>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

セントラル短資FXの評判!キャンペーンや自動売買ツール、ダイレクトプラスの口コミまとめ

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、自動売買ツールを検証した「セントラル短資FX」について解説します。(動画あり)

無料優待もあり、ユーザーから人気のサイトで利益を出したい人は参考にしてください。

セントラル短資FXに入金
(50万円を入金して取引しました)

※Webアンケートでユーザーの感想(口コミ)も集めたので、そちらも紹介します

※自動売買を自作できるツール、スワップポイントや手数料(スプレッド)などの情報もまとめるので、ぜひチェックを

セントラル短資FXのスプレッド

【まず総評】セントラル短資FXの特徴まとめ

セントラル短資FXの特徴は以下の通りです。

項目 評価 理由
スプレッド ★★★★★ 米ドル円0.2銭
ユーロ円0.4銭など
(原則固定)
約定力 ★★★★★ スキャルピングも
可能で約定力も高い
取引ツール ★★★★★ 未来予測チャート、
売買シグナルあり
情報量 ★★★★ マーケット情報
経済指標など充実
スワップ ★★★★ 高金利通貨は
国内最高水準
通貨ペア ★★★★★ 25種類
お得な無料優待 ★★★★★ 飲食店の割引券
などがもらえる

他のサイト同様、8時~17時までの電話やメールでのサポートがあり、レートも安定しており、以下のようにキャンペーンも充実

セントラル短資fxのキャンペーン

ユーザーからも人気のサイトとして外部調査で評価されてます。

セントラル短資fxの評判

※スワップポイント受け取りによる長期運用もできるサイトです

セントラル短資でスワップ運用

セントラル短資FXのメリット「クラブオフ優待」など

セントラル短資では取引せずとも無料でもらえる優待もおすすめです。

セントラル短資のクラブオフ優待

こんな感じで、プレゼントやお得なクーポンなどがもらえるのです

>>お得!無料で優待をもらう方法(セントラル短資のクラブオフ)

「セントラル短資FXに付いてくる無料の福利厚生リロクラブは会員価格でホテル泊は結構良かった」という感想も。

いろいろとお得な優待があるので、興味がある人はサイトでチェックしてみてください。

優待内容の一部は以下の通り👇(1株も買う必要なく0円でOK)

・カラオケや人気レジャーランド・温泉の割引券

・レンタカー、ピザ、映画、ニトリも安くなる

・毎月のプレゼントあり(ハーゲンダッツ、肉、おこめ券、豪華グルメ、ダイソンなど)

>セントラル短資FXの優待内容を知る

自動売買FX!シストレのミラートレーダーあり

セントラル短資FXにはほったらかしでやれる自動売買があり、感想などは以下の記事に書いてます。

>>【評判】セントラル短資FXの自動売買「ミラートレーダー」で運用開始!実績や使い方、設定方法まとめ

実績は以下の通り。

セントラル短資FXへの評価(口コミ)

ぼく以外のユーザーからは以下の意見がありました。(44歳の女性。会社員の方)

高金利通貨でスワップポイント運用をしたくて口座を開きました。
セントラル短資を選んだのは歴史のある会社で、安定してスワップポイントが高いからです。

※最高水準のスワップポイント受け取りは外部機関からも評価されてます

セントラル短資fxの評判

過去5年の実績でスワップポイントが安定!

他社でもっと高いところもありましたが、期間限定だったり、スワップポイントの上がり下がりが激しかったりする場合もあります。
過去5年までの実績を調べてみたところセントラル短資が一番安定していたのでスワップポイント目的としては1番安心だと思いました。
実際に投資始めてみて、世界の金利情勢で、スワップポイントがが下がってしまった時期もありましたがそれでも高い水準を維持していたので満足しています。

スプレッドが狭いのもメリット

セントラル短資FXの取引手数料は無料で、スプレッドは最狭水準です。(原則固定)

セントラル短資FXのスプレッド

米ドル/円:0.2 銭

ユーロ/円:0.4 銭

豪ドル/円:0.5 銭

ポンド/円:0.9 銭

メキシコペソ/円:0.2 銭

ユーロ/米ドル:0.3 pips

スプレッドの狭さを評価する声もありました。

「セントラル短資さんメキシコペソのスワップポイント上がってる!
スプレッドも狭いしメキシコペソやるならセントラル短資一択ですわ」

※相場の急変時などはスプレッドが広がることもあり、スリッページ発生の可能性もあるので、そちらには注意です

セントラル短資FXのデメリット・微妙な点

FX歴12年で、豪ドル/円で200万円ほど取引してる人は以下の微妙な点も教えてくれました。(操作はPCメイン)

