>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判】DMM CFDで口座開設!FXとの違いやレバレッジ、デモ口座などまとめ

どうも。5600万円を資産運用に回しているタクスズキです。

無名ながら、おいしい投資「CFD」で運用していくことにしたので、DMMで口座開設しました。

今回は「口座開設の方法」や「ぼくが儲かってるオススメ手法」を紹介します。

>>ほったらかしで稼ぐ!アメリカの有望株を200円から買い、配当収入も得る方法

DMM CFDとは?特徴を簡単にまとめ

DMM CFDの特徴は以下の通り。

取扱い銘柄を7つに厳選し、迷うことがない(日経225、ナスダック、NYダウ、S&P500、原油、金、シルバー)

・取引手数料が無料(スプレッドあるが、くりっく365と比べるとかなり狭い)

取引するほどポイントがたまり、現金に交換できる

・数万円で始められる

・売買ツールもシンプルで初心者でもはじめやすい

こういった特徴が気になった人は、サイトをチェックしてみてください。

【大事な追記】2日で1.4万円稼げました!

最近、DMMでなくGMOクリック証券でCFD取引をしたら2日で1.4万円も稼げました。(DMMより銘柄数が多くオススメ!

これだけの短期間でこんなにも資産が増えるとは、衝撃的でしたね。

>GMOクリック証券のサイトで人気商品を知る

>>【実績】GMOの株価指数CFDで米国NQ100(ナスダック)に投資!利益(損失)が出るか検証

GMOクリック証券なら、3000円から投資できる

GMOクリック証券のCFDだと、投資できる銘柄数が138とDMMの20倍で、3000円からの投資が可能です。

dmm cfdの上場銘柄

投資方法も以下の通り簡単なので、僕のような初心者でも利益を出せました。

・銘柄(米国などの株価指数や個別銘柄)が上がるか下がるかを考え、買いか売りを選択

シンプルで簡単なCFDでは、1日だけで2.5万円稼ぐ人もいます

>GMOクリック証券のサイトで人気商品を知る

米国の株価指数(ナスダック)に投資するのが手堅い

米国株はこの30年で成長し続け、ナスダックなどの株価指数に投資し続けた人は資産を20倍に増やせたというデータもあるので、

CFDであれば米国の株価指数に連動した銘柄を買うといいですね。

※配当ももらえますし、必要証拠金(資金)は3万円くらいです

CFDのおすすめ銘柄は米国株(ナスダック)

特におすすめは、2018年の株式市場全体の暴落後も最高値を更新し続けるナスダック銘柄で、それでぼくは利益を出せました

こういった銘柄に投資して利益を得るために、GMOクリック証券を使うといいですよ。(無料で口座を作るとCFD投資ができます

口座を作るだけなら損しませんし、今だけお得なキャンペーンもやってます

無料で口座をつくる

>>GMOクリック証券(CFD)のサイト

DMMでCFDをやるメリット:ポイントが貯まる

銘柄数などでGMOクリック証券に劣るDMMですが、使うメリットはあります。

それはDMMポイントが貯まること

スクリーンショット 2018 12 23 16 52 39

取引によってポイントが貯まっていき、「1ポイント=1円」で現金化できるのです。

これはGMOクリック証券にないメリット

DMMのキャンペーンで現金ゲットも

DMMのポイント還元率はお得になる時期もあるので、まず口座を作ってその時期を狙っておくといいです

DMM FX」同様にキャンペーンが豪華なので、チェックしましょう。

>>【無料でかんたん】DMM FXでの口座開設のやり方(スマホからもすぐ終わります)

【詳しい話へ】CFDとは、差金決済と呼ばれる取引方法

CFDは、Contract for Differenceの略。(和訳:差の取引)

難しい感じがしますが、要は「差」、つまり「安く買って高く売る」ことで、利益の出る投資法です。

レバレッジを効かせることができ、元手以上の資金で取引できる「ハイリスク・ハイリターン」な投資法です。

CFDは相対取引

株式投資などとの違いは、「買い手と売り手の需要」によって投資商品の値段が決まるのでなく、

CFD取扱会社が提示した値段でそれが決まるということ。

Pict cfdkiso

詳しいルールは以下の通り。

CFDが取引する市場は、取引所ではなく投資家とCFDを取扱っている会社(株式会社DMM.com証券)との契約により、両者の了解のもとに行われます。

>>【比較】CFD取引とは?仕組みや危険性、おすすめ事業者まとめ(ブログで利益も公開していきます)

