>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

ループイフダンでデモ取引!口座開設の方法、おすすめの設定を解説

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ループイフダンのデモ取引の始め方や設定方法を書きます。

「ループイフダンに興味はあるけど、やり方がよく分からない」「どんな通貨を選べばいいかわからない」という人は参考にしてください。

結論、デモ取引は無料で簡単にやれて、ループイフダンを理解するのに役立ちます。

なので、紹介する方法を知り、サクッとはじめて実践しながら知識をつけていきましょう。

\ 当サイト限定で3000円もらえる /

【要点まとめ】ループイフダンとは?

そもそもループイフダンとは、FXの自動売買システムで、アイネット証券とひまわり証券によって運営されてます。

「米ドルを100円で買って101円になったら売る」という注文を何本もして利益を狙います。

ループイフダンでの注文間隔

注文設定した後は、ほったらかしで利益が積み上がっていき、簡単で初心者からも人気のサービスなのです。

ループイフダンで80%が利益

▼ループイフダンの詳細については以下の記事で詳しく解説しています。

>>【評判&検証】ループイフダンの設定方法、実績、必要資金まとめ

比較!アイネット証券とひまわり証券のデモはどっちがおすすめ?

アイネット証券とひまわり証券の2つにデモ口座がありますが、違いがあり、アイネット証券のほうがおすすめです。

その理由は以下の通り。

・アイネット証券では損切りのありなし設定ができる

・アイネット証券ではスワップポイントの受け取りが多い

・アイネット証券の方が通貨ペア数が多い(いろんな取引ができる)

・そもそもループイフダンを最初に提供したのはアイネット証券で、サービス品質がひまわり証券より優れてる

1つずつ解説します。

アイネット証券では損切りのありなし設定ができる

アイネット証券では損切りを「ありにするか」「なしにするか」決められて自動度が高いです。

損切りなしの場合、自ら損失を出すことなく、勝率100%で利益を積み上げていきます。

特に初心者の方であれば損を出すのが怖いと思います。(ぼくもそうでした)

そういった人でも「損切りなし」を設定できるアイネット証券であれば安心してやれるのです。

アイネット証券ではスワップポイントの受け取りが多い

以下の表を見るとわかるように、アイネット証券のほうがスワップポイント受け取りが多いです。

アイネット証券 ひまわり証券
米ドル/円 8円 5円
ポンド/円 10円 0円
豪ドル/円 8円 0円
トルコリラ/円 15円 なし
南アフリカランド/円 8円 5円

スワップポイントの差というのは運用成績に大きく影響しますので、アイネット証券で運用した方が利益を伸ばしやすいです。

アイネット証券の方が通貨ペア数が多い

デモ取引での通貨ペア数はひまわり証券で5種類、アイネット証券で13種類とここでも大きな差が出ています。

通貨ペア数が多いことでいろんな取引ができ、利益のチャンスも増えるのでここも気にしたいところ。

アイネット証券では「米ドル/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「ユーロ/円」「ユーロ/米ドル」を取り扱っており、

アイネット証券では他で、以下8種類の通貨ペアを取り扱ってます。

・「NZドル/円」「トルコリラ/円」「カナダドル/円」「スイスフラン/円」「メキシコペソ/円」

・「南アフリカランド/円」、「豪ドル/米ドル」「豪ドル/NZドル」

アイネット証券のほうがサービス品質が高い

そもそも、ループイフダンを最初に提供したのはアイネット証券で、ひまわり証券はライセンスを付与されてから運営開始してます。

そのため、運営歴はアイネット証券の方が長く、ユーザーの声をサービスに反映させたりと、改善姿勢などに差があります。

これはサービス品質にもつながっており、アイネット証券のほうがひまわり証券より優れてると感じることが多いです。

こうした点からも、アイネット証券の方がおすすめと言えます。

\ 当サイト限定で3000円もらえる /

ループイフダンのタイアップバナー

>>【無料でかんたん】アイネット証券での口座開設のやり方(すぐ終わります)

