>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

FX両建てのメリット・デメリットやおすすめ手法を億り人が解説

この記事では、FXでの両建てやメリット、人気の手法について解説します。

両建てが何か知りたい方、具体的な手法や利益の出し方を知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
両建てとは、買いと売りの両方のポジションを取ること

・両建てのメリットは、手堅く利益を狙えること

両建てでは、スワップポイントのさやどりが手堅い

・重要イベントの前に両建てしておく手法もある

結論、両建てするなら、スプレッドやスワップポイントの条件が最高クラスのみんなのFXがおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで40.5万円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!405,000円もらう /

FXの両建てとは

まず、FXの両建てについて説明します。

通常、両建てはおすすめされていませんが、手法によっては有効なものになります。

というわけで、大事なことをこれから解説していきます。

両建ての仕組み

両建てとは、「買い」と「売り」のポジションを両方もつことです。

FXの両建ての仕組み

たとえば、ドル円で「買い」と「売り」のポジションを同時にもち、値動きでの損をなくす方法があります。

この場合、スワップポイント(受け取り – 支払い)の差で利益を狙います

他には、上下に繰り返し動く通貨ペアで両建てで利益を狙う手法もあります。

両建てはレンジ相場が狙い目

次に、「上下に繰り返し動く、レンジ相場を形成する通貨ペアで両建て」について説明します。

レンジ相場で両建てはすごく相性が良いです。

豪ドル/NZドルなど、レンジ相場を形成しやすい通貨ペアで両建てのトレードが特におすすめです。

上下に動くわけですから、「買い」でも「売り」でも両方で利益を狙えます

※豪ドル/NZドルなどレンジ相場で利益を狙いやすい理由は以下の動画でも解説してます

おすすめの両建ての手法やコツ

次に、両建てでの狙い目の手法を紹介します。

以降で出てくるものを知っていれば、両建てトレードで利益を狙える可能性があるので、覚えておきましょう。

為替差益の両建て(違う通貨ペアで)

まず、違う通貨ペアで両建てする「為替差益」を狙う方法があります。

これは似た値動きをする通貨ペアの両建てで、「豪ドル円(AUD)」と「NZドル円(NZD)」がやりやすいです。

その際は、「豪ドル円」と「NZドル円」の価格差が縮まった時にエントリーして、その後広がった時に決済します。

為替差益のFX両建て

たとえば、豪ドルが74円の時に買ってNZドルが70円の時に新規で売り注文した場合。

豪ドル80円、NZドル73円の時に決済すれば3円分の利益が取れます。(NZドルで3円分の損失ですが、豪ドルで6円分の利益なので合計プラス

このように、相関性の高い通貨ペア同士でのサヤ取りもやれます。

※逆に、価格差が広がった時にエントリーして、縮まった時に決済する方法もあります

スワップポイントの両建て

他に、サヤどりと呼ばれるスワップポイントの両建てがあります。

これは、FXの異業者2つを使って両建てし、それぞれのスワップポイントの差分で儲ける投資

例えば、AというFX業者で買いポジションを持ち越した場合にもらえるスワップポイントが1日100円だったとします。(1万通貨)

BというFX業者では、売りポジションを持ち越した場合、10円の支払いが発生します。

この場合、Aで買いで1万通貨保有し、Bで売りで1万通貨保有したら、1日でその差分の90円がゲットできるわけですね。

こんな感じで、2つのFX業者を使って、ポジションを維持してるだけで利益が得られるのです。

サヤどりで有利なFXサイトは、ユーザーから人気のみんなのFX」と「SBI FXトレード」です。

※どちらも上場企業グループの運営で、LINEからわからないことを質問できます

fxスワップポイントのサヤどりで利益が増えるイメージ

※どちらでもお得なキャンペーンを開催中なのでチェックしましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!40.5万円もらう /
\ 限定!5万円もらう /

スワップポイントの両建ては、以下の動画でも解説してるので、チェックしましょう!

同じ通貨の両建てでの具体的な戦略

次に、同じ通貨で両建したときの具体的な戦略をまとめます。

こちらも大事なので、チェックしましょう!

