>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

FX初心者が大損し地獄を見た!「失敗してホームレス」を回避しよう

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ぼくのFX失敗談を元にFXで損しないために必要なこと(リスク管理)、リスクを抑えたオススメの手法を紹介します。

FXで資金を溶かさず、利益を積み上げていきたい人は参考にしてください。(初心者の失敗あるあるも書くので、反面教師にしてください

※FXでの損失(後悔)を避けるために知りたいこと(リスク管理など)もまとめます

結論、FXでは資金管理を徹底し、資金に余裕を持てば勝率100%で儲かります。(以下、ぼくの利益の一部)

トライオートFX実績gif

最低10万円は用意して無理に注文数を増やさなければ以下のように利益を出せます。(やり方も簡単)

トライオートFXではユーザーの6割がFX初心者で、以下のような実績も出せています。

当サイト限定のキャンペーンもお得なので、興味がある方はチェックしてください。

\ キャンペーンで123,456円もらう /

FX初心者時代の失敗談「短期取引で大損」

1番印象的な体験談は、短期トレードでの大損ですね。(これは地獄でマジ涙目でした)

自動売買・トラリピでの損も数万円単位だったので、ショックが大きかったです。

トラリピ6万円の含み損

FXで失敗後、安定して稼げるようになった理由

こんな感じで笑えない失敗をして、低リスクな「トライオートFX」に目を向けるようになりました。

▼トライオートFXの仕組みや利益の出し方は以下の記事で解説してます。

>>トライオートFXとは?仕組みや始め方、実績を紹介

※結果、やり方を改めて安定して稼げるようになりました

▼「トライオートFX」の仕組みは動画でも解説してます。

トライオートFXは上場企業によって運営されており、当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえてお得です!

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

自動売買FXで資金が減った経験は他にも

過去にはシステムトレードでも成績がマイナスになってしまいました

シストレでの損失・失敗

謎のタイミングで損切りされるなど、よくわからない注文がされるシステムトレードは怖くて、ぼくには向いてませんでした。

(スワップ支払いで2万円の損失もしんどかったですw)

fx大損で地獄

FXでは値動きだけでなく、日々のスワップポイント支払いでも損することがあるので注意です。

fx借金で地獄

失敗してわかったおすすめの取引方法

こうした経験をして、損しないためには以下のことが大事と気づきました。

・注文内容がよくわからない取引はしない

・スワップ支払いのポジションを長いこと持ち続けない(決済する)

そして、「これから紹介する手法がおすすめ」ともわかりました。(リスクをコントロールでき、損失を防げます)

おすすめ①「自動売買のトライオートFX」(注文内容がわかりムダに損切りされず、スワップ受け取りのポジションだけで運用できる)

※トライオートFXではFX未経験者でも以下のように儲かってるという実績があります(キャンペーンもお得です!)

\ キャンペーンで123,456円もらう /
・おすすめ②「スワップポイント投資」(スワップポイントを受け取り続け、レバレッジ1倍でやれば、ほぼ負けない)

スワップポイント投資の仕組みなどは以下の動画で解説してます。

▼ぼくの利益はこちら。

▼米ドル円でのスワップポイント運用での実績はこちら(2020年1月18日時点)

fxで失敗せず利益出た
(為替での利益は、+7,303円。スワップ受け取りは、+282円)

スワップ運用はスワップポイント受け取りが最高水準の「みんなのFX」がおすすめです。(上場企業が運営で安心!)

ここでは当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、チェックしましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

トレード初心者がやりがちな失敗

FX初心者がやりがちな失敗は以下の記事にもまとめてます。

>>FX自動売買のメリット・デメリット!大損する(負ける)人の特徴もまとめ

要点は以下の通り。

・自動売買システムのジャマをする(手動決済してしまう)

・損切りにビビる(絶対に損したくないと思ってる)

過度なレバレッジで無理してロスカット!

以下の失敗例も反面教師にしてください。

・レバレッジをかけまくって無理な取引でロスカット(損失確定)

・1つの通貨ペアに依存する(リスク分散しない)

・戦略がすぐ変わる(PDCAゼロ。軸がない。ミラートレードなどで依存)

特に大事な(強制)ロスカットについて説明します。

(強制)ロスカットとは損を防ぐ仕組み

FXには(強制)ロスカットという、損失をとどめて投資家の資金を守る仕組みが導入されています。

ロスカットでは必要な最低証拠金(資金)から一定の含み損が出ると、強制的に損切りされます。

※「予想と相場が逆に動いた時」に含み損が出ます

ハイレバレッジで少ない資金でたくさんの注文をしていると、ロスカットされ損失確定します。(動画でも詳しく解説中!)

これはネガティブにも思えますが、投資家の資金はゼロにならず、借金も回避できる仕組みです。

ロスカットされず借金する場合もある

ただ、FXでは借金をしてしまうケースがあります。

その理由は、FX会社のシステムが相場の変化についていけずロスカットできない時があるからです。

急激な相場変動ではたくさんの注文が入り、サーバーに負荷がかかって正常に処理できずロスカットできない場合があります。

その場合、投資家の資金を残せずに元金以上の損を出し、借金することもあります。

こうならないためには、その前段階でロスカットされないために資金を多めに入れて、余裕を持っておく必要があります。

FXで借金しないために資金管理を徹底!

繰り返しますが、FXで大損しないために大事なのは「余裕を持った資金管理」です。

なので、FXをやる際は絶対にこれを守ってください。

そうすれば損は回避でき、利益も狙えますので。

資金管理の一環として、FX会社のキャンペーンで資金をもらう方法もあるので、ぜひ活用しましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンで123,456円もらう /

FXでマイナスになり「助けて」「勝てない」の悲鳴も

FXで大損してる人にはこういった人もいます。(真似しないように)

FXで退場してホームレスになった人はいる?

FXの大損で地獄を経験した人も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です