>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

億り人がLINECFDの評判とデメリットを調査!最悪な口コミや悪評ある?

この記事では、LINE証券の「LINE CFD」についてまとめていきます。

CFDについて気になっている方、デメリットやリスクを知りたい方、どんな人におすすめか知りたい方は参考にしてください。

これから、メリットなどの特徴、さらにTwitterの口コミからおすすめかどうかを紹介します!

※CFDの仕組み、詳細などは以下の動画で解説してるので、チェックしてください

記事の要点まとめ
・CFDは、株など世界中の金融商品に投資できるサービス

cfdとは?の説明

・取引コストはスプレッドのみ!

100円以下で少額から始められる

LINEとの連携があり、ツールも使いやすいと評判

・レバレッジで、少額からも大きな利益を狙える

結論、LINEのCFDは今お得なキャンペーンを開催しており、口座を作るのがお得です。

line cfdのキャンペーン

今のうちにまずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!1000円もらう /

LINE CFDとは?

LINE CFDは、LINE証券が提供するCFDの取引サービスです。

cfdとは?の説明

CFDとは、「Contract for Difference(差金決済取引)」のことで、要はFXのようなレバレッジ取引です。

FXではドルなどの通貨のみを売買しますが、CFDでは株や原油、金などいろんな資産を売買できます

レバレッジをかけられて、少額からでも大きな利益を狙えるのが特徴です。

※レバレッジやこれから出てくるロスカットなどの用語は、以下の動画で解説しているのでチェックしてください

CFDでは上昇でも下落でも儲かる

CFDでは、買った後に上がった時だけでなく、新規で売った後に下がった時も利益を狙えます。

GMOのCFD両建てのメリット

つまり、上昇でも下落でも利益となり、稼ぐチャンスが2倍になります

ここでは「普通の株と逆のことをしても、利益となる」と覚えておけばOKです。

こういったCFDは上場企業のインヴァスト証券でもでき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

トライオートFXタイアップ

稼ぐコツをまとめた「特別レポート」ももらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

LINE CFDの取り扱い銘柄

line証券でcfd.png

LINE CFDでは、日本やアメリカの株式を始め、株価指数やコモディティ(商品)、海外ETFなど、幅広い商品を扱っています

以下、主な銘柄です。

銘柄
・国内株:ソフトバンク、トヨタ自動車、ファーストリテイリングなど

・外国株:アップル、コカコーラ、テスラ、アマゾンなど

・指数:米国SP500、日本225先物、オーストラリア株ETFなど

・商品:金、銀、原油先物、ガソリン先物、天然ガス先物

・バラエティ:ブロックチェーンETF、米国リートETF、ARKフィンテックETFなど

これだけ豊富な商品に数百円から気軽に投資できるのはメリットです。

少額で運用できる.png

株や金など値動きの仕方が違う資産がありますから、分散投資で利益を狙うのも可能です。

スプレッドなどの手数料

Sbi証券の株での手数料

LINE CFDの取引手数料は、無料です。

ほかに、口座の管理料や維持手数料、ロスカット手数料なども0円です。

ただ、スプレッドという実質的な手数料が発生するので注意です。

スプレッドは買える値段と売れる値段の差

スプレッドというのは、以下のように買える値段と売れる値段の差のことです。

ポンドのスプレッド.png

上の例では、166.344円で買った瞬間に売ろうとすると、166.334円でしか売れず、0.01円分損します

このような損をしないためには、売れる値段が166.344以上になるのを待つ必要があります

特に短期売買をする際、スプレッドは大事になるので覚えておきましょう。

LINE CFDのメリット

次に、LINE CFDのメリットを紹介します。

メリット
少額から始められる

配当金調整額がもらえる場合も

・LINEアプリの通知で大事な情報を知れる

ツールが初心者でも使いやすい

24時間いつでも取引できる

・LINE証券・FXから振替でき、即時入金できる

それぞれ解説します。

少額から始められる

少額で運用できる.png

LINE CFDでは数百円から少額で取引できます

0.1株から売買でき、レバレッジもかけられるため、テスラなどの人気株にも気軽に投資できます。

リップルのレバレッジ取引

