>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

ループイフダンの低リスク運用!トルコリラ、メキシコペソ下落でも儲かる

自動売買FX「ループイフダン」で安定収入を得ていくために、新しく「AUD/NZD(豪ドル/NZドル)」で運用を始めました。

この通貨ペアで低リスクで利益をだしやすい理由やおすすめ戦略、トルコリラやメキシコペソといった高金利通貨での戦略も書きます。

ほったらかしで楽に資産を増やしたい方、働かず収入を増やしたい方は参考にしてください。

スクリーンショット 2021 07 04 12 41 36

結論、豪ドル/NZドルは売りと買いの両建て運用がおすすめです。

規則的に上下に動いており、売りと買い注文を仕掛けておけば上下どちらに動いても利益をとれます

メキシコペソ/円なら買いでスワップポイントを受け取りながらの運用がおすすめで、値動きでも利益を狙えます。

スワップポイントでの利益

トルコリラ/円、南アフリカランド/円は売りがおすすめです。(今後、下落が続きそう)

買いでスワップポイントをもらえたとしても、それ以上に値動きで損する可能性があるからです。

Ok woman

ループイフダンで低リスク運用をするためには、危険な通貨ペアでなく、紹介したような手堅いものを選びましょう

ループイフダンでは当サイト限定のキャンペーンも開催しており、33,000円もらえてお得です。

ループイフダンのタイアップバナー

公式サイトでは安全に運用する方法がマンガなどで解説されているのでチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

スクリーンショット 2018 10 05 17 56 54

「AUD/NZD」は低リスクで儲かりやすい

「AUD/NZD」のペアで運用しようと思ったきっかけは、トライオートFXでの「AUD/NZD」の利益を見たこと。

資金7万円で2ヶ月ほど運用して、5500円ほどの利益が出ています

スクリーンショット 2018 11 05 11 25 25

これを年利換算すると、+50%と、かなりの好成績

つまり、7万円での運用を1年続ければ、3.5万円の利益がでる計算です。

ぴたコインの評判

※豪ドル/NZドルのさらに詳しい解説や利益の出し方は特別レポートでも解説しているので、ぜひ以下のページから受け取ってください
トライオートFXのレポート 2

53,000円もらえる当サイト限定のキャンペーンも開催中です!

手堅くミドルリターンを狙えそう

低金利で貯金していても増えない時代に、放置でこれだけお金が増えるのはかなり珍しいので、

ループイフダンでも豪ドル/NZドルで運用することに。

ループイフダンでは利用者の80%が儲かっていて、ぼくのような初心者でもカンタンに勝てています

スクリーンショット 2018 11 13 10 52 14

「豪ドル/NZドル」はレンジ相場:自動売買で利益を出しやすい

「豪ドル/NZドル」で運用しようと思った理由は他にもあります。

規則的に上下に動いてレンジ相場を形成しており、上がっても下がっても利益を狙えるからです。

auz/nzdのチャート

売りと買いの注文をする「両建て」なら上下どちらに動いてもいいため、予想不要となり、チャート分析などの手間が不要となります。

豪ドル/円が下降も上昇でも利益をだせる

豪ドル/NZドルがレンジ相場を形成する理由は、オーストラリアとニュージーランドという国が同じ特徴を持つからです。

どちらもオセアニアの資源国家であり、投資家から買われる(売られる)要因が似ていて、

どちらかが「より買われた場合」や「より売られた場合」は上下に動きます

ぴたコインの評判

少しの差が出て、上下に動く

たとえば、豪ドルが2買われて、NZドルが1だけ買われたら、豪ドル/NZドルは買い、つまり上の方向に動きます

一方、豪ドルが1売られて、NZドルが2売られたら、豪ドル/NZドルは売り、つまり下の方向に動きます。

auz/nzdのチャート

似た国同士のペアで、定期的に買われる(売られる)量に差が出るため、規則的に上下に動いています

低リスクで安全に運用できる

豪ドル/NZドルは値動きがおだやかで低リスクな運用ができるのも特徴です。

AUD/JPYとNZD/JPYの値動きが似ていて、それほど差が出ないため、豪ドル/NZドルは荒い動きをしません

コロナショックのような相場でも安定しており、安心して運用したい方から人気です。

低リスクで利益を出していけるペア

実際、この通貨ペアでは、過去を振り返ってもかなりいい成績がでています。

スクリーンショット 2018 11 05 11 12 39

見事なレンジ相場を形成してるので、自動売買と相性がいいこともわかります。

スクリーンショット 2018 11 05 11 18 29

こうした理由から、この通貨ペアでループイフダンでも運用することにしました。

※ループイフダンでは、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、チェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

当サイト限定のキャンペーンを使うことで50万円以上もらえるので、以下の記事もチェックしてください。

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

ループイフダンでの始め方(資金4000円でOK)

ループイフダンでの設定方法、始め方は以下の記事で書いた通り。

通貨などを選んで、ぽちぽちクリックしていくだけ。

スクリーンショット 2018 11 05 10 47 44

条件は、1000通貨単位、ポジションは5つ、B20、損切りなし、必要資金1.8万円ほど。(お試しで少額からやってみます)

※B、Sともに値幅20,40,80,100があります

1本の注文で必要な資金は3200円

この運用で1本の注文に必要な資金は3200円。

注文パターンは以下の通り。

スクリーンショット 2018 11 05 10 49 38

まず成行で新規注文して、そのレートから20pips上がったら利益確定されます。(1本あたりの利益は150円)

上がり下がりをくり返すたびに利益が増えていく

20pips下がるごとに新規で買いが入り、それぞれの注文から20pips上がったら決済注文されます

こんな感じで、1本の注文あたり数百円の利益を積み上げていけるのです。

始め方、操作方法はループイフダンの公式サイトにも載っているのでチェックしましょう!

