>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

トルコリラ急落!どこまで下がるかの見通し!10円台から天国へ上がる?

この記事では、暴落でロスカットされ、大損した人が続出したトルコリラの展望(2020年の将来性)を書きます。

スワップポイント生活をしたい方は参考にしてみてください。

※トルコリラの値動きで損したくない人は以下の記事を読むといいですよ。(低リスクな稼ぎ方です)

結論、トルコリラは円に対して下がっていくのでスワップポイント狙いはおすすめしません

素直にショートでスイングトレードをしながら利益を狙う方が儲かる確率が高いです。

その際は、スプレッド最狭で有利に取引できる「みんなのFX」がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

【2020年7月30日の追記】トルコリラの買いは危険

コロナショックで「トルコリラ/円」が15円台まで下がった後に上昇しましたが、7月は15円台まで戻ってきてしまいました。

今後も経済不安や高インフレ率(物価上昇による貨幣の価値の低下)により、トルコリラが対円に対して安くなる可能性は十分あります

なので、現時点でトルコリラ円の「買い」は危険だと思っています。

※14円台、13円台になることも視野に入れてトレードすべきか検討しましょう

トルコリラ円で利益を出すおすすめの方法

トルコリラで利益を出したいなら、サヤ取りがおすすめです。

これは同じ値段で「買い」と「売り」のポジションを同時に取る手法で、為替での損をなくせます

スワップポイントの「受け取り」と「支払い」の差で利益を出せて、

スワップ受け取りが1日100円で、支払いが1日10円なら利益は1日90円になります

トルコリラサヤ取りの仕組み

細かく手堅く利益を出せる手法であり、くわしくは動画でも解説してます。

値動きで損したくない人にサヤ取りはおすすめ

値動きが気になってソワソワするのはよくないので、そういった不安を解消できる手法としてサヤ取りは優れています。

少額でやれますし、レバレッジによっては年利10%も可能で、ベストなFX口座の組み合わせは以下の通り。

サヤ取りでおすすめのFX口座
みんなのFXスワップ受け取りが最高なので買いの口座

GMOクリック証券スワップ支払いが最小なので売りの口座

口座を持つための作業は無料ですし、当サイト限定のキャンペーンがお得なのでまず作業しておきましょう

\ キャンペーンで53,000円もらう /
\ 特典を見てみる /

2019年の急落後、19円まで回復

次に、これまでのトルコリラの価格推移をまとめます。

2019年の6月12日時点、18円代まで下がり、7月に19円台まで上がり、10月20日は18.7円になりました。

こんな感じなので、買ってると為替で損しそうだし、サイトによってはスワップポイントが減らされました

なので、トルコリラのスワップポイント投資は危険と思った方がいいですね。

トルコリラ投資の最新成績 @2020年

以下、トルコリラ投資の成績。(買いのみの損益です)

トルコリラのスワップ利益

+1.3万円ほどの利益がありましたが、今はやばいことに。

大損!トルコリラが終わった
(2020年3月1日時点、為替での損益は-15,360円、スワップ受け取りは+19,601円)

このように安定せず危険なので、トルコリラはやめたほうがいいです。

トルコリラよりはメキシコペソの方がおすすめ

値動きの激しいトルコリラよりはメキシコペソの方が落ち着いていて、

まったり投資に向いてますし、ぼくは実際に稼げています。

メキシコペソのスワップ運用実績
(2019年10月20日時点、為替での利益は+3,704円、スワップ受け取りは+8,063円)

使ってるサイトは上場企業が運営する「みんなのFX」で、ここはスワップポイントの受け取りが最高水準です。

当サイト限定のお得なキャッシュバックもやってるので、まずはサイトをチェックするといいですよ。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

【将来性あり】メキシコペソの特徴

メキシコペソには以下の特徴があり、安心して投資できてます。

少ない資金で安定してスワップポイントをもらえるトルコリラの1/3の資金でOK

メキシコペソでのスワップ運用成績
(2019年12月23日時点、為替での利益は+11,054円。スワップ受け取りは+14,304円)

・240円から始められて気軽

・過去の値動きやこれからの状況を考えても、下がる可能性が低い

なので、こういった点を魅力に感じた人はメキシコペソの受け取りスワップ最高水準の「みんなのFX」をチェックしてみてください。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

【昔の追記】爆上げし、利回り+933%の投資ができた

以下、昔の話です。

トルコリラが暴落から、まさかの爆上げをしました。

下げトレンドが終わったので、暴落後に買っていた人は2ヶ月で5.6万円の利益を得られました。(1万通貨の場合)

為替で約5万円(値幅5円 x 1万通貨)

スワップポイントで6600円(1日110円もらえる)

6000円だけの資金で5.6万円も稼げた

しかも、トルコリラを1万通貨買うのに必要な資金は、6100円ほど

つまり、6000円だけの資金で5.6万円も稼げたのです(利回り+933%!)

