株式投資に失敗する人の特徴と損ばかりする理由まとめ(主婦、大学生の体験談も)

どうも。3,500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ぼくの体験談もまじえて株式投資で失敗してしまう理由や損する人の特徴を書きます

株で資金を減らさないためにこれから書くことを覚えておきましょう。(株は10円で買えます

というわけで、投資で損せず利益を出したい人は参考にしてみてください。

>>【お得】投資資金をもらう方法、1円からOKの安定運用を紹介

この記事を読んでわかること

以降では、こういった流れで進めていきます。

・ぼくの株投資の失敗談

株で損してしまった理由

・株で損ばかりする人の特徴

他の人の体験談(主婦、大学生、会社員。離婚した人も)

では、それぞれについて書いていきます。

ぼくの株投資の失敗談

ぼくは以前、株式投資で失敗してしまいました。

>>「鈴茂器工」の株価下がったので売却!飲食業界の人手不足を救うロボメーカーで100株注文!(25万円)

この時は1万円ほどの損で済んだのですが、かなり悔しい思いをしました。(思い出したくもないですね)

そして、個別株のリスクを学んだのでした。

>>【チャンスは今だけ】5,500円をゲットする方法とぼくが10日で37万円稼げた方法を紹介

ぼくが株で損してしまった理由

ぼくが損してしまった理由は、ニュースで見た株をなんとなく買ってしまったからです。

当時、人手不足を救うロボを見て、「これは将来性ある」ということで勢いで買ってしまったのですが、これが間違いでした

株を買った後に値下がり。仕事が手につかなかった

株を買った後から株価が下がり始め、数日で数千円の含み損を抱えてしまいました。

「これから上がる」と期待して買っていたのに、予想外の動きをしてしまい、当時はかなり焦りました。

株式投資では撤退の基準を決めておこう

また、損切りラインも決めていなかったので、どこまで下がるか不安でしょうがなかったですし、仕事にも影響が出てしまいました。

そして、「これ以上、下がる心配をしたくない」という理由で売却し損失を確定させてしまいました

>>1000円で株を買えるアプリ「ワンタップバイ」をネットの評判、口コミと自分の感想を元に評価!

なんとなく株を買うのは絶対にダメ

ちなみに、当時は損切りして正解でした。(2019年6月15日時点、買った時から株価が半値になってました)

こんな感じで損切りの大切さも学んだのですが、もっと大事なこと「なんとなく株を買うと損する」も学びました

>>損したくないなら投資のプロに運用を任せるのがおすすめ

5,500円をゲットする方法!

>>ぼくが10日で37万円稼げた方法も紹介

論文を書けるくらい買う理由を説明できないとダメ

「なんとなく株を買うな」について、投資の神様であるバフェット氏がこう言ってるんですよね。

論文を書けるくらい買う理由を説明できなければ、その株を買うべきでない。

経験して痛感しましたが、この言葉は真理です。

実際、当時のぼくはたまたま見たニュースで「いける!」と謎に希望をもってしまい損しました

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

根拠がないとガチホできない

買う理由は、「人手不足になるからロボットが必要になり、その需要で株価が上がるだろう」というものでした。

しかし、これだけでは根拠が薄く、かなり説得力がないですし、

結果、下がり始めてからは「上がるから大丈夫」と思えず、すぐに株を手放してしまいました。(ガチホできなかった)

このように、よく調べもせずに株を買うと値動きで消耗して損してしまうので、こういった愚かなことは絶対にダメだと学びました。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

IR活動をちゃんとしない企業の株価は上がらない

あと「鈴茂器工」に投資して、株価アップにつながるIR活動をしない企業はダメだと学びました。

この会社は安定経営の優良企業で、株価の上がる余地があったのですが、広報などを積極的にやらないため、思ったほど上がりませんでした

株価はたくさんの買いが入ってこそ上がるもので、そもそも多くの投資家に知られる必要があります。

しかし、そうした活動をしないと銘柄の存在すら知ってもらえず、株価は上がりません

なので、投資する際はこういったPR活動をしっかりやってるかどうかもチェックしなければいけないと学びました。

※企業が出すニュースで株価が爆上げすることがよくあるので、企業のニュース配信は大事なのです(SNS含め)

日本株のバブルに気づけなかった

あと、ぼくが株を買った2017年、2018年あたりは日本株バブルでした。

日本銀行が、数年前から日本株を買っており、株価が上がっていたんですよね。

しかし、2018年からバブルが終わりだして株価が下がってしまったのです。

結果、損をしてしまったんですね。

株価が上がっている理由を学ぼう

このように、市況をよく見ず勉強もせずに株を買ってしまうと、高値づかみをしてしまって後悔することになります。

なので、株を買う際は「バブルか?」も見極めましょう。(「日銀バブルが日本を蝕む」という本がおすすめ)

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

含み損を抱えている株式型の投資信託

>>積立できるアクティブファンドのおすすめやメリット・デメリット、成績などまとめとく

>>【国内株】SBI証券の投資信託ランキング上位のファンドを買ってみた(実績も公開)

値上がりランキングは参考にしない!あくまで過去のデータ

あと、ネット記事でよくある「値上がり率ランキング」を参考にしてはいけません。

なぜなら、上がりきってこれから下がる株である可能性が高いからです。

これまでの経験談でもわかるように、順調に上がっていた株はどこかでピークを迎え、その後下がります

つまり、「値上がりランキングの上位」ということは、株価がピークである可能性が高いということです。

なので、こういった株も買ってはいけません。

5,500円をゲットする方法!

