>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

少額で大損回避!シストレ24はいくらから?10万円で勝てるコツは?

自動売買FXの「シストレ24」で新しくシステムを稼働させたので、そのやり方と自動売買をやる際のコツを書いておきます。

また、システムの選び方やオススメの方法、必要資金も紹介します。(2000円ほどで取引可能)

ほったらかしで利益を得たい人、副業収入がほしい人は参考にしてみてください。

記事の要点まとめ
・シストレ24は2.5万円あれば運用できる

・10万円で運用するなら、複数のシステムを使いリスク分散する

損しないために資金に余裕を持つ(証拠金維持率は800%以上をキープ)

・まず少額で始めて、利益が出たら増額するのがおすすめ

シストレ24は終了したので、今は同じ会社の運営する自動売買「トライオートFX」がおすすめです。

こちらでは「ハーフ」の「豪ドル/NZドル」がおすすめであり、安定して利益を出せています。(他のユーザーも)

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、興味がある方はサイトをチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

【そもそもの話】FXの自動売買で大事なこと

まずFXをやる際は少額でリスクを抑えてやりましょう

最初からレバレッジ高めでギャンブル感覚でやると失敗するので、動画で失敗しないためのコツを学んでください。

失敗しないコツまとめ
ロスカットで損しないために資金に余裕を持つ

・余裕の基準は証拠金維持率800%以上(レバレッジ3倍まで

・最初は少額から(利益が出てから増額する)

失敗も経験してわかったFXの王道

※9つの自動売買サービスを使って、王道が1番と確信したので、以下のことを意識して運用してみてください。

欲を出さない、ひんぱんにチャート見ない、無理しない
・まず少額から成功体験を積む

・値動きの安定している「豪ドル/NZドル」のような通貨でまったり運用する
・短期でなく、中期〜で手堅く利益を狙う

シストレ24は終了しましたが、この鉄則は他の自動売買でも有効です。

特に、トライオートFXではこういったコツを限定レポートでまとめています

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

システムトレードでのシステムの選び方(条件)

あと、シストレ24以外の自動売買も使って、以下の条件を満たすシステムがいいとわかりました。

・勝率高く、取引回数も多く、トータルの実現損益がプラス
(広い期間で)
・損しづらく、コツコツ利益を積み上げてくれるもの
ドカンと1発で利益出すものでない

FXにおける勝率の罠にダマされないように

FXの自動売買で勝率はあまり気にせず、トータルの利益を強く意識した方がいいと主張する人もいます。

たとえば、勝率50%(10回中5回勝ってる)でも、以下のような場合があるからです。

5回の勝った取引で10万円儲かっていて、5回の負けた取引では5万円の損をしている。(トータル5万円の利益)

これと逆で、勝率90%でもトータルの成績がマイナスになる場合があるのです。

具体例
9回の勝った取引で9万円儲かっていて、5回の負けた取引では10万円の損をしている。(トータル1万円の損失)

勝率だけを見てシステムを選ぶのは危険で、トータルで出してる利益も一緒に見る必要があります

初心者にとって勝率は高い方がいい

初心者であれば利益も見つつ、勝率の高いものを選んだ方がいいと思っています。

なぜなら、慣れない自動売買で負け(つまり、損切り)がくり返されると、不安になりそのシステムを止めてしまう可能性があるからです。

シストレでは最初に負けていても、あとで1本の取引で負けを取り戻せるくらい勝てる時があります

しかし、そうなる前に「負けが立てこんで怖い」という理由でやめてしまうと、ただ損をするだけになってしまうのです。

※こうしたことにならないために、「初心者ならトータルで勝てて、勝率高めのシステム」を選ぶべきと思ってます

初心者が安心して放置運用するために

やってみるとわかりますが損切りされると落ち込むし、逆に最初に勝ち(儲け)がでると「続けよう!」と思えます

なので、シストレに慣れてない時期は、安心できるよう「勝率高め」もシステム選びの軸にするといいです。

理想は小さく勝ち続けるシステムです(その逆の、1回の取引でガツンと勝つものは不安になるので、オススメしません

中には勝率100%もあり、トライオートFXで運用できます

トライオートFXの21年4月実績

ぼくはハーフの「豪ドル/NZドル」というシステムで安定して儲かっており、コツなどは限定レポートで書いてます

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なのでチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

シストレ24では10万円以下でも運用できる

「シストレ24」で運用する流れも紹介します。(インヴァスト証券が運営してます)

