>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

4円からの積立!SBI FXトレードの評判!自動売買もあるか調査

この記事では、SBI FXトレードに自動売買はあるか?という話や積立FXのメリット・デメリットについて書きます。

「積立FXの仕組み」や「どれくらい儲かるか?」「始めるために必要な手続き」などを知りたい人は参考にしてください。

結論、SBI FXトレードに自動売買FXはなく、トライオートFXのようにほったらかし取引で資産を増やせません。

なので、自分が寝ている間も遊んでる間も24時間自動トレードしてもらって利益を出したい人はトライオートFXを使いましょう。

ここは3ステップで簡単に自動売買を始められますし、上場企業による運営で安心できます。

トライオートFXの3ステップ設定

当サイト限定のキャンペーンもお得なので、興味がある方は公式サイトだけでもチェックするといいですよ。

>>トライオートFXでもらえるものなどを知る
トライオートFXとタイアップ

では、次にSBI FXトレードにおける「自動積立」を紹介していきます。

【まとめ】積立FXの特徴

積立FXの特徴をざっくりまとめると、以下の通り。

・1通貨4円から取引できる

・自動購入でコツコツ積み立てられる

・米ドル円など主要な通貨ペア9種類で積立できる

・購入してるだけでスワップポイント(金利収入)を得られる

・レバレッジ1倍〜3倍でやれて低リスク(スマホでも取引可能)

これらを魅力に感じた人は、積立FXできるSBI FXトレードの口座を無料で作っておくといいですよ。

\ キャンペーンを見てみる /

SBI FXトレードのメリット

自動積立ができる「SBI FXトレード」のメリットは以下の通り。

・スワップポイント高水準で値上がり益に加えて金利収入も得られる

・積立設定を柔軟に変えられる

・1通貨からと少額OKでドルコスト平均法による積立ができ初心者向き

・信託保全によりユーザーの資産が安全に守られる

1つずつ解説します。

スワップポイント高水準!

SBI FXトレードは受け取りのスワップポイントが高水準であり、値上がり益に加えて日々の金利収入も得られます。

sbi fxトレードのスワップポイント

積立FXでは、高金利通貨のトルコリラ、南アフリカランドも対象で、そういった通貨を少額で積み立てながらスワップポイントを受け取れるのです。

※米ドル、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、中国人民元、香港ドルもつみたて対象です

積立設定を柔軟に変えられる

SBI FXトレードでは、積立頻度を「毎日、週1回、月1回」と柔軟に変えられます。

積立額も4円から設定でき、もっと額を増やしたいと思えば好きなように変更できます。

外貨預金の感覚で手数料安く、サクッと積立できるのは嬉しいですよね。

\ キャンペーンを見てみる /

ドルコスト平均法による積立ができ初心者向き

SBI FXでは定期積立できるため、ドルコスト平均法によって外貨の買い付け単価を安くでき、利益を狙いやすくなります。

一括購入だと、買う時期が難しく高値づかみする危険性もありますが、ドルコスト平均法なら買い付け時期を分散でき便利です。

こういった万能な買い方を1通貨からできるのはSBI FXトレードの強みと言えます。

信託保全によりユーザーの資産が安全に守られる

SBI FXではユーザーから預かる証拠金と、SBI FXトレードの固有資産を明確に分けて管理します。

※これを信託保全(分別管理)と言います

この仕組みによって、SBI FXトレードが破綻した場合でも、ユーザーから預かる証拠金はユーザーにしっかり返還されます。

sbi fxトレードの信託保全

こういった安全性も覚えておきましょう。

SBI FXトレードのデメリット

SBI FXトレードには以下のデメリットもあります。

・スプレッドが広め

・【残高不足に注意】積立資金を定期的に補充する必要がある

・外貨のまま引き出せない(現引きできない)

これらも1つずつ解説します。

通常の裁量トレードでスプレッドが広がる

SBI FXトレードでは取引量が増えるとスプレッドが広がります。

SBI FXトレードのスプレッド

・1~1,000通貨:0.09銭※原則固定(例外あり)

・1,001~1,000,000通貨:0.17~7.80銭

1000通貨くらいの取引ならいいですが、大口レベルでガンガン取引する人にはデメリットとなります。

(米ドル円の1000通貨の取引ならスプレッドは0.09銭です。原則固定で例外あり)

