>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

未上場株への投資Unicornの評判どう?デメリットや運営会社を解説

この記事では、株式投資型クラウドファンディング「Unicorn(ユニコーン)」の特徴や評判を紹介します。

上場企業グループが運営しているサービスでハイリターンを狙いたい方は参考にしてください。

本記事の内容
・投資額は数万円から
わずか6分で募集額を達成した事例も

・投資銀行/証券出身のIPOのプロが多く在籍
・エンジェル税制があり、節税できる

株主優待、配当ありの場合も
・実績なしで怖い

結論、今なら無料登録だけでAmazonギフト券がもらえてお得なので、まずは無料登録だけでもしておきましょう

ジョイントアルファのキャンペーン

\ まず1000円もらう /

ユニコーン(Unicorn)とは?特徴を解説

ユニコーンは未上場企業の株式を取得し、ハイリターンを狙えるサービスです。

ユニコーンの仕組み

上場前のベンチャーの株を購入し、その企業が上場や買収(M&Aでの会社売却)された時に株を売ることで利益を得られます

ただ、上場や買収がないと利益を得られず、株が紙切れになるリスクもあります

運営企業は怪しい?大丈夫?

運営会社は株式会社ユニコーンで、上場企業ZUUのグループ会社です。

会社の情報
代表者:安田 次郎

所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 3F

設立:2015/12/28

資本金:3億1,750万円(資本準備金を含む)

事業内容:株式投資型クラウドファンディングプラットフォームの運営

登録番号:第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3110号

加入協会:日本証券業協会

代表の安田さんは、三菱UFJモルガンスタンレー証券やリーマン・ブラザーズ、野村證券で活躍した方で、怪しい会社ではなさそうです。

ユニコーンのメリット

ユニコーンのメリットはこちら。

・投資銀行/証券出身のIPOのプロが多く在籍
・上場企業のグループ会社が運営
・株主優待あり
・エンジェル税制あり

それぞれ解説します。

投資銀行/証券出身のIPOのプロが多く在籍

ユニコーンには百数十社の企業の上場をサポートしてきた投資銀行/証券出身のIPOのプロが多く在籍しています。

他社に比べてネットワーク、情報力、審査、目利きで強みがあります。

ユニコーンの評判

金融のベテランが多い会社

代表の安田さんは、1990年に証券会社に入社し、金融業界でIPOに関わってきました

最高執行責任者の一村さんは大和証券の出身で、金融業界において20年以上従事

慶応大卒で日本電産や三菱UFJ国際投信で働いたメンバーがいます。(ベテランが多い)

上場企業のグループ会社が運営

運営会社のユニコーンは、上場企業ZUUのグループ会社でいくらか安心感もあります。

ちなみに、ユニコーンでは「3~5年の間にIPOを目指す」といった明確な目標を掲げている企業のみを案件として紹介しています。

ユニコーンの投資先は怪しい

株主優待あり

ユニコーンでは年に1回の株主優待があるのも特徴です。

優待はギフト券や投資先の商品など様々。

10万円の投資であれば1000円分のギフト券で優待利回りは1%とも考えられ、実質的な報酬とも言えます。

今なら無料登録だけでAmazonギフト券がもらえてお得なので、まずは無料登録だけでもしておきましょう。

ジョイントアルファのキャンペーン

\ まず1000円もらう /

エンジェル税制あり(節税メリット)

エンジェル税制とは、ベンチャー企業へ投資した個人に対して税制上の優遇措置を行う制度です。

一定の要件を満たしたベンチャー企業に対して、個人が投資した場合、2種類の優遇措置のどちらかを受けられます

※他のベンチャー投資サービス「ファンディーノ」で投資しており、3万円ほど節税できる予定です

節税メリット
・優遇措置A(設立5年未満の企業が対象):
ベンチャー企業への投資額から2,000円を引いた金額をその年の総所得金額から控除できる。(控除対象となる投資額に上限あり)

優遇措置B(設立10年未満の企業が対象):
ベンチャー企業への投資額(全額)をその年の他の株式譲渡益から控除できる。(控除対象となる投資額に上限なし)

エンジェル税制の手続きなどは以下の記事に書いてるので、参考にしてください。

ユニコーンでの企業の審査条件

ユニコーンでは資金調達をしたいベンチャーの審査を行っており、予備審査と本審査の2段階があります

予備審査は書類審査、本審査は書類審査に加えて、経営者との面談などがあります。

審査条件の一部
株式会社のみエントリーできる

・事業を開始して12か月を経過していること

税務申告書のコピーは必須

ユニコーンのデメリット

ユニコーンには以下のデメリットもあります。

イグジット実績なし
・VCから調達できていない企業が対象の場合も
・株主が多いとVCが出資したがらない場合も
・投資家として審査に通らない可能性がある
人気すぎてサーバーで不具合が出ることも

