#Cardano ( $ADA )の最新情報、アップデートまとめ(今後の可能性も考えてみる)

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

この記事では、以下の記事で紹介した「Cardano(ADA)」の最新情報を追記していきます。

>>仮想通貨「 $ADA コイン」の買い方:購入できる取引所、注意点、今後の可能性などまとめ

【もうすぐ実現】ギリシャの大学で卒業証明書をブロックチェーンに記録

まずはこちらのニュース。

>>Cardano Blockchain’s First Use Case: Proof of University Diplomas in Greece

概要は、以下の通り。

・卒業証書をブロックチェーンに置く(ブロックチェーンに卒業証明を記録する)

・卒業証明書の発行手続きを無くせる(就職活動などで必要になったときに、すぐ証明できるようになる)

・学歴詐欺がなくせる

これは、Cardanoブロックチェーンを利用した初めてのユースケースです。

Cardanoのロードマップに進捗状況が載っている

あと、ロードマップも随時更新されています。

こんな感じで進捗が見れます。

スクリーンショット 2018 01 08 13 05 19

タスク(これからやること、開発してること)が書いてあります。

以下は一例。(タスクが完了してるものはありません。30%など進捗具合がわかります)

・ウォレットの開発
・可読性の高いアドレス(ウォレットの)

・ペーパーウォレット
・Ledgerウォレットでカルダノがサポートされる

Emurgo社の動向も

・香港にコワーキングスペースを設立。2018年2月から稼働予定

・東京にてデベロッパーおよび企業に向けたミートアップの開催(2月から東京の新オフィスで月に一度)

・ベトナムに研究開発拠点を設立(ホーチミン市でCardanoブロックチェーンの研究を行う)

ロンドンのシンクタンクと提携

・カルダノ財団が、ロンドンのシンクタンク「Z/Yenグループ」をブロックチェーンアプリケーションの研究プログラムのパートナーとして選定。

パートナーシップの目的:
・広い範囲の業界(銀行、貿易及び保険業界を含む)、規制機関、投資家及び政策立案者との関係を深める

カルダノデビットカードの構想も

デビットカードの概要は以下の通り。

Ada所有者は日々の買い物にその資金を使用することが可能になる

カードの申込みを行いカード取得後、自分のDaedalusウォレットからカルダノのデビットカードにAdaを送り、チャージできる。

自分の国の通貨(例えば円や元)に自動的に換算される。

デビットカードを使用して、オンライン、オフラインで決済できるようになる。

Cardanoは開発遅いが、がんばってほしい

とこんな感じで、進捗と今後の戦略、構想がわかります。

投資してる方はチェックしてみるといいですね。

1日33円からOKの仮想通貨の積立投資

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

仮想通貨の取引所について知る

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

アルトコインを買う

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(35銘柄を購入中)

>>仮想通貨の取引所「コインチェック」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法

>>仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」で口座開設!送金してコインを買う方法、かかる時間などまとめ

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

1日33円からのビットコイン積立ができる取引所

ぼくは、取引所「Zaif(ザイフ)」の積立で利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。(口座開設無料です) ビットコイン、XEM、イーサリアムの積立が可能です。

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