積立FXのスプレッドも広め

積立FXのスプレッドも以下のように広めです。(固定ではない)

・USD/JPY 0.05円、GBP/JPY 0.3円、AUD/JPY 0.2円、NZD/JPY 0.3円、CNH/JPY 0.1円

・ZAR/JPY 0.05円、TRY/JPY 0.4円、CAD/JPY 0.3円、HKD/JPY 0.05円

取引手数料は無料ですが、スプレッドは広めなので、短期売買する人にとってはデメリットとなります。

>>ミニの評判も!SBI証券とFXトレードの違いや口座開設のやり方、アプリの比較まとめ

積立資金を定期的に補充する必要がある

SBI FXトレードの積立FXでは残高不足に注意する必要があります。(証拠金不足時の取り扱いルールを要チェック↓)

・口座全体の証拠金維持率が100%を下回った場合、注文は取消され、定期購入に関わる注文の受付を一時停止される

・定期購入の再開を希望する場合は、取引画面から「再開」の手続きが必要

このように、十分な資金を入れていないと、積立が停止されるので注意です。

※証拠金維持率が30%を下回った場合にロスカットされます

外貨のまま引き出せない(現引きできない)

積み立てた外貨のまま引き出せず、日本円に交換してから引き出すことになります。

海外旅行のために米ドル積立をしていても、それを直接持っていくのは不可能です。

※SBI証券であれば1万通貨単位で米ドルを買えば、そのまま引き出せます。(現引きと言います)

SBI FXトレードの評判・口コミ

SBI FXトレードについては以下のような口コミがありました。

積立でちょっと利益を出して、利益確定してる人も。

少額積立でちまちま稼いでる人もいました。

SBI FXトレードがおすすめな人

SBI FXトレードをおすすめできるのは以下のような人。

・4円から積立FXをやりたい

・高金利通貨の積立を外貨預金よりずっと低コストでやりたい

・レバレッジ1倍〜3倍でリスクを抑えてFXをやりたい

該当する方は、SBI FXトレードの口座を無料で作っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

SBI FXトレードをおすすめできない人

ただ、以下の人にはおすすめできません。

・積立だけでなく、自動で売買してもらえるFXサービスを使いたい

・スプレッドが狭いFXサイトを使いたい

こういった方には自動で売買してもらえて、スプレッドも狭い「トライオートFX」をおすすめします。

トライオートFXの3ステップ設定

こちらは上場企業の運営サービスで、初心者でもしっかり利益を出せてるという実績があります。

また、当サイト限定のキャンペーンで現金をゲットできるので、まずは無料で口座だけでも作っておくといいですよ。

>>トライオートFXでもらえる額などを知る
トライオートFXとタイアップ

【積立】SBI FXでの自動取引の運用実績

SBI FXトレードでの自動積立FXの損益はこちら。

少額なので、それほど利益は大きくないですが、コツコツ増やすにはおすすめです。

\ キャンペーンを見てみる /

SBIでの積立FXのやり方

SBI FXトレードでの積立FXのやり方は以下の記事に書いてるので、詳しくはそちらをチェックしてください。

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

>>【3円からの積立FX】米ドル円、人民元でスワップポイント生活!買い方まとめ @SBI α

流れは以下の通りです。

・SBI FXトレードの口座を作り、ログインして入金する

・積立FXの専用ページから積立設定(通貨ペア、積立頻度、額を決める)

・都度利益が出たタイミングで利益確定・損切りなりをする

ちなみに、2020年3月3日時点の成績はマイナスです。

sbi 積立fxの運用成績

【まとめ】コツコツ増やすならおすすめ!

SBI FXトレードは「4円(1通貨)からの積立FX」という独自機能があり、少額でやりたい人におすすめです。

自動売買はできませんが、レバレッジ1倍〜3倍でコツコツ積み立ててまったり増やすのに向いてます。

なので、低リスクFXを気軽にやりたい人はSBI FXトレードの口座を無料で作っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

ほったらかしで資産を増やせる自動売買をやりたい人はトライオートFXをどうぞ。

\ キャンペーンでもらえる額を知る /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です