レバレッジは、以下の通りで最大20倍までかけられます

記事の要点まとめ
・株式CFD:レバレッジ最大5倍まで

・株式指数CFD:レバレッジ最大10倍まで

・バラエティCFD:レバレッジ最大5倍まで

・商品CFD:レバレッジ最大20倍まで

現物株の1/50の資金で投資できる

line証券でcfd.png

なお、LINE CFDのいちかぶチャレンジコースでは米国株を0.1株単位で取引でき、レバレッジ5倍なら現物株の1/50の資金で運用できます

これなら以下の人気銘柄が100円以下でも売買できます。

少額OKの株
アップル:約365円、コカ・コーラ:約136円、ゼネラル・モーターズ:約94円、インテル:約111円

・マクドナルド:約516円、マイクロソフト:約639円、ナイキ:約282円、スターバックス:約195円

・テスラ:約1,914円、ツイッター:約76円、ウォルト・ディズニー:約306円

これは初心者の方にとって特にメリットです。

\ 限定!1000円もらう /

配当金調整額がもらえる場合も

LINE CFDでは個別株やETFを保有していると、「配当金調整額」がもらえるケースがあります。

これはCFDにおける配当のようなもので、3ヶ月に1度や毎月もらえます

銘柄によってもらえる頻度が異なるので、調べておきましょう。

待つだけで配当、分配金.png

レバレッジをかけていれば、もらえる額も増え、レバレッジ5倍なら配当が5倍になります

現物取引ではありえない配当利回りも可能になるので、覚えておきましょう。

調整額の支払いに注意

オーバーナイトで支払い.png

一方でLINE CFDでは、配当金や金利調整額を支払うケースもあります。

株の場合は、売りポジションを取っていると支払うことが多いです。

銘柄ごとに「調整額をもらえる日、支払う日」が「6/30」のように決まっており、

その日をまたいでポジション保有していると、受け取り・支払いのいづれかが発生します。

調整額をもらえる日、支払う日は銘柄ごとのカレンダーでわかるので、調べておきましょう。

LINEアプリの通知で大事な情報を知れる

line cfdのメリット

LINE CFDですばやく情報を集めたいなら、LINEアプリで「LINE CFD公式アカウント」を友だち追加しておくといいです。

重要な経済指標や急変動などの重要な情報を通知してくれます。

通知をタップすれば、そのままLINE CFDのアプリを開けて、すぐ取引もできます

経済指標の発表前には、前回の結果とその後の変動幅、さらに今回の予測もまとめて知らせてくれます。

\ 限定!1000円もらう /

ツールが初心者でも使いやすい

line cfdの取引ツール・アプリ

LINE CFDの取引ツール・アプリは初心者の方でも使いやすいように作られています。

「LINE CFD ライト版」ならインストール不要で、LINEアプリからも起動が可能

line cfdライト版アプリ

LINE CFDには、高機能なスマホアプリもあります。

line cfdアプリ

こちらでは、高機能チャートや取引オプションが搭載されており、中級者や上級者におすすめです。

ニュースチェックもテクニカル分析もでき、予想から取引まですべてをスマホで行えます

24時間いつでも取引できる

LINEに限らず、CFDでは24時間いつでも取引でき、チャンスが多いです。

国内株式の場合、東京証券取引所では平日の午前9:00〜11:30の前場と、午後12:30〜15:00までの後場でしか取引できません。

日中に働いている方にとって、これはデメリットです。

しかし、CFDであれば、仕事終わりや帰宅後でも取引ができ、副業としても始めやすいです。

24時間取引はインヴァスト証券のCFDでも同じで、当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得です。

トライオートFXタイアップ

今のうちに無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

LINE CFDのデメリット

LINE CFDには以下のデメリットもあります。

記事の要点まとめ
LINE CFDに直接入金できない

・取引期限のある銘柄がある

金利調整額が買い・売りで発生する

・現物の株式や投資信託とは損益通算できない

それぞれ解説します。

LINE CFDに直接入金できない

linecfdの入金・振替

まず、LINE CFDの口座には直接入金できません。

LINE CFD口座への入金は、「LINE証券」か「LINE FX」のいずれかの口座から振替によって行います。

linecfdの入金・振替

ちなみに、LINE証券とLINE FXでは、それぞれ以下の方法で入金できます。

入金方法
LINE Pay(即時反映)

