>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

評判悪い?松井証券の手数料は高い?投資信託の口コミ、外国株の取扱などを調べてみた

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、投信工房元手ゼロのポイント投資で使ってる「松井証券」に関する情報をまとめます。

お得な投資や低コストなほったらかし運用、松井証券に関する口コミなどを知りたい人は参考にしてください。

現金なし!リスクゼロで投資を始められます

以下、記事に書く内容。

・松井証券とは?特徴まとめ

お得なおすすめ投資現金不要なポイント投資低コストロボアド

・評判悪い?ぼく以外のユーザーからの口コミ

・松井証券は手数料が高いのか検証

では、それぞれ説明していきます。

松井証券とは?特徴まとめ

松井証券は「松井証券株式会社」が運営しており、東証1部の上場企業で信頼できます。

※創業から100年という実績もあり

松井証券は100年の運営

こういった実績や安定感がユーザーから評価されてますね。

株、FX、投資信託(ロボアド)、先物などがある

松井証券では、投資でメジャーな株(IPO)やFX、投資信託の取引ができます。(イデコ、NISAあり)

>>【ロボアドバイザー】「投信工房」の運用実績!メリット・デメリットなどまとめ

他だと、MMF、貸株、先物・オプション取引もできますね。

お得!おすすめの投資

松井証券でぼくが実践しており、おすすめできるのが「現金不要なポイント投資」、「低コストなロボアド・投信工房」です。

>>松井証券クレジットカードの審査時間やポイントで買える投資信託、年会費を評価(MATSUI SECURITIES CARD)

では、これらを説明していきます。

現金不要!元手ゼロのポイント投資

この投資は以下の記事に書いた通り、お得です。(現金なしでやれるので、ノーリスクです)

>>【無料でポイントもらえた】松井証券で投資信託のポイント積立もしてみた

なので、自己資金ゼロで投資をやってみたい人は使うといいですよ。

>>最大5,500円分のポイントをもらう方法!松井証券のクレジットカードを使った後に必須作業をやってみた

完全自動化して利益を増やしていける

https://twitter.com/tadanohonedesu/status/1218908784535298048

>>【カンタン無料】松井証券の口座開設とクレジットカードの申し込み方法まとめ!スマホからも数分で完了

コスト最安のロボアド「投信工房」

あと、他のロボアドよりコストがずっと安い「投信工房」も使ってます。(1/6も低コスト!)

>>ロボアド「投信工房」の使い方(株はもちろん、コモディティにも投資中)

「低コスト」だと以下のようなサービスもあり、最近は改善が多い印象です。(松井証券からお金が戻ってきます)

>>日本初!信託報酬を現金で還元する「投資信託の毎月還元サービス」開始

評判悪い?ぼく以外のユーザーからの口コミ

ぼくはいい印象を持ってますが、もっと客観的に知るために、ぼく以外のユーザーからの感想もチェックしてみましょう。

株取引でよく使われてる印象で、その要因には桐谷さんのPRもあるんでしょうね。

ただ、他の証券会社のように1株から買えないというデメリットもあります。(手数料が安いというメリットはありますが)

松井証券は手数料が高いのか検証

株、デイトレ、投資信託については手数料が安いですね。

現物取引・信用取引に関わらず、1日の約定代金合計が50万円まで手数料無料なのです。

松井証券で株取引コスト無料

※投資信託はすべての銘柄が購入時手数料0円!(ブルベア型含む。ETF、ETN、REITは除く)

>>【カンタン無料】松井証券の口座申し込み方法を紹介!スマホからも数分で完了

一日信用取引の手数料体系は業界最安水準

デイトレに関するコストは以下の通り。

・約定金額100万円以上の取引は、金利・貸株料が0%

・約定金額100万円未満の場合の金利・貸株料は1.8%(年利)

・現引・現渡手数料が無料

・取引手数料は約定代金に関わらず無料

松井証券の信用取引手数料

以下、他の証券会社との比較。(2019年12月5日時点、松井証券調べ)

松井証券のデイトレ手数料

>>【カンタン無料】松井証券の口座申し込み方法を紹介!スマホからも数分で完了

コストについて投資家からも好評

そして、こういった低コストな点が評価されてます。

なので、手数料の安いところでお得に取引したい人は松井証券を使ってみてください。

>松井証券のサイトを見てみる
投信工房は低コスト

>>松井証券クレジットカードの審査時間やポイントで買える投資信託、年会費を評価(MATSUI SECURITIES CARD)

>>【無料でポイントもらえた】松井証券で投資信託のポイント積立もしてみた

松井証券のデメリット「外国株の個別銘柄なし」

ただ、外国株の個別銘柄(amazon、Apple)などを取り扱っておらず、

ダウやS&P500、ナスダック連動型のETFでしか米国株などを保有できないというデメリットがあります。

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

>>アメリカ株のおすすめ証券会社!SBI、楽天、マネックスの米国ドル為替手数料も比較

松井証券のデメリット「スプレッド広め」

あと、FXのスプレッドが広めなので、これもデメリットになります。

松井証券ではUSドル/円のスプレッドが1~2銭の中、他の事業者だと0.2銭のところもあり、10倍ほど違います。

また、スワップポイント受け取りの条件もあまりよくないので、ぼくはFXで使わないですね。

松井証券は初心者向き

ただ、こうしたデメリットはありますが、「元手ゼロで投資を始められる」「100円からロボアドをやれる」というメリットがあるので、初心者にはおすすめできます。

なので、まずは少額で現金を使わず、お試しで投資をやりたい人は松井証券を使うといいです。

>松井証券のサイトを見てみる
投信工房は低コスト

株touchの口コミ(チャートチェックで役立つ)

株をひんぱんに取引する人からはツールが好評。

>>積立できるアクティブファンドのおすすめやメリット・デメリット、成績などまとめとく

松井証券アプリが使いにくいという評判も

こういった感想はありつつも、手数料が優れてるので他と使い分けする人も。

>>投資信託の積立は赤字(マイナス)で損ばかり?積立NISAで大儲け、大損した人はいる?

貸株の自動機能も人気

他だと、貸株の条件や自動機能も受けてました。

ベストマッチ(約定価格改善サービス)も

細かいところだと、以下のような機能もあるので覚えておきましょう。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

つみたてNISA、iDeCo(イデコ)について

松井証券のNISA口座では、株やETFの買付手数料がずっと無料です。

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>まだデフレなので、確定拠出年金は「元本確保型の定期預金」にして節税メリットを享受するという手段もアリ

>>【実績&平均利回り】おすすめされてたインデックスファンドを積立購入!

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です