「20代の投資信託や確定拠出年金、つみたてNISAの ポートフォリオはどうすればいい?」に答えてみる

どうも、1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

「確定拠出年金 20代 ポートフォリオ」「投資信託 20代 ポートフォリオ」みたいなキーワードでの流入が増えてきたので、

ぼくなりの意見を書いておきます。

>>【1300万円投資中】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(30代になる前に)

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?「春から楽天ポイントでの積立開始!」なども紹介

20代ならほとんど株式でOK(自分がそう)

結論はこれですね。

20代は一時的に損失を出したとしてもその後にたっぷり時間がありますから、回復させて利益を出せる可能性が高いのです。

なので、僕は株式中心のポートフォリオですね。

確定拠出年金のポートフォリオも株中心

実際、以下の記事では株のインデックスファンドばっかり買ってますし。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

なお、「楽天証券」だと、楽天ポイントを使って100円から投資信託を買えます。

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

確定拠出年金のポートフォリオも株

あと、つみたてNISA確定拠出年金(iDeCo)のポートフォリオもほぼ全て株です。

iDeCoで買ってるのは、以下のファンド。

DCニッセイ外国株式インデックス(一番比率多く、掛け金の配分割合は80%です)

・eMAXIS最適化バランス(マイミッドフィルダーが20%)

こんな感じで、20代なので株中心で運用してます。

確定拠出年金を始める

以下の記事で書いたとおり、SBIと楽天証券は2つ口座を持っておくといいですよ。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

>>楽天証券

>>SBI証券のサイト(無料で口座開設できます)

20代からの投資は損失を回復させやすいし、積立投資は回復力がある

ぼくがポートフォリオを株中心にしている理由は、これ。

20代では運用にかける時間を長くとれるので、一時的に損失を出しても回復させやすいんですよ。

なので、ぼくは株中心の攻めの運用をしています。

ロボアドバイザーでも株を中心に買ってます

投資信託以外だと、ロボアドバイザーでも株中心で資産運用してます。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>【運用実績】THEO(テオ)の積立機能、手数料を元に評価してみる(口コミあり)

自分に適したポートフォリオを知りたいなら

こうしたロボアドでは、最初の無料診断でポートフォリオ(資産配分:株、債券、不動産など)を提案されるのですが、

ぼくは株多めのプランに変えています。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

ポートフォリオは無料で提案してもらうといい

こんな感じで、自分が取れるリスクに応じて適したプランがわかるので、

ポートフォリオで悩んでる方はまず「ウェルスナビ」で診断してみるといいですよ。

>>ウェルスナビのサイト

ポートフォリオを決める際に参考にしたい記事

>>ロボアドバイザーのポートフォリオ(資産配分、保有銘柄)まとめ

>>お金持ち向けの資産運用を個人にも!ロボアド「THEO」のオーダーメイド型投資プランでは全てプラスになってるらしい

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

資産配分について知る

>>100万円の資産運用で初心者におすすめのアセットアロケーションを紹介してみる

>>資産運用で必要!リスクに応じた9つのアセットアロケーションまとめ

>>投資のリスクを考える上で重要なアセットクラスを知っておこう

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