それぞれ解説します。

イグジット実績なし

ユニコーンでは、上場や買収などの成功事例が出ていません。

同業のサービス「ファンディーノ」ではEXIT事例が出ていますから、こうした点では不安で、デメリットと言えます。

※ファンディーノはぼくも投資しており、案件が多くおすすめです

\ 成功事例を見てみる /

VCから調達できていない企業が対象の場合も

ベンチャーキャピタル(VC)などの第三者から調達してない企業が、案件として公開されている場合もあります。

Unicornでの投資先

その分、リターンも大きくなりやすいですが、第三者から評価されていないというのは不安要素でもあります。

ユニコーンのデメリット

株に詳しい人からは、「VCからの調達が1つの実績となる」と聞いたこともあり、そういった点ではデメリットです。

ユニコーンでの実績

IPOなど実績を大事にしたいなら

こういった点が不安なら、他の株式型クラウドファンディング「イークラウド」もおすすめです。

イークラウドでは大和証券と提携しており、大和証券のVCでは649社のIPO実績があります

イークラウドでのipo実績

実績ある企業と提携しているイークラウドでは、キャンペーンもお得なので、チェックしておきましょう。

イークラウドのキャンペーン

フジテレビ、テレビ東京でも特集された話題のサービスです。

\ ギフト券をもらう /

株主が多いとVCが出資したがらない場合も

ベンチャーがユニコーンで資金調達し株主が増えると、VCが出資をためらう場合もあります。

株主が多すぎるとやりづらいという懸念点があるそうです。

ユニコーンでは、1人あたりの投資額に上限があるので、議決権などをもたれる心配もありませんが、一応デメリットです。

VCのように大きな資本が入ることで、イグジットもしやすくなるため、こういった点も覚えておきましょう。

加入投資者保護基金に未加入

ユニコーン社は投資者保護基金に未加入のため、ユニコーン社が倒産した場合、サイトに預けていたお金が変ってこない可能性があります

ユニコーンを介して、ベンチャーに出資されていれば、このリスクはありません。

普段から大金を預けて置かず、投資する際のみ入金した方がよさそうです。

投資家として審査に通らない可能性がある

ユニコーンでは他の投資よりも審査に通る条件が厳しいため、審査落ちする場合もあります。

投資家の審査条件
① 反社会的勢力でないこと

取引時の年齢が20歳以上75歳未満であること

保有する金融資産が200万円以上であること

④ リスク性の金融商品に対して1年以上の投資経験があること

⑤ 日本国内に居住していること

審査が不安なら、「金融資産が200万円以上」の条件がないファンディーノを活用しましょう。(ぼくも投資中です)

\ 投資先を見てみる /

人気すぎてサーバーで不具合が出ることも

ユニコーンの案件では、募集開始時点から申込みが殺到し、「つながりづらい」などシステムで不具合が出ることがあります。

開始直後に上限募集額(19,900,000円)を達成した案件では、キャンセル待ち申込みのボタンが表示されないこともありました。

その際は、会員向けにメールを配信し、メールで「キャンセル待ちの受付」を行いました。

「つながりづらい」などは投資型クラウドファンディングでよくありますが、これも覚えておきましょう。

ユニコーン(Unicorn)の評判・口コミ

ユニコーンでのユーザーからの評価はこちら。

優待がうれしいといった感想もありました。

投資先企業に対し、株主に対する3か月に1度の情報提供を義務付けているそうですが、ないという声も。

株主と企業との交流の場を設けることもあり、その場合、経営者から会社の現況や将来の見通しなどについて直接話を聞けます

ユニコーンがおすすめな人

ユニコーンは以下の人におすすめできます。

・ハイリスク・ハイリターンを狙いたい
・金融のプロが選定したベンチャーに投資したい
・優待や節税が魅力

今ならお得なキャンペーンもやってますので、ユニコーンで無料登録だけでもしておきましょう

ジョイントアルファのキャンペーン

\ まず1000円もらう /

ユニコーンをおすすめできない人

以下の人にはユニコーンをおすすめしません。

・成功事例(イグジット)があるサービスを使いたい
・ひんぱんに投資先から報告してほしい
・投資先の豊富なサービスを使いたい

こういった方はひんぱんに投資先から報告があり、投資先も多いファンディーノを使いましょう

Fundinnoの評判
(ファンディーノではイグジット実績あり)

\ 投資先を見てみる /

【まとめ】ユニコーンの評判と実績

これまで紹介してきたことに加え、以下の点も理解しておきましょう。

・1社に対して年間50万円まで投資できる
・申込日から8日間はキャンセルできる
・先着順で購入できる

今なら無料登録だけでAmazonギフト券がもらえてお得なので、まずは無料登録だけでもしておきましょう。

ユニコーンのキャンペーン

\ まず1000円もらう /
関連記事