投資家でなく、DMM側が価格を決める

DMMのような、CFD業者が価格決定権を持ちます。

取引所の場合では、100万円で買いたいという人と、100万円で売りたいという人が合致すれば注文は成立しますが、

CFDの場合は、CFDを取扱っている会社が提示する価格を決め、投資家はその価格に納得すれば買う・売るというルールで行います。

これを相対(あいたい)取引といいます。

相対取引の値段は、参照市場の価格を参考に、CFDを取り扱っている会社が価格を決定いたします

参照:DMM CFDのサイト

このように、他とは違った仕組みで、板や気配値を使わなくていいので、初心者でも買いやすいのです。

ダウ、S&P500に連動した投資をして、CFDのメリットを理解

以前はCFDを「初心者向きでない」と思っていました。

しかし、ダウ平均、S&P500といった信頼できる株価指数に連動した投資信託、ETFを買ってみて、CFDもやったほうがいいと思いました

>>投資信託とETFを買えるサイトのお得キャンペーンを知る
line証券の株キャンペーン

【追記】「儲かる!」と思って投資したら、儲かりました

簡単にいうと、「これからも米国株式が伸びていくと思えば、投資すべき」なんですね。

そして、実際に投資したら以下の通り儲かったわけです。

※CFDは無名ですが、こんなにおいしい投資はなかなか無いです(ぼくはGMOをメインで使ってます)

DMM CFDのデメリット

DMM CFDは7銘柄と厳選されており、迷わず取引できますが、個別株などで取引したい人には物足りません

なので、株価指数や原油、金、銀以外で取引したい人はGMOクリック証券のCFDをやりましょう。

ここであれば個別株や恐怖指数のVI、不動産、中国株などに投資できショート(空売り)でも利益を出せます

豊富な銘柄で取引したい人は、こちらをどうぞ。

DMM CFDで口座開設する方法

というわけで、CFDで投資するメリット・デメリットを理解したので、さっそくDMMのサイトから口座開設の申し込みをしました。

スクリーンショット 2017 11 28 12 33 27
(いつも通り、同意書のチェックから作業スタート)

なお、やること自体は他の投資サービスと変わりませんので、詳しくはそちらをどうぞ。

>>【無料でかんたん】DMM FXでの口座開設のやり方と手順を紹介(スマホからもすぐ終わります)

基本情報の入力&マイナンバーカードの画像アップロード

やることは、他のサービスと同じ。同意書のチェックや

スクリーンショット 2017 11 28 12 33 41

各文面への承諾。

スクリーンショット 2017 11 28 12 34 08

その次は、名前など個人情報の入力。

スクリーンショット 2017 11 28 12 34 14

他、職業、年収、投資目的などを入力したら、確認画面へ。

スクリーンショット 2017 11 28 12 37 28

OKなら確認完了。

そして、このタイミングで「口座開設に伴う本人確認書類提示のお願い」という件名のメールが届きます。

以下サービスについてお申込みが完了いたしました。

▼お申込みいただいたサービス
【DMM CFD】

口座開設完了には、本人確認書類及びマイナンバー確認書類を弊社に
ご提示いただく必要がございます。

下記事項をご確認のうえ、本人確認書類及びマイナンバー確認書類のご提示をお願いいたします。

(メールが届いたのは、11月28日の12:39)

ということで次は、本人確認のための画像アップロード作業。

マイナンバーカード画像(裏、表)をアップロードしました

本人確認で必要なのは以下の書類のどれか。

・マイナンバーカード、通知カード、顔写真付きの証明書(免許証など)

スクリーンショット 2017 11 28 12 37 58

ぼくはパターン2、つまりマイナンバーカード画像のみをアップロードしました。

ちなみに、webアップロード以外にもメール、FAX、郵送などの方法がありますが、一番簡単なので、僕はアップロードを選びました。

アップロードの際の注意点としては、ファイル選択の際、どこをクリックしたらいいかわからないことですねw

スクリーンショット 2017 11 28 12 38 29

赤ワクで囲んだ箇所をクリックしてファイル選択し、アップロードしましょう。

完了すると、以下のように表示されます。

スクリーンショット 2017 11 28 12 39 15

というわけで、あとは本人確認の審査待ちです。

以降の作業は追記します。(今は、11月28日の13:36)

【追記】1日も経たないうちに口座開設完了

11月29日の8:42に>【DMM CFD】口座開設手続完了のお知らせ<という件名のメールが届きました。

内容は以下のとおり。

ログインIDとパスワードが記載された口座開設通知書類を簡易書留郵便にてご登録住所へお送り致します。

お手元に届きましたら必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

配達業者での保管期限は1週間となりますので、ご不在などにより
お受け取りができなかった場合には、保管期限にご注意ください。

というわけで、書類が届いたらまた追記します。

【追記2】メールの翌日に書類が届く

11/30に書類が届いてました。(不在だったので、実際に受け取ったのは12/1)

