>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

豪ドル円が暴落!大損しないために買い時・売り時や今後の長期見通し、5年の推移を知ろう

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

自動売買FXループイフダン」で初めて、利益チャンスのない日々が続いています。(豪ドル/円の下落が原因)

こういう時期にいろいろ考えたことがあったので、紹介します。

FXで利益が出なくて焦ってる人や、不安になっている人は参考にしてみてください。

>FXで買い時・売り時がわかる!無料のおすすめ予想アプリ(ツール)

※「今すぐ、豪ドル運用でおすすめのFX会社を知りたい」という方は、「厳選したオススメの1社」を参考にしてください!

【2020年の追記】豪ドルの買い増しはしない

豪ドルで含み損を抱えてから、今後の見通しを考えてみました。

結論、直近5年は上がらなそうだから買い増しせず、2020年は米ドルを買うことにしました。(結果、儲かってます)

2020年は、米ドルで118円いくと予想してます

※いま豪ドル円で稼ぐなら、売り(ショート)ですね

>FXで買い時・売り時がわかる!無料の予想アプリ(ツール)まとめ

豪ドルの今後のポジティブ・ネガティブ要因

今後の豪ドル/円の価格予想では、以下の点に注目しましょう。

・政策金利の動向(当面は据え置くかもしれないが、低下もあり得る)

・豪州の森林火災による被害(2020年後半は復興特需も期待されるが)

・中東をめぐる緊張緩和や中国景気の底打ち期待(ポジティブ要因)

・豪ドルは中国経済に影響され、中国が今コロナウイルスで大変なことになっている

・豪州経済は約30年振りに景気後退入り

ちなみに、野村証券は向こう1年間の豪ドルの対円相場レンジを1豪ドル=73.0~81.0円と予想してます。(2020/07/27時点

リスク分散でいろんな通貨で運用中!

ぼくはリスク分散の一環で、他の通貨ペア「豪ドル/NZドル」でも運用し稼げてます。(トライオートFXにて)

トライオートFX実績gif

「豪ドル/NZドル」は豪ドル円よりも値動きが小さく安定してるので、低リスクでやりたい人はこのペアもどうぞ。


(公式サイトにはトライオートFXの実績なども載ってます)

当サイト限定のキャンペーンもやっており、今ならお得に始められます!(上場企業の運営なので安心して使えます

>>トライオートFXでのプレゼント内容を知る
トライオートFXとタイアップ

トライオートFXでは、豪ドル価格に影響を与える「オーストラリアの雇用統計」「RBA政策金利発表」、

「中国のGDP成長率」「中国の消費者物価指数」などの情報もチェックでき、情報収集でも便利です

\ キャンペーンを見てみる /

長期なら豪ドル買いもあり(今は買い時じゃない)

これから数年の豪ドルには期待してませんが、10年〜20年で考えたら、また円に対して上がっていく可能性があります。

なので、それくらいガマンできるなら投資するのもアリです。(ただ、スワップポイントも微妙だし、おすすめではない)

いま豪ドル円で取引するなら、ショートかなと

>FXで買い時・売り時がわかる!無料の予想アプリ(ツール)がおすすめ

他の人の「豪ドル円」見通し(予想)

50円台を予測する人も。

利上げ、利下げのニュースには今後も注目です。

>FXの予想ができる無料アプリとチャートの見方(カンタンです)
スクリーンショット 2020 04 23 15 09 14

豪ドル運用でおすすめ!厳選した1社

豪ドル円は上がるか下がるか予想が難しいので、予想せずとも稼げるトライオートFX」をおすすめします。

コロナショックで下がり続けると思いきや、いきなりぶち上がったりと豪ドルの値動きは読めまんせんから、こちらで安定して利益を狙いましょう。

当サイト限定でお得なキャッシュバックやプレゼントもやっており、今が始めどきです。

>>トライオートFXでのプレゼントなどを知る
トライオートFXとタイアップ

※トライオートFX(自動売買)については動画でも解説してます

【本題へ&2019年の話】運用通貨ペアが急落。。

以降、2019年に書いた内容です

いま起こってる問題は、「豪ドル円(AUD/JPY)」の予想以上の下落です。

これまで、77円〜80円くらいの間を上がったり下がったりしており、以下の戦略で利益をとりやすかったのですが、

2019年の4月末くらいからおかしくなり、75円台まで行ってしまいました

豪ドルの急変

>>豪ドル円の売り(ショート)で稼ぎたい人におすすめの情報

為替での損が怖い人にオススメの投資

FXのような値動きのある投資での損が怖いなら、それがないクラウドバンクがおすすめです。

>>【7年の運営で投資家の損失ゼロ】毎月の分配金で儲かってる「クラウドバンク」

想定していた値幅からも外れて注文もされない

豪ドルの話に戻ります。

さっきのように下がりっぱなしだと、「買い(B)」で利益をとりづらいし、

想定したレンジから外れて新規注文もされなくなってしまいます。(78円〜80円くらいで仕掛けていました)