注文画面が少しわかりづらく、戸惑うこともあります。
画面に出てくる情報量が多いので、売買だけのシンプルなページがあるとわかりやすくて良いと思います。

とは言っても、満足度は5点中4点だそうです。

デメリット「スワップポイントが低い場合も」

新興国通貨以外のスワップポイント受け取りは低く、コロナショック後は0円の場合もあります。

ドル/円:買い4円、売り-84円

ユーロ/円:買い-5円、売り-45円

ユーロ/ドル:買い-6円、売り-38円

ポンド/円 :買い0円、売り-20円

豪ドル円:買い0円、売り -5円

ランド/円:買い1円、売り-21円

トルコリラ/円:買い3円、売り-53円

メキシコペソ/円:買い7円、売り-27円

NZドル/円:買い0円、売り-50 円

人民元/円 :買い0円、売り-15 円

これもデメリットとして覚えておきましょう。

セントラル短資FXのツールとスマホアプリ

セントラル短資には以下の取引・分析ツールがあります。

・ブラウザ型オールインワン取引ツール

・自動売買機能も搭載したチャートトレードができるツール

・未来のチャート形状を予測できるツール(値動きの判断基準にもできる)

・取引履歴から取引手法の改善ができるツール

・スマホアプリでは、チャートとレートを見ながら一括決済も可能

セントラル短資のアプリでアラート設定すれば、指定した価格まで下がると、音とバイブレーションで教えてもらえます。

これでフラッシュクラッシュのような急変にも備えられます。

セントラル短資に自動売買のストラテジあり

「クイックチャート・トレードプラス」では自動売買のサンプル売買ロジックを搭載しています。(ストラテジ編集機能「エディタ」あり)

セントラル短資fxの自動売買

自作したオリジナルのストラテジで自動売買することが可能です。

初心者向けに、チュートリアルにしたがってストラテジ(自動売買システム)が作れる「かんたんエディタQ」や、サンプルストラテジもあります。

※自動売買は300以上戦略があり分かりにくいという難点もあります

自動売買ストラテジの一例

自動売買ストラテジ(ロジック)はダウンロードでき、基本ルールは以下の通り。

・基本的に、利益確定条件、ロスカット条件ともPIPS指定

・エントリー条件に複数のテクニカルなシグナルを入れるのも可能

MACDの0ラインをフィルターに、RSIが売られ過ぎ、買われ過ぎでエントリー。

トレンド発生後の押しや戻りのタイミングを計るのに適している。

買:12/26期間MACD>0、かつ3期間RSIが10に到達

売:12/26期間MACD<0、かつ3期間RSIが90に到達

このようにシステムトレードのような取引もできるのです。

FXダイレクトプラスやチャートの評判

新Androidアプリの「FXダイレクトプラス」では、建玉合計画面で「累計スワップ」がチェックできたりします。

セントラル短資fxのダイレクトプラス

アプリのチャートについては以下の感想がありました。

「セントラル短資のチャートが使いやすい」

いろいろな証券会社でトレードしてると何を見ていいかわからなくなってしまうけど、最近はチャートはいつもセン短

「比較チャートをみるのも楽しい。おそらくいろいろある機能のうち5%も使えてないんじゃないかと思うけど」

「FX初めて9ヶ月、売買はずっとスマホアプリのみ。

最近やっとパソコンでセントラル短資のQuickチャートトレードを使ってトレーダー気分。勝率、利益はスマホの方がいい

セントラル短資FXがおすすめな人

紹介してきた特徴から、セントラル短資FXは以下のような人におすすめできます。

・スプレッドの狭い業者で取引したい(デイトレ、スキャルピングなどの短期トレードもしたい)

・メキシコペソなど受け取り高水準のサイトでスワップポイント運用したい

・自動売買でほったらかし運用したい

・無料優待をもらいたい

セントラル短資のクラブオフ優待

こういったニーズがある人は、まず口座だけでも作っておくといいですよ。(無料ですぐ簡単に作れます)

トルコリラスワップポイントの最新情報

2020年1月のデータだとセントラル短資FXのトルコリラ円スワップ受け取りは1日10円です。

20年7月22日時点では、1日3円とかなりしょぼくなってます。

コロナショックなどでトルコリラのスワップが減ることもあるので、変動時には注意が必要です。

※スワップ受け取りが少ないですが、売りでのスワップ支払いも少ないので、ショート取引に向いてます(スプレッド最狭水準ですし)

