>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

SBIネオモバイル証券の手数料は高い?手数料負けするか解説

この記事では、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の手数料が高いのか?について解説します。

他の投資サービスとも比較し、手数料負けがあるかもまとめるので、有利に取引したい方は参考にしてください

記事の要点まとめ
・月50万円までの約定代金なら手数料は月200円、売買のたびに手数料はかからない

・最大で月5000円の手数料がかかり、高い

結論、ネオモバでは月額固定の手数料が200円以上かかり、手数料負けします

他に手数料ゼロのサイトもあり、お得なキャンペーンも開催中なので、以下でチェックしましょう!

お金をもらう方法まとめ
無料登録だけで、数千円分の株がもらえる>>LINE証券のサイトへ

Line証券の株キャンペーン

無料登録だけで1500円もらえる>>楽天証券(貯金の増えるスピードが100倍になり、振込・ATM手数料も無料に)

dポイントがもらえてお得>>フロッギーのサイトへ

ネオモバとは?特徴まとめ

そもそもネオモバとは、100円から株式投資ができるサービスで、Tポイントでも投資ができます。

tポイントで株主優待

Tポイントのみでの投資も可能で、現金なしでも投資を始められます

1株からの投資でも配当金をもらえて、株主優待のある会社もあります。

スマホアプリからも簡単に取引でき、投資の初心者の方からも人気のサービスです。

ネオモバの手数料は高い?

ネオモバでは、月間の約定代金に応じて以下の通りの手数料が月額固定で発生します。

ネオモバは手数料が高い

約定代金ごとの月額手数料
株の約定代金が0円~50万円以下:220円(税込)
・50万円超~300万円以下:1,100円

・300万円超~500万円以下:3,300円
・500万円超~1000万円以下:5,500円

・以後、100万円ごとに1,100円が加算される

毎月200円分の期間固定Tポイントをもらえるので、実質的な手数料は20円となります。(約定代金が50万円以下の場合)

ネオモバは手数料負けする

売買のたびに手数料はかからず、月額で実質的に20円のみですから安いと言えます。

他に、手数料ゼロでお得なサイトもあるので、ぜひチェックしましょう!

お金をもらう方法まとめ
無料登録だけで、数千円分の株がもらえる>>LINE証券のサイトへ

Line証券の株キャンペーン

無料登録だけで1500円もらえる>>楽天証券(貯金の増えるスピードが100倍になり、振込・ATM手数料も無料に)

dポイントがもらえてお得>>フロッギーのサイトへ

ネオモバで手数料負けする場合も

ネオモバでは1株から買えて、こういった株を単元未満株と言います。

単元未満株では手数料がかかるのが一般的で、

最安クラスのSBI証券でも「1注文の約定代金×0.55%(税込)」かかり、下限は55円(税込)となっています

100円で1株買う場合、55円がかかってしまい、買っただけで手数料で損し、手数料負けします。

しかも売買のたびに手数料が発生しますから、手数料での損が増えていきます

ネオモバの手数料は他と比べて1/10以下の場合も

しかし、ネオモバではどれだけ取引しても、月の約定代金が50万円以下なら手数料は220円のみ

最近はさらに手数料が安いLINE証券、フロッギーなども登場し、手数料はゼロです。

他の証券会社で100円の株を10回買ったら、550円かかりますが、これらでは0円です。

手数料をゼロにしたい人にオススメなので、公式サイトをチェックしておきましょう。

お金をもらう方法まとめ
無料登録だけで、数千円分の株がもらえる>>LINE証券のサイトへ

Line証券の株キャンペーン

dポイントがもらえてお得>>フロッギーのサイトへ

他の投資と手数料を比較

他の投資サービスとも手数料を比べてみます。

売買手数料 運用時の手数料 解約時の手数料
ネオモバ 月20円 なし なし
楽天ポイント投資 最大で
販売価格の4.4%
年率で運用資産の
0.055~3.3%
保有資産の0~0.55%
松井証券の
ポイント投資
なし 年率で運用資産の
0.1~1%
なし
ウェルスナビ なし 年率で
運用資産の1.1%
なし

楽天証券では、楽天ポイントを使って投資信託を購入できますが、商品によっては購入時に手数料のかかるものがあります。

また、運用コストとして年率で数%の手数料(信託報酬)がかかるものもあり、解約手数料が発生する場合もあります

ネオモバの手数用は安い

松井証券でも独自ポイントで投資信託を購入できますが、

中には信託報酬が年率1%かかるものもあり、商品を保有してるだけで、資産がマイナスになります

ウェルスナビではETFを1万円から購入できますが、預かり資産に対して年率1.1%の手数料がかかります。

ネオモバであれば、商品を保有してるだけでの手数料はかかりません

ネオモバの運営会社

運営会社は株式会社SBIネオモバイル証券であり、それ以外の情報はこちら。

ネオモバまとめ
・本社所在地 東京都港区六本木1-6-1
・設立 2018年

・代表取締役社長 小川 裕之
・資本金 34億7500万円(非上場)

・主な株主 SBI証券、CCCマーケティング
・サービス開始年月 2019年4月

・ポイントの換金率 1ポイント=1円
・ポイント利用単位 1ポイント以上、1ポイント単位

【まとめ】ネオモバの手数料は安い

記事の要点まとめ
・月50万円までの約定代金なら手数料は月200円、売買のたびに手数料はかからない

・最大で月5000円の手数料がかかり、高い

結論、ネオモバでは月額固定の手数料が200円以上かかり、手数料負けします

他に手数料ゼロのサイトもあり、お得なキャンペーンも開催中なので、以下でチェックしましょう!

お金をもらう方法まとめ
無料登録だけで、数千円分の株がもらえる>>LINE証券のサイトへ

Line証券の株キャンペーン

無料登録だけで1500円もらえる>>楽天証券(貯金の増えるスピードが100倍になり、振込・ATM手数料も無料に)

dポイントがもらえてお得>>フロッギーのサイトへ

関連記事