>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判】COOL(クール)のデメリットを解説!投資の実績どう?

この記事では、ソーシャルレンディング「COOL(クール)」の特徴やユーザーからの評判をまとめます。(1万円からOK

ほったらかし投資のメリット・デメリット、損しないかどうかを知りたい方は参考にしてください。

ソーシャルレンディングの仕組みなどは以下の記事で解説してるので、チェックしてください。

特徴まとめ
・案件一覧:アジア貿易ファンド、民泊事業ファンド、不動産事業ファンド、日本保証の保証付きファンド

・運用期間:3ヶ月〜12ヵ月
・利回り:4.0%〜8.0%
・上場企業の子会社が運営

1つ目のファンドは運用3ヶ月と短めでした。

coolのファンド:利回り

募集額1000万円のファンドで無事運用が終わり、分配もされています

Cool クール の運用実績

最新の投資先を知りたい方は、サイトをチェックしましょう。

\ 利回りや実績を知る /

COO(クール)とは?仕組みを解説

クールの仕組みは他のソーシャルレンディングと同じで、投資家からお金を集め会社に融資します。

ソーシャルレンディングの仕組み

融資先の企業は利息とともに返済し、利息が投資家に分配されます

株などのように値動きでの損がなく、予想も不要でかんたんなのが特徴です。

スクリーンショット 2019 07 18 12 43 53

ちなみに、クールの口座を作ると以下のようにファンド内容を詳しく知れるようになります

スクリーンショット 2019 07 18 13 08 57

\ 投資先の詳細を知る /

COOL(クール)のメリット

クールのメリットは以下の通り。

・上場企業の子会社が運営し信頼できる
・担保ありで利回り8%のファンドがある
・担保は第三者(日本保証)による評価

上場企業の子会社が運営し信頼できる

クールの運営会社は、株式会社COOL。上場企業の株式会社ZUUの子会社です。

設立は2007年で、資本金は1億2500万円

怪しい会社が運営してるわけでなく、この点については信頼できます。

担保ありで利回り8%のファンドがある

ファンド自体も担保ありで+8%と高利回りなものもあり、担保評価は第三者によってなされています

日本保証による担保評価であり、融資額は担保評価額の70%以下です。

また、日本保証の保証付ファンドもあり、手堅く利回りを狙えるファンドもあります。(まだ運用途中ですが)

\ 利回りや実績を知る /

クールのデメリット

クールには以下のデメリットもあります。

・毎月分配でない
・実績が少ない
・運用ファンドの結果がわからない
・担保なしのファンドがある

それぞれ解説します。

毎月分配でない

クールは毎月分配でなく、一括分配のファンドが多いです。

クールでの分配頻度

毎月分配のソーシャルレンディングであれば、利益をひんぱんに受け取れて安心できます

こういった点が魅力なら毎月分配のクラウドバンクがおすすめです。

運営8年で損失ゼロであり、運営会社は国に認められた証券会社で信頼できます

無事に運用が成功したファンドが多く実績もあるので、サイトでチェックしておきましょう。

\ 最新実績を知る /

クールのデメリット:実績が少ない

クールは始まって日が浅いサービスであり、実績が少ないです。(ファンドは4本のみ)

3本が運用しており、1本は無事に終わったことが確認できましたが、残り2本の成否は確認できていません

こういったことから、不安があり、投資には踏み切れていません。

運用終了したすべてのファンドの結果を振り返れないのもデメリット

担保なしのファンドがある

クールでは担保なしのファンドもあり、不安が残ります。

ソーシャルレンディングでは担保のありなしが運用結果に大きく影響するからです。

担保ありのサービスだとクラウドバンクがおすすめで、すべてのファンドで担保があります

クラウドバンクでの分配金実績
(クラウドバンクでの分配機の推移)

運営8年で損失ゼロという実績もあり、ユーザーからも人気なので、サイトでこれまでの分配総額などもチェックしておきましょう。

\ 最新実績を知る /

クールの評判・口コミ

ユーザーからの評価・体験談はこちら。

中止になってしまったファンドもあるようです。

クールをおすすめできる人・できない人

以下の人にはクールをおすすめできます。

・上場企業の子会社が運営するサービスを使いたい

興味がある方はサイトをチェックしましょう。

\ 利回りや実績を知る /

COOLがおすすめじゃない人

以下の人にはおすすめできません。

・毎月分配がいい
・成功実績が多いサービスがいい
・運用ファンドの結果を見たい
・絶対に担保ありで投資し損したくない

これらの条件を満たすのはクラウドバンクなので、活用しましょう。

クラウドバンク21年2月の分配金
(クラウドバンクでもらえてる分配金)

運営8年で損失ゼロである実績や運営会社の信頼度などもサイトでわかるので、ぜひチェックを。

\ 利回りや投資先を知る /

COOLでの審査方法を補足

クールでのファンド審査についても触れておきます。

クールでは「クレジットコミッティ」という機関があり、こちらでファンド内容を審査します。

ソーシャルレンディングcoolの評判

クレジットコミッティは、取締役を議長とし、公認会計士、税理士または弁護士の外部有識者などによって構成されます

クレジットコミッティの決定は、構成員の過半数が賛成し、かつ外部有識者のすべてが賛成することを条件として行われます。

coolのファンド:利回り

【ソーシャルレンディング】クールで口座開設する方法

口座開設から投資までの流れも紹介します。

まずは、専用ページから無料の会員登録をします。

coolで会員登録

\ まず無料登録する /

その際は、メールアドレスとパスワードを登録。

coolでメルアド登録

登録すると、メールアドレスに認証用の4桁のコード(数字+アルファベット)が送られてくるので、サイトでそれを入力。

coolでメール認証

その後は、名前などの情報を入力していきます。

coolで情報入力

そして情報入力が終わると、このように表示されマイページにログインできるようになります。

スクリーンショット 2019 07 18 13 03 39

以下、口座開設の申し込みが完了した時に来たメール。

スクリーンショット 2019 07 18 13 04 53

この後は、COOLから届くハガキに書いてあるコードをサイトで入力すればOK。(申し込みから数日で届きます)

追記:6日後にハガキが到着

口座申し込みをした6日後にハガキが来て、そこに書いてあったコードを入力しました。

スクリーンショット 2019 07 24 15 12 34
(緑色のボタンをクリックします)

以下、6桁の英数字を入力する画面。

スクリーンショット 2019 07 24 15 12 40

入力すると以下の画面が表示され、投資できるようになります。

スクリーンショット 2019 07 24 15 13 18

運営会社について

運営会社の代表は河原 克樹さん。

会社の情報
登録番号 金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2229号

加入協会:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

一般社団法人 日本投資顧問業協会

【まとめ】クールの評判と運用実績

最後に要点をまとめます。

・上場企業の子会社が運営し
・担保ありで利回り8%のファンドがある
・担保は第三者(日本保証)による評価

興味がある方は、無料登録だけでもしておきましょう。

\ 利回りや実績を知る /

ソーシャルレンディングには他にもおすすめサービスがあるので、以下の記事で把握しておきましょう。

関連記事