クイック入金(即時反映)

・銀行振込(入金確認から数分ほどで反映)

CFD口座にクイック入金などですぐ資金を入れたい方は、それができるインヴァスト証券のCFDを使いましょう。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXのレポート 2

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

金利調整額が買い・売りで発生する

オーバーナイトで支払い.png

LINE CFDでは金利調整額が買いでも売りでも発生し、支払うことになります。

他のCFD業者のサービスでは買い・売りのどちらかで発生し、一方のポジションでは受け取りになります。

しかし、LINE CFDでは米国ETFなどでポジションを持っていると、買い・売りの両方で支払いが発生します

line cfdのデメリット

ポジションを取っているだけで、日々支払いでマイナスになるのはデメリットです。

買い・売りのどちらかは受け取りになるサービスなら、インヴァスト証券のCFDがおすすめです!

トライオートFXのレポート 2

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

金利の計算がめんどうなら、金利調整額が発生しない「商品CFD(金・銀を除く)」を選ぶのもありです。

取引期限のある銘柄がある

line cfd先物の取引期限

LINE CFDには、取引期限のある銘柄があり、以下の先物銘柄が該当します。

期限のある銘柄
日本225 先物、米国30 先物、米国NQ100 先物、米国SP500 先物

・ガソリン 先物、原油 先物、天然ガス 先物

これらの銘柄名には、「(〇〇年〇〇月)」と、取引期限が記されています。

line cfdの先物の期限

ポジションを保有したまま取引期限を迎えると、そのタイミングで強制決済されてしまうので注意してください。

現物の株式や投資信託とは損益通算できない

line cfdのデメリット

CFDでは株を取引しますが、現物の株式や投資信託を扱う証券口座とは損益通算できません

損益通算とは、確定申告をすることで翌年以降に損益をくりこせる制度

損益通算と損失繰越

これを使うことで節税もできます。

ただ、CFDでは証券口座との損益通算ができず、FXと先物取引でのみ損益通算ができます

確定申告では、「先物取引」として利益を申告する必要があるので注意してください。

LINE CFDの評判・口コミ

LINE CFDの評判、口コミ.png

次に、LINE CFDのユーザーからの感想、評価を紹介します。

まず、少額で始められるという意見がありました

他には、チャートが使いやすいという声も。

また、「少額でやれる」について勘違いし、最大レバレッジで取引し追証やロスカットになっている人もいました。

追証かロスカット.png

LINE CFDでは、証拠金維持率が100%未満になるとロスカットでポジションが強制決済されます

そうなると、損失が確定するので、なるべく維持率は500%以上を維持するようにしましょう。

LINE CFDがおすすめな人

おすすめな人の特徴.png

以下の人にLINE CFDはおすすめです。

おすすめな人の特徴
100円から投資したい

・LINEで大事な情報を得たい

初心者でも使いやすいツール、アプリを使いたい

・お得なキャンペーンを活用したい

該当する方は、まず無料で口座を作っておきましょう

line cfdのキャンペーン

\ 限定!1000円もらう /

LINE CFDをおすすめしない人

おすすめしない人の特徴.png

以下の人にLINE CFDはおすすめしません。

おすすめしない人
金利調整額を払いたくない

・CFD口座に直接入金したい

・取引期限なしで、落ち着いて取引したい

こういった方であれば、インヴァスト証券がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

LINE CFDで開催中のキャンペーン

line cfdのキャンペーン

現在、LINE CFDでは口座開設と1回の取引で1000円をもらえるキャンペーン中です。

line cfdでキャンペーン

口座を作った後に商品CFDの銘柄を1回取引するだけでOK。

line cfdでキャッシュバック

対象銘柄は、金、銀、原油先物、天然ガス先物、ガソリン先物で、原油先物なら600円以下でも取引できます

お得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!1000円もらう /

【まとめ】LINE CFDは最悪?悪評ある?

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点まとめ
・CFDは100円ほどで始められる

LINE CFDでは金利調整額がかかってしまう

・LINEでは、CFD口座への直接入金ができない

LINE CFDでは取引期限があり、高リスクな先物銘柄もあり、キャンペーンもお得ではありません。

リスクを抑えてお得なキャッシュバックも利用するなら、インヴァスト証券がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /
関連記事