>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【米国株やSPYDの買い方】SBIでのETF定期買付(自動積立)の手数料、設定方法を紹介

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

SBI証券でのETF買い付けを始めたので、その設定方法を書いておきます。(買付コスト0円!

米国株への投資ほったらかしで資産を増やしたい人は参考にしてください。

SPYDの配当利回り

>>SBI証券でETF自動積立!分配利回り5%以上の高配当銘柄、手数料フリーの商品も紹介

高配当dhsの利益
(SPYDに加えて、毎月配当のDHSもSBIで買ってます)

【追記】今はETF(SPYDなど)を割安で買うチャンス!

2020年のコロナショックで米国株やETFがかなり安くなっており、今は絶好の買い時です。

(ぼくも「SBI証券」で淡々とSPYDを積立中!)

sbiでetf自動積立やってみた

こんな感じで、今はETFを買う好機なので、

まず無料で口座だけでも作っておくといいですよ。(お得なキャンペーンあり)

sbiでtポイントプレゼント

>>【無料でカンタン】SBI証券の口座開設のやり方を紹介!数分で終わります

【SPYD】簡単に自動積立設定ができる

自動つみたては、SBI証券の海外株口座から設定します。(普通に一括購入もできます)

まず、銘柄名やティッカーを入力。

sbi証券でティッカー入力

ぼくは高配当ETF「SPYD」を設定することにしました。(公式サイトでPER14倍ほどで買い時と判断)

spydをsbiで自動積立

こちらは最低1株買えて、金額指定だと4800円から買えます。(1株だと4000円くらいで手に入ります)

spydの最低購入額

「預かり区分」は「特定」を選び、買い付け日や曜日を選べます。

etfの買付日を指定

買い付ける日はカレンダーから複数指定できます。

etfを月に何度も自動買付

SBI証券で実際に買付されると、以下のように表示されます

高配当spydで約定

株数か金額で買う量を決める

「何株買うか」「いくらずつ買うか」も選択でき、それぞれで円貨決済か外貨決済を選べます。

etfで株数か金額指定

※以下の記事で書いた通り、手数料で損しないために外貨決済を選びましょう

>>SBI証券で外貨決済するために、SBIネット銀行でドルを買った(外貨預金):即時振替の方法も紹介

以下、金額指定での支払い概算シミュレーション.

etf積立の概算試算

このシミュレーションは株数指定でもできます。

etf株数指定での試算

ボーナス月設定をするかどうかも選択できます。

ぼくはとりあえず1株だけ申し込んでみました。

etf積立の申し込み

>>【無料でカンタン】SBI証券の口座開設のやり方を画像で紹介!数分で終わります

この後、SBIで大量にSPYDを買い、

SPYDの配当利回り

分配金もゲットしてます。

>SBI証券を使ってるとTポイントがもらえます

設定は変更・取り消しできる

なお、積立の設定は変更も取り消しもできます。

etf買付の設定変更

この画面は、「米国>定期買付>設定」でチェックできます。

米国株買付の設定画面

テストで積み立てる日を変えて、すぐ反映されました。

スクリーンショット 2019 12 04 8 48 37

買える商品をチェックする

>>SBI証券のサイト

銀行からのドル入金を忘れずに

ちなみに、積立の日にドルを買付余力に反映させておく必要があるので、SBIネット銀行からSBI証券への振替をお忘れなく。

※ぼくが保有してる米国株、ETFは以下の記事に書いてます

>>【インカムゲイン】配当金生活を目指す!優良株、高配当なディフェンシブ銘柄の長期保有が大事

>>株価上がる?今買うべきおすすめ銘柄、これから買い時タイミングがくる株 @2019

買い方やETF以外の銘柄(REIT)

>>Jリートで分配金生活はおすすめしない?メリットやリスク、積立式のREIT投資信託まとめ

>>SBI証券でアメリカ株の手数料がゲキ安になったので、実際に買ってみました!買い方と注意点まとめ

>>おすすめ銘柄は?配当ありの米国株・ETFの買い方!証券会社は自動積立できるSBIを

アメリカ、先進国のおすすめETF

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

>>外貨建MMFを購入!元本割れリスクや分配金の利回り、積立でのおすすめ商品も調査してみた

>>【米国、海外のおすすめETF】国内銘柄「TOPIX連動型」は2018年どうなの?証券会社はどこがいい?

>>米国株・ETFで配当生活中!SBIやマネックスでの買い方、手数料、長期投資のおすすめ銘柄まとめ

>>アメリカ株のおすすめ証券会社!SBI、楽天、マネックスの米国ドル為替手数料も比較

>>SBI証券で米国株価・チャート・板(気配値)をリアルタイムで見る方法(有料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です