>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

FX自動売買(システムトレード)のメリット・デメリットを解説!

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、「自動売買FXのメリット・デメリット」や「利益を狙いやすいオススメの無料サービス」を紹介します。

「自動売買は儲かるの?」「稼ぐコツは何?」「初心者でもやれる自動売買を知りたい」と思っている人は参考にしてください。

※この記事を読めば、ぼくのように自動FXで利益を出すコツがわかるようになります

結論、FXの自動売買では利益を出せて、3ステップで簡単に始められるトライオートFX」がおすすめです。

トライオートFXの3ステップ設定

ぼく以外にも儲かってるユーザーがおり、6割が初心者というデータもあるので、ぜひチェックしましょう。

当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえてお得です!

\ キャンペーンを見てみる /

自動売買FXとは?その仕組みを知る

FXの自動売買とは、投資家に代わってシステムが自動で注文を出し、エントリーから利益確定まですべてを行なってくれるサービスです。

かんたんな設定をするだけで、24時間ずっと自動売買してもらえて資産を増やせる可能性があります。

遊んでる間や寝てる間も自動売買してもらえて、利益(不労所得)を狙えます

※自動売買FXの説明は以下の動画もわかりやすいので、こちらもどうぞ↓

FX自動売買のメリット

FX自動売買のメリットはこちら。

裁量(手動トレード)で利益を出しづらい相場で利益を出せる

・感情で失敗せずに合理的にトレードできる

チャートに張り付く必要がない(副業でもOK)

1つずつ解説します。

メリット1:裁量だと難しい相場でも利益を出せる

自動売買だと、裁量トレードで利益をとりづらいレンジ相場でも簡単に利益をとっていけます

※レンジ相場とは、上がり下がりを繰り返す相場のこと(FXではレンジが7割〜8割と大半を占めます

スクリーンショット 2019 03 13 19 27 44

上がり下がりを繰り返すと予想が難しいですし、注文するタイミングを何度も考える必要があり、裁量では利益をとりづらいのです。

※裁量トレードは「上がりっぱなし」のようにトレンドが明確な相場に強いです

自動売買では値動きがあれば稼げる

一方、自動売買はレンジ相場に強く、放置で利益をとってくれます

値動きがあるたびに利益の出る注文をしかけるので、上がるか下がるか予想しづらい相場でも稼ぐチャンスがあります

ループイフダンでの注文間隔

上の画像のように、予想せずとも値動きがあるだけで儲かり、ほったらかし運用できるのです。

FXでは7割がレンジ相場であり、「自動売買はFXに向いている」という特性も覚えておきたいところ

メリット2:感情で失敗せずに合理的にトレードできる

トレードをシステムに任せるので、合理的な判断のもと売買をしてくれます。

人間だと、周りの投資家の情報や感情に惑わされて、非合理な取引をして損することがありますが、それがないのです。

誰かの意見に振り回されて正しくトレードできない方は、自動売買を使いましょう

メリット3:チャートに張り付く必要がない

これはぼくのように、本業のある人にとってありがたいです。

自動売買ではシステムにトレードを任せるので、チャートを見てる必要がなく、別のことをやりながら利益を狙えます

実際ぼくはチャートをほとんど見ず、放置で利益を出せてます。

トライオートFXの成績推移

※数年間の変動を想定し資金に余裕をもって運用すれば、チャート分析不要でほったらかしで稼げます

サラリーマン、主婦の方にも向いてるので、チャート分析の時間が取れない方は自動売買をどうぞ。(副業にもおすすめ!)

