>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

FXのロスカットで大損しない方法!損した人の失敗談を反面教師にしよう

この記事では以下の疑問を解決します。

・FXでロスカットされ大損するのはなぜ?
・ロスカットで大損したのはどんな人?
・大損しない方法を教えて

以降の解説を読むことで、ロスカットの仕組みやロスカットで大損しないための必須知識がわかります。

FXで安全に資産を増やしたい人、失敗した人を反面教師にしたい人は参考にしてください

結論、FXで大損しないためには低レバレッジで資金管理を徹底することが大切で、

SBI FXトレードならレバレッジを最大3倍までに設定でき低リスクでFXをやれます

ここは4円からFXを始められて、口座開設するだけで500円もらえるキャンペーンをやってるので、無料で口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

ロスカットとは?仕組みを解説

ロスカットとは、トレーダーの損失を広げないために、自動で強制決済される仕組みです。

Kabu chart woman cry 2

損失確定しますが、ユーザーの資産がゼロになる前に強制決済されるので、資産はいくらか残ります

ロスカットは投資家のお金を守る仕組み

資金が残ることで、次の取引で損失を取り返すことも可能で、ロスカットは投資家のお金を守る大事な仕組みなのです

ロスカットは避けたほうがいい

ただ、ロスカットには極力ならないほうがいいです。

なぜなら、ロスカットによって以下のように大損してしまうからです。

ここまで損するとトレードで取り返すのは難しくなるので、ロスカットは避けたいところ

なぜFXのロスカットで大損してしまうか

では、ロスカットで大損してしまう原因をいろんな人の体験談からまとめます。

以下の原因があるので覚えておきましょう。

・損切りしない
・正しい取引方法や勝てる手法を知らない
・自分に合うスタイルを理解してない
・根拠なく他人の意見に流される
・怪しい商材やツールを使ってしまう
・ハイレバレッジで無茶な取引をする
・過去の成功を過信し油断する
・相場の急変時にシステムダウンで損する

1つずつ解説します。

損切りしない

早めに損切りしないと、含み損が増えていきロスカット基準に達して大損します

以下の記事で書いた通り、FX会社ごとにロスカットルールが決まっており、資金に余裕がなくなると強制決済されます。

>>FXのロスカットで借金することがある!損を回避する知識を解説

証拠金不足でロスカット

早めに損切りすることで、損失を最小にとどめてその後の取引で損以上の利益を狙えます

ロスカットまで行くと損失が大きいので、それは回避しましょう。

正しい取引方法や勝てる手法を知らない

FXの取引で損しないための必須知識や勝率の高い手法を知らないと、ロスカットされ損します。

以下の記事に書いたルールの徹底や手法の理解は必須です。

>>FXで勝てる手法とコツまとめ!順張りと逆張りはどちらがおすすめ?

特に、以下6つの手法は知っておいたほうがいいです。

・両建て(サヤ取り)
・自動売買
・ダウ理論
・順張り
・トレンド転換を狙う(レンンジブレイク)
・移動平均線を活用する手法

自分に合うスタイルを理解してない

FXには、大きく4つのトレードスタイルがあり、自分にあったものを選ぶ必要があります

・スキャルピング:数秒〜数分単位で利益を狙う
・デイトレード:数時間〜1日単位で利益を狙う
・スイングトレード:数日〜数週間で利益を狙う
・中期〜長期トレード:1ヶ月以上の期間で利益を狙う

自分が不得意なスタイルで取引してると、ロスカットで損する場合があるので見極めましょう。

短期売買であるほど難しいので、初心者の方であれば中期〜長期トレードあたりで始めるのをおすすめします

簡単で低リスクな方法は以下の記事で解説してます。

>>FXは放置で稼げる!おすすめのほったらかし手法を解説(予想不要)

根拠なく他人の意見に流される

根拠なく適当にトレードしてると損しやすいです。

また、他人の意見に流され、有名なプロトレーダーなどの言う通りにトレードしても負けることが多いです。(経験済み)

