>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

億り人が豪ドル政策金利を予想!2022年はオーストラリアで利上げある?

この記事では、豪ドルの金利、オーストラリアの政策金利の最新情報をまとめます。

かつて豪ドルは高金利通貨で人気でしたが、今は金利が0.1%です。

「なぜ豪ドルの金利が下がったのか」、「これから上昇するか、利上げはあるか」について解説していきます。

今後の豪ドル価格の予想もしていますので、豪ドルに投資しようか悩んでいるという人は、ぜひ最後まで読んでください。

記事の要点まとめ
・2008年には豪ドル金利が7%だったが、2022年2月はほぼゼロ

金利が下がった理由は、物価が安定しオーストラリアの政策金利を上げておく必要がないから

・2022年にオーストラリアでの利上げで、豪ドルの金利が上がる可能性は高い

結論、2022年はオーストラリアで政策金利のアップが予定されており、それにともない豪ドルの金利も上昇します。

2022年末には金利が1%まで上がる可能性もあり、今から豪ドルを買うという選択肢も悪くはないと思います。

豪ドル運用はスワップポイント受け取りが最大の「みんなのFX」がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは口座を無料で作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

豪ドルの金利や価格予想は以下の動画でも解説してるので、チェックしましょう!

豪ドルの政策金利の推移(チャート)

まず、2008年からの豪ドル金利の変化を紹介します。

豪ドルの政策金利の推移

上の画像が示す通り、かつて7%だった金利が今は0.1%になっています

7%くらいの高金利通貨ですと、最近はメキシコペソ、トルコリラのような新興国に多いです。

豪ドルを買っていても、多くの金利収入を得られるわけではありません

豪ドルの金利が下がった理由

豪ドルの金利が下がった理由は以下の通りです。

金利が下がった理由
物価が安定しているから

不況になった経済を盛り上げるため

ではまず、「物価が安定しているから」から説明します。

金利は物価が上がると連動して上げられる

豪ドル金利@2022

豪ドルの金利が下がった理由について。

そもそも、国の政策金利は物価の上昇率(インフレ率)と連動しやすいことを覚えておきましょう。

国内の物価が上昇していくと、現金の価値が弱まり、預金してる人は不利になってしまいます

オーストラリアドルで利上げ

預金してる人が不利にならないように、国の政策金利を上げます。(詳しくは以下の動画でチェックしてください)

このような理由で物価上昇の続いている新興国では、政策金利が高くなりがちです。

※実質金利をマイナスにしないために、政策金利を上げます

オーストラリアの物価は落ち着いている

一方で、オーストラリアの物価上昇は落ち着いているので、無理に政策金利を上げる必要がありません

これは新興国のトルコとオーストラリアのインフレ率を見るとわかりやすいです。

インフレ率
トルコ 48%
オーストラリア 2.5%(過去10年の平均値)

オーストラリアのインフレ率は新興国と比べると、ずっと低く、あまり政策金利を高くしている必要がありませんでした

こういった理由から金利が下がっていきました。

利下げはコロナの影響もあった

オーストラリアで利上げ

また、2020年からはコロナの影響でオーストラリア経済が停滞し、経済を盛り上げるために利下げを行いました

結果、利下げの効果が出て、最近はオーストラリア経済が盛り上がっています。

さらに、2021年からはインフレも進んでおり、政府の目標値を上振れています

こういった理由から、今後はオーストラリアで政策金利を上げることも予想されています

※豪ドル予想やインフレ、金利については以下の動画もチェックしてください

豪ドルと他国との金利差は?

audjpyの金利

では次に、豪ドルと他国との金利の差についてみていきます。

政策金利
オーストラリア 0.1%
日本 -0.1%
アメリカ 0.25%
中国 3.7%
ユーロ/EU 0%
カナダ 0.25%

オーストラリアは、先進国の中でも低金利であり、ゼロ金利の日本、EUと同等です。

豪ドルより米ドル、人民元のほうがお得?

