>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

失敗した!3000円投資生活を実践:デメリット、やってみた結果、低リスクな1000円運用まとめ

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

人気本「3000円投資生活」に書いてあることを実践したら失敗したので、注意点を書いておきます

3000円投資生活で失敗
これから投資を始めたい人は必見)

投資で損したくない人は参考にしてください。(実際に利益の出てるおすすめ投資」も紹介します)

初めての投資で失敗しないために

以下、記事に書くこと。

3000円投資生活をやってみた結果、損した

・失敗してわかった「有名手法のデメリット」

実践して儲かってる他のおすすめ投資」(1円からOK

では、それぞれ説明していきます。

3000円投資生活をやってみた結果、損した

ネタバレになりますが、3000円投資生活では、バランス型「世界経済インデックスファンド」の積立がおすすめされています

そして実際にこの商品を積み立てた結果、マイナスになりました。(-0.42%)

3000円投資生活で失敗

だいぶ前に売却しており、当時はもうちょい損失がありました。(確か2000円くらい)

他のバランス型ファンドと成績を比較

ちなみに、同時期に購入したSBI資産設計ファンドの成績はプラス。(これもバランス型で+4.67%)

sbi資産設計の成績

このように成績に差が出て、それぞれのファンドをよく調べた結果、大きな違いを見つけました

※この違いが世界経済インデックスでの損失につながっていた

>【貯金の2,000倍増える】理想の投資で儲かる方法(500円からOK)
LINEスマート投資の利益

失敗してわかった世界経済ファンドのデメリット

その差というのが、資産配分。

世界経済インデックスファンドは国際株と国際債券の比率が高く、不動産がほぼゼロです。

世界経済インデックスの資産

そして、「国際・海外の資産」には「新興国の資産」も含まれていますから、そこが足を引っ張っていると考えられます。

※失敗してわかりましたが、値動きのある商品で新興国に投資するのはやめた方がいいです

資産に均等に投資するのがいい

一方、成績プラスのSBI資産設計はどの資産もバランスよく均等に買われています

sbi資産設計のポートフォリオ

ぼくが購入してからは、J-REIT(リート)が上がりましたから、その恩恵も受けてるのでしょうね。

そしてこうした結果から、バランス型と言えど、特定の商品を多めに買うより「均等に分散投資した方が成績がいい」とわかりました。

【参考】他のバランス型ファンドの成績

ちなみに、eMAXISバランス(8資産均等型)の成績もプラス。(+1.58%)

スクリーンショット 2020 01 19 6 59 28

資産比率も均等。

バランス型投信の資産比率

資産比率が同じでもっと低コスト(信託報酬:0.154%以内)なSlimは+3.61ともっと好成績。

eMAXIS8資産均等型の成績

こんな感じなので、きれいに分散投資できる「eMAXIS Slim」がバランス型ファンドとしては1番おすすめですね。

>>「eMAXIS Slim」を買えるサイトを見てみる
eMAXIS Slim投信

3000円投資生活の注意点(リスク)

なお、3000円投資生活でおすすめされてる世界経済インデックスは信託報酬(運用コスト)が0.55%、

信託財産留保額が0.1%(これも利益から引かれる)と手数料高めです。

また、余計な新興国の資産も入っており、バランス型と言いながらも資産配分は偏っています

なので、こういったことも考えて投資するか検討しましょう。

>>【損が怖いなら】ノーリスクで株をもらっておこう
lineの株キャンペーン

バランス型投信のデメリット・弱点

そもそもですが、バランス型は投資の成績をジャマする資産も入っており、個人的には微妙と思っています

低リスク(損しづらい)というメリットもありますが、先進国の株だけで運用した方がハイリターンなはずなので、ぼくはこれだけ買ってます。

nisaでの先進国株の成績
(全世界株のインデックスは、+17%とかなり利益が出てます)

実際、米国株含め成績がいいので、今後もこの資産だけで運用していきます。(SBI証券を利用中!)

米国株インデックスの実績
(S&P500のインデックスファンドは、+15%の利益!)

