【3,000円分のクオカードもらえる】自動売買「トラッキングトレード」を開始!スワップポイントでも利益を狙います(戦略まとめ)

どうも。これまで15この自動売買FXを検証してきたタクスズキです。

以前やっていた「トラッキングトレード」を再開したので、その理由と運用する通貨ペアなどを紹介します。

トラッキングトレードのドル円

※結論、ワンタッチ設定が便利でカンタンそうなのと、カナダドル円のスワップポイントが最高なので、再開しました

【2020円2月18日の追記】再開して、しっかり儲かってます。

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!数分で完了します(スマホからもOK)

このブログ限定のキャンペーンもお得!

また、このブログ限定のタイアップ(キャンペーン)も始まったので、もらい方なども書きます。

fxブローとネットのキャンペーン

ほったらかしで利益を出したい人は参考にしてください。(副業でもやれます)

トラッキングトレードの運用成績
(2月5日時点、1000円ほどの利益が出ており、さっき書いた通り利益が増えてます

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!数分で完了します(スマホからもOK)

トラッキングトレードの長所を見つけた

いろいろ調べてみて、「トラッキングトレード」のワンタッチ設定はやはり強みだと思って、再開することにしました。

トラッキングトレードのワンタッチ

ちなみに、これは成績のいいプログラムをワンクリックで選び、すぐに自動売買を始められる機能

他の自動売買FXだと、変動幅を考えたり値幅を設定したりと初心者には難しいですが、ワンタッチ設定ではそれが不要なのです。

自動売買の変動幅
(このように、必要な項目をワンクリックで全て決めてもらえます

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!(スマホからもOK)

カナダドル円のスワップも好条件

あと、カナダドル円(買い)のスワップポイントがFXサイトの中で最大なのも再開理由の1つ。

あまり注目されませんが、先進国の中では、もらえるスワップポイントが多いのです。

しかも、今のカナダドル円は過去最安値圏にあるので、「買い」で始める絶好の機会ということで、トラッキングトレードで取引を始めました。

カナダドルで自動売買fx

当ブログ限定のキャンペーンもお得

あと、トラッキングトレードとぼくのブログ限定でキャンペーン(タイアップ)が始まりました

fxブローとネットのキャンペーン

その条件は20万円の入金と1万通貨の取引。

そして、これを満たせるような設定を考えて実際に「トラッキングトレード」で取引してみました。

※これからぼくがやることをマネすれば、条件達成してクオカードをもらえますので、参考にしてみてください。

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!数分で完了します(スマホからもOK)

【やり方】入金から注文設定まで

まず入金から。(クイック入金できます)

とりあえず、今後に別の取引もしたくなった時のために35万円を入れておきました。

トラッキングトレードに入金

そして、サクッとカナダドル円を1000通貨だけ買ってみました。(スワップポイント投資の検証用)

カナダドルのスワップポイント

こちらはクイックトレード(成行注文)で買いました。

fxブロードネットで買い注文

注文ロット数で1を選んで、他の項目はいじらずに赤い「買い」のボタンを押します。(3200円ほどで購入可能)

fxブロードネットで成行注文

そして、注文が通ると(約定と言います)、ポジション一覧に表示されます。

fxブロードネットの建玉

スプレッドにより、買った瞬間ちょいマイナスになりますが、

今後上がっていけば利益を出せるので気にしなくていいです。

【追記】この後、スワップ込みでしっかり利益を出せてます。(2020年2月18日時点)

カナダドル円でのスワップ利益

>トラッキングトレードの口座を作っておく
fxブローとネットのキャンペーン

口座申し込みから取引できるまで数日かかるので、申し込みはお早めに

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!数分で完了します

ワンタッチ設定から自動売買を始める

次にトラッキングトレードのワンタッチ設定から自動売買を始めます。

「トラッキングトレード>トラッキングトレードを始める」から

トラッキングトレードの設定画面

ワンタッチ設定の画面を開きます。

トラッキングトレードのワンタッチ

この中から、手軽にやれるドル円の10万円のプログラムを選びました。(650pipsのやつです)