こんな状況なので、「どうしようかな。また新たにループイフダンを稼働させようかな」と考えていたのですが、やめることにしました。


その理由は、投資の鉄則を思い出したからです。

休むも相場。損を防ぐことが一番大切

その鉄則というのが、「休むも相場」というもの。

利益が出ずに焦り、無理してトレードして損するのはかなりもったいないですからね。

投資では損しないのが一番ですから、ダメそうならトレードしないのも戦略の1つなのです。

無理にポジションを増やしてロスカットになるのは怖いですからね。

2020年も低リスクで稼ぐ方法がオススメ

豪ドル円は2020年以降も下落が想定されますが、豪ドル/NZドルであれば、また狭い範囲でレンジ相場になり安定してます

aud/nzdの値動き

なので、ぼくはいまこの通貨ペアでほったらかし運用し稼げてます。(トライオートFXにて)

トライオートFXでは当サイト限定のお得なキャンペーンもやってるので、興味がある人はぜひチェックしてください。

>>キャッシュバック額やプレゼント内容を知る
トライオートFXとタイアップ

やり方、仕組みなどは動画でも解説してます。

値動きで損したくない人におすすめの投資

そもそも値動きで損したくない人は、クラウドバンクを知るといいですよ。値動きでの損がないので。

クラウドバンクの20年7月の分配金

7年の運営で損した人がゼロの投資で、毎月2万円の利益。これまでに42万円ほどの分配金をもらえました

1円からのファンズもGood

豪ドルのように大損しない投資

ポジションを増やさない。裁量の売りもあり

「休むも相場」の話に戻ります。

しっかり利益が出ていた頃と今の状況を比べてしまうと、焦って変にポジションを取りたくなってしまいますが、

こういった下降トレンドで新たなループイフダンを稼働させるのは危険なので、やめたほうがいいです。

裁量のショート(空売り)ならアリですが。(ループイフダンの「S」はスワップポイント支払いになるので、ぼくはやりません)

スワップ貯金は得られてる!安心しよう

豪ドル円の買いであれば、こういった場面でもスワップポイントを得られるので、「スワップ貯金のターン」と割り切って静観するのもいいですね。

※個人的には豪ドル/NZドルのトライオートFX(自動売買)も儲かっており、おすすめです。

トライオートFX実績gif

過去の変動幅が小さく、上がり下がりをくりかえしてるから、両建てでコツコツ利益を積み上げていけます

爆発的に儲かるわけじゃないですが、資産運用としては優秀です。

1日で+1,353円稼げた日もあり、3ステップで始められます。(選ぶだけなので、カンタンだし楽)

トライオートFXの3ステップ設定

今なら、123,456円のキャッシュバックもあり、自動売買FXの仕組みがわかる本も無料でプレゼント中です。

>>トライオートFXのプレゼント内容を知る
トライオートFXとタイアップ

レバレッジ1倍で長期運用もあり

ぼくは、外貨預金(貯蓄)だと思ってガチホします。

ロスカットにならないために、口座維持率を2600%以上にしてます(これだとレバレッジ1倍以下なので、どれだけ下がってもロスカットにはなりません)

自動FXの含み損も気にしなくていい

含み損も抱えてますが、気にしてません。(損切りしないのも戦略の1つ)

将来的には豪ドル/円がまた80円くらいにはなると思っているので、それまではスワップポイントを淡々と受け取ります

また上がり始めたなと思ったら、裁量で買ってそれを持ちっぱなしにしようかなとも考えてます。

2020年のコロナショックは豪ドル円の売り時

ネットには「短期FXギャンブラーの9割が退場」とありましたが、まさにそうですね。

長期投資で豪ドル80円〜85円くらいで利確したいところ。

豪ドルの将来性は有望?おすすめ戦略は?

「今後は見通しはフラットですが豪ドルは弱そうな気配」という予想もありました。

また、イングランド銀行の金利見通しでは、2020年半ばまで同行が金利を据え置くとの意見が多かった。

東京タイムからさえない動きだった豪ドルは一段安へ。

豪ドル/ドルは0.6922レベル、豪ドル円は75.31円レベルまで低下した。6月末に再開が決まった米中通商協議において、

TEAM ハロンズ (@TeamHallons) July 9, 2019

※かなり長期なら豪ドル100円もありかなと(2020年は短期では空売り・ショートが良さそうです)

鉄鉱石など資源価格がやばい?

野村証券のレポートでは以下の点にも注目したいですね。

豪ドルは、経済活動の再開に対する期待と主力輸出品である鉄鉱石など資源価格の上昇を追い風として、足元にかけて上昇基調を強めています。

ただし、一段の豪ドル高には、政府の景気対策とRBAの低金利・量的緩和政策によって豪州経済が持ち直し、

金融緩和政策の解除期待が高まる必要があるとみられます。

豪ドル債の魅力を金利水準、資源価格の推移、格付けの観点から語って、がっつり投資してしまった人もいるようなので、この辺は反面教師にしたいところ。

※豪ドル円の史上最安値は55.02円(2008年10月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です