投資信託のリスクはアセットアロケーションをベースに考える

投資を成功させるために何よりも重要な事があります。それは資産配分(アセットアロケーション)を考える事です。私たち初心者はどの銘柄に投資すべきかなどから考えてしまいますが、そうではないのです。

研究によると、投資の成果の8割はアセットアロケーションで決まっているというデータも出ているんです。それくらい、投資の成功に不可欠なアセットアロケーション。

お金のプロである内藤忍氏も重要性を説いていますので、著書『内藤忍の資産設計塾【第3版】—-あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法』を読んで考えていきましょう。

投資は3つの要素からなる

まず、投資のリターンに寄与する要素を紹介します。投資は「アセットアロケーション」「銘柄選択」「投資タイミング」から成ります。

「アセットアロケーション」は資産配分、「銘柄選択」はどの株や債券に投資するか選択する事、「投資タイミング」は買い時・売り時のタイミングを計る事です。

この3つで最も重視すべきが「アセットアロケーション」なのです。その根拠は2つの論文にあります。

ブリンソン、フッド、ビーバウワーらが1986年に発表した論文は、米国の年金運用データを分析しました。そして、分散投資が行われているポートフォリオでは、アセットアロケーションはリターンの93.6%を決定するという結果が出ました。

米国のバンガード社は、1962年から2001年の間の少なくとも5年以上のリターン実績を持つ、420のアクティブ運用のバランス型ファンドを対象に、リターンがどの要因によってもたらされているかを分析しました。その結果、3つの要因のうち「アセットアロケーションの違い」が月次ターンの際の77%を占める、という結果になりました。

この研究から銘柄の選択と投資のタイミングは2割程度しか影響しない事がわかります。それくらい資産配分を考える事は重要なのです。

特に長期で資産運用を行う年金資金などでは、アセットアロケーションの決定に大きな時間と労力を割いているんだそうです。私のように、長期でリターンを得たいと思っている投資家はぜひとも考えたい所ですね。

アセットアロケーションはプロのやり方を参考にしながら自分でアレンジ

その重要性はわかったものの、どのように配分を決めればいいか初心者にはわかりませんよね。その対処法として著者はマネする事を勧めています。

まずは典型的な配分例を参考にしながら、リスクを抑えながら始めていくのがいいでしょう。

上記(日本株式10%、日本債券30%、外国株式30%、外国債券10%、流動性資産・その他20%)のアセットアロケーションのような方法でまず始めてみて、徐々に自分に合ったアセットアロケーションを見つけていけば良いのです。

ぜひプロをマネして独自にアレンジして行きましょう。

投資信託における「バランス型ファンド」も選択肢に

アセットアロケーションを決めるのが手間と思う初心者に対して著者は、投資信託の「バランス型ファンド」を紹介しています。

バランス型ファンドとは、日本株式、日本債券、不動産など様々な商品に分散投資している商品です。投資の鉄則は分散する事ですから、理にかなった投資信託と言えます。

アセットアロケーションも専門家が決めてくれますから、配分に頭を悩ます事もありません。さらに、運用途中のリバランスも専門家に行ってもらえますから、便利なのです。

ちなみに、リバランスとは、資産の配分を一定に保てるように都度調整していく事です。例えば、最初に日本株式50%、日本債券50%と決め、運用していくうちに配分が60%、40%になったとします。そうすると、50:50に戻るように調整する必要があるんです。

この作業を投資信託のバランス型ファンドは担ってくれるんです。

バランス型ファンドにはデメリットも

すごく便利に思えるバランス型ファンドにもデメリットがあります。それは、選ぶ時点でしっかり見極めなければ成らないということです。中には、大きなリターンを狙ったリスクの高い配分のものもあります。

さらに、一般的な投資信託よりも信託報酬が高いです。

ですので、バランス型ファンドを選ぶ際は、金融商品の資産配分とその内訳、アクティブ型かインデックス型か、信託報酬はいくらかなどを考慮しながら選択する必要があるんです。

投資信託の便利商品でもアセットアロケーションを見てリスク回避を

投資のリターンはアセットアロケーションで決まります。銘柄などを決める前に、資産配分をしっかり決めましょう。それがリスク回避につながります。

また、投資信託にはバランス型ファンドがあり、万能な商品に見えがちです。しかし、そこにもデメリットがありますから、アセットアロケーションを見極めた上で利用するのか判断しましょう。

投資では、良い面ばかりを見ず、自分のアタマで考える事が重要です。しっかりと資産形成できるように、まずは基礎の部分を理解していきましょう。

また会いましょう!(Twitterでフォローする→@turuturuouzi
follow us in feedly

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