>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

【みんなのシストレ】リピート注文のデメリット、おすすめ設定を解説

自動売買FXができる「みんなのシストレ」にリピート系注文が登場したので、始め方やぼくの感想を書いておきます。

みんなのリピート注文

ほったらかしOKの自動売買で利益を出したい方は参考にしてください。

※メキシコペソでリピート注文してみました

みんなのリピート運用成績
(かなり簡単に設定できます)

結論、みんなのシストレのリピート注文は初心者向けです。

設定など難しいことをせずとも、自動売買システムを選ぶだけで始められます

未経験者の入り口としてもいいサービスですし、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので活用しましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

中級者、上級者には向かない

ただ、自分でリピート系FXの設定ができて、好みの設定でやりたい人には向きません。

みんなのシストレでは注文間隔や利確幅の変更ができず、決まった設定でやる必要があります。

これが微妙だと思い、じぶんで設定したいなら、他のリピート系のトライオートFXをどうぞ

こちらでも当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得ですし、特別の攻略レポートもあります

\ キャンペーンを見てみる /

みんなのシストレのリピート注文とは?

みんなのリピート注文とは、くりかえしでFXの自動注文をしてもらえるサービスです。

たとえば、「1ドル100円になったら買い、101円まで上がったら売って利益を得る」といった注文をしてもらえます。

みんなのシストレのデメリット

他には「1ドル99円になったら買い、100円まで上がったら売って利益を得る」という注文などをしてもらえます。

このような注文が複数のレートで行われ、値動きがあるたびに利益を狙えます

みんなのシストレの仕組み

※「ショート」と言って「1ドル100円で売りの新規注文をし、99円まで下がったら買い決済をして利益を得る」といった注文もできます

みんなのリピート注文のメリット

みんなのリピート注文のメリットは、設定などの作業が簡単であること。

すでに設定されたシステムを選ぶだけで自動売買ができるので、楽で初心者の方でもはじめやすいです。

他のリピート系FXだと、自分で以下の項目を決める必要があります。

決めること
・新規注文の間隔(何pipsごとか)

・利益確定の幅、損切り注文の幅

・値動きの範囲

・取引数量(lot)

これらを決めるには経験が必要なので、これらの設定が必要ない「みんなのシストレ」は初心者向きです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるので、そちらだけでもチェックしておくといいですよ。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

みんなのシストレのデメリット

みんなのシストレには「利確幅、注文間隔などを勝手に決められてしまい、自分好みに設定できない」というデメリットもあります。

初心者の方にとってありがたいですが、自分で設定できる中級者〜上級者にとって微妙かもしれません。

自由に設定してじぶん好みの注文をしたい方には、それができるトライオートFXをおすすめします。

こちらでは当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得ですし、特別の攻略レポートもプレゼント中です。

投資の資金が増えるので、活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

リピート系以外の自動売買もある

みんなのシストレでは、リピート系以外の自動売買もやれます。

フォロートレードといって、プロトレーダーと同じ取引ができる自動売買です。

みんなのシストレのアプリ

注文内容がわからないデメリットも

こちらでも選ぶだけで楽ですが、事前に注文内容を把握できず不安というデメリットがあります。

いきなり注文されて損切りもされるので、注文内容を把握しておきたい人には向きません。

自動売買では一長一短あるので、じぶんに合うものを選んでください。

初心者におすすめの設定内容

みんなのリピート注文で取引できるのはトルコリラ円と以下の通貨ペア。

・トルコリラ円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、カナダドル/円、米ドル/円、豪ドル/円、NZドル円

この中だと、取引量も多く値動きも安定しており、今後ドル高が予想される「米ドル/円の買い」がおすすめです。

トルコリラの注文設定は「20pipsごとに新規注文をくり返し、30pipsの利益が出たら決済する」というもの。(損切りなし)
リピート系の注文設定

他の通貨ペアの注文設定

他だと、カナダドル/円の買注文では「新規注文の間隔:30pips、決済注文の間隔:50pips」。

南アフリカランド/円の買注文では「新規注文の間隔:5pips、決済注文の間隔:10pips」といった感じ。

※メキシコペソは「注文幅:5pips、利確幅:6pips」で、他の通貨ペアは「注文幅:30pips、利確幅:50pips」です

みんなのリピートの設定

みんなのリピート注文の評判・口コミ

みんなのシストレのリピート注文では、以下の口コミがありました。

損切りなしの勝率100%でやれて、まったり長期向き。
米ドル/円などの買いで、スワップポイントをもらいながら運用に向いてる。
1000通貨から4000円でも始められるので、気軽

みんなのシストレをおすすめできる人

みんなのシストレのリピート注文は以下の人におすすめです。

・手間なく簡単で、選ぶだけの自動売買をやりたい人
・4000円から少額で始めたい人

該当する方は、公式サイトをチェックしておきましょう。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得ですので。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

みんなのリピート注文の使い方・始め方

みんなのリピート注文は、「みんなのシストレ」のランキングページから始めていきます。

「ニックネーム検索」で「リピート」と検索すれば、出てきます。

みんなのリピート始め方

その内容をチェックし、OKと思えば入金してトレードしていきます。

みんなのリピートの成績
(これまでの成績もチェックできます)

両建てはなし、順張りと逆張りで運用

なお、両建てなし、順張り(トレンドフォロー)と逆張り(ナンピン)で設定されてます。

スクリーンショット 2019 09 21 9 33 35

つまり、「買いか売りのどちらかで注文し」、「トレンドフォローとナンピンで注文していく」ということ。

トレンドフォローなどを解説

順張り(トレンドフォロー)とは、トレンドを追いかけて注文することです。

順張りの特徴
【メリット】トレンドに乗って利益を増やしやすい

【デメリット】注文数が増えるので資金が必要。高値づかみをすることもあり、含み損も増えやすい

逆張りの特徴
【メリット】下がった時に新規注文し、将来の利益を狙えて、含み損を抱えていても安心できる

・トレンドを追えず、利益のチャンスはその分減る

リスクを取ってもガンガン利益を狙いたい人には順張りが向いており、手堅くやりたい人には順張りが向いてます

やってみた!メキシコペソの運用実績

以下、みんなのリピート注文でのメキシコペソでの実績。(資金は20万円)

みんなのリピートのメキシコペソ結果

利益が少ないのは、メキシコペソのシステムは最大ポジション数が1で、ひんぱんに注文しないからです。(その分、資金は1万円だけでOK)

みんなのシストレのpf

このように勝率100%で128円儲かってます

【追記】メキシコペソ下落で10本注文された

コロナショックで、ペソ円が下がり、10本注文されました。(@2020年2月28日)

みんなのリピートの含み損

以下の通り、5pip間隔で注文されてます。(ナンピン・逆張りだけですね)

みんなのリピートで自動発注

というわけで、こちらの注文が利確されたら、追記します。

みんなのリピートでメキシコペソ

【まとめ】みんなのシストレの仕組みとおすすめ設定

記事の要点まとめ
・みんなのシストレには「リピート注文」と「フォロートレード」がある

・「リピート注文」は選ぶだけで簡単(初心者の方におすすめ

4000円から気軽にはじめられる

みんなのシストレでは、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、活用しましょう!

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です