>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

DMM FXの2万円キャッシュバックはお得?危険?受け取りはいつ?

この記事では、DMM FXでの2万円キャッシュバックを達成する方法と注意点・リスクをまとめます。

dmm fxのキャッシュバック

口座開設キャンペーンをお得に活用したい人、損せず効率よくキャッシュバックの条件を達成したい人は参考にしてください。

結論、DMM FXでは新規口座開設後に500lotの取引を達成すれば2万円キャッシュバックされます。

dmm fxの2万円キャッシュバック

資金は最低5万円でも達成するのは可能ですし、より低リスクでやる方法もこれから解説します。

▼DMM FXデモ取引でのキャンペーンやメリット・デメリットは以下の記事を参考にしてください。

>>評判やデメリット!DMM FXのキャンペーンでもらえる額やギフト券を紹介

DMM FXキャッシュバックキャンペーンの要点

DMM FXでは口座開設の完了後、3か月以内に新規取引500Lot以上で20,000円をキャッシュバックしています。

月末時点の取引状況を集計し、キャッシュバック条件を達成した人には翌月中旬にDMM FX口座にキャッシュバックされます。

※新規取引のみカウントされます(決済注文はノーカウント)

\ キャンペーンを見てみる /

500Lotってどれくらい?取引にかかる資金は?

500Lotとは500万通貨のことです。(1lot=1万通貨)

メジャーな米ドル/円で1万通貨の取引で必要な金額は、1ドル106円の場合、106万円です。(106 x 1万)

FXではレバレッジ25倍まで効かせられるので、理論上は42,400円でも1Lotの取引ができます。

1万通貨の取引をするのに必要な資金が少ない「南アフリカランド/円」だと、

レバレッジ1倍で63,700円あればOKで、レバレッジ25倍なら2600円あれば1Lotの取引ができます。

500Lotをどのように達成すればいいか?

DMM FXのキャンペーンでは1Lotで500回取引しても条件達成しますし、500Lotで1回取引しても条件達成します。

※10Lotで50回取引するのでもOK

こういったルールですから、少額で達成したいなら1Lotで500回取引するのがおすすめです。

米ドル/円であれば42,400円用意して、500回取引すれば条件達成となります。(ランド/円なら2600円)

リスクあり!1回の取引ごとにかかるコストに注目

こういった条件だと、「少額用意して500回取引するために、ぽちぽちボタンを押せばいいなら楽勝!」と思うかもしれませんが、

FXの取引では、実質的なコストとなるスプレッドを考える必要があります。

スプレッドとは買える値段と売れる値段の差で、以下のように差があります。

dmm fxの米ドル円のスプレッド

1万通貨買う場合1,060,230円必要で、すぐ売る場合1,060,220円でしか売れず10円損してしまいます。

このように1Lotの取引で10円損すれば、これを500回くり返したら5000円損してしまいます。

なので、キャッシュバック達成して2万円もらっても、純利益は1.5万円になってしまうのです。(2万円 – 5000円)

スプレッドが広いと損失が増える

南アフリカランド円は米ドル円より少額でやれますが、スプレッドが広いため(0.8銭)、純利益はもっと少なくなります。

1Lotで買うと63,750円必要で、すぐ売る場合63,670円でしか売れません。

dmm fxでのランド円のスプレッド

結果、1Lotでの取引では80円損し、これを500回やると4万損して、キャッシュバックをもらっても2万円のマイナスとなります。

なので、DMM FXでキャッシュバックを達成するなら、一番スプレッドの狭い米ドル円にしましょう。

スプレッドは広がる可能性もある

ただ、米ドル円であっても、スプレッドが0.1銭と固定でない場合もあり、1Lotの取引での損失額は増える可能性もあります。

なので、500回取引して損失がぴったり5000円に収まるとは想定しないほうがいいです。

また、レバレッジ25倍で取引していると、1回ごとの取引でのマイナスが重なり必要証拠金を下回る可能性があります。

※必要証拠金を下回ると取引できなくなり、取引したい場合は追加の入金が必要になります

dmm fxの米ドル円のスプレッド

必要証拠金が42,409円である場合、手元の資金42,409円で始めたら1回の取引をするだけで、その後取引できなくなり入金が必要になります。

なので、このやり方でいくなら5000円以上の損失を想定し、5万円は最低でも用意したいですね。(理想は100万円ほど)