最近ではアメリカ、中国、カナダより金利が低くなっており、米ドルなどを好んで買う人も増えています

毎日の金利収入であるスワップポイントを狙うなら、人民元のほうがおすすめです。

みんなのFXであれば、どの通貨でもスワップポイントの受け取りが最大でおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

豪ドルの金利が下がった理由を解説

豪ドル金利が下がった理由

では次に、豪ドルの金利が今まで下がってきた理由を「インフレ」以外の点で解説します。

金利が下落してきた理由は、オーストラリア経済を盛り上げるためです。

特に、2015年以降はオーストラリアの国力を表すGDPが低下してきました。

豪ドルの政策金利

この状態から経済を盛り上げるために、オーストラリアで利下げを行うことになりました

利下げにより国にお金が回るようになる

利下げをすれば、融資などの利率が下がりますから、個人や企業がお金を借りやすくなりお金がよく回るようになります

資金調達しやすくなることで、企業は積極的にいろんな投資ができるようになり業績もアップしやすくなります

これが、国で政策金利を下げる理由・目的です。

利下げの効果が出て、豪経済が元気に

オーストラリアで利上げ

そして、利下げを行なったオーストラリアでは、経済が盛り上がってきて、効果が出ています

失業率や景況感も改善しており、今後も成長が見込まれます

このような状態になると、国民がお金を使うようになり、物を多く買うようになります。

結果、物が不足しインフレになり、国としても政策金利を上げる方向に向かいます

こうなれば、利上げ期待から豪ドルが買われ、豪ドル/円などで上昇しやすくなります

おすすめFX会社
みんなのFX53,000円もらえてお得

トライオートFX当サイト限定で53,000円と特別レポートもらえる

SBI FXトレード5万円もらえる!5円から豪ドル投資できる

【2022年】豪ドルの金利が上昇する見通しは?

豪ドルの見通しと予想

次に、2022年にオーストラリアで利上げがあるかを解説します。

結論、2022年の利上げは濃厚と考えていいです。

その理由は以下の点から。

・オーストラリアで緩和終了へ
・中銀の総裁が利上げをにおわせた
・大手の金融機関も複数が利上げを予想

それぞれ解説します。

オーストラリアで緩和終了へ

今後の利上げについては、オーストラリアで金融緩和が終了したことを考えるとわかりやすいです。

金融緩和の終了(テーパリング)があると、金融引き締めのために利上げされるのが普通です。(詳細は以下の動画でどうぞ)

オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は2022年2月に債券買い入れの終了を決定しました。

これを受けて、多くの金融機関で利上げ観測が起こりました。

中銀の総裁が利上げをにおわせた

豪中銀の総裁が利上げ発表

また、RBAのロウ総裁は「2022年内に利上げするシナリオは明らかにある」と発言し、大きな出来事になりました。

これまでロウ総裁は「利上げは2023年以降」という姿勢でしたが、これが大きく変わりました。

大手の金融機関も2022年の利上げを想定

そして、このような事態を受けて、オーストラリア大手銀行のエコノミスト全員が2022年後半のRBAによる利上げを予想しました。

具体的には、ウエストパックは8月、ANZは9月、NABは11月に利上げを予想しています。

また、オーストラリア・ニュージーランド銀行は今後のオーストラリアの政策金利も予想しています。

現在0.1%の政策金利が22年末までに0.75%へ、2023年末までに2%へ引き上げられるという予想です。

利上げにより豪ドル高も予想された

ぴたコインの評判

また、他の専門機関は利上げに伴い、豪ドル/円相場も以下のように予想しました。

豪ドル/円は22年前半に84円、12月末は87円まで上昇する。

専門機関は、今後「豪ドル円(AUD/JPY)」で豪ドル高と予想しています。

利上げがあると、基本的にその国の通貨わ買われて上昇しやすいです。

利上げの発表がなされる前に、スプレッド最狭、スワップポイント最高のサイトで仕込んでおくのもありです。

\ 限定!53,000円もらう /

【2022年】豪ドル為替相場の見通しを予想

5年後の豪ドル

では次に、2022年の豪ドル相場の最新予想をします。

以下の要因で豪ドルは動くので、これらを解説していきます。

・中国経済の動向
・資源価格の動向

中国経済の動向

豪ドル価格の予想では中国経済を考えることが大切です。

なぜなら、中国はオーストラリアの主要な貿易相手国だからです。

豪ドルの2022年見通し

中国経済が好調であれば豪ドル価格も上昇しやすくなり、逆なら豪ドルは下落しやすくなります。

中国が今後も好調で豪ドル上昇へ

では、今後中国はどうなるでしょうか。

結論、これからも堅調に推移し、豪ドル価格にいい影響を与えると思います。

中国はコロナショック以降も成長を続け、他国が利下げする中、一度も利下げを行いませんでした。

中国経済はもっと伸びる

いろんな国がGDPを鈍化させる中、中国だけがGDPを伸ばし、2020年以降はひとり勝ちの状態になっています。

こういった状況で、直近でも経済の刺激策を実施すると発表するなど、まだまだ盛り上がりが期待されます。

このように中国が好調ですから、オーストラリアにもいい影響が出て、豪ドル高につながると考えられます。

資源価格の動向

豪ドルnzドルの最新予想

豪ドル価格の予想では、鉄鉱石など資源価格を考えるのも重要です。

なぜなら、オーストラリアは資源国であり、豪ドルは資源価格に影響を受けるからです。

ではこれから、資源価格はどうなっていくか。

結論、資源価格は今後も堅調に推移し、豪ドルにいい影響を与えると思います。

資源価格が上昇しており今後も続く

2021年からはインフレの進行もあり、鉄鉱石などの資源価格は上昇しています

このような状況もありつつ、今後はさらなる経済回復でエネルギー需要が高まり、資源への需要も増えていくはずです。

ぴたコインの評判

結果、資源価格が上昇し、豪ドルの支援材料になりそうです。

こんな流れがありますから、2022年末〜2023年の豪ドルは上昇とも考えられます。

おすすめFX会社
みんなのFX53,000円もらえてお得

トライオートFX当サイト限定で53,000円と特別レポートもらえる

SBI FXトレード5万円もらえる!5円から豪ドル投資できる

豪ドル投資はみんなのFXがおすすめ

次に、豪ドルに投資するなら「みんなのFX」がお得で有利という話をします。

トレイダーズ証券 みんなのFX

おすすめ度 ★★★★★
安全性 A+
スワップポイント 10円(1万通貨あたり)
スプレッド 0.6銭
キャッシュバック 5.3万円
当サイト限定

みんなのFXは上場企業の運営でセキュリティ面も安全で、長期でも安心して豪ドルを保有できます

スマホアプリからも数千円から簡単に取引でき、スプレッドも最狭でコスト最安

スワップポイント受け取りも最大であり、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

豪ドル以外の投資も有利にできますので、まずは口座を無料で作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

【まとめ】オーストラリアの政策金利は今後上昇

豪ドル利上げ.png

最後に大事なことをまとめます。

オーストラリアの政策金利は2022年2月時点、0.1%と過去最低水準ですが、今後上がっていく可能性が高いです。

そうなれば豪ドル/円で上昇もあり得て、買いでもらえるスワップポイントも増えます。

ファンダメンタルズの点からもプラス材料が多く期待できますので、まずは無料で口座だけでも作っておくのがおすすめです!

おすすめFX会社
みんなのFX53,000円もらえてお得

トライオートFX当サイト限定で53,000円と特別レポートもらえる

SBI FXトレード5万円もらえる!5円から豪ドル投資できる

関連記事