>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

トライオートFX・スワッパーのデメリット解説!スワップポイント出金不可

この記事では、トライオートFXの自動売買システム「スワッパー」を解説します。

トルコリラなどでスワップポイントを毎日受け取りながら利益を狙いたい方、働かず放置でお金を増やしたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・スワッパーはトルコリラ/円、南アフリカランド/円で買い下がっていくシステム(ナンピン)

スワッパーは成績が良くないので、おすすめしない

・リスク・リターンのバランスも悪い(リスクが高い割にリターンが少ない

・ハーフなどのシステムの方がおすすめ

結論、スワッパーはハーフなどと比べるとリターンが半分以下で、資金も塩漬けにし効率も悪いので微妙です。

トライオートFXのスワッパーの損益

他にもっといい自動売買システムがあるので、そちらをおすすめします。

他のおすすめはハーフ、ハイブリッド、ストラテジスト監修など。

おすすめシステムは動画と特別レポートで解説してるので、ぜひチェックしてください。

特別レポートはこちらから口座を作ると無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53000円もらえてお得なので、まずは無料登録だけでもしておきましょう!

\ 無料で口座を作る /

※スワッパーは動画でも解説してます

スワッパーとは?特徴まとめ

スワッパーとは高金利通貨のトルコリラと南アフリカランドで運用する自動売買システムです。

下がるたびに逆張りで買い下がっていき、上がった時に利益確定の注文をします

fx自動売買で利益確定

買いのポジションを保有してる間は、毎日スワップポイントを受け取りながら利益を狙います

自動売買スワッパーのメリット

スワッパーのメリットは以下の通り。

・多くのスワップポイントが受け取れる
・自動で利益確定してもらえる

それぞれ解説します。

多くのスワップポイントが受け取れる

スワッパーでは高金利通貨で運用しますから、買いポジションを保有してる間、毎日多くのスワップポイントを得られます

トライオートFX」では高金利通貨の2つで、もらえるスワップポイントが最高水準であり、毎日金利でも利益が増えていきます

※トルコリラ1万通貨の保有で1日52円、南アフリカランド10万通貨で1日90円

スワップポイント投資は分配金のようなお得感があるため、人気であり、インカムゲインが好きな人にとってメリットです。

トルコリラの積立運用の利回り

自動で利益確定してもらえる

スワップポイント狙いの投資だと、利益確定のタイミングが難しいです。

スワップに注目するあまり、「含み益があったのに急変でいつの間にか含み損」なんてこともありえます。

しかし、スワッパーでは決まった設定通りに忠実に自動で利益確定してもらえます

値動きでもマメに利益を取りたい人にとってメリットがあります。

注文幅
トルコリラ:20pipsごとに新規注文し、20pips動いたら利益確定

南アフリカランド:8pipsごとに新規注文し、8pips動いたら利益確定

トライオートFXのスワッパーのデメリット

スワッパーには以下のデメリットもあります。

・リスクの割にリターンが多くない
・高金利通貨で買いはふさわしくない
・スワップがメインになってしまっている

それぞれ解説します。

リスクの割にリターンが多くない

トライオートFXのスワッパーの損益

スワッパーの収益率と「リスク・リターン評価」をみてわかる通り、スワッパーは成績が良くないです。

「リスク・リターン評価」ではBADであり、これは高リスクの割にリターンが低いということです。

つまり、損しやすく儲かりづらいシステムなのです。

こういったシステムで運用するのは正直もったいないと思います。

高金利通貨で買いはふさわしくない

そもそもトルコリラのような高金利通貨は、中期〜で下落トレンドとなっており、買っているとほぼ損します。

トルコリラのスワップポイント積立でマイナス

特にコロナショックのようなことが起きると、利益のチャンスは無くなります

トルコリラ、南アフリカランドであれば「売り」のほうが利益を出しやすいです。

スクリーンショット 2021 08 25 20 32 19
(スワップのみの受け取り・出金はできません)

スワップがメインになってしまっている

スワッパーはその名の通り、スワップポイント収入を得ることをメインとした自動売買システムです。

しかし、FXであれば値動きのほうが損益に与える影響が大きく、スワップポイントはサブで考える必要があります

スクリーンショット 2021 08 25 20 30 51

スワップポイントをメインにすると、値動きで受け取り以上に損することがあり、トータルでマイナスになりがちです。

過去にトルコリラで大損・退場した人たちを見てわかるように、スワッパーはFXの基本から外れたシステムとも言えます。

おすすめシステムはハーフ

トライオートFXでおすすめの好成績システムはハーフです。

トライオートFXのハーフ

スワッパーの3倍ほどの成績となっており、リスク・リターン評価も高いです。(僕も利益を出せています)

スマホFXのおすすめ最強手法

ハーフの仕組み、やり方、コツなどは特別レポートでまとめておりこちらから口座を作ると無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひ口座開設だけでもしておきましょう!

\ 【限定】53,000円もらえる /

スワッパーの評判、口コミ

以下、スワッパーに対する評価。

ドルコスト平均法のように時期を分散しながら買えて、値動きでも利益を狙えるのはいい。
ひたすら放置できる
スワップポイントを多くもらえるのは嬉しいが、急落に弱い。
値下がりすると含み損を抱えるだけで、どうしようもない
コロナショックの時のようにスワップポイントが減ると、旨味のない投資になる

スワップポイント狙いの投資なら、メキシコペソが高金利通貨ではおすすめで、みんなのFXで受け取り最高水準です。

こちらでも当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、無料で口座を作っておきましょう!

※トライオートFXではメキシコペソの取り扱いなし

\ 【限定】53,000円もらえる /

スワッパーをおすすめできる人の特徴

トライオートFXのスワッパーをおすすめできるのは以下の人。

・下落で含み損を抱えてでも、スワップポイントを毎日もらいたい

スワッパーをおすすめできないのは「リスクを抑えながら効率的に利益を狙いたい人」です。

なので、こういった方にはハーフ、コアレンジャー、ラボなどをおすすめします。(レポートで解説中!)

トライオートFXのレポート 2

\ レポートを無料でもらう /

スワッパーの評価損益と実現損益

トルコリラ円・スワッパーの2年での実現利益は+48万円で、評価損益は-26.4万円です。

トライオートFXのスワッパー成績

南アフリカランド円・スワッパーの2年での実現利益は+33.7万円で、評価損益は-2.3万円です。

トライオートFXのスワッパーの評判、口コミ

この運用実績からも他のシステムより儲からないことがわかります。(グルグルトレインと同じくらいの成績)

【スワッパーまとめ】インヴァスト証券の自動売買システム

スワッパーは成績が悪く、リスク・リターン評価も悪いです。

運用するなら他の自動売買システム・ハーフ、認定ビルダーなどがよく、特別レポートなどで解説してます

こちらから口座を作ることでレポートを無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう!

\ 5.3万円と特別レポートもらえる /
関連記事