キャンペーン!キャッシュバック内容と条件

新規口座開設&取引で最大500,000円キャッシュバックキャンペーンあり。(条件は以下の通り)

・口座開設月の翌月末(営業日ベース)までに、「FXダイレクトプラス」の対象8通貨ペアで計50万通貨以上の新規約定取引

他だと、口座開設と3万円以上の入金で、2,000円キャッシュバックの場合も。(さらに取引数量に応じて最大330,000円を加算してキャッシュバック)

人民元/円の新規取引数量に応じて最大250,000円をキャッシュバックする場合も過去にありました。

セントラル短資のレバレッジとスキャルピングについて

最大レバレッジは25倍。

セントラル短資のキャッシュバックを評価する声もありました。(「スキャルピングしてたらかなり貯まるのでは?」と)

「億トレなどの大口になればなるほど、セントラル短資の取引に応じたキャッシュバックが有効」

セントラル短資FXはスキャルピングOKなので、取引でどんどんお金が貯まります。

セントラル短資FXの出金ルール

「FXダイレクトプラス」口座の資金の出金依頼手続きは、「マイページ」、「FXダイレクトプラス」Web取引画面からの手続き。

※「セントラルミラートレーダー」口座の資金の出金依頼手続きは、「FXダイレクトプラス」口座へ資金振替後、出金依頼手続きを。

※出金依頼後、取引、両替、受渡しをした場合やマイナススワップポイントの反映などにより、出金額が変わる場合あり。

※出金依頼手続きは、10,000円以上から。(CMの女の子モデルは女優の”恒吉梨絵さん”)

出金手数料は無料

※非居住者(海外在住)の場合は、ユーザーが出金手数料を負担

出金予定日、現金残高に反映済みの資金は、通常翌営業日に出金となる。

※非居住者の場合は、通常より出金に日数がかかることがある。

ダイレクトプラスの通貨ペア数と一覧

以下、取り扱いできる通貨ペア。

豪ドル/NZドル、NZドル/スイス、豪ドル/スイス、ポンド/スイス、ユーロ/スイス、ドル/スイス、スイス/円、ドル/カナダ

・カナダ/円、ユーロ/ポンド、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、NZドル/ドル、豪ドル/ドル、ポンド/ドル、人民元/円、

NZドル/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円、ランド/円

※セントラル短資FXにMT4はありません

最低の取引単位は1,000通貨単位

注文種類:ストリーミング成行注文/指値注文/逆指値注文/トレール注文/IFD注文/OCO注文/IFO注文

強制ロスカット:証拠金維持率が100%を割り込んだら執行(強制的にすべての建玉を決済し、また発注済の注文もすべて取消し)

外貨両替:両替手数料は無料、両替単位:0.01通貨単位

最大注文可能数量:ランド/円、オフショア中国人民元/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円 3,000,000通貨

その他の通貨ペア 1,000,000通貨

受け渡しも可能

「FXダイレクトプラス」では、取引で建てた建玉を利用して、外貨両替のように「外貨から円に」「円から外貨」の交換ができます。

外貨両替とは異なり、通常の取引と同様、指値などを利用できるため、予め設定した為替レートで為替予約も可能。

大きな金額の為替予約をしたい場合に便利。(受渡し手数料は10,000通貨ごとに500円かかります)

※受渡し取引は1万通貨単位となります。

※インターバンク直結型のNDD方式を採用したセントラル短資FXのウルトラFXはサービス終了しました

マーケットビュー、為替レポートも充実

会員ならマーケット分析ツール、為替情報・ニュースを無料で利用できます。(以下、曜日ごとのコンテンツ)

[月曜] 野村雅道の今週注目!の経済指標

[火曜] 和田仁志が斬る、相場のセンチメント

[水曜] 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

[木曜] 津田穣のG´Day! (グダイ!) 豪ドルレポート

[金曜] 松崎美子の英国発!すこしFX☆なが~くFX

充実した情報をチェックできるのもメリットです。

運営会社の情報

会社名:セントラル短資FX株式会社

【所在地】
〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町三丁目3番14号

設立:2002年3月

代表取締役社長:松田 邦夫

資本金:13億1,965万円

役職員:62名

金融商品取引業者登録番号:関東財務局長 (金商) 第278号

【加入協会】
一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会

当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社のみをご紹介しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です