FX自動売買のデメリット

自動売買には以下のデメリットもあります。

・明確なトレンドがある相場では裁量に劣る場合も

・売買ロジックがわからないものがある

・希望しないポジションを取られてしまう

・裁量トレードよりコストがかかる

・裁量トレードで必要なスキルがつきにくい

1つずつ解説します。

デメリット1:明確なトレンドがある相場では裁量に劣る

自動売買はすべての相場が得意なわけではありません。

明確なトレンドがある場合は、裁量トレードの方が利益を出せる場合もあります

スクリーンショット 2018 10 22 10 43 47

自動売買は万能ではなく、全ての相場でベストな成績を出せるわけではないことを覚えておきましょう。

デメリット2:売買ロジックがわからないものがある

自動売買FXには、どんなロジックで利益を出せるかわからないものがあります。

注文の中身がわからず、どのタイミングでどのような注文がされるかわかないのです。

ぼくはこのタイプの自動売買を使ったことがありますが、運用中はいきなり注文されたり謎に損切りされたりしてヒヤヒヤしてました。

注文内容を事前に把握できる自動売買もありますが、一応このデメリットも知っておきましょう。

デメリット3:希望しないポジションを取られてしまう

自動売買では決められたルールに忠実に注文していくので、「高値づかみ」をする場合があります。

システム通りにポジションを取られて、含み損を抱える可能性がありますから、こういったことも理解しましょう。

裁量トレードよりコストがかかる

自動売買では自動でトレードしてもらうための手間賃として、手数料が裁量トレードよりかかります。

多くの場合、スプレッドに少し上載せされて実質的なコストを支払うことになります。

ただ、手間賃としては許せるレベルで、それ以上の利益を狙えますので、ぼくは許容してます

裁量トレードで必要なスキルがつきにくい

自動売買はほったらかしでチャート分析やニュースチェックもしなくていいので、裁量トレードで必要なスキルがつきにくいです。

裁量トレードでも利益を狙いたい人であれば、こういった点もデメリットになります

楽に簡単に自動だけでトレードしたいなら問題ないですが

おすすめ!自動売買FXの選び方

自動売買FXを選ぶ際は、以下の点にも注目するといいです。

自分のスタイルに合うもの・使いやすいものを選ぶ

儲かってる実績のあるものを選ぶ

・システムが安定しており、トラブルの少ないサービスを選ぶ

1つずつ説明します。

自分のスタイルに合うもの・使いやすいものを選ぶ

自動売買のサービスはそれぞれ特徴があり、人によって「合う・合わない」があります。

もし自分に合わないものを選んでしまうと損の元になりますから、合うものを選びましょう。(種類をあとで解説します)

ぼくは相性のいい「トライオートFX」を選んで利益を出せてます

\ キャンペーンで123,456円もらう /

儲かってる実績のあるものを選ぶ

自動売買FXでは勝率などユーザーの実績を載せてるものがあり、「ループイフダン」だとユーザーの80%が資産を増やせてます。

ループイフダンで80%が利益

トライオートFX」では+148%という実績を公式サイトで公開してます。(上場企業の運営で安心して使えます)

自動売買を使う際は、このように実績のあるものを使うようにしましょう。(当サイト限定のキャンペーンもお得です!)

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンで123,456円もらう /

システムが安定しており、トラブルの少ないサービスを選ぶ

サーバーの不具合などシステムに不安があるサービスだと損の元になりますから、そういった問題のない自動売買を使いましょう。

特に、要人発言や重要指標の発表時はシステムの不具合が起きやすいですから、そういったタイミングでもしっかり注文が通るサービスがいいですね。

この辺は約定率、スリッページを見るといいですし、サポート対応にも注目するといいです。

儲かる!おすすめの自動売買FX

紹介した点を加味すると、自動売買FXは以下のものがおすすめです。

トライオートFX選ぶだけ!3ステップで簡単に始められ実績がある(使いやすいです)

トライオートFXの3ステップ設定

ループイフダンユーザーの80%が儲かっており、システムが安定!ユーザーからの評価も高い

トライオートFXは上場企業が運営していることもあり運営体制やサポート対応もバッチリです。(お得なキャンペーンあり!)

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンで123,456円もらう /

ループイフダンは使いやすいですし、初心者から上級者までレベルに応じていろんな使い方ができるのでオススメです。

\ キャンペーンを見てみる /

自動売買FXの種類(シストレ、リピート型など)

「自動売買と自分との相性」を知るために自動売買FXの種類も説明します。種類は大きく分けて、以下の3つがあります。

・リピート系発注(ループイフダントライオートFXなど)

システムトレード型みんなのシストレなど)

・MT4やEAを使った取引(かなり難しく、設定も複雑で上級者向き)

