>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

儲からないトラリピ!ループイフダンと比較!低コストでどっちが稼げる?

この記事では、自動売買のトラリピとループイフダンの違いを比較します。

本当に儲かる自動売買FXを知りたい人は参考にしてください

記事の要点まとめ
・【断言】トラリピは儲からない

・スワップポイント、スプレッドともにループイフダンが優秀

結論、やり方も難しく手数料の高いトラリピでなく、簡単で低コストなループイフダンがおすすめです。

FX初心者の状態でも以下のように利益を出せましたし、当サイト限定のキャンペーンもお得です。

10以上の自動売買FXを検証してきましたが、他と比べても使いやすいのでキャンペーンで3000円もらっておきましょう

ループイフダンのタイアップバナー

\ キャンペーンを見てみる /

【断言】トラリピは儲からない

ぼくの成績を先に書いておくと、トラリピでは数万円の含み損を抱えてます

トラリピ6万円の含み損

これはトラリピが悪いのでなく、ぼくの投資タイミングと設定がまずかったのですが、このような「損するリスク」も把握しておきましょう

※損失が怖いなら、取引せずに現金だけもらうのもアリなので、以下の記事もチェックしておきましょう

10000y

トラリピとループイフダンの比較

次に、ぼくが儲かってるループイフダンとトラリピの比較を以下の項目でしていきます。

・スワップポイント、スプレッド(手数料)、設定の簡単さ、通貨ペア数、独自機能

スワップポイントとスプレッドでループイフダンが有利

まず、スワップポイントの比較。

これはループイフダンが勝ってます。(詳しくは以下の記事をどうぞ)

手数料(スプレッド)もループイフダンが優れてる

スプレッドなど取引でかかるコストもループイフダンの方が優秀です。

以下、米ドル/円での10,000通貨あたりの往復コスト。

サービス名 スプレッド
(米ドル円)
取引手数料 1万通貨の取引で
かかる総コスト
ループイフダン 2銭 0円 200円
トラリピ 3銭 無料 300円

「トラリピをスプレッド広過ぎ!スワップ安すぎ」という意見もありました。

ループイフダンでは当サイト限定のお得なキャンペーンでAmazonギフト券もらえるので、チェックしましょう。

ループイフダンのタイアップバナー

\ キャンペーンを見てみる /

設定の簡単さ、通貨ペア数

設定の簡単さ、取扱通貨の数は同じくらいなので、差はないです。

通貨ペアはレンジを形成する「豪ドル/NZドル」やドル円、ユーロ円などがおすすめです。

値動きを利用して注文を仕掛け、自動で利確していくリピート系FXでは、一定の範囲で上がり下がりを繰り返す通貨で利益をとりやすいです。

トラリピの仕組み

こうしたことから、そうなってる「AUD/NZD」がループイフダン、トラリピ限らず人気ですね。

※ぼくも実践するように「AUD/NZD」がおすすめ(買い、売りのどちらでもいいですが、スワップ受取の方がベター)

「AUD/NZD」の解説などは公式サイトでチェックできるので、キャンペーン込みで見ておきましょう。

ループイフダンのタイアップバナー

\ まず3000円もらう /

レンジ通貨の両建てが最強

「AUD/NZD」の両建てだと、完全に予測不要で楽です。(トライオートFXだと、数クリックで簡単に設定できます

※やり方は動画でも解説してます

予想不要で上に行っても下に行っても稼げる取引がいいなら、こちらがおすすめです。(かんたんで楽!)

お得なキャンペーンで5.3万円もらえてお得なので、チェックしておきましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

【大きな違い】トレール機能について

機能だと、トレール決済という独自のものがトラリピにあります。

これは事前に決めた利確ポイントより深追いして決済することで、利益を最大化できます。

決済トレールをありにすると、本来設定していた利確ポイントを超えて、以下のようにトレンドを追いかけてくれます

スクリーンショット 2018 11 08 20 30 57

上昇トレンドが終わったところで、自動で決済して利益を出してくれます

スクリーンショット 2018 11 08 20 31 15

結果、「トレールなし」のときよりも利益を増やせるのです。

スクリーンショット 2018 11 08 20 31 27

トラリピのトレールには弱点もある

決済後は次に設定している値段で、また新規注文してくれます。

スクリーンショット 2018 11 08 20 31 38
(他の自動売買サービスのようにクソポジをつかむことがなくなります)

ただ、トレールには「利確のチャンスを逃す」というデメリットもあるため、ぼくは使ってないですし、必要とも思ってないです。

トラリピではハーフ&ハーフ設定ができる

違いとしては、トラリピで人気のハーフ&ハーフ設定もありますね。

以下、ハーフ&ハーフ設定のメリット・デメリット。

メリット
必要資金が減る、保有ポジション数(含み損)が減る、広い範囲で取引できる
デメリット
マイナススワップで利益が削られる、評価損が急拡大する場合がある

ちょっと複雑なので、初心者〜中級者なら「ループイフダン」を使うのがいいです。

\ キャンペーンを見てみる /

トライオートFXなら、AUD/NZDのハーフがトラリピより簡単にできるので、キャンペーン込みでチェックしておきましょう。

\ キャンペーンで5.3万円もらう /

トラリピのデメリット(損失リスク)も

トラリピであれば、手動でFXをやったほうがいいのでは?という意見も。

このようにいろんな評判・口コミがありますね。

【まとめ】トラリピとループイフダンの違い

最後に大事なことをまとめます。

記事の要点まとめ
・【断言】トラリピは儲からない

・スワップポイント、スプレッドともにループイフダンが優秀

ループイフダンは簡単で始めやすい

興味がある方は、サイトでキャンペーンなどをチェックしましょう。

ループイフダンのタイアップバナー

\ まず3000円もらう /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です