そこには、ログインIDと初期パスワードが書いてあって、それを元にログインします。

※ログイン後は、パスワード変えましょう。(総合口座商会>パスワード変更 から)

スクリーンショット 2017 12 01 10 08 58

ログインすると、FX口座も申し込めるようになってるので、ほしい方はぜひ。

CFD画面で入金して注文する方法

「FX口座申し込み」の右にCFD取引ツールを使うためのリンクがあるので、そちらをクリック。(BASICは初心者向け)

まずやるべきは、出金先の金融機関を登録すること。

スクリーンショット 2017 12 01 10 19 06

次は入金してみましょう。

DMMのCFDにはクイック入金というものがあります。

スクリーンショット 2017 12 01 10 21 08

これを使うと、すぐに入金ができるようです。

スクリーンショット 2017 12 01 10 28 43

というわけで、5.5万円入金することに。

以下で、「クイック入金ボタンを押すと、銀行の振込画面に遷移します」と書いてありますが、

スクリーンショット 2017 12 01 10 28 56

僕の場合、なぜか遷移しませんでした。

スクリーンショット 2017 12 01 10 29 11

なので、別個でSBIネット銀行にログインして振込をしました。

振込先の口座番号などは、「総合口座照会>お客様情報」から確認できます。

入金から口座反映までは数十分

SBI側で振り込んでからは、20分ほどで反映されました。

スクリーンショット 2017 12 01 12 45 10

ちなみに、入金が完了すると、以下のようなメールが来ます。

【DMM CFD】ご入金完了のお知らせ(株式会社DMM.com証券)

というわけで、DMM CFDの場合、口座申し込みから入金完了まで最短3日かかります。

【追記】DMMでは取引しないことにしました

記事を書いた後に、衝撃的な事実に気づいてしましました。

それは、DMMでは買いポジションで入って長期保有しても配当金がもらえないこと。

なので、以下の記事で紹介しているくりっく株365で運用していくことにしました。

>>【評判&比較】くりっく株365のデメリットや配当、おすすめの証券会社まとめ【株価指数CFD】

CFD口座を開設できない場合もあるので注意。その際は審査基準をチェックしましょう。

DMM CFDの評判、口コミ

ネットには、以下のような感想(評価)がありました。

※日経を1日「買い」で持ち越すとスワップ支払いが発生します。

昔はレバレッジ100倍だった

以下のような体験談もありました。

「私が昔DMMの株価指数CFDでダウやってた時のレバレッジは100倍だった」

「当時のダウは1万ドル程度だったので1万円で1ロットポジれた。日経だって100倍でトレード出来ました。」

「為替のFXはレバレッジフリーだった。私は400倍の業者でやってました」

「原油CFD面白そう。DMMだとスプレッドが1円位。証拠金はレバ100倍だから1Lot1万円くらいでやれる」

DMM証券のCFDアプリについて

「dmm証券のCFDで安い銘柄は値下がりし安く売られやすい。安いだけの理由がある」という意見も。

取引時間、証拠金、損益について理解

「取引時間がCFDだとほぼ24時間」というメリットもあります。

CFDでのスワップポイント

DMM CRDでのポジション持ち越しにはスワップポイント及び価格調整額が発生します。

株価指数の銘柄では買いでも売りでも日々の支払いが発生します。(配当収入は無理)

ただ、現物(コモディティ)だと、金、石油でスワップポイントがもらえます。

石油は(OIL/USD)1lot保有で月1000円ほど。(買いポジション)

金は売りポジションで毎日1円ほどもらえます。(自動売買はできません)

※CFD事業者のスプレッドやレバレッジも比較しておきましょう

【追記】くりっく株365(SBI)は即撤退しました

ツイートの通り、くりっく株365にログイン後、失敗して損失を出しそうだったので、このCFD投資はやめました。

そして、「くりっく株365は儲からない」ということで、GMOでCFD投資をしてみたら、先ほど書いたように稼げたわけですね

DMM CFDのデモ取引はない(FXのみ対応)

DMMでデモ(バーチャル)取引できるのはFXだけですね。(CFDの金利でのマイナス(損失)に注意)

※前は「やらない」と決めてましたが、投資の勉強をしてみて「儲かりそうだ」と感じ、やることにしました(結果、儲かりました)

楽天証券にCFDはありません。(くりっく365の旧銘柄は上場廃止。両建ても不可能)

>>【CFD】FTSE100で配当金生活の実績!リスクや金利、今後の見通しを考えて撤退しました

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です