>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

問題を解説!SBIソーシャルレンディングの掲示板での噂もヤバい?

この記事では、問題を起こしたSBIソーシャルレンディング(SBI SL)の最新事情や掲示板での噂をまとめます。

2021年で報告された「重大な懸案事項が生じている可能性のある貸付先(ファンド)」などについて知りたい方は参考にしてください。

記事の内容まとめ
・一部のファンドで延滞(分配金や元本返還の遅延)が発生(公式発表

対象ファンドは不動産ディベロッパーズファンド

・「メガソーラーファンドも危ない?」という噂も

・SBI本体が補填し、投資家の損は発生しないと発表された

結論、SBIソーシャルレンディングは事業を撤退すると発表し、運営が終わります

今後はこれまで投資家の損失ゼロであるサービスがおすすめで、クラウドバンク、ファンズなどが該当します。

お得なキャンペーンで現金がもらえるサイトもあるので、ぜひ複数をチェックしましょう!

おすすめサイトまとめ
運営8年で投資家の損失ゼロ>>クラウドバンクのサイトへ

1円から投資でき、投資家の損失ゼロ(お得な優待あり)>>ファンズのサイトへ

amazonギフト券1000円

無料登録だけで1000円もらえて、最大10万円のキャッシュバックも>>クラウドクレジットのサイトへ

第三者委員会設置からの問題の流れ

2021年、SBIソーシャルレンディングで起きた問題を整理してみます。

発表された事件
・2021年02月05日:第三者委員会設置に関するお知らせ

・2021年02月17日:一部ファンドに関するお知らせ(元本償還の可能性を匂わせた

・2021年03月08日:出資金の償還および分配金支払いの遅延に関するお知らせ

・21年6月20日時点、SBIが非を認め、投資家の損がないよう補填すると発表。SBIの廃業が決定し、行政処分も

それぞれ詳しく解説します。

※損したくない方は、以下の記事もチェックしておきましょう

第三者委員会設置について

2021年02月、SBIソーシャルレンディングで「貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じている可能性が認められた」と発表されました。

ビットコインの注意点

これを受けSBI SL社は、社外の有識者からなる調査委員会による調査が必要であると判断し、第三者委員会を設置しました。

2021年3月20日時点、第三者委員会による貸付先への調査は続いており、問題とされる貸付先やファンドは公式で発表されていません

【追記】不動産ディベロッパーズローンファンド14号などで延滞があり、報道ではメガソーラーファンドも問題視されています

ビットコインで儲からない人

融資型クラウドファンディングで損しないために

なお、ソーシャルレンディングで損したくないなら、これまで損失ゼロのサービスがおすすめです

手堅いですし、お得なキャンペーンで現金などをプレゼント中のサービスもあるので、チェックしましょう!

おすすめサイトまとめ
運営8年で投資家の損失ゼロ>>クラウドバンクのサイトへ

無料登録だけで1000円もらえて、最大10万円のキャッシュバックも>>クラウドクレジットのサイトへ

続報で投資家のお金について触れた

2021年2月17日、続報として以下の報告が公式サイトでなされました。

公式発表
事態を重く受け止め、投資家の皆様の保護を最大限に行うための対応として、

対象ファンドの未償還元本の償還などを含めた対応について検討しております

これは「投資家のお金をしっかり返す」とも読み取れて、投資家からは安堵の声ももれました。

ただ、以下の通り「第三者委員会からの報告の受領後」と発表されていますから、公式発表を待つ必要があります

慎重かつ速やかに決定の上、必要な諸手続きを行うことが前提となりますので、改めてご報告させていただく予定です。

※第三者委員会による調査結果は4月中をメドに受領する予定

一部で分配金の遅延が決定

2021年3月8日には、以下の公式発表もなされました。

予定しておりました出資金および分配金のお支払いのうち、一部のファンドについて、お支払いが遅延することが確定いたしました。

遅延は一部ファンドであり、ぼくが投資中の「不動産担保ファンド」は大丈夫でした。

お客様の出資金の償還および分配金の支払につきましては、分配日に通常通り登録銀行口座にお振込みを行う予定であり、元利金の延滞は発生しておりません。

※実際に問題なく振り込まれました

掲示板での評判・口コミも調査

なお、問題のありそうな事業者、ファンドについて、掲示板やネット記事で以下の噂がありました。

・問題のありそうな事業者はT社
・対象ファンドは不動産ディベロッパーズ、メガソーラー

あくまで噂でしかないので、SBIソーシャルレンディングの公式発表を待ちましょう。

※不動産ディベロッパーズファンド9号〜14号の延滞は公式で発表されました

sbiソーシャルレンディングで延滞

損したくないなら、これまで損失ゼロの以下のサービスを使いましょう

おすすめサイトまとめ
1円から投資でき、投資家の損失ゼロ(お得な優待あり)>>ファンズのサイトへ

amazonギフト券1000円

【2chなどでの噂】裁判(集団訴訟)はありえる?

2ちゃんねるなどの掲示板では、以下の意見も。

SBI SLはSBI HDの連結子会社だから、裁判すればHDが責任を取るかもしれない。

ファンドページで嘘かどうかは投資家として見破れないので、他の事業者込みでクリーンに公開してほしいですね。

募集時の虚偽記載なら行政処分はありえる。資金使途違反は借主の問題

掲示板で盛り上がっている決着方法

掲示板では、以下の決着方法も議論されているそうです。

終わり方
①SBI SLが自主的に全額返金。投資家の責任はゼロ

②裁判して金を取り返す。投資は自己責任が大原則。騙されるのも自己責任。

※結局、SBI本体がすべて負担して、投資家の損がない形で決着しました

元本割れ?期失にならないことを祈る人たち

他には以下のような声も。

メガソーラーファンドでも遅延があるのではないか?という憶測も。

太陽光であれば、これまで損失ゼロで情報もしっかり公開してるクラウドバンクがいいですね。やはり。

ぼくは月30万円の収入を得られてるので、気になる方はサイトをチェックしておきましょう。

クラウドバンクの21年5月実績

\ 最新実績を知る /

金融庁も報告を求めた

スクープを報じるメディアでは、以下のような調査も。

やはり、これまでの実績は大事で、損失ゼロのサービスがいいですね。

というわけで、興味がある方は以下の損失ゼロのサービスやお得なキャンペーンを知りましょう

おすすめサイトまとめ
1円から投資でき、投資家の損失ゼロ(お得な優待あり)>>ファンズのサイトへ

amazonギフト券1000円

無料登録だけで1000円もらえて、最大10万円のキャッシュバックも>>クラウドクレジットのサイトへ

【まとめ】SBIの掲示板での評価

現状、不動産ディベロッパーファンドで延滞が出ており、今後も続報があるかもしれないので、公式発表に注目しておきましょう。

また、ソーシャルレンディングで損しないために、情報をしっかり公開してくれて、これまで損ゼロのサービスを使いましょう

クラウドバンクであれば、運営8年で投資家の損失ゼロですし、ぼくも利益を出せてるので、チェックしておくといいです。

クラウドバンクの21年5月実績

\ 最新実績を知る /
関連記事