ループイフダンで低リスクで利益を出す方法みつけたので運用開始!トルコ・リラ、南ア・ランドも登場

どうも。2000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

FXの自動取引ができる「ループイフダン」で安定収入を得ていくために、新しく「AUD/NZD」のペアで運用を始めました。

この通貨ペアだと、低リスクで利益をだせるはずなので、身銭を切って検証していきます。

ほったらかしOKのFXでお金を増やしていきたい方は参考にしてみてください。(知識不要です)

「AUD/NZD」は低リスクで儲かりやすい

今回、「AUD/NZD」のペアで運用しようと思ったきっかけは、トライオートFXでの「AUD/NZD」の利益を見たこと。

資金7万円で2ヶ月ほど運用して、5500円ほどの利益が出ているのです。

スクリーンショット 2018 11 05 11 25 25

これを年利換算すると、+50%ほどとかなりの高成績なのです。

つまり、7万円での運用を1年続ければ、3.5万円の利益がでるわけですね。

低金利で貯金していても増えない時代に、放置でこれだけお金が増えるのはかなり珍しいので、

ループイフダンでもこの通貨ペアで運用することのしたのでした。

コアレンジャー「豪ドル/NZドル」の運用について

なお、「豪ドル/NZドル」で利益が出やすい理由や、このペアの特徴は以下の記事でチェックしてください。

>>【ブログで検証】トライオートETFの改善で初心者が始めやすくなったよ!利益の出る「おすすめ銘柄」も聞いてきた

>>【コアレンジャー:豪ドル/NZドルの実績も】トライオートFXで建玉照会から一括決済し、自動売買も一括停止する方法

「豪ドル/NZドル」はレンジ相場:自動売買で利益を出しやすい

あと、この通貨ペアで運用しようと思った理由は他にもあります。

それが、豪ドル円、NZドル円が下降トレンドの時でも利益をとれること。

同じようなレンジ相場が多いペア「豪ドル/円」でもループイフダンで利益はとれるのですが、

ぼくの場合、買い(B)でしか取引しないので、10月のような下降トレンドの時は利益を出しづらいんですよね。

実際、10月はエントリーしても含み損を抱えてしまうという理由で、ループイフダンで新規注文ができませんでした。

※利益を出るチャンスをうかがっていたのですが、ダメでしたね

豪ドル/円が下降も上昇でも利益をだせる

一方、これから運用する「AUD/NZD」は違います。

これは、AUD/JPYやNZD/JPYが下降トレンドだろうと、上昇トレンドだろうと利益をだせます。

その理由は、AUD/JPYとNZD/JPYの値動きが似ており、そのちょっとの差で利益を出していけるからです。

これは、スワップサヤどりと似た考え方です。

>>【利回り+160%】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

「AUD/JPY」と「NZD/JPY」は似た値動きをする

この2つの通貨は、一方が上昇したら片方も上昇し、一方が下降したらもう片方も下降するという特徴があります。

値動きが同じなのですね。(その辺の理由が詳しく知りたい方はFXプライムで紹介されてるサヤどりの手法をチェックしてください)

>>【評判】FXプライム by GMOでの利益、手数料、おすすめの投資法まとめ

ただ、完全に同じというわけでなく、少しだけ動きが異なるので、その差で利益をだしていけるのです。

低リスクで利益を出していけるペア

実際、この通貨ペアでは、過去を振り返ってもかなりいい成績がでています。

スクリーンショット 2018 11 05 11 12 39

あと、見事なレンジ相場を形成してるので、自動売買と相性がいいこともわかります。

スクリーンショット 2018 11 05 11 18 29

こうした理由から、この通貨ペアでループイフダンでも運用することにしたのでした。

トライオートFXでの運用の問題点

なお、ここまでの説明を読んで、「そんなに成績がいいなら、なぜトライオートFXでやらないの?」と思った人もいるはず。

確かに、現時点で好成績なわけですから、これを続ければいいように思います。

しかし、トライオートFXではリスクが高まってしまうんですよ。

その理由は、両建て運用であり、売りでもエントリーし、スワップ支払いが発生してしまうから。

ループイフダンの方が低リスクで運用していける

一方、ループイフダンであれば買い建てだけで運用していけるので、トライオートFXのような損失リスクを抑えられるのです。

なので、ぼくはより堅実に利益を出していくために、ループイフダンで「AUD/NZD」の運用をすることにしたのです。

>>ループイフダンで失敗しないために「損切りのあり・なしやタイミング」「ロスカット」を理解しよう

ループイフダンでの設定方法(資金4000円でOK)

なお、設定は以下の記事で書いた通り。

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

通貨などを選んで、ぽちぽちクリックしていくだけ。

スクリーンショット 2018 11 05 10 47 44

条件は、1000通貨単位、ポジションは5つ、B20、損切りなし、必要資金1.8万円ほど。(お試しで少額からやってみます)

※B、Sともに値幅20,40,80,100があります

>>【値幅で比較】ループイフダンでAUD/JPYのB10、B20、B40、B80、B100の成績公開!メリット・デメリットも紹介

1本の注文で必要な資金は3200円

なお、この運用で1本の注文に必要な資金は3200円。

注文パターンは以下の通り。

スクリーンショット 2018 11 05 10 49 38

まず成行で新規注文して、そのレートから20pips上がったら利益確定されます。(1本あたりの利益は150円)

上がり下がりをくり返すたびに利益が増えていく

また、20pips下がるごとに新規で買いが入り、それぞれの注文から20pips上がったら決済注文されます。

こんな感じで、150円の利益を積み上げていけるのです。

※実績は追記していきます

トルコリラなどもループイフダンに登場!

ちなみに、最近はトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソもループイフダンで取引できるようになりました。

スクリーンショット 2018 11 05 10 28 13

トルコリラ/円の会ポジションでのスワップポイントは110円とかなりおいしいので、興味ある方はこちらもどうぞ。

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

豪ドル、ニュージーランドドルに自動売買について

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

>>NZドル急落でトライオートFXで一時的に含み損が拡大したけど、心配なし(狼狽して損失確定させない)

>>トライオートFXで失敗しないために知っておきたいこと:全ポジション(建玉)決済で勝ち逃げもあり

>>トライオートFX、ETFで勝てない理由や損切り設定、デメリット、ロスカットについてまとめ

>>FX自動売買のメリット・デメリット!大損する(負ける)人の特徴もまとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