投資信託はいくらから始めるべき?積立額の目安は?平均購入額は?について答えておく

どうも。運用男子のタクスズキです。

1300万円以上のお金を資産運用に回してわかったことがあるので、タイトル通りのことをまとめておきます。

投資信託の詳しい説明>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

※ウェルスナビは10万円から始められて、無料で増えるお金を計算してもらえます

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

100円からまず気軽に始めるといい

まずはこれ。

投資というのは、実際に投資してみないと実践的な知識がつきませんからね。

楽天証券」だと、100円から投資を始められるわけですし、やらない手はないかなと。

こういった意見もありますしね。

積立額も100円からでいい

積立もまずは100円からやってみるといいです。

そこで、いくらか増減を見て、積立投資について理解し、額を増やしていくといいですよ。

ぼくは最初、数千円のバランス型投資信託の積立から始め、今や1000万円以上を資産運用に回しています。

(目安としては、数千円ですかね。投資は元本が多い方が有利ですし)

まずは人気商品を買ってみるのもあり

あと、100円から、すでに実績のあるファンドを買えることも覚えておくといいですね。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

ダントツの好成績!ロボアド「ウェルスナビ」を知る

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

>>ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)、分配金、手数料の推移をまとめてみた(2017年からの積立)

ほったらかしでOKの積立投資も知ろう

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

いくら儲かる?などの実績は以下の記事をどうぞ

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

アクティブファンドの成績を知る

>>【評判】セゾン投信の利回り、手数料、解約方法、2chなどの口コミまとめ

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

平均購入額と保有数

新生銀行によると、ユーザーの投資信託の平均保有額は345万円だそうです(2015年6月末のデータ)

そして、1人あたりの平均保有数は2.5本。(複数保有してる人が多いみたいですね)

と、こんなデータもあるよというお話でした。

投資元本、1000万円はほしい

まあ、老後資金を作りたい人であれば、最終的に元本1500万円〜2000万円はほしいところですね。

ウェルスナビの試算によると、「元本3,628万円でも6,238万円になるのは70%の確率」だそうなので。

スクリーンショット 2018 03 06 10 33 07

老後は3000万円くらい必要とされてますから、今のうちから積み上げておきたいところ。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

こちらもぜひ。

まずは100円からスタートを

というわけで、それだけの元本を投資するためにも、まず少額投資を検討するといいですよ。

100円からの楽天ポイント投資を始める>>楽天証券のサイト

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

税制メリット、運用非課税の投資も知る

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

投資を始めるための基礎情報を知る

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

>>投資信託の短期売買はおすすめじゃないし禁止レベル!長い期間で積み立てていくのが正解

>>ロボアドバイザーのポートフォリオ(資産配分、保有銘柄)まとめ

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