>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

グルグルトレインは儲からない?デメリットやトラリピなどでの実績を検証

最近よく聞くFX手法の「グルグルトレイン(グルトレ)」。

気になるんだけど、どんな手法なの?」と思ったことありませんか?

または、グルグルトレインやってみたいけど、ほんとうに稼げるの?と思っていませんか?

グルグルトレインの解説を読んでみたけど、いまいち理解できない…と思っている人もいるかもしれません。

複雑な『グルグルトレイン』の仕組みを1回で理解できる人はそういないはず。

この記事では、話題のFX手法「グルトレ」をわかりやすく解説します

ちなみに、FX手法グルトレの開発者は「川崎ドルえもん」さん。

ざっくりといえば、リピート系の自動売買に裁量(手動)FXを加えた手法です。

自動売買fx両建てのメリット

買い・売りの両建て注文をして、ほぼほったらかし運用ができます。

短期でも利益を狙えて、上がっても下がっても利益となります

fx自動売買で利益確定

グルトレはトライオートFXというサービスで簡単にやれて、自分で複雑な設定などをする必要がありません

トライオートFXのトライグルトレ

トライオートFXでは仕組み、やり方などをまとめた特別レポートをプレゼント中で、こちらから口座を作るだけで無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

\ まず詳細を知る /

グルグルトレインの特徴と注文方法

グルグルトレインでは、1円幅の中に20個のIFD注文(買い10個、売り10個)を10pips(0.1円)刻みで設置していきます

IFD注文とは?
「もし〜したら、この注文をする」と指定する注文。

買いのIFDなら、「1ドル100円で買った後、101円に上がったら売って利益確定」と注文します

売りなら「1ドル101円で新規売り注文後、100円に下がったら買いで決済の利益確定」と注文します。

グルトレでは、買い注文10個、売り注文10個を「子本体」と呼びます。(新規注文からの利確幅は50pips

グルグルトレインのデメリットを検証

さらに「サポート」と呼ばれる指値注文を1個して、子本体を含めた計21個の注文が、グルトレでは1セットとなります

このセットが「1円グルグルトレイン」の最小セットになります。

儲からないグルグルトレインの実績

「1円グルグルトレイン」を複数仕掛ける

グルトレでは、最小セットを「想定した値動きの範囲」に応じて複数設置します。(これを連結と言います)

トラリピのグルトレea

たとえば、これから運用する通貨ペアが3円分の値動きをすると思えば、最小セットを3つ設置します

5円分動くと予想するなら、5つの最小セットを設置します。

トラリピのグルトレea

基本の仕組みはハーフと同じ

グルトレでは値動きの範囲をざっくり想定し、その中で買い・売りの注文を仕掛けます。

自動売買fx両建てのメリット

上がった時には買い注文で利益となり、下がった時には売り注文で利益確定します

そして、含み損対策として「サポート」という注文を裁量でしておきます。

※小本体の注文部分は、自動売買トライオートFXのハーフと同じ仕組みなので、以下の動画でチェックしましょう

レンジでは強いがトレンドに弱い

グルトレの両建て注文では、上がっても下がっても利益を取れて予想不要です。

特に上がり下がりを繰り返している時に効率的に稼げます

自動売買fx両建てのメリット

しかし、上昇しっぱなしなど一方方向に動いてしまうと、1つの方向で含み損を抱えてしまいます。

グルトレの両建ては短期運用に不向き

たとえば、下落トレンドになってしまったら新規でとっていた買いポジションでは含み損を抱えてしまいます。

fx自動売買で設定する幅

また、上がってくるまで待っていればいいのですが、その間は資金を塩漬けし、利益のチャンスがなくなります

これは短期トレードで利益を取りたい人にとってデメリットとなります。

※中期〜であれば上がり下がりをくりかえすはずなので、両建てはまったり利益をとりたい人にとっていい手法です(FXはレンジ8割)

サポートの役割:含み損をなくす

短期でほったらかしで、ほぼ予想なしで利益を出したい人向けに開発されたのがグルグルトレインであり、

重要な役割を果たすのがサポート注文

儲からないグルグルトレインの実績

仮に相場が下降し、両建ての買いの方で含み損を抱えた場合、あらかじめ売りでサポート注文しておけば損益をプラスマイナスゼロにできます

グルグルトレインの仕組みとデメリット

「両建ての買い」と「サポート(手動)の売り」で損益ゼロにし、両建ての売りで利益確定するのがグルグルトレインです。

グルトレでは「売り買いの方向」を事前に決める

これまでの説明から分かる通り、グルグルトレインの前提として、相場がどちらに動くのか、あらかじめ予測しておく必要があります

これから下落すると思えば、あらかじめ手動で売りの注文をしておきます。

これから上昇トレンドと思えば、あらかじめ手動で買いの注文をし、両建ての売りでの含み損をゼロにします。

要点まとめ
上昇を予測:グルトレロング(手動であらかじめ買い注文)

・下落を予測:グルトレショート(手動であらかじめ売り注文)