シストレ24は2.5万円あれば運用できますし、その額で1つのシステムをほったらかし運用しました

スクリーンショット 2019 04 18 16 58 57

大事な追記!シストレ24は損したのでやめた

この記事を書いた後、シストレ24で損したので勝率100%の自動FXに切り替え、しっかり儲かってます。

トライオートFXの限定キャンペーンでは、自動FXの仕組みがわかる本などを無料でもらえるので、受け取っておきましょう

\ キャンペーンを見てみる /

最低額で運用する(資金を減らす)方法

シストレで必要最低額の2.5万円で運用するにはこれから紹介することを知ればOKです。

まず、システム(正式にはストラテジー)一覧をチェック。

シストレ24のストラテジー一覧

ここで「推奨証拠金」をクリックして「昇順」で並び替えます。

自動売買fxシストレ24で必要資金の少ない順に並び替え

すると必要資金が少ない順に並びます。(ここでの最小値は5万円)

5万円で運用できるシストレ24のストラテジー

5万円でやれるものにはいろいろあるんですが、その中の1つをチェックしてみます。

勝率が高く2.5万円から少額でやれるシストレ24のストラテジー

詳細ページでは、勝率高めで直近5件の取引でも利益を出せてることがわかります

シストレ24での用語説明

プロフィットファクター(PF)などの用語説明は以下の記事でどうぞ。

PFとは利益の出やすさであり、1.2以上だと利益の出やすいシステムです。

ドローダウンという大事な指標もあり、最大損失の目安となります。(少ない方がいい)

PFとドローダウンをまず見て、優秀なシステムかどうかを判断しましょう

「T-score」をシステム選びで参考にする

シストレ24には独自の基準でシステムに点数をつけていて、それが「T-score」としてでています。

このようなスコアは各システムトレードサービスにあるので、選ぶ際の参考にしてみてください。(スコアが高いほど高評価されてる)

5万円から2.5万円に資金を減らす方法

ぼくはとある高勝率システムがいいと思ったので、2.5万円で運用することにしました。

その際は、稼働の「+」ボタンを押してから、

「取引量」を「5K」にすればOK。(最初は10kになってるので、↓ボタンを押して5kにします)

シストレ24で運用資金を少額の2.5万円にする

自動売買はカンタンに始められる

あとは「稼働する」をクリックすれば、システムの自動運用がスタートします。

インヴァスト証券のシストレ24で自動運用を始める

その後、このように表示されます。

ストラテジーを追加しました

画面上を見ると、25,000円が証拠金として運用に回ってることがわかります。

スクリーンショット 2019 04 18 16 58 57

シストレ24で初心者向けのものを選ぶ方法

ちなみに、「シストレ24」でシステムを選ぶ際は「初心者向き」などのアイコンをクリックするといいです。

シストレ24の最低必要資金や実現損益

そこをクリックすると、初心者向きのシステムがずらっと並び、一覧の小さなアイコンでもそれをチェックできます。

シストレ24のアイコンで初心者向きかを理解する

Myシストレ24の使い方、メーターの意味も解説

高勝率、最近の人気、いまのレートで利益を出せそうなもの(短期売買用かな)、人気ランキングで絞ってシステムを探せます

なので、どれで運用しようか迷ったら、この機能を使ってみてください。

利益の出る、損しないストラテジーの選び方

資金管理、リスク管理をしっかり

シストレ24限らず、資金管理が損失回避のカギなので必ずおさえておきましょう

資金管理で大事なことは以下の通り。

リスクを回避する方法
・レバレッジを3倍までにする(ロスカット回避)

資金が少ないなら、損切りして含み損とポジションを減らす

シストレ24はリスク高めの運用であり、利益が出て、それを再投資するのは危険です。

しっかり利益が出たら、より低リスクな運用に回すことを検討しましょう

低リスクな自動売買で運用する

より低リスクな運用としては、トライオートFXが挙げられます。

こちらでは、豪ドル/NZドルのハーフによって手堅く儲かっています。(公式な実績データ)

マネーハッチの実績と評判

運用のコツは限定レポートでまとめています。

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、チェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

おすすめ通貨ペアはシストレでは特になし

トライオートFXのようなリピート自動売買では、豪ドルをおすすめしてますが、システムトレードでは特におすすめはないです。

勝率やトータルの利益、取引回数などをみて「いい」と思ったものを動かしてみましょう

【まとめ】シストレ24は1万円だと厳しい

記事の要点まとめ
・シストレ24は2.5万円あれば運用できる

・10万円で運用するなら、複数のシステムを使いリスク分散する

・損しないために資金に余裕を持つ(証拠金維持率は800%以上をキープ)

・まず少額で始めて、利益が出たら増額するのがおすすめ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です