為替での損失リスクもある

スプレッド以外でも値動きで損して、キャッシュバックに成功してもトータルマイナスになる可能性もあります。

aud/nzdの過去の値動き

特にずっとポジションを持っていると、大きく動き損する可能性があるので、

キャッシュバック目当てならなるべく早く決済してスプレッドだけの損で1回の取引を終えたほうがいいと思います。

※1回あたりの取引で利益を狙ってもいいですが、難易度は上がります

スキャルピングと見なされてしまう可能性もある

紹介した戦略だと、スキャルピングとみなされて口座凍結されるのでは?と思った人もいるはず。

確かにDMM FXでは約款の第7条(禁止事項)で、「短時間での注文を繰り返し行う行為」を禁止しています。

しかし、これは機械(bot)を使った不正取引を指し、人力であれば問題ないはずなので気にする必要はないと思います。

結局DMMのキャッシュバックはお得なのか?

結論、普通にFXをやる人であれば、DMM FXのキャッシュバックはお得だと思います。

なぜなら、1.5万円ほどの利益を出せる可能性もありますし、DMM FXのポイント制度での還元によりさらにプレゼントがもらえるからです。

dmm fxのポイント制度

※逆に、FX未経験の方がキャッシュバック目当てで500Lot取引するのはおすすめじゃないです(取引で損する可能性があるので)

取引に応じたポイント付与でさらにお得!

DMM FXには取引に応じたポイント付与制度があり、1lotごとにポイントが貯まります。

dmm fxの取引でポイント付与

最高のゴールドランクであれば1lotの取引ごとに2ポイントもらえて、500回取引すれば1000ポイント貯まります。

ゴールドランクに達するには200回の取引でOKで、キャッシュバックのために500回取引すれば条件達成します。

dmm fxポイントのランク制度

1ポイント=1円で交換できますから、キャッシュバックのための作業をやることで1000円分のポイントも手に入るのです。

これは定常的にFXをやる人にとってお得と言えます。

\ キャンペーンを見てみる /

現金還元でスプレッド0とも考えられる

また、紹介した方法でなく、普通に500lotを3ヶ月で取引しているような人なら、

キャッシュバックによって実質的にスプレッドが狭くなった、もしくは0になったとも考えられます。

そもそもDMM FXはスプレッド最狭水準なので、これは「他のFX会社よりも低コストで取引できた」とも言えます。

なので、日常的にFXをやっている人であれば、DMM FXの2万円キャッシュバックを利用するといいです。

dmm fxの2万円キャッシュバック

\ キャンペーンを見てみる /

DMMFXのキャンペーンの入金はいつ?

紹介してきた条件を達成すれば、500Lotの取引が完了した翌月に2万円がFX口座に入金されます。

DMM FXのキャッシュバックキャンペーンまとめ

最後におさらいで要点をまとめます。

・DMM FXには500Lotの取引に応じた2万円のキャッシュバックがある

dmm fxの2万円キャッシュバック

・500Lotを達成するには5万円ほどの資金が必要

・500Lotの取引では、スプレッドと為替(値動き)での損失リスクを想定する必要がある

・DMM FXのキャッシュバックキャンペーンは日頃からFXをやってる人におすすめ

・キャッシュバック目当てで、FX未経験の方にはおすすめしない(注文方法すらわからない人がやると2万円より損する可能性があるから)

・500Lot達成した翌月に2万円を口座に入金してもらえる

これを理解して、お得だなと思ったら、DMM FXのキャンペーンを利用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /