>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

トライオートFXで1万円から始める方法!少額のおすすめ設定も解説

この記事では、トライオートFXを1万円からやる方法を紹介します。

自動売買をお試しで始めたい方、少額でどれくらい儲かるか検証したい方は参考にしてください。

トライオートFXで1万円から

記事の要点まとめ
数千円から少額でやれる

・ビルダーで注文数を2くらいにすれば1万円でもやれる

1万円と少額だと利益は少ない

・自動売買セレクトからも1万円でやれるが、注文数を減らすのが大変かもしれない

トライオートFXは1万円からやれて、ぼくは額を増やした運用で以下のように利益を出せています。

当サイト限定のキャンペーンで53,00円もらえてお得ですし、特別レポートもプレゼント中なので、サイトをチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

1万円から運用する方法

トライオートFXで1万円からやる場合は、ビルダーか自動売買セレクトを使います。

ビルダーの説明
通貨ペアや注文本数、新規注文から決済までの幅、新規注文の間隔をじぶんで設定するもの。

中級者〜上級者向け。

トライオートFXのビルダー
(ビルダーの設定項目)

自動売買セレクトの説明
すでに注文本数や間隔などの設定がされた自動売買システムを選べばOK

じぶんで設定が不要で、カンタンで楽。初心者の方に向いている

自動売買セレクトでは、以下のようにシステムを選べばOK。

トライオートFXのハーフ

トライオートFXでの設定項目などは、ぼくの特別レポートで詳しく解説しているので、そちらをチェックしてください。

トライオートFXのレポート 2

公式サイトで無料でもらえます!

\ 限定レポートをもらう /

ビルダーから1万円の設定をする方法

まず、ビルダーで1万円から運用する方法を紹介します。

最初にやるのは通貨ペアの選定で、「AUD/USD(豪ドル/米ドル)」でやってみます。

次に注文本数や取引数量を決めます。

本数は2か3、数量は最小の1000(通貨)でやると、1万円以下での運用が可能となります。

次に以下の項目を決めます。

ビルダーで決めること
新規注文から利益確定までの間隔

・損切り設定(なくてもいい)

・フォロー値(順張り、つまりトレンドを追いかける注文をするかどうか。なくてもいい)

・カウンター値(逆張り・ナンピン)での新規注文の間隔(これは設定する

設定画面は以下の通り。

利確幅は短いほど、注文してから利益が出るまでの時間が短くなります。

まずお試しでやるなら利確幅、カウンター値の設定だけでOKで、20pipsくらいを入力するのが無難です。

これらを入力すると、必要な証拠金が表示されます。(この場合は9000円ほど)

トライオートFXでの必要資金

注文本数3で9000円ですから1本あたり3000円かかり、注文数2であれば6000円からやれます

この設定でOKであれば、カートに入れて注文を確定させます。

数クリックで1万円からの運用が始められます。

【注意】推奨証拠金の2倍は必要

さっきの設定で9000円ほどでもやれるのですが、公式では推奨証拠金の2倍か3倍で運用することをおすすめしています

なぜなら、推奨証拠金はあくまで目安で、レバレッジ10倍くらいで計算されており、余裕のない状態だからです。

その通りの資金でやるとロスカットで損する可能性があるので、2倍や3倍でやるほうが安全です。

なので、推奨証拠金として9000円と提示されたら、1.8万円くらいは用意しておきましょう

お得でおすすめ!資金をもらう方法

安全に運用するために資金がほしいなら、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらいましょう

トライオートFXの攻略レポートも特別にプレゼント中なので、ぜひ活用してください。

トライオートFXのレポート 2

\ キャンペーンを見てみる /

自動売買セレクトから1万円でやる方法

自動売買セレクトからも1万円ではじめる方法があります。

それが、システムを選択した後に注文本数を減らすという方法

自動売買セレクトは注文本数が多く、数十万円の資金が必要です。

しかし、稼働後に注文数を減らせば1万円でもはじめられます

注文本数を減らす方法

具体的な方法を紹介します。

まず、マイページから稼動後の注文を削っていきます。

トライオートFXでリニューアル後に注文

今回は上部と下部の注文を削除してみます。

トライオートFXで注文削除

緑のメーターをクリックすると確認後に注文削除でき、「・・・」をクリックすると条件の変更ができます。

注文削除すると、その注文は「稼働停止」の状態になります。

トライオートFXで稼働停止

停止すると、緑のメーターが黒(空)になります。

トライオートFX注文を削除

あとは同じようにして一部の注文を削除(稼働停止)していけばOK。

1本あたりの必要資金がわかるので、それを元に注文を削っていきます。(だいたい1本3000円くらい

コアレンジャーの注文一覧

自動売買セレクトからカートに入れて稼働開始しても全ての注文が一気にされるわけではないので、安心してください

それぞれの注文で指定したレートに達した時だけ注文が実際に行われます

なので、自動売買の稼動後すぐに準備段階の注文を削除すれば、その注文は今後されることがありません

結果、必要な資金も少なくて済みます

こういったアナログな方法で1万円からのほったらかしFXができます。

【1万円から】どの通貨ペアがおすすめか?

トライオートFXで1万円でやる場合、値動きの安定している通貨ペアがおすすめです。

ポンドのように値動きの荒い通貨ですと、大きく動いてロスカットで損失確定する場合があります。

1万円での運用はどうしても資金に余裕がなくなりますから、安定している通貨ペアの「豪ドル/NZドル」がおすすめです。

自動売買セレクトのシステムは何でもいい

自動売買セレクトでは、ハーフやコアレンジャーなどのシステムを選びますが、それは何でもいいです。

とるポジションは2つなので、スワッパーでもあまり大きな変化はありません。

ただ、マルチやハイブリッドはより注文数が多いので、削る作業を考えると、それ以外がいいですね。

ロスカットにならないために有効比率を見る

1万円だと資金がギリギリになりやすく、ロスカットされる可能性があります。

それを回避するために有効比率をチェックしましょう

トライオートFXの有効比率

これは資金の余裕度を示し、1000%以上であれば安心して運用できます

有効比率2500%で約レバレッジ1倍なので、3倍くらいに抑えるために最低でも700%は維持したいところです。

【まとめ】トライオートFXは3万円からも5万円からもOK

トライオートFXでは1万円から運用できますが、注文本数が2つか3つで狙える利益は小さいです。

多くの利益を得たいなら、運用額を増やしましょう。

当サイト限定のキャンペーンを使えば、53,000円もらえて資金を増やせます

お得ですので、ぜひ活用しましょう

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です