>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

評判どう?大家.comの仕組みや不動産投資のデメリットを解説

この記事では、不動産投資型クラウドファンディング「大家.com」のメリット・デメリットを解説します。

大家 comの運用実績

ユーザーからの評判も紹介するので、1万円からの不動産投資で損せず資産を増やしたい方は参考にしてください。

本記事の内容
・不動産投資型クラウドファンディングって何?
運営会社は上場企業?

・大家.comがおすすめな人とは?
いくら儲かる?

買取保証ってどうなの?
・運用中でも解約し現金化できるの?

結論、買取保証など投資家のお金を守る仕組みがあり、他サービスより手堅く利回り+7%も狙えます

会員だけがチェックできる大事な情報もあるので、まずは無料登録だけでもしておくのがおすすめです。

\ 投資先の利回りを知る /

大家.comの特徴を解説

大家.comはクラウドファンディングの仕組みを採用し、1万円から不動産投資ができます

貸付型クラファン

大家.comで投資家から資金を集め、それを元にマンションなどの収益物件に投資し利益を狙います

毎月の家賃収入や物件の売却で出た利益から投資家に配当されます。(想定利回り7%と高め!)

大家.comの特徴

大家.comの運営会社は上場企業?

大家.comの運営会社はグローベルスであり、東証2部上場のプロスペクト社の子会社です。

大家 comの運営企業

運営会社の情報
本社所在地:東京都港区虎ノ門1丁目7番12号虎ノ門ファーストガーデン11F

事業内容:不動産売買事業・中古住宅再生事業・商業施設建築事業・不動産仲介事業・コンサルティング事業

創立:1996年(平成8年)7月10日

資本金:1億円

代表取締役社長: 藤田 賢一

このように信頼できる会社が運営してます。

\ 投資先の利回りを知る /

大家.comのメリット

大家.comには3つのメリットがあります。

・1万円からほったらかしで投資できる
・保証会社による買取保証つき
・運用中でも現金化できる
・投資家の損を回避する仕組みがある

それぞれ解説します。

大家 comの特徴

1万円からほったらかしで投資できる

1万円から簡単に不動産投資できるのが、一番のメリット。

Sleep utsubuse man

「大家」業でめんどうとされる建物管理は「大家.com」の運営会社がやってくれるので、誰でも簡単に大家になれます

定期的に賃貸の稼働状況・建物管理状況も知らせてもらえます。

家賃管理や売却まで行ってもらえるので、投資後はほったらかしでOKで、めんどうなことは一切ありません

保証会社による買取保証つき

大家.comには、保証会社による買取保証があり、投資家が安心して投資できるようになっています

大家 comの買取保証
(日本保証と業務提携中)