>>ぼくが10日で37万円稼げた方法も紹介

雑誌やテレビなどで株を選ぶのもダメ

金融系の雑誌では「これから上がる株」といった特集が組まれますが、これも参考にしないように。

あくまで個人の予想であって、株価が上がる保証はありませんし、さっきも書いたように根拠を持てない株は買うべきでないです。

なので、誰かが「おすすめ」と言っていても、そういった意見は無視するようにしましょう

配当や優待狙いの投資も危険

またぼくの失敗談ですが、配当狙いで株を買って損する場合もあります。

ぼくは高配当株のセブン銀行を買ったのですが、2019年6月時点で含み損を抱えてます。

高配当株で含み損

こんな感じで配当をもらえたとしても、株価ダウンによって配当以上に損することもあります。

>>少額で買えるおすすめ株!1万円〜5万円から初心者が増やす方法(配当で稼ぐのもアリ)

株主優待はそんなにお得じゃない

あと、日本人の間では株主優待も人気ですが、これも優待内容以上の損を出す可能性があります。

>>【安い】1万円以下の株主優待も!2万円、5万円10万円で買えるおすすめ銘柄まとめ

こうならないためには、株式投資で「株価」を重視することが大切なのです。

>>10円からの少額投資!株積立のメリット・デメリットと配当ありのおすすめ銘柄まとめ

>>SBI証券でETF自動積立!分配利回り5%以上の高配当銘柄、手数料フリーの商品も紹介

仕手株も損(失敗)しやすい

他だと、大口の株価操作にも注意しなければなりません。(操作される株を仕手株と言います)

運良く上がる前に買えてればいいのですが、上がりきってから買ってしまうとイナゴになってしまうので、注意が必要です。

※上がりきってから株を買って、その後値下がりを経験してしまう人のことを「イナゴ」や「養分」と言います

自分が詳しい分野で株を買わないとダメ

なんとなく株を買って失敗しこれを実感したので、今は自分が詳しい分野の株だけを買っています。

仮想通貨は将来性がかなりあり、それを取引できるサイトを運営する会社の株も上がると判断し、リミックスポイントを買いました。

歴史からどのタイミングで上がるかも理解しておく

ちなみに、リミックスポイントは過去に仮想通貨のポジティブなニュースがあるたびに値上がりしており、これからも上がると確信しています。

なので、今は含み損を抱えていても心配してないですし、少なくとも+20%は利益を出せると思っています。

一時的な値下がりも気にしない株を買う(メンタル大事)

リミックスポイントのような銘柄を保有してみて、これの重要性にもい気づきました。

リミックスポイント(仮想通貨)の将来性に自信を持っているので、今は含み損があっても気にならないんですよね。

なので、このように冷静でいられる銘柄を買うのは本当に重要だなと痛感しています。

投資は余剰資金で

また、ストレスや不安を抱えないように、余剰資金で投資することも大切です。

全財産を株に投じるのは本当に危険なので、絶対NGです。

※投資の鉄則「長期・分散・積立」をお忘れなく

>>2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

レバレッジをかけない(ロスカット回避)

あと、株はレバレッジをかけず現物で取引しましょう。

ロスカット(強制決済)で損失確定しないように、必ず資金には余裕を持って。

>>損を回避するための資金管理術

>>ループイフダンのポジション数と必要資金について!含み損を増やさないための注意点(ロスカット対策)

投資で損ばかりする人の特徴

株限らず、いろんな投資損する人の特徴は決まってるので、反面教師にしましょう。

>>ワンタップバイは儲からない?積み株で儲かった人や2chの感想、定額機能、スプレッドまとめ

>>【仮想通貨】ブログで大損した体験談まとめ!ビットコイン暴落で借金するのはなぜ?終わりなの?

>>「ビットコインFX儲かる」はウソ!初心者が失敗して大損しないために必要なことがわかったよ

投資で成功してお金を増やそう

>>【体験談】FXで儲かる方法やその仕組み、絶対儲からない人の割合もまとめたよ

>>FXで損する人や仕組みを解説!初心者が損も借金もしない方法、損失理由まとめ

他の人の体験談(主婦、大学生、会社員)

あと、反面教師として、ぼく以外の株式投資の体験談もまとめておきます。

副業投資で資産を増やすために

>>【比較】CFD取引とは?仕組みや危険性、おすすめ事業者まとめ(ブログで利益も公開していきます)

>>【評判】GMOで株価指数CFD!配当やスプレッド、レバレッジ、手数料や必要証拠金を調べてみた

【離婚も】株で失敗した芸能人、有名人

>>FX自動売買のメリット・デメリット!大損する(負ける)人の特徴もまとめ

株に失敗した話 by 2ch(5ch)

2ちゃんねる(5ちゃんねる)にも株式投資の実体験があったので、紹介しておきます。

バリュー投資で一番大事なことは
無駄遣いをなくすこと

それには結婚しないことである

お金ないやつはコツコツやると負けるように出来てるよな

というわけで、こういった話も参考程度に。

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>【評判と実績】SBIのテーマキラー(S株Now)のデメリットやFOLIOとの違い、手数料などまとめ

株の自動売買サービスの結果も紹介

>>【感想】トライオートETFのデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

>>【実績を公開】トライオートETFの運用成績、利回りの推移(2017年から2018年まで積立)

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