ループイフダンのデモ口座のメリット

他のFXサービスのデモ口座とループイフダンが違う点も紹介しておきます。

ありがたいことにアイネット証券のデモ口座では利用制限がなく、「3か月経ったら強制的にアカウント削除」といったルールがありません。

通常、デモ口座は利用期間が決められており、その期間が終わるとアカウントは削除され、損益のデータをチェックできなくなり、

もう一度やりたい場合はアカウントを再度作成する必要があります。

これは3か月〜半年〜1年と時間をかけて自動売買システムを検証したい人にとってデメリットがあります。

しかし、アイネット証券のデモ口座ではそういった制限がありませんから、自由にいろんなシステムを検証できるのです。

これはかなり貴重です。

\ 当サイト限定で3000円もらえる /

ループイフダンのデモ口座開設の流れ

次に実際にデモ口座を作る(申し込む)流れを紹介します。

まず、無料でデモ口座を申し込みます。(デモ口座では仮想資金300万円で取引できるようになります)

ループイフダンのデモ口座

やり方は申し込みフォームから、名前・メールアドレスを入力して、ID・パスワードを付与してもらうだけ。

あとはそれを使ってログインし、取引すればOK。(専用デスクトップアプリとブラウザ版があります)

ループイフダンのデモをアプリで

※ブラウザ版であれば、スマホからもタブレットからもPC(パソコン)からも始められます

ダウンロード版のi-NET TRADERはブラウザ版より高機能です。(Adobe®AIR®のインストールが必要)

ループイフダンのデモ取引アプリ

インストールの手順もサイトに載ってます。

ループイフダンのi-NET TRADER

推奨環境もチェックしておきましょう。(Mac、Windowsなど)

ループイフダンデモの推奨環境

デモで実践!ループイフダンの使い方

デモ口座では本番口座同様に自動売買の設定をしていき、以下の項目を決める必要があります。

・通貨ペア、売買の方向、注文間隔(値幅、利確幅)、取引数量、最大ポジション数、損切り設定

これらについては以下の記事でも詳しく解説しましたが、要点だけこの記事でもまとめておきます。

>>実績公開!ループイフダンのおすすめ設定や失敗しないためのリスク管理

通貨ペア

通貨ペアはスプレッドが狭く、取引量が多く値動きが安定してるものを選びましょう。

※スプレッドが狭いと手数料を安くでき、値動きが安定してると変な動き方をしないので損しづらくなります

この2つの条件を満たすものだと、アイネット証券のループイフダンでは米ドル円が人気です。


公式サイトに載ってる「米ドル円」での実績)

スプレッドは自動売買で最狭水準の2銭で、このメリットを理解した多くのトレーダーが米ドル円で取引してます

ループイフダンで80%が利益

売買の方向と注文間隔

ループイフダンでは売買の方向を決めてB10、S10といった自動売買システムを選びます。

B(Buy)は買い、S(Short)は売りという意味で、数字の「10」は注文間隔(値幅)を表します。

スクリーンショット 2019 03 28 13 17 30

「S10」の場合、新規注文から10pips下がったら決済注文して利確します。

スクリーンショット 2019 03 28 13 18 59

つまりS10では、10pip間隔の注文をくりかえしてもらえて、自動で利益を出せるのです。

S20は「S(ショート)で20pip間隔」、S40は40pip、S80は「80pip間隔で注文」してくれるシステムです。(S100もあります)