では、それぞれについて説明していきます。

リピート系:自動注文の繰り返しで利益を狙う

こちらは以下の画像の通り、ドルなどの値段が上がり下がりするたびに注文していくものです。

スクリーンショット 2019 03 13 19 27 44

「どれくらいの間隔で利益をとっていくか」を細かく設定できるのが特徴です

具体的な仕組みは以下の記事に書いてますので、そちらをどうぞ。

>>【初心者向け】自動FXで少額&低リスクで始める方法、最新成績まとめ

自動売買FXの始め方

リピート型の例:ループイフダン、トラリピなど

そしてリピート系発注の例として、ループイフダントライオートFXがあり、ぼくはドル円などで取引してます。

\ キャンペーンで123,456円もらう /

システムトレード型の特徴

システムトレード型はリピート系と違い、細かい設定などする必要がなく、すでに設定されたプログラムで取引していきます。

専門家によって作られたプログラム(プラン)を選択するだけでOKで、かなりカンタンに始められます。

スクリーンショット 2019 04 01 15 55 26

※以下、システムトレードで僕が出せた利益の一部

スクリーンショット 2019 03 21 6 35 16

上級者向けのMT4やEA

自動売買FXの種類にはアプリ「メタトレーダー(MT4)」やEAを使った自動売買があり、これは販売されてるプログラムを購入して、Windowsで稼働させます。

おすすめ自動売買FXでの利益

OSがWindowsのみ(Macは非対応)で、スマホからも自動売買はできないので、上級者向けです。

こちらはトレードに慣れた人が、自分で取引システムを作りたい場合に使う感じです。

FX自動売買で損せず儲けるための注意点

FX自動売買で損せず資産を増やすために必要なこともまとめます。

損する人の特徴などを紹介するので、反面教師にしてください。

自動売買システムを手動決済しない

自動売買というのは根拠あるロジックが組まれているわけですから、人間が手動で決済してはダメです。

たとえ、一時的に損が出ていたとしても、ガマンしていけば利益が出るようなロジックになっています

過去の損益ランキンングは参考程度に

自動売買では相場環境ごとにシステムの見直しもしましょう。

ループイフダンなどでは、システムの過去の収益ランキングがわかりますが、それは参考程度にしてください。

なぜなら、これは過去の実績でしかなく、これからの成績を保証するものではないからです。

今の値段も見てランキングを使うか判断する

実際、ぼくはランキングを盲信して痛い目を見ました

過去3ヶ月の成績がいいものを選んで、同じような実績がでると思っていたのですが、そうならなかったんですよね。

ぼくが選んだランキングでは、「過去に利益が出ていたレート」と「現在のレート」が大きく違っていたのです。

こういった点も注意しながら自動売買をやりましょう。

たまたま稼げたシステムやツールを信用しないこと

FXの自動売買では、過去の圧倒的な成績を売りにして高額販売されているツールもあります。

こういったものは怪しいし詐欺的で、成績もたまたま出せたものかもしれませせん。

なので、高額ソフト(プログラム)などには注意しましょう。

すぐ儲からないことを理解する

自動売買FXではすぐに儲からないかもしれず、数ヶ月後に満足できる利益が出る場合もあります。

自動売買FXのデメリット

すぐ利益が出なくても諦めず、最低でも1ヶ月は成績を見守った方がいいです。

※「焦らずまったりやる」というのも大事な点です(必ず儲かるわけではないので注意!)

運用資金30万円で2年弱の運用で30万円が230万円になった事例や、資金54万円で1年で240万円になった事例もあるので気長に待ちましょう。

自動売買は少額で余剰資金でやる

自動売買をやる際は、大損しないためにまず少額でやり利益が出たら額を増やしましょう。

最初は低リスクでやるのが鉄則で、必ず余剰資金で始めるようにしましょう。

生活費などで自動売買をやると含み損を抱えた時に焦って損切りしてしまう可能性があります。

余剰資金であれば、含み損を抱えても気長に待ち利益確定に持っていけるので、ゆとりを持ってやるためにも必ず余剰資金でどうぞ。

【まとめ】自動売買FXで資産を増やそう

最後に以下の要点をおさらいします。

・自動売買FXでは、ほったらかしで利益を出せて副業にも向いてる

・デメリットもあるが、それを理解して対策をすれば資産を増やせる

・自動売買には相性もあるため、自分に合うもの・使いやすいもので運用する

・「ユーザーが儲かってる」といった実績あるサービスを使う

そして、自動売買FXとして優れているのが紹介してきた「トライオートFX」と「ループイフダン」です。

ループイフダンで80%が利益

これらは簡単に使えて、ユーザーの実績もあります。(以下、トライオートFXでの利益率)

当サイト限定のキャンペーンもあるので、これを活用してお得に自動売買を始めましょう。

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

>>ループイフダンでのプレゼントも知る
ループイフダンのタイアップバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です