積立中の投資信託を一部売却!収益性を高めるために、今後も積立していくファンドを厳選しました!

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

積立投資の収益性を高めるために、積立する投資信託を厳選してみました。(売却しました)

今回売却したのは、以下の条件すべてを満たすもの。

・①現時点で利益を確定できるもの
・②信託報酬が高いもの
・③今後長期で運用していくにはふさわしくないもの

というわけで、今回売却したものや今後も積立していくファンドを紹介していきます。(結論:やっぱりウェルスナビ、最強です)

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!&2ヶ月分の手数料もキャッシュバック中!

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

信託報酬0.5%以上のものを売って利確しました

今回、売却したのは以下の投資信託(ファンド)。

・SMTグローバル株式インデックス(信託報酬:0.54%)

SBI資産設計オープン(資産成長型)[同:0.7344%]

・インベスコ MSCIコクサイ インデックス(同:0.756%)

スクリーンショット 2018 08 20 17 05 22
(信託報酬[運用コスト]の高いファンドを売却)

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

ウェルスナビよりパフォーマンスの悪いものは売却

売却したのは以下の理由から。

・信託報酬が0.5%ほどと高い

・同時期に始めたウェルスナビより、手数料を抜いたパフォーマンスが低い

・他の低コストで成績優秀なファンドで積立を続けた方が利益出せそう

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

スクリーンショット 2018 08 20 17 05 41

というわけで、この条件に当てはまる3つを売却したのでした。

スクリーンショット 2018 08 20 17 06 06
(同時期のウェルスナビの成績。運用コストは年1%)

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

SBI証券で投資信託を売却する方法

では、次に売却方法を紹介。

SBI証券の「投資信託」タブの「トータルリターン」から「売却」を選択。

スクリーンショット 2018 08 20 17 15 09

あとは、流れに沿って売却していけばOK。

スクリーンショット 2018 08 20 17 13 34

注文金額を「全額」と指定すれば、すべて売れます。(売却単位は1円から)

スクリーンショット 2018 08 20 17 14 33

SMTグローバル株式インデックスは、売却時、「信託財産留保額」という手数料がとられます。

スクリーンショット 2018 08 20 17 15 59

SBI資産設計も同様のコストがかかり、これは売却分の0.15%と高め。

スクリーンショット 2018 08 20 17 16 54

こんな感じで、売却して利益を確定させました。

>>【初心者向け】投資信託の選び方と賢い買い方(SBI、楽天証券がおすすめ)

今後、積立を続けていくファンド

今回、売却すると同時に3本のファンドの積立もやめて、今後の積立は以下5本に絞りました。

・大和-iFree S&P500インデックス

・楽天・全米株式インデックス・ファンド

・ひふみプラス

・野村つみたて外国株投信

・ニッセイ外国株式インデックスファンド(特定とつみたてNISA

これらは信託報酬も低く、今後もいい生成を出してくれそうなので、長期で積立していきます。

>>100円投資のメリット・デメリット(SBI、楽天証券の投資信託で可能)

ひふみはインデックス以上の成績を期待

ひふみプラスは、信託報酬が1.0584%と低くはありませんが、

国内株式のインデックスファンド以上の成績を出してくれることを期待して積立していきます。

最近はあまり成績がよくないですが、気にせず積立していきます。

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

※今後、日本の株式市場全体は伸びないと判断し、国内株インデックスの積立はやめました

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

バランス型ファンドより、ウェルスナビの方が好成績

あと、1年以上運用してみて、プロのファンドマネージャーが資産配分して運用するバランス型ファンドよりも、

AIが資産配分を決めて自動でリバランスするウェルスナビの方が成績優秀とわかりました。

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!&2ヶ月分の手数料もキャッシュバック中!

さらに、ウェルスナビは株式型インデックスファンドよりも好成績で、今後も運用を続けていくのはもちろんのこと、積立額を増やしていこうと思いました。

なので、堅実にお金を増やしていきたい方はウェルスナビを使うといいですよ。

まずは診断で増えるお金を把握する>>ウェルスナビのサイト

関連記事

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