「S10」は短期で「S100」は長期で利益を出すものと覚えておきましょう。

例:「S10なら81.7円で売りの新規注文をし、81.6円で買いの決済注文をして利益確定」

B10の意味は「Buy・買い。10pip間隔で」

「B10、B20、B40、B80、B100」でも同様で、以下のように注文されていきます。

例:「B10は81.7円で買いの新規注文、81.8円で売り決済し利益確定」

これはループイフダンの肝なので必ず理解しましょう。

なお、おすすめ通貨ペアの米ドル円で「売り」を選ぶと、毎日スワップポイント支払いが発生するので注意です。

逆に、米ドル円で「買い」を選ぶと毎日スワップポイントがもらえておすすめです。

\ 当サイト限定で3000円もらえる /

取引数量はまず最小でOK

取引数量はlot(ロット)と呼ばれるもので、最小単位が1で1000通貨を意味します。

最初は損しないためにお試しで「1(1000通貨)」を選ぶのをおすすめします。

低リスクでやるために、利益が出てから取引数量を増やしましょう。

1度の注文で大きな利幅を取りたいなら注文間隔を広げる

ループイフダンでの1本あたりの利益は「利確幅(pips)」x「取引量」で決まります。

たとえば、1000通貨の20pips(0.2円)設定だと1回のトレード(新規〜決済)の利益は200円になります。

1度の取引でもっと大きな利益を得たい方は50pips、100pipsと利確幅を広げましょう。

※利確幅を広げると決済まで時間がかかるので、早めに利益がほしい人は利確幅を狭めにするといいです

最大ポジション数を増やすと必要な資金も増える

最大ポジション数は資金や狙う利益に応じて調整してください。

最大ポジション数を増やすと注文数も増え、必要な資金が多く必要になります。

注文も増える分、大きな利益も狙えます。

デモ取引で資金管理を学ぼう

デモ取引なのでロスカットはそれほど気にしなくていいですが、

本番で超重要な資金管理を学ぶためにも「資金に応じた最適なポジション数」は勉強しておいた方がいです。

ちなみに、ループイフダンでは証拠金維持率100%を切るとロスカットされるので、そうならないように維持率をしっかり見ましょう。

目安として維持率2500%でレバレッジ1倍で、レバレッジはマックスでも3倍がいいので、維持率は800%を目安にしましょう。

損切りはありなしどっち?

損切りは初心者の方、FX経験の浅い方ならなしでOKです。(相場予想ができる上級者ならありでもいいですが)

>>ループイフダンで損切りなしにしてる理由

「損切りあり」は相場を読める上級者が使うといいです。

特にトレンドが明確な相場で、トレンドが終わった瞬間に損失を最小にするために使うと効果的です。

※損切りありを考えてるなら、実現損益と評価損益の合計がプラスのうちにやめて勝ち逃げする戦略も想定しておきましょう

損切りなしで含み損に耐えるのがおすすめ

一方、上がり下がりを繰り返すレンジ相場では、新規で買った後に下がってもまた上がってくるので利益を出せます。

ループイフダンのデモで含み損

含み損を抱える時期はありますが、待っていれば売り決済で儲かるので、損切りはなしでもいいと思っています。

含み損との向き合い方は動画でも解説してます。

\ 当サイト限定で3000円もらえる /

ループイフダンでデモ取引をやめる方法

デモ取引をやめる際は以下のことを知っておきましょう。

ループイフダンを運用されている場合は、解約の依頼前にシステムの停止及びポジションの決済をお願い致します。

(何らかの理由でログインIDやPWを失念されていて、決済ができない場合はその旨をお伝えください。)

デモ口座解約手続きのお申し込みはEメールでお申込みください。

以下、送るメールの中身。

<宛先> fx-support@inet-sec.com

<件名>デモ口座解約について

<本文>
・デモログインID
・お名前
・登録のメールアドレス(デモログインIDが不明の場合)

解約処理が完了したら、Eメールでお知らせがいきます。

【まとめ】デモ口座を有効活用しよう!

最後に大事な点をまとめておきます。

・ループイフダンのデモ口座では無料でノーリスクで自動売買を学べる

・デモ口座はアイネット証券のほうが優れており、おすすめ!

・アイネット証券ではデモ口座の利用制限がなく、中期〜長期で利益を狙うシステムも検証できる

・スマホからもデモ取引できる

・設定項目についての知識をつければ、本番口座でも利益を出せる

・設定は米ドル/円の買い、損切りなしがおすすめ(短期で利益を狙うならB10、長期ならB50かB100を)

これらを理解すれば、ループイフダンで利益を狙えるので、覚えておきましょう。

\ 当サイト限定で3000円もらえる /

>>700万円で自動売買FXをやり厳しく比較!おすすめランキングを作成