強いトレンドの時に両建てする

同じ通貨で両建てする場合、強いトレンド相場で取引しましょう。

方向がわかるなら、買い・売りどちらかの注文でもいいですが、いまいちわからないなら両建てで保険をかけましょう

ポイントは、買い・売り両方とも損切り幅を狭めに設定し、早めに損切りすること

早めに損切りし、利益を伸ばす

狙いは、損失は小さく抑えて利益を大きく出すこと。

損失がでるポジションは早めに損切りし、利益のでるポジションで大きく利益を伸ばします

損切りを狭く設定しておけば、損失がでるポジションは早く損切りされ、利益がでているポジションは利益を伸ばせます

強いトレンドが発生するかどうかは、テクニカル分析などを使ってチェックしましょう。

重要指標の発表前にトレード

また、重要指標が発表される前に両建てトレードする戦略もあります。

アメリカの雇用統計など、重要な指標が発表されるイベント後は大きく値動きし、大きな利益を狙いやすいです。

値動きの方向は読みづらいですが、両建てしておくことで、利益のチャンスを取れます

予想と逆に動いても早めに損切りできる

買い、売り両方で早めに損切り設定しておけば、予想と逆に動いたポジションでは損失を小さくでき、

狙い通りに動いたポジションでは利益を大きくできます

このような戦略も覚えておきましょう。

トレール注文を使った両建ても知ろう

トレール注文を使うfx両建て

次に、両建てでトレール注文を使うと便利という話もしていきます。

トレール注文とは…
自動的に相場の動きに合わせて、投資家の有利な方向に逆指値注文をしていく注文方法

両建てとトレール注文を使って取引をすれば、紹介した方法で利益を伸ばしやすくなります

トレールの活用方法
1. 経済指標の発表前に両建てでポジションを保有しておく

2. トレール注文での損切り幅は数〜10pipsほどに設定しておく

3. 指標の発表後、損を出している方のポジションは決済され、利益が出ている方は決済されず含み益が伸びていく

トレール注文を使えば、予想と逆に動いた方のポジションは早めに損切りしてもらえます。

逆に、予想通りに動き含み益の出ているポジションは決済せず、利益を伸ばしていけます

fx両建てでの損切り手法

損失を小さくし、利益を大きくする理想のトレードができます。

FXの両建てのメリット

次に、FXでの両建てのメリットを紹介します。

メリットは「値動きでの損益をゼロにできること」、「リスクヘッジ」です。

これらを解説します。

値動きでの損益をゼロにできること

値動きで損しない.png

まず、スワップポイントの両建てをすれば、値動きでの損をなくせます。

FXでは値動きで大損をすることもあり、それを心配する人もいるはず。

しかし、両建てであれば、値動きでの損をなくせて低リスクなトレードができます

リスクを抑えて取引したい人に両建てが向いています。

為替相場でリスクヘッジできる

両建てでは損失のリスクを減らせるメリットもあります。

紹介した通り、トレール注文を両建てに活用すれば、損を小さくし歴を大きくするトレードも可能です。

また、両建てにより、予想が外れたポジションを早く損切りし、予想が当たった方で利益を大きく伸ばしていけます

このように、手堅い手法でトレードできるのもメリットです。

FXの両建てのデメリット

次に、FXの両建てのデメリットを紹介します。

デメリット
・多くの資金が必要になる

・手数料が2倍かかる

それぞれ解説します。

多くの資金が必要になる

両建てのデメリットは買い・売りの両ポジションをとり、資金が2倍必要になるということです。

通常の取引よりは必要な資金が増え、少額での運用は難しいです。

また、両建ての手法は手堅いものが多く、ハイリターンを狙いづらいです

資金効率も高くないので、少額から大きな利益を狙いたい人には向いていません。

手数料が2倍かかる

両建てでは、買い・売りのポジションをとるため、買い・売りのそれぞれで手数料がかかります。

手数料はスプレッドでかかることが多く、通常の片方の注文よりも2倍高くなります。

コストが高くなり、片側だけのトレードと比べると、手数料では不利になります

手数料負けにならないように注意しましょう。

FXで両建てをする時のポイント

次に、FXで両建てをする時のポイント・注意点を紹介します。

以下の点を覚えておきましょう。

ポイント
・両建てのリスクも確認しておく

・ロスカットに注意

それぞれ解説します。

両建てのリスクも確認しておく

両建てをやる際は、リスクも確認しておきましょう。

両建てはリスクを抑えられる手法ですが、元本保証はなく、損することもあります。

特に、違う通貨ペアで両建てする「為替差益」を狙う方法では注意が必要です。

こちらでは、「豪ドル円」と「NZドル円」の価格差が縮まった時にエントリーして、その後広がった時に決済します。

為替差益のFX両建て

しかし、価格差が縮まった時にエントリーし、その後広がらないこともあります。

価格差が縮まり続けたら損をするので、必ずリスクも把握しておきましょう。

ロスカットに注意

FXで両建てをする際は、ロスカット(強制決済)での損にも注意しましょう。

両建てをするとポジションが通常よりも増えるので、資金管理が必要になります。

ポジションが増えすぎるとロスカットになることもあるので、ポジション量が適切か常にチェックしましょう

両建てにおすすめなFX会社

両建てをする際は、FX会社選びが大事です。

特に、スワップポイントやスプレッドで利益が変わってくるので、この2つは重視しましょう。

スワップポイントの差を利用する両建てでは、スワップ受け取りが最大、支払いが最小の2社を使うのがおすすめです。

また、スプレッドで利益に差が出るので、必ずスプレッド際狭水準の会社を使いましょう。

スワップポイントが多いのはトライオートFX

スワップポイントの受け取りが最大で、スプレッドが最狭水準なのはトライオートFXです。

トライオートFX

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A+
安全性 A+
スワップポイント
(ドル円)
90円
スプレッド
(ドル円)
0.2銭

両建てをやるなら、トライオートFXがおすすめです。

こちらではスプレッドなどの条件が良く、有利にトレードできます。

手動トレードの他に自動売買もあり、放置でも利益を狙えます。

スマホアプリからも簡単に操作でき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえます

トライオートFXタイアップ

お得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

スワップ支払いが最小ならみんなのFX

スプレッドが最狭水準で、スワップポイント支払いが最小な会社は、みんなのFXです。

トレイダーズ証券 みんなのFX

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A+
安全性 A+
スワップポイント
(ドル円の支払い)
-70円
スプレッド
(ドル円)
0.2銭

みんなのFXでは約定力も高く、取引ツールも使いやすく、有利にトレードできます。

スマホアプリからも簡単に注文でき、両建ての運用がしやすいです。

レート通知やいろんなアラート、ニュース配信が便利で取引のチャンスも逃しません。

当サイト限定のキャンペーンで40.5万円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!405,000円もらう /

【まとめ】為替の両建て(アービトラージ、サヤ取り)

fx両建てのおすすめ手法
最後に大事な点をまとめます。

記事の要点
両建てとは、買いと売りの両方のポジションを取ること

・両建てのメリットは、手堅く利益を狙えること

両建では、スワップポイントのさやどりが手堅い

・重要イベントの前に両建てしておく手法もある

両建てには、トライオートFXがおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /
関連記事