プロであっても予想を外すことはありますし、同じようにトレードしようとしても時間軸が違って、100%同じにはできません。

他人の判断を真に受けるのでなく、自分でしっかり考えた上でトレードするようにしましょう

2つの分析を必ずする

他人の意見に振り回されないために、ファンダメンタルズやテクニカル分析を使って、根拠を持ってトレードしましょう

ファンダメンタルズ分析とは、政治や地域情勢などのニュースをもとに相場を予想するもの。

選挙結果や経済状況(重要指標の発表、要人発言)などから「この通貨ペアはどっちに動くか」を考えます

チャートから相場予想するのもおすすめ

テクニカル分析は、値動きを示すチャートの形から相場を予想する分析手法です。

過去の規則性から将来の値動きを予想するもので、「この形になったら値上がりする」といった傾向があります

それだけではなく、「売られ過ぎ買われすぎ」を理解できる指標もあり、視覚的にわかりやすいです。

こちらは他の記事で詳しく解説してるので、ぜひチェックしてください。

>>【テクニカル】チャートの(逆)三尊は上昇・下降トレンドを知る指標

怪しい商材やツールを使ってしまう

怪しい高額商材を買って、その通りによくわからないままトレードして損する場合もあります。

商材にある「短期で100万円稼げました!」のような手法はかなりハイリスクな場合があり、失敗する可能性が高いです。

また、注文ロジックなど仕組みのわからないツールを使って損することもあるので、理解できないトレードはしないようしましょう

ハイレバレッジで無茶な取引をする

少ない元手を増やそうとして、レバレッジ10倍や25倍で取引すると、すぐロスカットされて大損します。

資金をマイナスにしないためにも、レバレッジは最大でも3倍までにして低リスクな取引をしましょう

過去の成功を過信し油断する

過去にハイレバレッジで儲かった体験談から油断し、もう一度同じ手法で稼ごうとすると損する場合があります。

プロトレーダーであってもこういった失敗をするので、やはりハイレバレッジは危険です。

相場の急変でロスカットもある

相場が急変し注文が殺到した時も損しやすいです。

急変前はロスカット基準に達していなくても、大きな値動きで予想と逆に動きロスカット基準に達することがあるからです。

証拠金維持率100%でロスカットのFX会社を使っている場合、維持率150%くらいで油断していると急変で100%を切ることがあります。

こういった損をしないためには、維持率は500%以上に保っておく必要があります

相場の急変時にシステムダウンで損する

相場急変時のシステムトラブルで正常にロスカットされず、証拠金維持率0%で強制決済される可能性もあります。

その場合、資金がゼロになる可能性があるので、システムが安定してるFX会社を使うようにしましょう

システムの安定してるオススメのFX会社

システムが安定しておりオススメのFX会社は、約定力99.9%の「みんなのFX」です。

ここは少額から低リスクで始められて、上場企業の運営で信頼性も高いです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるので、まずは無料で口座を作っておきましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

欲を出して利食いせずに大損する

欲を出し、ハイレバレッジで大きな利益を狙うと損しやすいです。

ハイレバレッジで含み益が出て、「まだ儲かるはずだ」と利益確定をせず放置するのはNGです。

なぜなら、その後予想と逆方向に大きく動く、含み損に耐えられずロスカットで損失確定する場合があるからです。

含み益はいつまでも含み益でしかないので、後悔しないために必ず細かく利益確定をしましょう

特に副業であれば、FXで生計を立てるくらい稼ぐ必要はありません。

月1万円も稼げたら十分だと思うので、手堅く利益を確保して損失リスクをなくしましょう

操作ミスで取引量が増えてロスカットも

操作ミスによるロスカットもあります。

誤発注でかなり取引量を増やしてしまって、ロスカットレートに達し損することがあります

注文する際は慎重に冷静に!

※感情的になりメンタルコントロールできず、つい熱くなって注文数を増やすのもダメです

大きなな動きで取引しようとしてロスカットも。。

FXは大きく値が動くほど利益を取りやすいです。

その性質を利用して、重要な経済指標の発表時など大きく値動きするタイミングを狙って取引する人もいます。

しかし、これはハイリスクでもあるのでおすすめしません

こういったタイミングで取引するのはギャンブルに近いので、もっと値動きが安定してる時にコツコツ利益を狙いましょう

FXでロスカットでの大損を回避する方法

紹介してきたような失敗をしないために、以下のことが必要になります。

・早めに損切りして資金を守る
・正しいやり方や自分に合ったトレードスタイルを知る
・根拠を持ってトレードする
・ツールや他人の情報に惑わされない
・過去に成功していても油断せず手堅くやる
・低レバレッジで、最大3倍でやる
・資金管理を徹底する
・相場の急変時には取引しない

また、「まず少額でやる」「勝つことより負けないことを重視する」も大事なので、解説します

少額で利益が出たから資金を増やす

ロスカットされても大きく損しないために、まず少額でやることが大事です。


少額取引なら損しても許容できる額ですし、気軽にトレードの練習ができます

少額でやり利益が出るようになってから、額を増やしていきましょう。

4円からレバレッジ最大3倍でFXをやる方法

少額でFXをやる際は、SBI FXトレードがおすすめです。

ここなら4円からFXを始められて、レバレッジを最大3倍までに設定でき低リスクで運用できます

口座開設するだけで500円もらえるキャンペーンをやってるので、まずは無料で口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

勝つことより負けないことを重視する

FXで利益を出したいなら、勝つことより負けないことを優先してください。

具体的には資金管理をしっかりして、最低でもレバレッジ3倍水準である「証拠金維持率900%」を目指しましょう

※レバレッジ1倍で証拠金維持率2500%

ロスカットされなければ損はしません。

損切りせず勝率100%でやるのもあり

損切り必須とも言いましたが、人によっては含み損に耐えるだけの資金を用意してレバ1倍で損切りせずトレードする人もいます

こうすれば勝率100%を狙えて、手堅く利益を狙えます。(資金効率は悪くなりますが)

FXで安全に稼ぐためには、「負けないこと、失点をなくす」を重視しましょう。

ロスカットで大損しないためのまとめ

最後に要点をまとめます。

・FXのロスカットでの大損は回避できる
・低レバレッジ、資金管理の徹底が大事
・まずは少額でやる
・利益が出たから資金を増やす

紹介したような失敗をしないためにも、まずは少額トレードから始めましょう。

SBI FXトレードなら4円からFXを始められて、レバレッジを最大3倍までに設定でき低リスクで運用できます

口座開設するだけで500円もらえるキャンペーンをやってるので、まずは無料で口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /