>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

パソコン1台だけで自宅で稼ぐ方法!スマホOKの安全在宅副業も紹介

この記事では、以下の疑問を解決します。(監修:「副業で稼ぐ」に関する本を出版した専門家のタクスズキ

・自宅で稼ぐ方法には何がある?
・パソコン1台だけでも稼げるの?
・稼げる額と、かかる時間はどれくらい?

記事を読むことで、家で安全に稼ぐ方法がわかります

ぼくが実践する稼ぎ方や他の人も収入を得られているものを紹介します。

結論、家で稼ぐ方法としてはFXなどの投資があり、当サイト限定のキャンペーンを使えば、20万円ほどゲットできます

みんなのfxのキャッシュバック

なので、まずはそちらを活用してお金を増やしましょう。(FX会社の口座を利用すればOKです)

\ キャンペーンで53,000円もらう /
\ キャンペーンで123,456円もらう /

また、ブログを書くことで在宅作業で収入を得られるので、こちらも覚えておきましょう。

【自宅で収入を】パソコンで家で稼ぐメリットとは?

家で稼ぐメリットは以下の通り。

・時間と場所に縛られない
・育児をしながら作業できる
・リスクが少ない

それぞれ解説します。

時間と場所に縛られない

家で稼げれば、時間と場所に縛られず仕事ができます。

通勤での満員電車がなくなりますし、好きな時間に起きて好きな時間に働けます

会社の近くに住んで高い家賃を払う必要もなく、いろんなことから自由になれます

好きな街に住めるようになるなど、いろんなメリットがあります。

育児をしながら作業できる

お子さんがいる方であれば、育児をしながら仕事ができるのもメリット。

通勤に縛られないなら保育園への送迎もゆっくりできますし、待機児童問題も解決できるかもしれません

家事もしやすくなりますし、家庭のある方にとってのメリットも大きいです。

リスクが少ない

家で完結するビジネスで稼げれば、いろんなコストをかけずに済みます。

バイトで確実にお金を増やす

飲食店やアパレルショップなど、店舗や仕入れが必要なビジネスではコストがかかりリスクが高いです。

しかし、家でネットだけでやれるビジネスでは低コストでやれてリスクも低いです。

パソコンがあればOKですし、中にはスマホだけでOKの事業もあります

低リスクで気軽に稼げるのも大きな魅力です。

在学で稼ぐデメリット(PCが必要など)

家にいながらリモートで稼ぐデメリットは以下の通り。

・作業に慣れるまで時間がかかる
・稼げるまでにも時間がかかる
・確定申告が必要な場合も
・納期に縛られる場合も

1つずつ補足します。

作業に慣れるまで時間がかかる

家で稼ぐために必要な作業は会社員の仕事、オフィスでの作業とは違い慣れるまでに時間がかかります

例えば、以下のように。

家で稼ぐために必要な作業
・ブログを書く(ネタを探して検索エンジンやSNSなどから読まれるための工夫をする。結構な勉強が必要

・Youtube動画を作成する(受けるネタを見つけて収録後に編集。アクセスの伸びる工夫もする)

・せどり・転売(安く買えて高く売れるサイト2つを見つける。発送などの事務作業も必要

・クラウドソーシング(自分にできそうないい仕事を見つける。発注者とのやりとり)

