下のページが表示されるので、受信するをタップしアドレス情報をコピーします。

トラストウォレットでethのアドレス作成

コピーされた「0xから始まるアドレス」をエアドロップの配布元にテレグラムで教えればOKです。

アドレスは数クリックで作成できる

BEP20アドレスは以下のページで、「Binance Smart Chain」を選びます。

トラストウォレットアプリ

以下のページが表示されるので、ETHと同様に「受信する」からアドレス情報をコピーします。

bep20アドレス生成

エアドロップでは、基本的にこの2つのアドレスを使うので覚えておきましょう。

もらった仮想通貨を日本円にする方法

エアドロップで受け取った仮想通貨は以下の流れで日本円にできます。

・受け取った仮想通貨が上場しているサイトでETHなどに交換

・ETHなどの主要通貨に交換後、日本の取引所に送る

・日本の取引所で日本円に交換

それぞれ解説します。

受け取った仮想通貨が上場しているサイトでETHなどに交換

BEP20、ERC20のアドレスで受け取った仮想通貨(トークン)は、パンケーキスワップ 、ユニスワップといった取引所に上場してます

それらの取引所でまずは、ETH(イーサリアム)などの主要な仮想通貨に交換します

そして、イーサリアムを日本円に交換できるコインチェックというサイトに送ります

コインチェックでは、お得なサービスがいろいろあるので、見ておくといいです。

\ キャンペーンなどを知る /

BEP20で受け取ったらBNBに交換するのもあり

BEP20アドレスで受け取った仮想通貨であれば、BNBという仮想通貨に交換するのもありです。

BNBはバイナンスという取引所に上場しており、BNBがあることで今後10倍〜100倍アップも狙える仮想通貨に交換できます

ぴたコインの評判

宝くじのようにチャンスを狙いたいなら、こちらも覚えておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

BNBも日本円に交換できる

BNBを日本円にするなら、BNBをバイナンスでETHなど「日本の取引に上場してる通貨」に交換します

そして、それを日本のサイト「コインチェック」に送ります。(日本円への交換で必須なので、まずは口座を作っておきましょう

\ キャンペーンを見てみる /

ETHなどの主要通貨に交換後、日本の取引所に送る

ETHなどに交換できたら、あとはコインチェックという仮想通貨の取引所に送金するだけ。

仮想通貨の取引所とは、日本円と仮想通貨を交換できるサイトで、国(金融庁)に認められています

Ok woman

取引所ですと、上場企業グループが運営しているコインチェックが人気です。

口座作成、アドレス作成は無料でやれます

アドレスを作成し受け取るまでの作業

コインチェックでアドレスを作成し、エアドロップを受け取る方法も紹介します。

まず、コインチェックで口座を作った後、ログインします。

「コイン受け取り」の画面を開き、

コイン受け取り画面

「アドレス作成」をクリック。

ビットコインアドレスを作成

あとは、表示されるアドレス(文字)をコピーして、それを送金する際に指定します。

スクリーンショット 2019 05 30 16 04 39

「エアドロップで受け取った仮想通貨」を「ETHなどに交換した取引」所では送金するためのページがあります

そこからアドレスを指定し、コインチェックに送金します。

ビットコインを現金にする方法

送金後に届いたビットコインを売るには、「コインチェック」の売却ページを使います

コインチェックで売却

ここでは「BTC」を選んで、「売却する」のボタンを押せばOK。

スクリーンショット 2019 05 31 12 32 59

履歴で売却によってゲットした現金をチェックできます。

スクリーンショット 2019 05 31 12 33 09

これは資産にも反映されてます。

スクリーンショット 2019 05 31 12 33 25

こんな感じでビットコインを現金化できますので、それに必要なコインチェックの口座を無料で作っておきましょう

コインチェックの口座がないと現金化できません

\ 無料で作っておく /

仮想通貨を預けるだけのAirDrop

エアドロップには、SNSなどのフォロー以外に仮想通貨を預けているだけでもらえるものもあります。

流れは以下の通り。

・国内の取引所で口座開設

・口座の日本円を入金

・ビットコインやリップルなどの仮想通貨を購入

・エアドロップしてくれる取引所に送金

・エアドロップ対象の仮想通貨と交換

・エアドロップの時期まで預けて放置

・時期が来たら、自動的にエアドロップ対象の銘柄が付与される

必要な部分を補足します。

仮想通貨の購入方法と送金方法は以下の記事に書いてるのでチェックしてください。

仮想通貨を持っているだけで、他のコインをもらえる

バイナンスという取引所では、Aというコインを保有してるだけで、Bというコインを付与する場合があります

最近だと、XVSという仮想通貨を持っていた人にVRTを1:1の比率で付与しました。

Venus Reward Token(VRT) は、Venus(XVS)の派生トークンであり、1つの通貨から新しい通貨が生まれると付与されます

こういったチャンスがあるので、バイナンスにも注目しておくといいです。

\ キャンペーンを見てみる /

エアドロップで稼ぐ際の注意点

詐欺のようなエアドロップもあるので、以下の点に注意してください。

・ウォレットのリカバリーフレーズなどを教えない
・知らない人に仮想通貨を送らない

それぞれ解説します。

ウォレットのリカバリーフレーズなどを教えない

怪しいエアドロップでは、チャットで「ウォレットのリカバリーフレーズを教えて」と言われる場合があります。
ビットコインで儲からない人

リカバリーフレーズとは、ウォレットを復元するための重要な情報であり、それを教えると資産が盗まれる場合もあります

他に、パスワード情報などを聞かれる場合もありますが、そういったものは詐欺なので、絶対に教えてはいけません

教えていいのはSNSアカウントや受け取るためのアドレスくらいです

知らない人に仮想通貨を送らない

プロジェクトによっては、チャットで「このアドレスに仮想通貨を送ってください」と言われることがあります。

これも詐欺の可能性が高く、送った仮想通貨を持ち逃げされる可能性もあります

取引所に預ける以外で、仮想通貨をもらえる、増やせることはほぼないので、こちらも注意です。

※お得なエアドロップを知るために、以下のtwitterもチェックするといいです

【まとめ】暗号資産AirDropで必要なもの

エアドロップで必要なものを最後におさらいします。

重要な情報まとめ
・エアドロップで仮想通貨をもらうにはアドレスが必要

アドレスはウォレットアプリやコインチェックで作成できる

・もらった仮想通貨を主要なETH、ビットコインなどに交換するために取引所のアカウントが必要

・主要な仮想通貨を日本円に交換するためにコインチェックの口座も必要(無料ですぐ作れる)

コインチェックは人気サイトで、スマホアプリもあり操作も簡単です

現金化するためにも、サクッと口座を作っておきましょう

\ キャンペーンを見てみる /

投資の資金は当サイト限定のキャンペーンで5.3万円分もらえるので、こちらもチェックしましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /
関連記事