こういった投資を気に入った人もSBI証券を使うといいですよ。(紹介してきた商品を購入できますから)

おすすめキャンペーンも知る

>>SBI証券のサイト

投資での損が怖い未経験者におすすめの商品

株だけに投資するのが怖い人には、ぼくも実践中のLINEワンコイン投資をおすすめします。(+6.1%儲かってます @2020年1月19日)

LINEスマート投資の利益

500円からやれて、気軽なので興味がある人はサイトをチェックしてみてください。

なので、低リスクで少額から資産を増やしたい人は、お得なうちに始めましょう

>>【まずは無料登録を】LINEワンコイン投資
lineワンコイン投資は儲かる

儲かってる「他のおすすめ投資」(1000円でOK)

やってみて利益を出せてる少額運用は以下の通り。(1円からOK

1円からOKの資産運用!値動きで損しない「ファンズ」

0円投資、簡単ポイント投資アプリもまとめ

>現金不要のTポイント株式投資もおすすめです

※投資信託では売却依頼寺と実際に売却(約定)されるまでにタイムラグがあるので、その間に為替や株価などが大きく動くと思わぬ損をすることがあります

ウェルスナビでありえないことが起きました😭

売却依頼時にプラスだったので売ってみたら、なぜか損してしまいました。。

その理由と今後売る人に向けて注意点を書いたので、参考にしてください。

正直、この売却ルールを変えないと相当ヤバいですね。

タク@3500万円の投資結果を発信中 (@guppaon1) August 8, 2019

損したくないなら十分利益がある時、かつ為替が動かず落ち着いてる時に売却注文しましょう。

※重要指標の発表戦後は大きく値動きするので売却はやめましょう

ほったらかしOKのインデックス投資がおすすめ

基本的には、バランス型とか全世界株や全米株のインデックスファンド長期・分散の積立をしましょう。

元本保証はありませんが、時間が味方してくれてうまくいきやすいことが過去の事例からわかっています。

※ひふみ投信(プラス)は正直微妙なのでやめましょう(アクティブファンドは手数料が高いしおすすめしません)

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

つみたてNISA、イデコの含み損で慌てないように

3000円投資生活の延長でイデコ(iDeCo)やつみたてNISAを始める際は、途中で含み損を抱える可能性も頭に入れましょう。

※平均利回りを一時的に下回る場合もあります

今まさに始めようと思ってたので、参考になりました😊
ただこの方が購入したのは発行日が古い本だったではないかと😅
去年発行の3000円投資生活DXには積立NISAや楽天世界株式インデックス・ファンドをオススメしているので、もし購入予定の方は発行日に気を付けて下さいね😊

ねいむ (@wtsnpikt) January 21, 2020

預金より投資の複利の方が増える

『はじめての人のための3000円投資生活』では、複利と単利についても学べます。

・月々1万円の貯金と3千円の投資を続けた場合、30年後は534万円に

・これの4年目から月々3万円の貯金、投資額を2万円にした場合、30年後は2024万円に

・その差、1500万円(複利ってすごいですよね)

※第一弾では、ニッセイ・ TOPIXインデックスファンド、ニッセイ外国株式インデックスファンドもおすすめされてました

一千万円貯める絶対セオリー、デラックスなども

続編では、全世界株式インデックス以外もおすすめされてるらしいので、最新版を読んだ方がよさそうですね。

好評発売中の『はじめての人のための3000円投資生活』の実践編が登場!『3000円投資生活で本当に人生を変える!一千万円貯める絶対セオリー』(アスコム)を呼んでさらにステップアップ!具体的な取り組み方法を学びましょう。

有隣堂ルミネ横浜店 (@yurindo_luminey) June 26, 2017

以下のような基礎も学べますので。

・おすすめは楽天・全世界株式インデックスファンドか全世界株式インデックスファンド(日本版VT)

・投資を始めるなら窓口よりネット(手数料が安いから)

・非課税制度(個人型確定拠出年金、ニーサ)を利用し節税する

・投資の前に「生活防衛費」である「貯金が月収7.5ヶ月分あるか」を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です