これだけ儲かることがわかったので、ぼくは再度トルコリラのスワップポイント投資に挑戦することにしました。

トルコリラのスワップポイントを大量にくれる事業者

なお、現時点でトルコリラのスワップポイントをたくさんくれる事業者は「みんなのFX」です。

他と比較しても最高レベルで、上場企業の運営サイトなので安心。(800円あればトルコリラを買えます)

当サイト限定でお得なキャッシュバックもやってるので、ぜひチェックしてみてください。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

【2019年2月の追記】下落から21円代に上昇

最新の価格だと、1月に値段が崩れましたが、2月にまた復活しましたね。

リアルタイムで値段を追うのは難しいですが、2週間に1度はチャートチェックしたいですね。

最新のトルコリラ投資結果

トルコリラより確実に儲かるFXがおすすめ

トルコリラのような新興国通貨は値動きが不安定なので、

さっきも紹介した通り、損しない低リスクな「サヤどり」もやったほうがいいです。

実際、ぼくはこれで損せずお金を増やせていますので。

サヤ取りでおすすめのFX口座
みんなのFXスワップ受け取りが最高なので買いの口座

GMOクリック証券スワップ支払いが最小なので売りの口座

※くわしくは動画でも解説してます

【昔の予想】トルコリラは今後、下がっていく

では、昔書いていた内容へ。

これ以降は、トルコリラの暴落直後に書いた話なので、参考程度にしてください。

【参考程度に】トルコリラに将来性や未来はない

今後トルコリラは上がるのか、下がるのか。専門家の予想では、下降トレンドですね。

トルコリラが終わった

南アフリカランドも危険

トルコに加え、新興国通貨も危ないので、それに投資すべき時期ではないと。

ピーク時よりは回復したが、下げトレンド

一時期、2018円8月10日の15円台(底値)よりは回復し、17円くらいになったこともありました。

スクリーンショット 2018 09 07 17 59 54

しかし、中期で見れば余裕で下げトレンドでこのままいけば10円台を割ることも考えられます

スクリーンショット 2018 09 07 18 00 11

トルコリラ円の「買い」だけは危険なので、損したくないならサヤ取りがおすすめです!

サヤ取りでおすすめのFX口座
みんなのFXスワップ受け取りが最高なので買いの口座

GMOクリック証券スワップ支払いが最小なので売りの口座

新興国通貨(株式)も危ない

あと、こういった問題はトルコリラに限らず、アルゼンチン、南アフリカ、メキシコなどの新興国にもあります。

こうした状況で、暴落する可能性の高い通貨にスワップポイント目的で買い注文するのは危険だと思いますね。

下がり続ける地獄から、上がって天国に行くことを夢見てる人もいますが、それは正直やめたほうがいいです。

トルコリラはどこまで下がる?ネットでの予想

識者たちの見通しでは、「下げ」ですが、ネットには以下のような予測が。

厳し目の予測ですが、トルコの将来性を考えると十分想定できるシナリオだと思います。

なので、今後スワップポイント狙いで買っていくのは賢明でないですね。

2020年の見通し(トルコリラの将来性とレンジ)

野村證券では、2019年末までに政策金利は15.00%へ引き下げられると予想しています

そして、2019年9月から1年間のトルコリラの対円相場を1トルコリラ=16.2円~19.1円と予想しています。

【2020年11月の追記】
政策金利は7%台まで低下し、向こう1年間のトルコリラレンジを13.0~14.2円と予想。(従来予想は13.9~16.6円)

金融庁の警告も知ろう(死亡を回避)

国による損失リスクへの注意もぜひ覚えておきましょう。

投資家の間で人気となっている新興国通貨は、高金利である一方、国際政治・経済の影響を受けやすく、

為替相場が急変した場合は、流動性の低下によってスプレッドが拡大し、投資家は不測の損失を負うリスクもある。

【20年3月〜11月の追記】下落後に買ってみた!

コロナショックでリラは17円台〜16円台へ下がり、チャンスと思い買ってみました

トルコリラ暴落で買い増し
買ったのはスワップポイントが最高水準で、上場企業が運営するサイトです)

このようにチャンスと感じた人はぼく以外にもいて、買い増しをしてました

ただ、2020年11月2日時点、トルコリラは12円台まで下がり含み損を抱えています。

こういった怖さがあるので、トルコリラはサヤ取りが安全でおすすめですね。(シリアへの軍事侵攻などカントリーリスクにも注意)

サヤ取りでおすすめのFX口座
みんなのFXスワップ受け取りが最高なので買いの口座

GMOクリック証券スワップ支払いが最小なので売りの口座

スワップポイント運用の必要資金、利益を計算

トルコリラのスワップ受け取り1位のFX会社でスワップ運用をするとして、

どれくらいの資金が必要で、どれくらい儲かるかも計算しておきます

1位の「みんなのFX」で運用する場合、トルコリラの日々の受け取りは1万通貨で30円ですから、資金と年間の利益は以下のようになります。

必要資金:151,400円(レバレッジ1倍。レートは2020年7月29日時点で15.14円)

年間のスワップポイントでの利益:10950円(30円 x 365日)

利回り(年利):+7.2%(トルコリラの政策金利は8.25%なので、理論値以下の利回り)

レバレッジ2倍なら資金量は1/2になり、利回りは2倍の14.4%になります

レバレッジ 必要資金 年利 ロスカット
ライン
5倍 30,280円 36% 12.582円
10倍 15,140円 72% 14.159円
15倍 10,093円 108% 14.685円
20倍 7570円 144% 14.947円
25倍 6056円 180% 15.105円

普通預金と比べるとかなり利回りは高いので、

興味がある方はスワップ受け取り最高水準のサイトで口座を作っておくといいです。

\ キャンペーンで53,000円もらう /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です