ドル円スワップポイント生活(買い)の成績推移!メキシコペソの過去の利回りもまとめ

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

メキシコペソのスワップポイント投資でも稼げたサイト「LIGHT FX」で米ドル円にも挑戦してました。

この記事では、その成績を紹介します。

「米ドル円の買い」でどれくらい儲かる?と思ってる人は参考にしてください。(LIGHT FXのキャンペーンもぜひチェックを)

※結論、この運用での利回り(年利)は、+21.7%でした!(上出来です)

>LIGHT FXと限定タイアップ中!3000円もらえます
light fxのキャッシュバック

ほったらかしで+21.7%のリターン!

ドル円のスワップ運用を始めたのは、2020年1月8日。

(資金は35.6万円。ルールはシンプルでレバレッジ2~3倍でドル円を買うだけ)

途中、買付単価をおさえるために追加投資し、6000通貨を保有しました。

イランの問題で、含み損を抱えたこともありましたが、2020年はドル円が118円に達すると思っていたので慌てませんでした。

結果、すぐプラスに戻りました。

2月中盤には為替での利益が増えていき、

含み益が2万円に達した時もありました。

しかし、コロナショックの影響が大きくなり、含み益が1万円台になったことで利益を確保しておこうと思い、決済しました。

そして、+10,500円の利益を得て、次はLIGHT FXでメキシコペソのスワップ運用をすることにしました。

>LIGHT FXと限定タイアップ中!3000円もらえます
light fxのキャッシュバック

メキシコペソのスワップ運用をやる理由

なお、ドル円で利確してメキシコペソに移行すると決めた理由は以下の通り。

・ドル円のスワップは資金効率が高くない(為替で利益をとれるので別にいいのですが)

light fxのキャンペーン

・もっと多くの人が興味を持ちそうなメキシコペソのスワップ運用をもう一度やりたくなった

少額(200円ほど)からやれて、高スワップ(高い資金効率)はやはり魅力

・コロナショックにより、対円で値下がりし、スワップ運用を始めるにはいいタイミングになってる

・数ヶ月後、USMCA(新NAFTA)が発効されれば6円台を突破し、為替とスワップで利益を出せそう

高金利通貨の中でメキシコペソは格付けも高く、信頼度も高い

こういった理由で「いける」と判断し、ペソ円が底値になった頃に「LIGHT FX」でスワップ運用を再開することにしました。

(チャイナショック時の5.2円が目安)

なので、メキシコペソのスワップ運用を再開したら、またツイートし記事にも成績を追記していきます。

というわけで、スワップ運用に興味がある方はLIGHT FXで口座だけでも作ってみてください。(無料ですぐ終わります)

>LIGHT FXと限定タイアップ中!3000円もらえます
light fxのキャッシュバック

リスクを抑えたFXで寝てる間もお金を増やしてます

ユーザーの80%が儲かってる「手間なしFX」

お得なタイアップで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今ならキャンペーンで3,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

サブコンテンツ