・メルカリで物を売る(買い手とのやりとり、発送作業、売れるための工夫を勉強する

他にも家で稼ぐ方法はあり、それを考えるとやるべき作業はさらに増えます。

いろんなことをやる必要があるため、学んでから慣れるまでに時間がかかります

稼げるまでにも時間がかかる

作業に慣れてから稼げるようになるまでも時間がかかります。

fx自動売買ツールの勧誘

メルカリなどで売るものがあればすぐ稼げますが、ブログやサイト運営、YouTubeで稼ぐには数ヶ月かかります

ブログの場合、稼げるようになるまで早いと言われたぼくでも以下の時間がかかりました。

ブログで稼ぐのにかかった時間
・収入5万円:3ヶ月
収入10万円:6ヶ月
・収入20万円:1年
収入35万円:1年3ヶ月

家で稼ぐとなると根気がいるので、それを理解した上で始めましょう

※最初はクラウドソーシングでの単価も安く、研修期間と捉えないとやってられないと思います

確定申告が必要な場合も

稼げるようになると、確定申告が必要になり、初めての人にとってはめんどうです。

本業以外での利益が20万円を超えたら申告して税金を納める必要があります

納期に縛られる場合も

クラウドソーシングを活用する場合、発注者から納期を定められます。

クラウドファンディング

そうなると納期までに成果物を出す必要があり、少し自由度がなくなります

とは言っても、かなりギリギリの納期を設定されることはあまりないです。

自分の意思も反映してもらえる場合がほとんどですから、この点についてはあまり気にしなくていいと思います。

【パソコンかスマホがあればOK】家で稼ぐおすすめの方法

次に、おすすめの「家で稼ぐ方法」を紹介していきます。

【在宅】投資ならスマホだけでも稼げる

ぼくが実践するような投資だと、働かずともスマホだけでも稼げます。(パソコンでも投資できます)

みんなのシストレは「みんなのFX」の口座があれば始められて、当サイト限定でお得なキャンペーンをやってます

みんなのfxのキャッシュバック

53,000円もらえるので、まずは無料で口座を作っておきましょう

\ キャンペーンで53,000円もらう /

株や投資信託、ETFなどの投資もスマホだけでやれて、ほったらかしで稼ぐのも可能です。

株などはGMOクリック証券で有利に取引できるので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう

\ キャンペーンを見てみる /

投資(株、FX)の詳細

月の収入目安 1000円〜100万円
仕事内容 株やドルなどの外貨に投資する
必要なスキル 相場予想する力、
チャートなどを元にした分析
冷静に判断する力
メリット 労働せずとも稼げる
自動売買を使えば利益は24時間ある
注意点 損してお金が減る可能性がある
向いてる人 しっかり勉強できる人、
ギャンブルと思わず冷静にやれる人、
リスク管理ができる人

【ノートPCでもOK】ブログ、サイト運営で稼ぐ

家で収入を得る方法として、ブログ・サイト運営もあります。

セミリタイア後の仕事

これは記事を書いて人を集めて、広告を掲載することで収入を得ます。(テレビと同じ仕組みです)

広告の種類はクリック型のグーグルアドセンスと成果報酬型のアフィリエイトがメインとなります

※成果報酬型では、ブログ経由で本が売れたら売れた数ごとに数%〜10%ほどの紹介料が入ります

ブログ、アフィリエイトの詳細

月の収入目安 100円〜50万円
仕事内容 記事を書く、
SNSやLINE@の運用、
アクセス解析
必要なスキル 文章力、わかりやすく伝える力、
考える力、
検索エンジンなどのアルゴリズムを研究し
アクセスを増やす力
メリット 質の高いコンテンツを描き続ければ、
自動販売機のように安定収入を生んでくれる
注意点 アクセスが集まるまで、
稼げるまでに時間がかかる
向いてる人 書くのが好きな人、
分析できる人、
数値を元にPDCAできる人、
諦めない人

ブログはスマホでもかけますが、早く書いたりブログのデザインなどをいじるためにパソコンが必要です。

デスクトップでなくノートパソコンでもOKで、書きやすいツールがあるためWindowsよりはMacがおすすめです。

Macアプリの「MarsEdit」が便利で、これを使うことで作業がはかどります

クラウドソーシング(ライターなど)

クラウドソーシングを使うこと、webライティングなどで稼げます。

データ入力やアンケート入力などの簡単な作業もあり、はじめやすいのが特徴です。

エクセルのマクロで関数を使う仕事もあり、パソコン必須です。

Webライターの詳細

月の収入目安 1000円〜10万円
仕事内容 発注者に指定された記事を書く
必要なスキル 文章力、
リサーチ力(知らない分野を書くこともあるため)、
スピード
メリット 未経験からでも稼ぎやすい
注意点 最初は文字単価0.5円のように安い
バイトの方がマシかも
向いてる人 文章を書くのが好きな人

Webライターの場合、文章を書きスキルアップしていくことで文字単価が1円、2円、3円、、と上がっていきます。

競争も激しいですが、納期を守ったりと発注側の信頼を獲得することで仕事も増えます

こちらもコツコツ積み上げる力が必要。

プログラマーとして家で稼ぐ

プログラミング言語を習得すると、プログラマーとして家で仕事ができるようになります。

プログラミングで稼ぐ

事務仕事などと違い、成果物がわかりやすいので、週5で8時間働かなくてもいいなどのメリットがあります

独学でプログラミングを学ぶのは大変なので、プログラミングスクールを活用することをおすすめします。

プログラマー、ITエンジニアの詳細

月の収入目安 5万円〜50万円
仕事内容 プログラミング言語を使ってコードを書き、
システムやアプリを開発する。
必要なスキル プログラミング言語への理解。
簡単なものでもいいのでシステムの開発経験
メリット スキルが転職市場で重宝される
注意点 スキル習得までのハードルが高く、
挫折する人が多い。
向いてる人 学び続けられる人。
諦めない人
パズルが得意な人。
論理的に考えられる人。

Webデザイナーでもリモートで稼げる

Webデザイナーも家で稼げます。

こちらも専門スキルが必要ですが、プログラマーよりは習得コストが低いです。

月の収入目安 5万円〜30万円
仕事内容 webサービスのデザイン(設計)、
バナーなどの作成、画像の修正
HTML、CSSなどでのコーディング
必要なスキル フォトショやイラレ
メリット スキルを習得しやすく、
産後なども仕事に困らない。
仕事も多い
注意点 パソコンが必要で、
フォトショップやイラストレーターなどの
ツールも高い
向いてる人 デザインが好きな人、
センスのある人、
HTMLなども苦じゃない人

オンライン秘書でもオフィスに行かずに稼げる

雑務や事務作業、メール返信などをするオンライン秘書としても家で稼げます。

1つのクライアントあたりの単価がプログラマーほど高くないので、複数のクライアントを抱える必要があります

月の収入目安 1万円〜10万円
仕事内容 メール対応、
アポ(日程)調整など
必要なスキル 基本的なPCスキル
メリット 出社せずとも
比較的かんたんな仕事で稼げる
注意点 細かい作業が多く、
メールマナーが必要
向いてる人 ネット上でのコミュニケーション能力が高い人、
ルーティンワークできる人

映像作成、編集者

Youtuberを筆頭に動画需要があり、動画を作成できる人も家で稼ぎやすくなりました。

月の収入目安 10万円〜50万円
仕事内容 動画制作と編集
(テロップや音楽をつける、
もらった動画の質を上げる)
必要なスキル 編集ソフトを扱う力、
発注者の意図を読み取る力
スピード
メリット 盛り上がっている分野であり、
今参入すれば稼ぎやすい
注意点 動画の発注者に対して
受注者の方が多くなってきており、
ライターのように価格競争に
巻き込まれる可能性も
向いてる人 映像制作が好き、
他の人気YouTuer動画を研究して、
いい点を取り入れられる

家でスマホだけでもやれる副業

スマホだけで家で稼ぐ方法もあるので紹介します。

メルカリやヤフオクなどのアプリで販売

メルカリなどのフリマ・オークションアプリで物を売ることでも在宅で稼げます

ネットショップで稼ぐ

難易度は低いですが、売り上げを伸ばすには売るものをたくさん用意する必要があり

ブログやYoutubeのようにガッツリ稼ぐのには向いてません。

せどり・転売

Aという商品を100円で買って、110円で売り10円の利益を出すのがせどり(転売)です。

こちらもネットショップを複数見れればいいので、スマホだけでOK。

ただ、薄利多売なので仕入れをたくさんする必要があり、作業も手間もかかります

ネット上では「年商1億円」のようにアピールしてる人がいますが、実際の利益はそれほどだと思います

広告やチラシ閲覧などアプリで稼ぐ

アプリには広告やチラシを見るだけで数円のお小遣いをもらえるものがあり、積み重ねで少しは稼げます

sns運用代行で稼ぐ

グノシークイズのようにクイズに回答したり、抽選で報酬が入るアプリもあります

簡単なゲームをすることでビットコインがもらえるアプリもあり、スキマ時間やヒマな時間をお金に変えられます。

アンケートモニター

アンケートに回答するだけで数十円もらえます。(企業が自社サービスについての意見をもらうためのアンケート)

ネットアンケートでお金を稼ぐ

商品のレビューを投稿したりするだけでも報酬がもらえます。

モニターでネットでお金を稼ぐ

覆面調査(ミステリーショッパー)

飲食店にお客さんとしていきご飯を食べて、店内のサービスがどうだったかを評価するだけの仕事もあります

これは覆面調査と呼ばれており、お店の改善をするためにお店の運営会社が行います。

スキルなしでやれて気軽ですし、おいしいものも食べられて始めやすいです。

スキルシェアで自分の時間を売る

ココナラなどのスキルシェアサイトで自分の時間を売ることでも稼げます。

たとえば、「1時間オンラインであなたの悩みを聞きます。相談にのります」といった感じで。

動画編集でネットで稼ぐ

匿名で電話だけでもやれますし、この仕組みを利用して占いをやる人もいます

愚痴を聞くだけでもOKで、けっこう需要があるのでチャレンジするのもありですね。(地雷のようなヤバイ相談者もいるみたいですが)

ポイントサイトでコツコツ稼ぐ

「モッピー」などのポイントサイトを使うことでも家にいながら稼げます。

仕組みは以下の通り。

ポイントサイトで稼ぐ仕組み
①ポイントサイトに登録し、独自のURL(リンク)を発行する

リンクを自分のブログなどで掲載

リンク(URL)経由で商品が買われたり、面談申し込みなどがされると、モッピー独自のポイントがもらえる

④ポイントを換金することで稼げる

こちらはアフィリエイトと同じ仕組みで、スマホでも始められて気軽です。

ライブ配信(17live、ポコチャ)

17live、ポコチャなどの動画生配信アプリでも稼げます。

アプリから生配信し、見てる人から課金してもらえば家にいても高収入が得られます。

キャバクラやホストクラブのような仕組みで太客がいれば、月100万円以上も可能だそうです。

写真を販売して稼ぐ

スマホなどで撮った写真をスナップマートやピクスタで販売することで稼げます。

ネットショップで稼ぐ

顔が入った写真や集合写真が売れやすいらしく、友達と旅行先で撮った写真も売り上げにつながります

旅行先で撮った写真により旅行代をペイできる可能性もあるので、試すのもありです。

写真撮影は外に行く必要がありますが、その後のアップロードと販売は在宅でやれます

家で稼ぐ際に気をつけること

家で稼ぐ際は「月100万円をかんたんに稼げました!ノウハウを教えます!」といった情報商材に注意です。

ネットではそも稼いだように見せかけ、数万円でレポートなどの商材を売っている人がいます。

しかし、そういったノウハウは無料でも読めますし、noteというアプリで数千円で読めます

同じように怪しい高額セミナーもあるので、こういったものにだまされないように。

簡単で楽?家でお金を稼ぐ方法まとめ

最後に要点をまとめます。

・自宅で稼ぐ方法には投資、ブログ、Youtubeなどがある
・パソコン1台、スマホ1台だけでも稼げる
・スキルなしでも月1万円稼げる
・ライブ配信ならスキルなしで月100万円以上稼げる
・月1000万円以上稼ぐサイト運営者、Youtuberもいる
・プログラマーが安定で手堅い仕事

というわけで、家で稼ぎたい人は覚えておきましょう。

なお、家に引きこもって収入を得る手段として投資があり、当サイト限定のキャンペーンで20万円ほどもらえます

トライオートFXとタイアップ

ぜひ活用しましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /
\ キャンペーンで123,456円もらう /
関連記事