この仕組みでは、投資募集を行う前に日本保証から買取保証額を提示してもらい、その額を参考にしながら募集金額を決めます。

運用終了時、想定していた価格で物件を売却できない場合、日本保証が「事前に提示した価格」で買い取ります

大家 comで日本保証が買取

日本保証は上場企業であるJトラストの子会社であり、「ここが倒産しない限り損しない仕組み」ともいえます。

\ 投資先の利回りを知る /

運用中でも現金化できる

大家.comでは運用期間中でも解約し現金化できます

通常の投資型クラウドファンディングでは、途中での解約ができず、運用中は資金を固定されます。

しかし、大家.comではそういった問題が解消されています

解約して現金化する仕組み

この仕組みはSTOスキームと呼ばれ、投資家同士で出資持分を売買できます

途中で売りたい人が、他の投資家に投資分を買い取ってもらう形です

STOスキームで譲渡相手が見つからない場合、大家.comを運営するグローベルスに譲渡できます

ただ、グローベルスに買い取ってもらえるのは投資額の30%までで、投資額に対して5%の事務手数料がかかります。

この制度により、より安心して投資ができるようになります

投資家の損を回避する仕組みがある

投資家の損を回避するために、大家.comには『優先劣後システム』があります。

運用中や売却時に損失が発生した場合、「優先劣後システム」により、

劣後出資割合分までの損失は劣後出資者であるグローベルス社が負担します

大家 comで優先劣後

投資家が「優先出資者」に、グローベルス社が「劣後出資者」になることで、投資家に優先的にお金を返してもらえます

二重で投資家のお金を守る仕組みあり

「優先劣後システム」により、物件売却時に売却価格が「投資家から集めたお金」を下回っても、

損失分が劣後出資者の出資範囲内であれば、投資家は損しない仕組みとなっています

大家ドットコムで優先劣後

元本保証はないながら、こういった仕組みがあることで投資家は安心できます

\ 投資先の利回りを知る /

大家.com(ドットコム)のデメリット

大家.comには以下のデメリットもあります。

・配当がもらえるのは運用終了時のみ
・10万円からの投資先もある
・会員しか物件詳細がわからない
・人気で投資できないリスクも

それぞれ解説します。

配当がもらえるのは運用終了時のみ

大家.comは高利回りですが、配当がもらえるのは運用が終了した時だけです。

クラウドバンクのように毎月収入が入ってきません

定期収入がほしい人にとってデメリットなので、毎月収入がもらえるクラウドバンクも検討しましょう

クラウドバンク21年2月の分配金
(クラウドバンクでの収入は月14万円)

運営8年で投資家の損失ゼロであり、国から認められた証券会社が運営してます。

\ 実績や利回りを知る /

10万円からの投資先もある

1万円から投資できるファンドもありますが、中には10万円からと少しハードル高めなものもあります。

大家.comの特徴

少額で低リスクで始めたい人にとって、これはデメリットです。

気軽に始めたいなら、1円からでOKなファンズがおすすめです。

投資により優待ももらえてお得感があるので、チェックしておきましょう。

\ 1円からの投資先を知る /

会員しか物件詳細がわからない

大家.comでは会員登録した人でないと、物件の詳細がわかりません。

大家.comの物件

建物名や詳しいスペックを知りたい方は、まず無料で会員登録しておきましょう

大家.comの投資先

\ サクッと登録しておく /

人気で投資できないリスクも

他の投資型クラウドファンディングにありがちですが、手堅く利回りもいいと人気が殺到します

結果、投資できないこともあり、大家.comもそうなる可能性はあります

なので、投資しやすいサービスの利用も検討しましょう。

クラウドバンクだと、投資しやすく運営8年で損失ゼロでおすすめです。

クラウドバンクでの分配金実績
(クラウドバンクでもらえた分配金)

\ 最新実績を見てみる /

大家.comの評判・口コミ

ユーザーからの評価はこちら。

大金を投資してる人もいますね。

大家.comがおすすめできる人

以下の人に、大家.comはおすすめです。

・投資家のお金を守る仕組みがあるサービスで投資したい
・運用中に現金化できるサービスを使いたい
・7%の高利回りを狙いたい
・上場企業の子会社が運営するサービスを使いたい

こういった方は大家.comで無料登録しておきましょう。

\ 投資先の利回りを知る /

大家.comがおすすめできない人

以下の人にはおすすめできません。

・毎月分配金がほしい
・運用が終わり実績のあるサービスを使いたい
・安定的に投資したい

こういったニーズがある方は、毎月分配で運営8年で損失ゼロのクラウドバンクを使いましょう

クラウドバンク21年2月の分配金

安定して分配金がもらえてますし、投資のチャンスも多くおすすめです

\ 最新実績や利回りを知る /

【まとめ】大家.comの評判と運用実績

最後に大家.comの要点をまとめます。

・1万円から不動産投資できる
・ほったらかしでOK(簡単)
・運営企業が信頼できる
・他のサービスにない安心の仕組みあり

というわけで、興味がある方は無料登録だけでもしておきましょう。

\ 投資先の利回りを知る /
関連記事