>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

億り人がみんなのコインの評判を調査!デメリットや最悪な口コミはある?

この記事では、みんなのコインの評判やデメリットを解説します。

みんなのコインの評判、口コミ

みんなのコインは、「みんなのFX」が提供する「暗号資産(仮想通貨)の取引サービス」。

ビットコインを代表とする暗号資産は、FXよりも値動きが大きく、ハイリスク・ハイリターンです。

メリットもある一方で、資産盗難などセキュリティについて不安な人もいるかと思います。

そういった方のために、みんなのコインは安全か、おすすめなのかを解説していきます。

みんなのコインのセキュリティ

暗号資産で利益を狙いたい方、おすすめの投資サービスを知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・「みんなのコイン」はCFDでの取引

・レバレッジをかけて、数千円から少額運用ができる

リップルのレバレッジ取引

・現物を保有しないので流出のリスクはなし

・銘柄は、ビットコインとイーサリアムのみ

トレイダーズ証券 みんなのFX

結論、みんなのコインは少額で始められ、銘柄数も絞ってあるので、初心者の方でも始めやすいです。

取引手数料はゼロで、みんなのFXから始められます。

みんなのFXでは当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

みんなのコインの概要・スペック

みんなのコインの評判、口コミ

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
安全性 A+
取扱い銘柄 ビットコイン/円
イーサリアム/円
取引単位 BTC/JPY:0.001BTC
ETH/JPY:0.01ETH
レバレッジ 最大2倍
取引手数料 無料
取引時間 24時間365日
(メンテナンス時間を除く)

みんなのコインは、上場企業グループのトレイダーズ証券が提供する暗号資産CFDサービスです。

CFDとは?仕組みを解説

みんなのコインの暗号資産cfd

次に、CFDについても説明します。

CFDとは、「Contract for Difference(差金決済取引)」のことで、要はFXのようなレバレッジ取引です。

リップルのレバレッジ取引

現物を保有することなく、取り扱う商品の値動きで利益を狙えるサービスです。

レバレッジをかけられて、少額からでも大きな利益を狙えるのが特徴です。

※CFDの仕組み、詳細などは以下の動画で解説してるので、チェックしてください

※レバレッジやこれから出てくるロスカットなどの用語は、以下の動画で解説しているのでチェックしてください

低コストで資産盗難のリスクもなし

みんなのコインのセキュリティ

みんなのコインでは、「ビットコイン」と「イーサリアム」の2種類の銘柄を、日本円で少額から取引できます

取引手数料は無料、レバレッジを最大2倍までかけて効率的な運用も可能です。

みんなのコインのメリット、特徴

現物の受け渡しがないため、購入した仮想通貨が盗まれるといったことは絶対にありません

CFDですから、仮想通貨の値段の上昇時も下落時も利益を狙えます。

暗号資産cfdみんなのコインのメリット

24時間、365日取引できる

取引時間は24時間365日で、以下のメンテナンス時間以外はいつでも取引ができます

日次メンテナンス
・月曜日 AM6:00~AM6:25

・火~日 AM6:50~AM7:10(米国夏時間は1時間繰り上げ)