ループイフダンのタイアップバナー

\ キャンペーンなどを知る /

当サイト限定のキャンペーンも活用してください

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

トルコリラなどもループイフダンに登場!

ループイフダンでは、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソも取引できます

スクリーンショット 2018 11 05 10 28 13

新興国の高金利通貨で稼ぐなら、スワップポイント狙いで買いが人気です。

いつ大きく下がるかわからないので細かい値幅で利益をコツコツとっておくのがおすすめです。(ポジションを取り過ぎないように)

Money fueru 2

トルコリラは長期で下落トレンドですので、ショート(売り)の注文の方がおすすめです。

リラ、ランド、ペソは資金が少なくて済む

これらは証拠金が少なくてすみ、ペソであれば数百円でも運用を始められます。(1000通貨のレバレッジ25倍で計算)

少ない資金でもお試しで始められて、自動売買の仕組みも理解できます。

まずは現金だけもらうのもおすすめなので、当サイト限定のキャンペーンなどをサイトで見ておきましょう!

ループイフダンのタイアップバナー

\ キャンペーンを見てみる /

スクリーンショット 2018 10 05 17 56 54

高金利通貨でスワップポイントを得つつ為替でも利益を

高金利通貨とループイフダンは相性がいいことも知りましょう。

自動売買の特性「安く買って、高くなったら売る」という逆張り注文を自動でしてもらえます

スクリーンショット 2021 07 04 12 41 36

高金利通貨は安全と判断されたら値上がりし、リスク警戒感が出ると急落します。

VIX指数を使って急落を察知

安全な時に買って、警戒感が出始めたところで売るのが定石です。

警戒感を判断するうえで役立つのが「VIX指数(恐怖指数)」です。

これは、投資家のリスク警戒感を示す数値として有名で、VIXが上がり始めた頃に売るのがおすすめです。

ぴたコインの評判

スワップ受け取りの多い通貨で運用するメリット

メキシコペソのようなスワップポイント受け取りの多い通貨だと、ロスカットを遠ざける効果があります

スワップポイントが毎日入るため、入金しているのと同じ効果が得られます。

仮想通貨で儲けた人

結果、証拠金維持率も高まり、運用の安定性が増すのです。

含み損があっても、スワップで安心できる

利益確定ができない間にスワップ収益が多いと安心材料にもなります

他だと、よくある急落に備えて下押しを狙った「買いトラップ」を設定しておくという戦略もあります。

ぴたコインの評判

この場合、安値でポジションをとれて、買い付け単価を安くする効果があります

このように、自動で利益を狙える仕組みがあるので、ぜひサイトでも詳細をチェックしましょう。

スクリーンショット 2018 10 05 17 56 54

\ キャンペーンを見てみる /

投資せずとも、50万円以上もらう方法もあるので、以下の記事も見ておきましょう!

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

【追記】AUD/NZDは買いだけだと失敗する

昔の失敗談も紹介します

AUD/NZDを買い注文だけで開始したところ、2ヶ月半経って決済できず含み損を抱えました。

スクリーンショット 2019 01 21 19 37 48

買いのみの運用を始めた直後に下がってしまい、そこから戻りませんでした。

スクリーンショット 2019 01 21 19 55 43

こうなると含み損に耐えるしかないので、売りの注文もしておくべきと学びました。(両建てがおすすめ)

AUD/NZDの2ヶ月半でのスワップポイントはマイナス!

そして、この期間でのスワップポイントは700円ほどのマイナス(支払い)。

スクリーンショット 2019 01 21 19 42 08

為替での含み損は5500円だったなので、トータルすると6200円ほどのマイナスです。

AUD/NZDの「買い」であれば、ずっとスワップポイントがプラスなのかと思いきや、そうじゃありませんでした。

スクリーンショット 2019 01 21 19 43 24

途中からマイナス(支払い)になりました。

AUD/NZDではスワップ支払いも想定

豪ドル/NZドルだとスワップ受け取り・支払い(マイナス)が変わるので、都度チェックしておきましょう。

スクリーンショット 2019 01 21 19 43 35

買いだけの長期運用はマイナスになると判断し、決済しました。

スクリーンショット 2019 01 21 20 09 38

両建てしないせいで2ヶ月半で損してしまいましたが、これは授業料と割り切るしかないですね。

スワップ支払いが嫌なら「AUD/JPY」で

「豪ドル/NZドル」では、スワップ受け取り・支払いが定期的に変わり、日々スワップポイントの支払いが発生します。

それを回避したいなら、以下の運用がおすすめです。

おすすめ最強設定
・値幅広め、通貨は「米ドル円」や「豪ドル円」「カナダドル/円」。スワップ狙いで買い

・数年間の変動を想定し資金に余裕をもって運用

チャート分析、取引に時間を割けない人でもやれます

こういった運用で以下のような実績もあります。

スクリーンショット 2021 07 04 12 42 05

サイトでも詳細をチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

スクリーンショット 2018 10 05 17 56 54

損が怖いなら、当サイト限定のキャンペーンでお金だけもらうのもありなので、以下の記事も見ておきましょう!

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です