>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

2022年は人民元の買い時?売り時?億り人の最新予想と今後の見通し

この記事では、中国の通貨「人民元」の特徴と「人民元/円」相場の予想をしていきます。

信頼できる通貨ながら高金利な「人民元」について知りたい方、今後の見通しを知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・「人民元/円」は2022年末にかけて上昇の可能性も

・2023年前半までに利益確定するなら、2022年は人民元の買い時になりうる

・「人民元/円」ではドル円相場も影響し、2023年からはドル安・円高で、人民元/円での下落もありえる

・中国政府の刺激策で、中国経済が復活し、人民元/円が上昇するかも

結論、「人民元/円」はみんなのFXで扱っており、スワップポイントが最高水準です。

スプレッドも狭くお得に取引でき、当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得です。

トレイダーズ証券 みんなのFX

まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!55,000円もらう /

人民元の特徴など詳細は、以下の動画でもチェックしてください。

人民元の買い時はいつ?値動き要因を紹介

人民元円は2022年買い時?

まず、人民元/円での買い時を知るために、人民元の値動き要因を紹介していきます。

どんな要因で人民元が動くかわかれば、今後の予想もしやすくなります。

というわけで、これから人民元の値動きに影響を与える大事な要因を解説していきます

以下の項目をぜひチェックしてください。

値動き要因
政府の為替介入

・アメリカの金利

アメリカとの関係性

・中国経済の動向

ドル円相場

それぞれ解説します。

政府の為替介入

人民元円の今後の見通し

まず、人民元の値動きに大きく影響を与えるのは、中国政府による為替介入です。

2015年は政府による介入で人民元は大きく動き、対円相場では下落しました。

人民元円は2022年、売り時?

当時は輸出額を増やすため、つまり貿易力を高めて中国経済を刺激するために政府の介入が行われました

輸出を増やすには通貨安の方がいいので、政府が人民元を売り、対円相場では下落しました。

今後もこのような介入があるかもしれないので、政府の動向はチェックしておきましょう!

アメリカの金利も影響する

アメリカの金利も人民元の動きに影響し、アメリカが金利を上げると、人民元安になりやすいです。

過去には、2018年にアメリカが利上げし人民元安となりました。

人民元の2022年の今後の予想

一般的に、アメリカが金利を上げると、米ドル高・人民元安になりやすいです。

なぜなら、世界で1番安全性が高いと言われている米ドルの金利が上がり、魅力的な資産となり、米ドルが買われるからです。

アメリカの利上げ.png

2022年、2023年も米国で金利が上がる

逆に、人民元などの他の通貨(米ドル以外の外貨)は売られ、対米ドル相場では下落しやすくなります

これは人民元に限らず、アメリカで利上げがあると、日本円なども同じように売られやすくなります。

なので、米ドル/円でも米ドル買い・円売り、つまり米ドル高・円安になりやすいです

2022年はアメリカで金利が上がっており、2023年まで金利が上がり続ける可能性があるので、この点には注意です。

中国とアメリカとの関係性

人民元円は今後どうなる?

中国とアメリカとの関係性も人民元の動きに大きく影響します。

中国とアメリカとの関係性が悪くなると、人民元安になりやすく、関係性がよくなると、人民元高になりやすいです。

たとえば、2018年は中国とアメリカが貿易摩擦の影響で関係性が悪くなり、人民元安になりました。

人民元.png

このように、中国に不安があると人民元は売られて人民元安になります。

バイデン大統領になってからは不安が減った

以前はトランプ大統領の発言が米中摩擦など、中国とアメリカの関係悪化につながっていました。

今はバイデン大統領に変わり、そういったことはなくなりましたが、またどこかで関係悪化になる可能性もあります。

この2つの国は為替相場に大きな影響を与えるので、米中の関係性もチェックしましょう!

中国経済の動向も影響

人民元.png

人民元の価格には、中国経済も影響します。

中国経済の調子が良ければ、人民元が上昇しやすく、調子が悪ければ下落しやすいです。

これについては2020年からの人民元/円がわかりやすいです。

人民元.png

コロナ後であっても、中国の経済は堅調に推移し、人民元が買われて対円相場で大きく上昇しました。

このように、中国の経済状況も人民元に影響しますので、GDPやPMI、景況感などもチェックしましょう

ドル円相場も影響する

人民元円の2022ねからの将来性

人民元/円の為替レートは、ドル/円相場の為替レートも関係するので、ドル円もみておきましょう。

「人民元/円」という通貨ペアは「人民元/米ドル」と「米ドル/円」によって構成されています。

なので、2つの通貨ペアの動きが「人民元/円」に影響します

人民元.png

通貨ペア同士の関係性については、2021年からの「人民元/円」相場を見るとわかりやすいです。

「人民元/米ドル」ではやや下落していますが、「米ドル/円」で大きく上昇しているため、「人民元/円」も上昇しています

人民元円は購入すべき?

このように、米ドル円相場も「人民元/円」には影響するので、2つの通貨ペアの動きも見ておきましょう!

2022年は人民元/円の買い時?売り時?

人民元は買い時?売り時?

