>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

配当金生活を目指すには3000万必要?1000万で年間100万円可能?

この記事では、配当金生活をするために資金はいくら必要かという話をします。

働かずに収入を得たい方、つらい労働から解放されてラクになりたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
配当金で生活するには1500万円あればいい(月15万円の収入)

利回り12%で配当をもらえる投資があり、それで可能

・株、ETFで配当生活なら、利回り5%が現実的で、資金は3000万円ほど必要

配当生活を目指すには、入金を増やし、支出を減らす必要がある

・本業をがんばりつつ、副業などをやり、節約をする

結論、+12%の利回りで配当をもらえるワラシベという不動産投資で、セミリタイアなどを狙えます

こちらは1万円から投資でき、お得なキャンペーンでAmazonギフト券やお米がもらえます

株のように値動きでの損がなく、手堅いのでぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

配当金生活を目指せる投資まとめ

配当金生活を目指す際、候補となるのは以下の投資。

投資の種類と利回り
不動産投資:年利+12%

・ソーシャルレンディング:年利+5%〜+20%

・株の配当やETFの分配金:4%〜5%

・債券:1%

ソーシャルレンディングで+20%も可能ですが、その場合リスクも高まるので、不動産の+12%で必要資金を計算します

いくら必要?必要な資金は1500万円

配当金生活を送るのに必要な収入は、1人暮らしで最低限必要な月15万円とします。

その場合、年間収入は180万円となり、年利12%なら資金は1500万円でOKです。

仮想通貨で儲けた人

資金4000万円?年利10%でいくら必要?

年利10%なら資金は1800万円必要で、年利6%なら3000万円必要です。

株の配当で現実的な4%~5%であれば、資金は3500万円ほど必要になります

※もっと低い利回りなら、債券などであれば4000万円以上も必要

おすすめの投資プランを解説

次に、配当金生活を達成するためのおすすめ投資を解説します。

・不動産投資:年利+12%
・ソーシャルレンディング:年利+5%〜+20%
・太陽光投資:利回り10%以上
・株の配当やETFの分配金:4%〜5%
・債券:1%

それぞれ補足します。

マンションなどへの不動産投資:年利+12%

マンションやアパートの大家になる不動産投資は、1万円からやれて年利12%も狙えます

ぴたコインの評判

利益の出し方は以下のように2つあります。

・毎月家賃収入を得る
・物件を売却して、値上がり益を得る

毎月の家賃収入を得る場合は、利回り5%くらいが現実的ですが、売却で利益を出す場合は+12%も可能です。

デメリットもあるが、利益は大きい

売却の場合、毎月の家賃での利回りは2%ほどになりますが、売却時には大きな利益を狙えます。

+12%という利回りはワラシベという投資で可能で、こちらでは1年以内に売却がありますから、その利益で1年生活するのは可能です。

仮想通貨で儲けた人

他にもいろいろ不動産投資はありますが、ワラシベが1番高利回りなので、少額で配当生活を目指すならチェックしましょう。

Amazonギフト券やお米のプレゼントなどお得なキャンペーンも開催してますので。

warashibeでAmazonギフト券プレゼント

\ キャンペーンを見てみる /

不動産投資は自己資金ゼロでも始められる

不動産投資はローンを組めば、貯金ゼロでも始められます

資金の少ないサラリーマンの方から人気の方法で、数千万円のマンションを保有できます

興味がある方は、上場企業の不動産投資「リノシー」をチェックしましょう!(こちらでは3万円分のAmazonギフト券がもらえます

リノシーでamazonギフト券

\ キャンペーンを見てみる /

【分配金で不労所得】株やETF:利回り4%〜5%

株の配当やETFでの分配金でもセミリタイアを狙えますが、現実的な利回りは4%〜5%。

6%以上の高利回りも狙えますが、値動きでの損や減配リスクもあり、リスクが高いです。

ビットコインの注意点

おすすめは4%くらいの増配株で、株価も堅調に伸びている銘柄が有望です。

桐谷さんなどがおすすめする高配当株
・ABBV、AT&T、KO(コカコーラ)、マイクロソフト、IBM、ジョンソン&ジョンソン、XOM

・PFF、SRET、DHS、SPYD、VYM、HDV

利回り40%〜50%を目指すのも可能

株やETFではレバレッジ1倍の現物なら、紹介した通りの利回りですが、レバレッジをかければ、もっと高利回りを狙えます

CFDという投資では最大10倍までレバレッジをかけられて配当もあり、年利40%〜50%も可能です。

その分リスクも高まりますが、手法を知っておいて損はないです。

公式サイトでは人気銘柄やお得なキャンペーンもわかるので、ぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

ソーシャルレンディング:年利+5%〜+20%

ソーシャルレンディングというほったらかし投資では、最大利回り20%も可能です。

こちらは、企業への融資を通じて利益を狙います。

Sbiソーシャルレンディングでの融資先

ソーシャルレンディングの運営会社がお金を集め、それを企業に貸付、企業は返済時に利息と一緒に返します。

企業からの利息が投資家からの利益となり、毎月分配されます

仮想通貨で儲けた人

これまで損失ゼロのサービスも

ソーシャルレンディングでは、これまで損失ゼロのサービスがあり、それがクラウドバンクとファンズです。

クラウドバンクは、国に認められた証券会社によって運営されており、ユーザー数最大です。

ファンズは1円から始められて、お得な優待もあり、上場企業への融資で安心です。

Sbiソーシャルレンディングの運営会社

2つとも人気なので、まずはサイトをチェックしましょう!