すでに設定されているので、これでそのまま登録します。

自動売買の変動幅

なお、この条件だと、以下のように注文されていきます。

ドル円のリピート系注文

102円くらいで損切り設定されてますが、そこまで下がるのは考えにくいので、気にしてません。

そして、登録ボタンを押すと以下のように表示されます。(確認画面あり)

トラッキングトレード登録完了

ターゲットレート照会を見ると、稼働中のシステムが表示されており、

スクリーンショット 2020 02 04 16 09 53

注文の詳細もチェックできます。

トラッキングトレードターゲットレート

注文中の条件も確認できるので、見たい方は「トラッキングトレードの照会」からどうぞ。

トラッキングトレード照会

>トラッキングトレードの口座を作っておく
fxブローとネットのキャンペーン

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!

トラッキングトレードを停止した場合、

ぼくのは、以下の条件で実行されています。

通貨ペア : USD/JPY
想定変動幅 : 650.0 PIP

対象資産(資金) : 100,000 円
注文ロット数 : 1(1000通貨)

ポジション間隔 : 54.1 PIP
最大ポジション数 : 12

2020年は、ドル円かカナダドル円で運用しておけば大丈夫と思っています(実際、利益が出てますしね)

>トラッキングトレードの口座を作っておく
fxブローとネットのキャンペーン

資金10万円!カナダドル円の自動売買を

次に、カナダドル円でトラッキングトレードを始めます。

カナダドル円はワンタッチ設定などから注文できないので、ランキング発注ページにある「自分で設定」から注文します。

トラッキングトレードを自分で設定

以下の画面が表示されるので、通貨ペアで「CAD/JPY」を選びます。

トラッキングトレードでカスタム

注文間隔を狭めて、早めに利益確定したいので、想定変動幅は1ヶ月にしました。(資金は10万円でOK。スワップをもらうので「買い」です)

なお、トラッキングトレードでは、他にもいろんな通貨でやれるので、覚えておきましょう

トラッキングトレードの通貨ペア

運用後の追記!カナダドル円でも利益が出てます

ぼくの設定だと、注文間隔は13pip、最大ポジション数は21本です。

トラッキングトレードの注文間隔

こちらでも損切り設定されてますが、79円まで下がることはないと思ってるので、心配してません。

トラッキングトレードの想定変動幅
(心配なら想定変動幅を広げましょう)

こちらも登録すると、トラッキングトレード照会に表示されます。

スクリーンショット 2020 02 04 16 13 41

条件は以下の通り。

トラッキングトレードでリピート注文
(想定変動幅 : 273.0 PIP、注文ロット数 : 1000通貨)

>トラッキングトレードの口座を作っておく
fxブローとネットのキャンペーン

利益を公開!儲かってます

ちなみに、始めてすぐの成績は以下の通り。(開始間もなく、カナダドル円で119円の利益が出ました)

トラッキングトレードでの利益

ポジション一覧はこちら。(含み益が出てます)

トラッキングトレードの評価損益

口座状況の維持率、レバレッジも問題なし。(レバレッジは最大3倍までを推奨します)

トラッキングトレード口座状況
(順調なスタートを切れましたね)

※今は4000通貨を取引しており、あと6000通貨で条件達成なので、もうすぐです(追記:この後、達成しました

というわけで、利益を出しつつ、限定キャンペーンでも得したい人は、まず無料で口座を作っておきましょう

>トラッキングトレードの口座を作っておく
fxブローとネットのキャンペーン

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!数分で完了します(スマホからもOK)

リスクを抑えたFXで寝てる間もお金を増やしてます

ユーザーの80%が儲かってる「手間なしFX」

お得なタイアップで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今ならキャンペーンで3,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

サブコンテンツ