次に2022年、人民元は買うべきか売るべきかを紹介します。

結論、2023年前半までに利益確定するなら、2022年は人民元の買い時になりえます。

なぜなら、今後は中国経済が持ち直し、ドル円相場で強烈な上昇が続きそうで、人民元/円でも上昇しそうだからです。

中国復活.png

2022年はコロナで中国経済が失速

2022年は、新型コロナの再感染拡大で中国経済が失速しました。

また、2021年のエバーグランデなどの問題を筆頭に中国の不動産バブルが崩壊しました。

こうしたいろんな要因で、中国経済は2022年に元気のない状態が続き、人民元/米ドルは下落しています

人民元.png

しかし、今後は政府の積極的な景気刺激もあり、中国経済は復活しそうです。

さらに、2023年にかけてドル円が強烈に上昇しそうなので、人民元/円では上昇の可能性があります

なので、今のうちに買うというのは1つの戦略になりそうです。

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

人民元(CNH/JPY)の今後の予想(2023年まで)

次に、2022年の人民元/円で、特に大事な要因を紹介します。

以下の要因が値動きに大きく影響しそうです。

影響する要因
・中国経済の回復

・米ドル/円相場でのドル高・円安継続

大事なので、それぞれ解説します。

中国経済の回復

中国の人民元の金利予想

2020年からはコロナなどの影響で、中国経済が停滞しましたが、政府が景気の刺激策を積極的に行いました

結果、最近は複数の経済指標から底打ちが確認され、中国経済が盛り返しています

5月からは1.1兆元のインフラ投資も実施されており、他のさらなる景気刺激策も実施されていきます。

中国経済には追い風が吹いており、今後の景気回復が期待されています。

ロックダウン(都市封鎖)の終了

スクリーンショット 2022 07 20 18 08 14

中国では、2022年にコロナ感染者をゼロにするために、上海などの主要都市を一時封鎖しました。

その影響で、経済が停滞し、PMIなどの各種指標も一時は悪化しました。

しかし、今は感染が収まり、ロックダウンも終了し、以前の経済活動に戻りつつあります

こういった点でも、今後の中国経済に期待してもいいかもしれません。

そして、紹介してきた中国の復活により、人民元/米ドルでも上昇の可能性があります

米ドル/円相場でのドル高・円安継続

中国復活.png

今後は、人民元/米ドルでも上昇の可能性があり、米ドル/円でも上昇の可能性があります。

人民元円の2022ねからの将来性

その要因は、日本とアメリカの金利差の拡大です。

2024年くらいまでは日本の金利が上がらない予定ですが、2022年からはアメリカの金利が上がっており、2023年も上がる予定です。

アメリカの利上げ.png

こうなれば、より安全資産であり、より金利が高くお得な米ドルの方が日本円よりも買われやすくなります。

結果、米ドル/円相場では米ドル高・円安になりやすくなり、つまり上昇しやすいです。

その上で中国経済の復活も見込めますから、人民元/円では上昇の可能性もあります。

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

2022年は下落?人民元の不安材料

ただ、人民元については「中国の経済」という点で不安もあるので、注意が必要です。

2022年、中国経済はよくはない状況で、GDP成長率は2020年のコロナ以来のマイナス水準で、-2.6%です。

中国のgdp成長率.png

GDPの年間成長率で見れば、最新ですとほぼゼロの0.4%

GDPの年間成長率.png

こちらもコロナ直後に次いで低い水準で、景気を示す景況感は50ギリギリです。

こうした状況が続けば、人民元/円でも下落があり得るので、注意しましょう。

ただ、今後のGDPの年間成長率では2022年末に3.9%へ、2023年末に5.4%へ回復という予測もあるので、過度な心配は不要にも思えます。

人民元の購入におすすめなFX会社

次に、人民元/円を売買できるおすすめFX会社を紹介します。

会社ごとにスワップポイントやスプレッドが異なり、お得な会社が異なります。

今からの情報も必ずチェックしましょう!

みんなのFX

トレイダーズ証券 みんなのFX

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A+
安全性 A+
スワップポイント 2円
スプレッド 未定
1年運用時の利益 7300円
(10lot)

みんなのFXはスワップポイント受け取りが最高水準の会社で、トルコリラ円など他の通貨ペアのスワップポイントも多いです。

自動売買やバイナリーオプションなどもあり、FXで値動きのないときでも利益を狙えます。

スプレッドも最狭水準であり、マイナー通貨だけでなく、メジャー通貨もお得にトレードできます。

当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

SBI FXトレード

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A
安全性 A+
スワップポイント 3円
スプレッド 1.40~2.50銭
1年運用時の利益 10950円
(10lot)

SBI FXトレードでは、人民元/円のスワップポイントが国内最高です。

また、マイナー通貨である人民元/円のスプレッドもしっかり提示していて、原則固定です。(例外あり)

マイナー通貨ではスプレッドが変動制の会社も多いですが、スプレッドが広がらない仕組みを提供してくれています。

SBIではスマホアプリもあり、AIによる為替予想も便利です。

トルコリラ円の10年後の予想

5万円のお得なキャッシュバックもあるので、まずは無料で口座を作っておきましょう

\ 限定!5万円もらう /

LIGHT FX

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
安全性 A
スワップポイント 1円
スプレッド 未定
1年運用時の利益 3650円
(10lot)

LIGHT FXの特徴は約定力が高いことで、約定率99.9%の実績もあります。

高金利通貨の南アフリカランド円やメキシコペソ円での受け取りスワップポイントも多く、スワップ運用でも人気です。

ツールやアプリが使いやすく、初心者からも上級者からも利用されているFX会社です。

こちらでも当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円もらう /

【まとめ】人民元/円は今後どうなる?

人民元は買い時?売り時?

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点
人民元/円は上昇の可能性も

・中国経済の回復と、米ドル円相場の上昇が大きい

・ただ、アメリカの連続利上げで、人民元/円は下落の可能性も

人民元/円は上昇するか、下落するかはっきりせず、レンジ・横ばいで推移する可能性もあります。

なので、人民元で大きなポジションを取るのは難しいですが、まず取引できる口座だけを作っておくのはいい選択肢です。

みんなのFXなら、当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

人民元/円のスワップポイントや展望は以下の記事でチェックしましょう!

関連記事