>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

怪しい?J.LENDINGの評判やデメリットを調査!運営は上場企業?

この記事では、上場企業の子会社が運営するソーシャルレンディング「J.LENDING(ジェイ・レンディング)」を紹介します。

担保ありで毎月分配もあるサービスについて知りたい方は参考にしてください。

内容まとめ
50万円からとハードル高め
・3ヶ月〜6ヶ月の運用が中心

・利回り最大8%
上場企業の子会社が運営

・ファンド数が少ない
貸し倒れ、返済遅延などの実績が不明

Jlendingのメリット

J.LENDING(ジェイ・レンディング)とは?仕組みを解説

「J.LENDING」はソーシャルレンディングサービスであり、融資・貸付型クラウドファンディングとも呼ばれます。

ソーシャルレンディングの仕組み

「J.LENDING」が投資家からお金を集めて企業に融資し、企業から返事に利息を受け取ります

利息をもとに投資家に利益を分配し、運用中の手間はすべて「J.LENDING」にお任せできます

投資家はほったらかしOKで、値動きでの損失もありません

Sleep utsubuse man

※ソーシャルレンディング詳しい仕組みやデメリットなどは、以下の記事でチェックしてください

運営会社は上場企業JALCOの子会社「ジャルコ」

「J.LENDING」の運営会社は株式会社ジャルコで、上場企業JALCOホールディングスの子会社です。

運営会社の情報
設立:1956年3月9日

所在地:<本社>東京都中央区日本橋2丁目16番11号 日本橋セントラルスクエア8階(大阪営業所あり)

資本金: 3.5億円

主な事業内容:不動産の賃貸および管理、不動産の売買、貸金業、ソーシャルレンディングサービス

【許認可】
貸金業者登録番号 東京都知事(3)第31472号
日本貸金業協会会員 第005772号
宅地建物取引業者免許 東京都知事(1)第102523号

金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第2871号
金融商品取引業協会:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 会員 第592番

代表取締役:田辺 順一

問題を出したみんなのクレジットのような怪しい運営元ではなさそうです。

J.LENDINGのメリット

「J.LENDING」のメリットはこちら。

・3ヶ月〜6ヶ月の運用が中心
・担保ありで審査も厳しい
・利回り最大8%

それぞれ解説します。

3ヶ月〜6ヶ月の運用が中心

J.LENDINGでは3ヶ月からと短期運用できます。

運用期間が短いと投資したお金がすぐ返ってくるので、1年以上の長期ファンドと比べてハラハラせずに済みます

以下のサービスも3ヶ月からOKで、お試しで成功体験を積みたい人におすすめです。

担保ありで審査も厳しい

J.LENDINGでは担保ありの案件もあり、第三者からの評価もされていて保全性がしっかりしてます

他のソーシャルレンディング同様、審査を厳しくしており、融資額も担保評価額以下にしてあります。

J LENDINGの審査

一部ファンドですが、利回り最大8%となっており、ハイリターンを狙えます。

※担保のほとんどが借り手や連帯保証人の所有する不動産です(担保・保証については以下の記事をチェックしてください

J.LENDINGのデメリット

J.LENDINGには以下のデメリットもあります。

・50万円からとハードル高め
・毎月分配ではなくなっている
・ファンド数が少ない
・貸し倒れ実績などが不明

それぞれ解説します。

50万円からとハードル高め

J.LENDINGの最低投資額は50万円からであり、他サービスの「1万円〜」と比べるとハードルが高いです。

「ハイクラスなソーシャルレンディング」のコンセプト通り、お金持ち向けのサービスかもしれません。

気軽に投資したい方には、1円から少額投資できるファンズがおすすめです。

融資先は上場企業であり、安心感もあります

\ もらえる優待などを知る /

毎月分配ではなくなっている

J.LENDINGで以前は毎月分配でしたが、最近は運用終了後の分配となっており、分配金をもらえるまでの期間が長くなりました

これは毎月収入を得て、安心したい人にとってデメリットとなります。

ファンド数が少ない

ファンド数は平均して月2件ほどで、ほかと比べると少ないです。

こうしたチャンスの少なさもデメリットです。

投資のチャンスが多く、毎月分配で運営8年で損失ゼロのソーシャルレンディングを使いたいなら、クラウドバンクがおすすめです。

運営は国から認められた証券会社で信頼できるので、実績などをチェックしておきましょう。(1万円から投資できます

\ 実績や利回りを知る /

貸し倒れ、延滞・期失実績などが不明

J.LENDINGでは、これまでの貸し倒れや返済遅延のデータを出していません。

損失ゼロの他サービスでは「貸し倒れゼロ」などの実績を公表してますが、それがないのです。(いま質問中)

こういった点でも不安があるので、投資家の損失ゼロのサービスを使いたいなら、以下の記事を読んでおきましょう

J.LENDINGの評判・口コミ

ユーザーからの評価は以下の通り。

人気サービスで、「競争が激しく投資できない」といった感想もありました。

J.LENDINGがおすすめな人

J.LENDINGは「50万円から投資できるお金持ち」におすすめできます。

以下の人にはおすすめしません。

・少額投資がしたい
・毎月分配がいい
・投資のチャンスを増やしたい
・損失ゼロのサービスがいい
・高利回りを狙いたい

1円からの少額投資であればファンズがおすすめです。(これまで損失ゼロ)

\ お得な優待なども知る /

毎月分配でファンド数が多く、運営8年で損失ゼロのサービスがいい方にはクラウドバンクをおすすめします。

クラウドバンクでの分配金実績
(もらえた分配金。利回り実績は+7%

\ 最新実績を知る /

ハイリターンを狙うなら、+20%のリターン実績もあるクラウドクレジットをどうぞ。

\ キャンペーンなどを見てみる /

【まとめ】J.LENDINGの評判と運用実績

最後に要点をまとめます。

・50万円からとハードル高め
・上場企業の子会社が運営
・ファンド数が少ない
・貸し倒れ、返済遅延などの実績が不明

他の投資型クラウドファンディングだと、お得なキャンペーンを開催中のジョイントアルファもあるのでチェックしておきましょう。

ジョイントアルファのキャンペーン

\ まず1000円もらう /
関連記事