海外でアルト(草)コインを買うのに役立つ「ライトコイン」は持っておくと便利(送金速いよ)

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、以下の記事で利用したライトコインについて書いてみます。

>>仮想通貨「 $XP 」をライトコインで買う方法!購入できる取引所、注意点も紹介

なお、ライトコイン購入は、手数料が安く簡単に買えるので「GMOコイン」がオススメです。

口座開設で400円相当のビットコインがもらえます>>GMOコインに入金し、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

ライトコインは送金、決済に向いている

XPをライトコインを元手にして買ってみて、以下のように思いました。

実際、ライトコインの開発者はこういった決済用コインとして力を強めようとしています。

ざっくり説明すると、

「送金スピードが遅いし、送金詰まりが起きているビットコインは送金に向いてない。

なので、ライトコインがその橋渡しをして、仮想通貨の送金をより便利にしたい」

みたいな思想で開発されています。

「ビットコインは金、ライトコインは銀」とも言われている

こういった「送金向きのコイン」ということは、仮想通貨に詳しい人たちの間でも言及されています。

こういったことがあるので、送金向きのライトコインという存在も覚えておきましょう。

ライトコインを手にいれる>>GMOコインのサイト

【追記】ライトコイン開発者が保有しているコインをすべて売却&寄付

2017年12月21日、衝撃的なニュースがとびこんできました。

なんと創始者が保有しているライトコインをすべて売却したのです。

売却理由は、「影響力ある(フォロワー40万人ほど)自分の声で価格に影響が出るリスクを消すため」。

まあ、これだけ影響力ある人であれば、市場の期待を煽って価格を上げてこっそり売るなんてことも可能ですからね(やらないでしょうけど)

売却後もしっかり開発していく

ただ、売却後も開発には関わり、ライトコインの普及に努めていく意思もツイートしています。

「2018年は商用利用、グッズ販売のプラットフォームで利用の他に、大きなサプライズがあるよ」

「ライトコインにとっていい年にするよ」と宣言していますね。

創始者の売却を受けて、価格はどうなった?

まず、「コインチェック」での値動き。微減ですね。

スクリーンショット 2017 12 21 16 30 49

一方、「GMOコイン」では減少後、

スクリーンショット 2017 12 21 16 26 24

上昇しました。

スクリーンショット 2017 12 21 16 26 59

これは上で紹介した創始者の「2018年はいい年にするぜ!」を受けて買いが入ったのだと思います。

それを受けた「買い」の勢いのせいか、規制がかかっていましたw

というわけで現時点、ライトコインを買うには「ビットバンク」か、「コインチェック」でしか買えません。

>>手数料無料でライトコイン、リップル(XRP)を買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」(送金方法とかかる時間も追記)

ビットバンクの方がコインチェックより、手数料を抑えて買えます。

というわけで、最新情報の追記でした。

初心者向けの仮想通貨の積立購入

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

ビットコイン、アルトコインを買う方法

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(35銘柄を購入中)

>>仮想通貨の取引所「coincheck」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法(ALISのトークンセール用)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