投資を始める前に必ず考えなくてはならないこと

この記事を読んでいるということは、投資に興味あるということでしょう。もちろん、投資を始めようという意欲は素晴らしいです。

しかし、会社員であれば、投資を始める前に知らなければならないことがあります。これを知らなければ、普段の仕事がないがしろになり、バランス良く資産を築いていくことができません

投資の鉄則として、分散があります。これは資産の種類を増やし、リスク回避しようということですね。では、そうなるためにはどう動けばいいか。

これから、必要なことを説明していきます。

人的資産を知っておこう

会社員がバランスよく資産を持つためには、人的資産という考え方を知る必要があります。

人的資産とは、以下のように定義できます。

経済学では、一人ひとりの労働価値を「人的資本」と考えるんだそうです。僕たちは、この人的資本を労働市場に投資して、給料を得ています。この価値は年収を長期金利で割引くことで計算できるんです。

これに65歳定年、生涯年収3億円という一般的なモデルを当てはめると、サラリーマンは1億円ほどの人的資本を持っていると想定できます。

参照:将来への不安から仕事をどうしようか悩んでる人へ | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

つまり、サラリーマンが働くことで、気づかぬうちに資産を築いているというわけですね。

投資を始める際は、この「人的資産」について考えることが重要なんです。これは、お金に関するベストセラー作家、橘玲さんの『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』で語られていたこと。

人的資本と金融資産をバランスよく運用しよう

重要なのは、人的資産を減らさないように一生懸命働くべき、ということ。

重要なことは、人的資本を減らさないことだ。会社がつまらないと言って無断欠勤や遅刻の常習でクビになれば、たちまち人的資本は毀損してしまう。

専門知識や特殊技能を身につければ会社が倒産しても困ることはないし、転職によって新たなチャンスをつかむ機会もあるだろう。

20代のうちは株式投資などにうつつを抜かすより、人的資本の構築に全精力を傾けるのが最高の資産運用である。

ところが30代も半ばになると、サラリーマンとしての地位は安定するが、同時に先も見えてくる。

がむしゃらに働くよりも、資産ポートフォリオの最適化に時間と労力を振り向けた方が人生の経済的パフォーマンスは向上するかもしれない。

このように、30代までは会社員としてがむしゃらに働いて、人的資産を積み上げ、そこから金融商品に本格的に投資した方がいいんですね。

なので、あなたが20〜30代であれば、特に仕事をがんばった方がいいんです。

満足できる環境で働けていますか?

ここで考えたいのが、仕事をがんばるための環境は十分か?ということ。

仕事でがんばれるかどうかは環境に依存します。環境が良ければ、仕事で成果を出せて人的資産を積み上げられます。

しかし、悪い環境で働いていると、スキルも給料も上がらず、人的資産は積み上げられません。では、どのようにして今の環境を判断すればいいか。

専門家、つまりキャリアアドバイザーに相談すればいいんです。



>>キャリアアドバイザーがいるサイト

アドバイザーに相談して環境を見定めよう

「ワークポート」という転職求人サイトだと、アドバイザーに相談でき、今の環境を見定めることができます。


(ワークポートのアドバイザー)

その際は、あなたのスキル、経歴、いま職場に抱いている思いを元にアドバイスをくれ、環境が適切か判断できるようになります。

今の環境に不満があるなら相談した方がいい

もし、今の職場に不満(人間関係、給料、やりがい、労働時間、スキルアップできない..)があるならば、絶対に相談した方がいいです。

アドバイザーが、あなたが人的資産を積み上げられる環境を提案してくれるからです。

僕も経験ありますが、年収が上がったり、やりたいことをやれる環境を提案してもらえます。そこで働けば、今よりも前向きに資産を積み上げていくことができるんです。



>>「ワークポート」で相談してみる

相談するだけでも参考になる

ここで、懸念点が。

転職サイトのアドバイザーに相談すると、「転職しなければいけないのでは?」という不安がよぎると思います。

でも、心配ないです。転職する必要はありません。相談するだけでもOKなのです。

一度相談すると、その後、あなたに合った求人がメールで送られてきますが、興味がなければ無視していいし、相談の際に「今の環境がベストだ」と気づけば、それ以降は何もしなくていいのです。



>>「ワークポート」で相談してみる

金融商品への投資の前に自分に投資できているか考えよう

このように、投資を始める前は、今の仕事で資産を築けているか、資産を築ける環境にいるかを考えることが重要です。

そうでなければ、金融商品への投資だけに依存し、バランスの良い運用ができません。

なので、まずはキャリアアドバイザーに相談し、今の職場が適切かを検討する必要があるのです。

これは言い換えれば、アドバイザーへの相談が、投資で必要な準備になるということです。

相談までの流れも簡単

ということで、ぜひ「ワークポート」のアドバイザーに相談してみてください。利用は無料ですし、相談までの流れも簡単です。

「ワークポート」のサイトから数カ所だけ入力して会員登録し、先方から連絡が来た後、面談日程を調整するだけです。

アドバイザーによっては、あなたの都合のいい場所まで来てくれます。(通常は、ワークポートのオフィス)なので、気軽に利用して投資の準備を始めてください。

>>「ワークポート」のサイトから会員登録する

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