>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

【悪評】サクソバンク証券の評判・口コミが最悪!デメリットも解説

この記事では、サクソバンク証券の評判やデメリットなどを解説します。

安心して使えるか気になっている方、手数料など有利にトレードできるかと思っている方は参考にしてください。

結論、サクソバンクはおすすめしません

取引ツールは優れているのですが、口座開設にとても手間がかかり、少額からトレードできず、多くのお金が必要だからです。

スプレッド広く不利な取引となるので、おすすめできないFX会社です。

おすすめは、スプレッドが最狭でスマホアプリからもかんたんにFXができるみんなのFX」です。

スワップポイント受け取りも最大で、上場企業の運営で安心です。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

※他のFX会社は以下の動画で解説してるので、チェックしましょう!

サクソバンク証券の概要

サクソバンクmt4ツール

おすすめ度 ★★★
使いやすさ B
安全性 B
スプレッド 0.6銭(原則固定)
通貨ペア 158種類

サクソバンクの特徴は、通貨ペアが豊富で、約定力が高く、上級者向けの取引ツールがある点。

通貨ペアの多さからマイナー通貨を使いたいと考える方にとってはおすすめのFX会社です。

一方で海外の会社が運営しいるためサポート体制に不安があり、スワップポイント、スプレッドの条件も微妙です。

サクソバンク証券のデメリット

次に、サクソバンク証券のデメリットを紹介します。

・スワップポイントが少ない
・「アクティブトレーダコース」は取引手数料がかかる
・口座開設に手間がかかる
・取引ツールが上級者向け

それぞれ解説します。

スワップポイントが少ない

スクリーンショット 2021 10 06 8 17 46

サクソバンクでは、日々の受け取りスワップポイントが少ないです。

不労所得を得たい方などから、トルコリラなどでのスワップポイント投資は人気ですが、それが有利にやれません

スワップポイントの受け取りが最大なのは、みんなのFXなので、そちらで取引するのがおすすめです。

\ 限定!53,000円もらう /

「アクティブトレーダコース」は取引手数料がかかる

大和証券(ダイワFX)のスプレッド、手数料

サクソバンク証券には2つの取引コースがあり、「スタンダートコース」「アクティブトレーダーコース」があります。

「アクティブトレーダーコース」では取引手数料がかかってしまいます

ほかのFX会社ですと、取引手数料はゼロなので、これは大きなデメリットです。

サクソバンクはスプレッドも広く、手数料で損しやすいFX会社です。

【遅い】口座開設に手間がかかる

サクソバンク証券の口座開設は手間がかかり、難しいことで有名です。

他のFX会社の口座開設であれば、数分で終わりますが、そういったかんたんさがありません。

デモ口座を始めるのもめんどうでデメリットが大きいです。

取引ツールが上級者向け

サクソバンクmt4のデメリット

サクソバンク証券には「SaxoTrader Go」「SaxoTrader」の2種類があります。

これらは上級者向けに作られており、初心者には使いづらいです。

初心者の方でもかんたんに使いたいなら、みんなのFXがおすすめです。

こちらでは口座開設も数分ですぐ終わり、スプレッドも最狭で有利に取引できるので、まずは無料で作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

サクソバンク証券のメリット

サクソバンク証券には以下のメリットがあります。

・約定率が100%
・スキャルピング公認
・取引通貨ペアは158種類
・1000通貨から取引可能
・月曜日の取引開始時間は3時から

それぞれ解説します。

約定率が100%

ndd方式のデメリット

サクソバンクは約定力が高いです。

2019年6月にアメリカ雇用統計の発表後の約定率を測る実験を(株)バリューアップが行いました。

雇用統計の発表後は大きく相場が動き、約定しないこともあります

しかし、サクソバンクは約定率100%となり、約定力の高さを示しました。

スキャルピング公認

ノックアウトオプションでスキャルピング

FX会社の中には、スキャルピングを禁止するところもありますが、サクソバンクではスキャルピングが認められています。

スキャルピング禁止の会社でやると、口座凍結のリスクもありますが、そういった危険さがありません。

ただ、サクソバンクはスプレッドがドル円0.6銭と広いので、スキャルピングには向きません

スキャルピングをやるなら公認でスプレッド最狭のみんなのFXがおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは口座を作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

取引通貨ペアは158種類

サクソバンク証券の評判とデメリット

サクソバンクの取引通貨ペアは158種類と、ほかのFX会社と比べて圧倒的に多いです。

マイナーな通貨ペアで取引したい人にとってメリットです。

正直こんなにいらないですが、いろんな通貨でチャンスを増やしたい方はチェックしましょう!

1000通貨から取引可能

外貨ex byGMOのメリット

サクソバンク証券では、メジャー通貨のドル円などは1000通貨から取引できます。

ただ、マイナー通貨ではそうではありません

トルコリラ円は5000通貨、南アフリカランド円は50000通貨からで多くの資金が必要です。

トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨でも1000通貨から少額で取引したいなら、みんなのFXを使いましょう。

ここなら数百円から投資でき、スワップポイント受け取りも最大です。

\ 限定!53,000円もらう /

月曜日の取引開始時間は3時から

サクソバンクでは、市場が開く月曜のかなり早い時間から取引できます

FXでは土日に取引できず、月曜の7時から取引できるのが一般的です。

しかし、それより早い時間から取引でき、利益のチャンスを増やせます

サクソバンク証券FXの評判・口コミ

次に、サクソバンク証券ユーザーの感想をまとめていきます。

アプリなどが使いづらいという口コミもあり、ツールに不満が見られました

また、スプレッドの広さを指摘する声もあり、悪評もありました。

他にはスリッページがたまにあり最悪という評価も。

有利に取引したい人におすすめのFX会社

サクソバンクは不利な取引となりがちなので、有利に取引したいなら、みんなのFXを使いましょう。

ここではスプレッド最狭で手数料が安く、スマホアプリからもかんたんに取引できます

初心者の方からも人気で、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、チェックしましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

サクソバンク証券がおすすめな人

次に、サクソバンク証券がおすすめな人の特徴を紹介します。

マイナーな通貨を取引したい、FX上級者にはサクソバンク証券をおすすめします

サクソバンク証券をおすすめしない人

以下の人にはサクソバンクをおすすめしません。

・スプレッド最狭で取引したい
・スワップポイント受け取り最大がいい
・スマホアプリからもかんたんに取引したい
・少額からFXをやりたい
・簡単に口座開設したい

こういった方には、みんなのFXをおすすめします。

みんなのFXではドル円のスプレッドが0.2銭で、他の通貨のスプレッドも最狭水準です。

トルコリラなどでスワップポイント受け取りが最大で、数百円からFXを始められます

口座開設も3分でかんたんにできるので、まずは口座だけでも作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

▼みんなのFXについては以下の記事で解説しています。

サクソバンク証券の会社概要

記事の要点まとめ
会社名 サクソバンク証券株式会社

登録番号 第一種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号

代表者 伊澤 フランシスコ

資本金3億円

サクソバンク証券は三井物産の直系孫会社として会社を設立しました。

MT4も使えて、CFDやオプション、先物取引きもできます

【まとめ】サクソバンク証券の評判、口コミ

結論、サクソバンクはおすすめしません

取引ツールは優れているのですが、口座開設にとても手間がかかり、少額からトレードできず、多くのお金が必要だからです。

スプレッド広く不利な取引となるので、おすすめできないFX会社です。

おすすめは、スプレッドが最狭でスマホアプリからもかんたんにFXができるみんなのFX」です。

スワップポイント受け取りも最大で、上場企業の運営で安心です。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /
関連記事