\ 最新実績を知る /
\ キャンペーンなどを知る /

太陽光投資:利回り10%以上

毎月の収入を狙うなら、太陽光での発電設備への投資もあります。

太陽光設備から発電された電気を電力会社に売ることで、収入が得られ、電気は20年もの間ずっと固定価格で買い取ってもらえます

これは家賃収入が保証されたマンションとも考えられて、個人・法人から人気です。

※詳しい仕組みは以下の記事でチェックしてください

自己資金ゼロで始められる

太陽光も不動産と同じで、ローンを組めば自己資金ゼロでも始められます。

仮想通貨で儲けた人

利回りは10%以上も可能で、それはメディオテックというサイトでわかります。

こちらでは太陽光の資料請求もでき、ぼくも請求し担当者から話を聞きました

ローンの詳細や利益の出し方、デメリットなどもわかるので、興味がある方はチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

200円からの太陽光投資もおすすめ

チェンジでも200円から太陽光に投資でき、毎月収入を得られます

マイルが貯まる仕組みやお得なキャンペーンもあるので、ぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

債券(国債、社債):1%〜

低利回りですが、債券という選択肢もあり、具体的な商品は以下の通り。

・個人向け国債:年利0.05%(税引前)
・ソフトバンク社債:年利1%
・米国債:年利2%

60代などの方が安全に増やす守りの運用ですが、覚えておきましょう。

Warashibeの運用実績

配当金生活では収入を増やし、支出を減らす

配当金生活を目指す場合は、投資で増やすことに加えて「収入を増やす。支出を減らす」も大切です。

この知識があれば投資の資金が増え、配当だけで暮らす夢が近づきます

そして、これを実現するために必要なのが以下のことです。

・本業を頑張り、収入を増やす
・副業で収入源を増やす
・節約する

1つずつ補足します。

本業を頑張り、収入を増やす

本業をがんばることで収入を増やせる場合もあります。

Warashibeの運用実績

たとえば、歩合制の営業などは成果に応じて給料が上がります。

他にも、販売数や出した成果に応じて給料アップの場合があります

転職するのもあり

給料が上がりづらい仕事をしているなら、転職するのもありです。

ぼくの知人たちは転職により給料を大幅にアップさせており、仕事のやりがいも上がりました

転職を考える際は、自分の強みに目を向けるのが重要で、強み・向いてることを生かせば、給料も上がりやすいです。

Money chingin byoudou man

なので、強みを理解するためにも、以下の無料診断を使いましょう。

いろんな方から好評で、人気の無料診断となっています。

副業で収入源を増やす

本業の他に副業をすることで収入源を増やせて、投資の資金も増えます。

副業には以下の選択肢があるので、自分に向いていそうなものを試してみましょう。

おすすめ副業まとめ
・ブログ、アフィリエイトサイト、YouTube、SNS、クラウドソーシング、コンサルティング、ネットショップ

・メルカリやヤフオクでの不用品販売、せどり、ハンドメイド作品の販売

・ココナラなどでのスキル販売、占い、アンケートや覆面調査、ポイ活、ポイントサイト

・治験、アルバイト(ダブルワーク)、民泊、駐車場やバッグ、車など保有資産の貸し出し

節約する

節約も大事です。

支出を減らすのは収入を増やすのと同じ効果があり、以下の方法があります。

倹約で手取りを増やす
・固定費を削る(家賃、スマホ代、ネット代、電気・ガス代、保険料など)

スマホの回線を格安SIMにする、電力自由化を利用する

・自炊、不要な飲み会に行かない、行きたくない結婚式に行かない

これらをやるだけでも年間数万円もの節約になりますので、覚えておきましょう。

【まとめ】不労所得でFIRE・アーリーリタイアを

記事の要点まとめ
配当金で生活するには1500万円あればいい(月15万円の収入)

利回り12%で配当をもらえる投資があり、それで可能

・株、ETFで配当生活なら、利回り5%が現実的で、資金は3000万円ほど必要

+12%の利回りで配当をもらえるワラシベという不動産投資で、セミリタイアなどを狙えます

こちらは1万円から投資でき、お得なキャンペーンでAmazonギフト券やお米がもらえます

株のように値動きでの損がなく、手堅いのでぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

他には、以下の投資もおすすめです。

GMOクリック証券のCFD:レバレッジで利回り+50%も可能
クラウドバンク:これまで損失ゼロ!年利+7%も
ファンズ:1円から投資でき、お得な優待あり
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です