※指値・逆指値注文などの予約は可能。

週次メンテナンス
土曜日 PM0:00~PM6:00

※システムへのログインも不可。終了時間延長の場合もあり。

株やFXと違い、いつでも利益のチャンスがあります

\ 限定!55,000円もらう /

みんなのコインのメリット

次に、みんなのコインのメリットを紹介します。

メリット
少額で始められる

下落相場でも利益のチャンスがある

・スマホアプリで気軽に取引できる

24時間、365日取引できる

資産流出のリスクがない

・FXと同じアカウントで取引できる

それぞれ解説します。

少額で始められる

みんなのコインでは、ビットコイン/円を0.001BTC、イーサリアム/円を0.01ETHの単位で取引できます。

執筆時点では、ビットコインは1BTC=300万円なので、レバレッジ1倍であれば3000円から取引できます

レバレッジ2倍であれば、資金は1/2でいいので1500円ほどでも取引できます

イーサリアムは1ETH=21.4万円なので、レバレッジ2倍なら1070円ほどで売買できます

1000円から.png

数千円から気軽に暗号産へ投資できるのはメリットです。

\ 限定!55,000円もらう /

下落相場でも利益のチャンスがある

暗号資産cfdみんなのコインのメリット

みんなのコインは暗号資産CFDであり、仮想通貨の価格が上がった時も下がった時でも利益を狙えます

下がった時は「空売り(ショート)」で利益を狙えて、新規で売り注文をし、下がった時に買いの決済注文をします。

現物ですと、上がった時しか利益のチャンスはありませんが、CFDならチャンスが2倍になります

仮想通貨は値動きが大きく、上下どちらにも動きやすいので、両方で利益を狙えるのはメリットです。

スマホアプリで気軽に取引できる

みんなのコインの取引ツール・アプリ

みんなのコインでは、専用の取引ツール「コイントレーダー アプリ版」を使用できます。

iPhone、Androidのどちらにも対応しており、いつでもどこでもトレードができます。

「みんなのFX」と同じテクニカル指標を使えて、本格的な分析もでき、チャートやレートチェックもできます

ニュース配信もあり、ワンクリックのスピード注文もあり、スマホでも十分な機能をそろえています。

24時間、365日取引できる

cfdのスプレッド比較

みんなのコインでは、株やFXと違い、メンテ時間以外はいつでも取引ができます

また、ダイレクト入金を使えば、24時間、365日いつでも入金でき、すぐ反映されます

全国約340行の金融機関と提携していて、そのすべてで入金手数料が無料なのもメリット。

いつでも入金でき、チャンスを逃さない点も評価されています。

ATMなどからの入金はおすすめしない

なお、銀行窓口やATMからの振込入金も可能ですが、その場合は「みんなのFX」口座からコイン口座に振替する必要があります。

手数料が発生するケースもあるので、ダイレクト入金の利用をおすすめします。

\ 限定!55,000円もらう /

資産流出のリスクがない

みんなのコインのセキュリティ

みんなのコインでは、自分の資産、つまり仮想通貨が盗まれるなどのリスクはありません

過去に国内、海外の取引所で仮想通貨が盗まれる事件が起きましたが、そういったリスクがありません。

なぜなら、みんなのコインはCFD取引であり、そもそも仮想通貨の現物を保有することがないからです。

なので、流出などによって資産を失うことは絶対にありません。

信託保全もある

また、みんなのコインではユーザーの資金はすべて第三者のSBIクリアリング信託株式会社に信託保全されています。

お金が安全に守られる.png

みんなのコインの運営会社であるトレイダーズ証券が倒産したり、サービス継続ができなくなっても、ユーザーの資産は必ず守られます

信託会社から、預けていた資産を必ず返してもらえるので、安心して取引ができます。

\ 限定!55,000円もらう /

いろんなセキュリティ対策がなされている

他に、みんなのコインでは以下のセキュリティ対策もしているので、チェックしましょう!

みんなのコインのセキュリティ対策

セキュリティ対策
ログイン時の2段階認証機能

・ログインアラート機能

パスワードの強度チェック

・アカウントロック機能

FXと同じアカウントで取引できる

みんなのコインで口座振替

みんなのコインは、「みんなのFX」同様に、トレイダーズ証券が運営する投資サービスのひとつです。

みんなのFXで口座開設をした後に、みんなのコインの口座も作れば、2つのサービスで利益を狙えます

みんなのFXでは他にも、自動売買の「みんなのシストレ」や、バイナリーオプションといったサービスがあります。

トレイダーズ証券みんなのシストレ

これらを使い分けることで、利益のチャンスが増えて、リスク分散にもつながります

また、それぞれのサービスへの資金振替もすぐ行えるので、FXで出た利益を他の投資に回すのも可能です。

\ 限定!55,000円もらう /

みんなのコインのデメリット

次に、みんなのコインのデメリットを紹介します。

デメリット
取引コストが高い

・取扱銘柄が少ない

PC版取引ツールがない

・暗号資産として決済などの利用ができない

利益が多くなるほど税金が高くなる

それぞれ解説します。

取引コストが高い

みんなのコインの手数料・コスト

みんなのコインでは取引手数料が0円ですが、その他の手数料がやや気になります。

実質的な手数料となるスプレッドが広く、不利な取引になりがちです。

みんなのコインのスプレッドが広い

ある時は、買値の0.67%が実質的な手数料として徴収されており、買った後にすぐ売れば4.5万円も損する状況でした。

このような状況なので、みんなのコインで取引する際は注意が必要です。

日々の手数料も安くはない

みんなのコインの手数料・コスト

また、日次メンテナンスの時間をまたいでポジションを持ち越すと、建玉管理料0.04%も発生します

10,000円の運用で1日4円、100万円の運用であれば1日400円かかります。

何日もポジションを持ち越すスイングトレードや長期トレードだと、手数料で損をしてしまいます。

投資信託選びの注意点

このような高い手数料で損をしたくないなら、スプレッドも狭く、低コストで取引できる「みんなのFX」がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

取扱銘柄が少ない

取扱い銘柄が少ない.png

みんなのコインでは、取り扱いがビットコインとイーサリアムの2種類のみです。

他の現物の仮想通貨サービスですと、20ほどの仮想通貨が上場していることもあります。

それと比べると、2種類は少ないかもしれません。

銘柄数の多いCFDがおすすめ

もし、多くの通貨で取引したいなら、SBI FXトレードの暗号資産CFDがいいです。

Sbi fxでビットコイン取引

こちらではリップルなどが取引でき、銘柄数が多いです。

お得なキャンペーンも開催中なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

\ 限定!5万円もらう /

PC版取引ツールがない

みんなのコインのデメリット

みんなのコインではパソコン専用の取引ツールがありません。

現在準備中とのことで、いずれはリリースされるようですが、その時期は未定です。

PC版がリリースされるまでは、スマホアプリのみでの取引となります。

パソコンでじっくりトレードしたい人にはデメリットなので、PCツールを使いたいなら、SBI FXトレードを使いましょう!

Sbi fxでビットコイン取引

\ 限定!5万円もらう /

暗号資産として決済などの利用ができない

みんなのコインのデメリット

みんなのコインでは、仮想通貨の現物を保有するわけではないので、決済や送金で使えません。

購入したビットコインを決済や送金で使いたいなら、他の取引所で現物を買いましょう

利益が多くなるほど税金が高くなる

みんなのコインの税金のデメリット

みんなのコインのような暗号資産CFDの取引で生じた利益は、雑所得の扱いです。

株式やFXのように、申告分離課税で一律20.315%とはならず、利益が多いほど税金も増えるので注意しましょう。

給与所得などと合わせて、以下のように税率が上がっていきます。

課税される所得金額 税率 控除額
1,000円〜194万9,000円 5% 0円
195万円〜329万9,000円 10% 9万7,500円
330万円〜694万9,000円 20% 42万7,500円
695万円〜899万9,000円 23% 63万6,000円
900万円〜1,799万9,000円 33% 153万6,000円
1,800万円〜3,999万9,000円 40% 279万6,000円
4,000万円〜 45% 479万6,000円

給与所得などと合わせて695万円以上の所得になると、申告分離課税の20.315%よりも高い税率になります。

みんなのコインの税金のデメリット

また、暗号資産CFDには、損失が出た場合にそれを3年間に渡って繰り越しできる損益通算もありません

株やFXのように、税金面での優遇はないので注意です。

みんなのコインの評判・口コミ

評判、口コミを独自取材で調査.png

次に、みんなのコインユーザーの感想をまとめていきます。

どんな評価があるか参考にしてください。

みんなのコインでシグナルトレードをして、100万円の利益を出している人がいますね。

みんなのコインでは自動売買botを使ったシステムトレードもできるようです。

他には、スプレッドの広さを指摘する声も。

ただ、この後、ユーザーの声を受け、スプレッドが狭くなりました。

このように、ユーザーの声から改善がなされています

今後もサービス改善が期待されるので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!55,000円もらう /

みんなのコインがおすすめな人

おすすめな人の特徴.png

まとめると、みんなのコインは以下のような人におすすめです。

おすすめな人
少額で始めたい

・下落相場でも利益を狙いたい

・スマホアプリで気軽に取引したい

24時間、365日取引したい

・資産流出を防ぎたい

みんなのコインは、みんなのFXの口座があれば始められます。

当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

みんなのコインをおすすめしない人

おすすめしない人の特徴.png

以下の人に、みんなのコインはおすすめしません。

おすすめしない
いろんな銘柄で取引したい

・PCメインで取引したい

こういった方には、リップルなど豊富な銘柄をそろえており、PCでも取引できるSBI FXトレードがおすすめです。

5万円のキャッシュバックがお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

\ 限定!5万円もらう /

【まとめ】トレイダーズ証券の暗号資産CFDの悪評は?

みんなのコインの評判、口コミ

最後に大事な点をまとめます。

要点まとめ
・みんなのコインでは、レバレッジ取引で少額からも大きな利益を狙える

・銘柄は、ビットコインとイーサリアム

みんなのFXなどと一緒に使うことでリスク分散もできる

みんなのコインは、上場企業グループのトレイダーズ証券によって運営されています。

トレイダーズ証券は、みんなのFXや自動売買サービスなどを運営しており、それぞれのサービスの資金移動もかんたんです。

みんなのFXでは、当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

みんなのFXの評判などは以下の記事を参考にしてください。

関連記事