グルトレは短期運用を想定

上がり下がりをくりかえすレンジ相場が8割のFXで、なぜサポートが必要なのか?と思う方もいるはず。

両建てだけして待っていればいいのではないか?」と。

その考えは中期〜長期でまったり運用したい人にとって正解ですし、放置投資のメリットです。

しかし、短期で利益を出し、含み損をあまり抱えたくない人にとってはデメリットとなります

グルトレは想定値動き幅から外れたら終了

両建て注文はレンジ相場ならいいですが、トレンドが発生し一方方向に動くと含み損が増えます

fx自動売買で設定する幅

その間は片方のポジションで利益のチャンスを失うので、短期で利益を狙うには不向きです。

そして、短期で利益を狙いたい人向けに開発されたのがグルトレです。

グルトレでは相場の方向の予測が必要

グルトレではあらかじめ売買方向と想定の値動きの範囲を決め、想定する範囲を少しでも超えたら運用を終了します

終了時は全ポジションを決済し、両建ての含み益の出てる分が全体の実現利益となります

あらかじめ手動でサポートの注文をしますから、運用前に相場予想が必要です。

ビットコインの注意点

予想が必要なので、初心者の方にとって難しいかもしれません。

グルトレをおすすめしない人

グルトレが複雑で難しいと思った方には、シンプルな両建て自動売買のハーフをおすすめします

これはトライオートFXでやれて、以下のように完全ほったらかしで利益を出せています。

スマホFXのおすすめ最強手法

仕組み、やり方、コツなどは特別レポートでも解説しているので、口座を作りぜひもらってください。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 詳細を知る /

グルグルトレインのデメリット

グルトレのデメリットは他にもあります。

それが、毎日「利確済みポジション」をチェックして、新しく注文する必要があるという点。

仮想通貨で儲からない人

新規注文後、利益確定のレートまで動けばポジションは決済され、次の分を準備する必要があります

こういった手間があるので、完全放置では運用できません。

ビットコインの注意点

※FX会社の約定通知メールをチェックし、都度新規の注文をするイメージ

儲からない?グルグルトレインのリスク

グルグルトレインでは、逆方向にレートが大きく動いた場合のリスクを想定する必要があります

これから上昇すると考え、手動で買いのサポート注文をし、下がってしまった場合。

サポートでも含み損を抱え、両建ての買いの方でも含み損を抱えてしまいます

下がった後に上昇し戻れば利益は狙えますが、想定の期間内に戻らない場合、危険なことになります

損切りかロスカットで実現損も

運用前の予想と逆に動き戻らなければ、全体の含み損はどんどん増えていきます

資金管理が甘ければ、逆に動くに連れてロスカットの可能性も高まり、実現損になることもあります

特に資金に余裕のない人であれば、ロスカットでの大損を避けるためにはやめに損切りするのも手です。

※ロスカットは以下の動画でチェックしてください

グルトレでは相場予想が必要で、予想と逆に動いたら大損のリスクもあることを覚えておきましょう!

大損したくない人におすすめの方法

難しく複雑なグルトレで大損したくない人、かんたんに楽に運用したい方にはトライオートFXのハーフをおすすめします。

しっかり利益も出ており、低リスクな運用で予想せず、完全ほったらかしで運用できます

スマホFXのおすすめ最強手法

仕組み、やり方などは特別レポートで解説してるので、こちらから口座を作りチェックしましょう!

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です!

\ 詳細を知る /

グルグルトレインの手法で儲かるパターン

「グルグルトレイン」で利益を出すには、相場が以下の3つのパターンになる必要があります。

・予測どおりにレートが動く
・想定の値動きの範囲内を上下する
・予想と逆行した後にレートが戻る

グルトレではレンジ相場になったとしても、「サポート」と「小本体」の注文の損益が相殺され、トータルの成績はプラスとなります

損しないために予測と資金管理が必要

グルトレで損しないためには、「相場予測」と「資金管理」が必須です。

ざっくりでもいいのですが、これからの売買方向をテクニカル、ファンダメンタルズ分析で判断します

予想が外れたら、先ほども紹介した通り損します。

ビットコインで儲からない人

10pipsごとで注文が多く資金管理が必要

グルトレでは、10pipsごとの注文されていきますから、注文数も増えます。

なので、少ない資金で運用しているとロスカットでポジションが強制決済されることもあります

ロスカットでの損を防ぐためにも、レバレッジに注意し、最大でも5倍までにおさえるようにしましょう

グルグルトレインで資金はいくら必要?

グルトレの運用では、含み損に耐えられる資金(証拠金)を用意する必要があります。

必要資金は、最大逆行幅を考えると決めやすいです。

ここまでは逆行しないだろうと想定できるレートを決めます。

たとえばドル円が現在110円なら、100円までは下げないだろうと考えます

この場合、最大逆行幅は10円で、9.9円の下げまで耐えられる資金を口座に入れます

【実績検証】資金は数十万円は必要

こう考えると資金は数十万円は必要となります。

また、開発者の川崎さんによれば、1ヶ月で5万円の利益を安全に目指すなら、最低でも500万円は必要だそうです。

月利1%の運用に500万円をかけるべきかはしっかり考えた方がよさそうです。

【まとめ】トラリで利用不可!グルトレEAはなし

グルトレは楽な自動売買・トライオートFXだと、簡単にやれて、自分で複雑な設定などをする必要がありません

トライオートFXのトライグルトレ

グルトレ以外にも低リスクで仕組みもわかりやすいハーフなどがあり、実績もあります

トライオートFXのハーフ

トライオートFXでは仕組み、やり方などをまとめた特別レポートをプレゼント中で、こちらから口座を作るだけで無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

\ まず詳細を知る /
関連記事