>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

シストレ24で大損失!失敗しないやり方、FXストラテジーの選び方を解説

この記事では、FX自動売買のシストレで損した体験談、損を回避する方法、安全に利益を狙う方法を紹介します。

ほったらかしのシストレで楽にお金を増やしたい方、損しない方法を知りたい方は参考にしてください。

結論、優秀な自動売買システムを選べば損はせず、優秀さは以下の画像のように点数でわかります。

自動売買FXのシストレで損失

また、最大損失率、これまでの利益、取引回数からも優秀なものを探せて、失敗を回避できます

ある程度利益が出たら、自動売買を止めて逃げ切るという戦略もあるので、欲を出さないことも大切です。

正しいやり方を実践したところ、以下のように放置で利益を出せました。

みんなのfx自動売買の実績

こちらはみんなのシストレというサービスでの実績で、選ぶだけで簡単で初心者の方でも始めやすいです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ キャンペーンなどを知る /

※シストレについては以下の動画でも解説してるので、チェックしてください

システムトレードの損失実績と運用ストラテジー

※シストレ24というサービスで以下の通り、損をしました。

・2019年、ストラテジー(自動売買システム)を稼働し、数日で6602円の損失確定

fx自動売買シストレ24で損失確定:コツコツドカン

その後、新規注文が入り、数日後に1606円の含み損。

シストレ24の含み損

運用して1週間ほどで数千円も損を出し、稼働してるストラテジーを停止しました

シストレ24で不調なストラテジーを停止する

スコアが低い自動売買システムは危険!

その後、システムを入れ替えて、Wellingtonというものでトータル1万円ほど損しました(通貨ペアは、NZD/USD)

この経験で、シストレ24では「T-score(実績などに基づいたシステムの点数)」が高いもので運用すべきとわかりました。(8以上が理想)

ダメなストラテジーを停止する方法

停止の際は、「稼働中」のリストからシステムを選んで「停止」を選べばOK。(ポートフォリオからの削除も可能)

ストラテジーを停止する方法:シストレ24
(建玉は決済されず、そのあと自動決済を待つか、手動決済する必要あり)

失敗し損した理由(選び方がまずかった)

失敗した理由は稼働させる自動売買システムの選び方がまずかったからです。

少額でやれることを重視しすぎて、もっと重要な要素を軽視してました

以下の項目を重視しないとダメですね。

大事な項目
稼働以来ずっとプラスかどうか(1ヶ月、3ヶ月だけプラスでそれ以外はマイナスだと危険)

・システムの評価が高い(点数がいい)

・勝率100%にこだわらない

コツコツ利益を積み上げてくれるか

・損しても額が小さく、それ以上に大きな利益でトータルの成績がプラス

・最近の相場にあっている

それぞれ解説します。(詳細は以下の動画でも説明してます)

長期でプラスだと信頼できる

自動売買システムは、6ヶ月、1年と長期で成績の良いものを選びましょう

短期間よりも長い期間でずっと成績のいいシステムの方が信頼できます

システムの評価やこれまでの成績が良いことも大事で、みんなのシストレなら、そういったもので運用できます。

みんなのシストレの実績

システムを選ぶだけで簡単に始められますし、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

いろんな人の実績なども公式ページでチェックできるので見ておきましょう

\ キャンペーンなどを知る/

勝率100%にこだわらない

シストレで大損しないためには、勝率100%にこだわらないことも大切です。

勝率100%じゃなくても利益は出ます

たとえ損したとしても、それ以上の額の利益を出せたら、トータルの利益はプラスになります

逆に勝率100%でも損切りをせず、スワップポイントの支払いで利益が小さくなる場合もあります。

勝率よりは、実際の利益を重視しましょう。(コツコツドカンで利益を積み上げるシステムがおすすめです)

損失額が小さく、利益の大きいシステムの選び方

成績の良い自動売買システムを選ぶ際は、以下の条件を重視しましょう。

・これまでの利益が大きく、取引回数が多く、最大損失率(ドローダウン)が小さく、PFが2以上

取引回数が多いほど信頼でき、逆に少ないと利益が出ていてもたまたま儲かった可能性があります。

利益が多く、取引回数の多いものを選びましょう

最大損失率(ドローダウン)が小さい

最大損失率とは1回の取引で出る最大の損失率です。

たとえば、最大損失率10%なら、1回の取引で資金の10%がマイナスになる可能性があります。(資金10万円なら1万円が損する

1度の損が大きいと、これまでの利益をふっとばすこともあるので、小さいシステムを選びましょう

PFが2以上のシステムを選ぶ

また、PF(プロフィットファクター)も大事で、これは損失に対する利益の割合です。

損失が5万円で利益が10万円なら、「10 ➗ 5」で、PFは2となり、

損失が5万円で利益も5万円なら、「5 ➗ 5」で、PFは1となります。

PFの大きい方が利益を得やすいので、2以上のシステムを選ぶようにしましょう

PFの大きいシステムは、みんなのシストレで探せます

みんなのリピート始め方

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは口座開設だけでもしておきましょう!

最近の相場にあっているシステム選びも大事

シストレで損しないためには、今の相場にあっているシステムを選ぶようにしましょう。

相場にあっていないシステムですと、利益が出ません

たとえば、ドル円が上昇トレンドなのに、ドルを売るシステムを選んでいると、含み損を抱えてしまいます

なので、相場にあっているかはざっくりでもいいので考えましょう。

相場に合っているかわからなくても大丈夫

相場に合っているか判断ができない場合は、トライオートFXを使いましょう

こちらでは相場に合った自動売買システムのみを提供しており、相場やチャートの判断などが必要ありません

トライオートFXのハーフ

やり方、仕組み、コツなどは特別レポートで解説しているので、ぜひチェックしてください。(口座を作ると無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらも活用しましょう!

\ キャンペーンなどを知る /

約定メールは届くようにしよう

シストレでの成績をチェックするために約定メール、アプリの通知は届くように設定しましょう。

ぼくのように序盤で資金の10%~20%くらい損したら、入れ替えの必要があるので、

そういった判断ができるように約定通知をぜひ。

セーフティ設定の活用もあり

あと、最大損失許容額を設定できるシストレもあるので、場合によっては活用しましょう。

これは、稼働したシステムが一定条件を満たした場合に自動的に稼働を停止させる機能

たとえば「利益が1万円を超えたら自動売買を止める」と設定しておけば、システムの稼働が止まり、ポジションも全決済されます

これにより、確実に1万円の利益を残して、逃げ切りができます

損失も小さくできる

他には「損失が5000円に達したら止める」と設定すれば、損失を小さくおさえられます

こうした機能も使うと、理想通りのトレードができます。

【まとめ】自動売買FXにはMT4(EA)もある

シストレでは、最大損失率、これまでの利益、取引回数からも優秀なものを探せて、失敗を回避できます

みんなのシストレでは、そういった条件で優秀な自動売買システムを探せます。

選ぶだけで簡単で初心者の方でも始めやすいです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ キャンペーンなどを知る /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です