>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を画像で紹介!数分で完了します(スマホからもOK)

今回は、トラッキングトレードでの口座開設のやり方を説明します。(運営会社は、FXブロードネット)

なお、口座開設は、スマホからでもカンタンに申し込みできます(費用は一切かかりません)

>限定!このブログから口座を作ると、QUOカードがもらえます
fxブロードネットのキャンペーン

【まず結論】申し込みにかかる時間は3分だけ!

口座の申し込みにかかる時間は3分ほどで、申し込みから3日で取引を開始できます。

トラッキングトレードでの口座開設にかかる時間が気になっている方は参考にしてみてください。

口座開設から取引開始までの流れ

作業は、以下の流れで公式サイトから進めていきます。

・口座開設の申込み
・本人確認書類のアップロード

口座開設に必要な書類は以下のとおり。

・マイナンバー確認書類
・本人確認書類(免許証、パスポートなどでOK!)

では、こちらのページから口座開設のための作業を進めていきましょう。

口座開設の申し込み

「口座開設(無料)」をタップします。

トラッキングトレードで口座開設

約款・規定集の確認と同意

「契約書面をホームページ上で提供することに同意する」にチェックを入れます。

fxブロードネットで口座作成

それぞれの契約書面を確認し、チェックを入れてください。

トラッキングトレードで口座作成

基本情報の入力

氏名、性別、生年月日、住所、連絡先などの本人情報を入力していきます。

登録する住所は、のちほどアップロードする本人確認書類に記載されている住所と同じものを入力してください。

fxブロードネットで口座開設

米国納税義務・外国PEPsの確認

ほとんどの人は「米国市民」や「外国PEPs」に該当しないので、「該当しない」にチェックを入れてください。

5

外国PEPsとは、外国の政府などにおいて公的で重要な地位にある者、その地位にあった者、またはその家族などを指します。

勤務先情報の入力

職業、業種、勤務先名称、所在地、連絡先を入力します。

6

実際に会社に連絡がいくことはないのでご安心を。

お取引関連情報の入力

金融資産、年収、投資経験など、各項目の中から該当するものにチェックを入れます。

申し込みに至ったきっかけ、ご自身の投資目的に該当するものを選択してください。

9

取引コースの選択

取引コースを以下から選択します。

・ブロード25S
・ブロード25ライトS

トラッキングトレードには、小額の通貨から取引できる「ブロード25ライトS」がおすすめです。

ほかのコースを希望する場合は、口座開設後に「コース追加」ができます。

入力内容の確認

入力した内容に間違いがないか確認します。

11

内容に間違いがなければ、「申し込む」をタップしてください。

12

もう少し終わるので頑張りましょう!

>限定!このブログから口座を作ると、QUOカードがもらえます
fxブロードネットのキャンペーン

本人確認書類のアップロード

アップロードする書類は、以下の2種類です。

・マイナンバー確認書類
・本人確認書類

ただし、個人番号カード(マイナンバーカード)を持っている人は、本人確認書類の提出は必要ありません。

13

本人確認書類とマイナンバー確認書類の組み合わせ

本人確認書類は、顔写真ありの場合は1点、顔写真なしの場合は2点、提出してください。

提出できる本人確認書類は、以下のとおりです。

「顔写真あり」本人確認書類

・運転免許証
・運転経歴証明書

・パスポート
・在留カード

・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード(顔写真あり)

「顔写真なし」本人確認書類

・各種健康保険証
・各種年金手帳

・住民票または住民票記載事項証明書
・印鑑登録証明書

必要書類のアップロード

提出する書類をタップして、画像をアップロードしていきます。

それぞれの書類をアップロードしたら、「選択した書類をアップロード」をタップしてください。

14

お手続き完了

以上で口座開設の申し込み手続きは完了です。

15

後日、登録した住所に「口座開設手続完了のご案内」が郵送にて届きます。

スクリーンショット 2020 03 02 9 49 17

>限定!このブログから口座を作ると、QUOカードがもらえます
fxブロードネットのキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です