>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

外為オンラインの評判は最悪?iサイクル2取引のデメリットも解説

この記事では、以下の疑問を解決します。

・外為オンラインのメリット・デメリットは何?
・評判はどう?
・外為オンラインはどんな人におすすめ?

実際に使った感想やいろんなユーザーの口コミをもとに、中立的に外為オンラインを評価します。

安全に使えるFX会社で利益を出したい人は参考にしてください。

結論、自動売買でほったらかしで利益を狙えて、無料セミナーが充実しており、サポートが手厚いFX会社です。

1000通貨から取引でき、4000円ほどでFXを始められるので、初心者の方にも向いてますね。

一方、スプレッドが広く短期売買には向きません

スプレッド最狭水準のFX会社でスキャルピングなどの短期売買
で稼ぎたい人は「みんなのFX」を使いましょう

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得ですので。

【総評】外為オンラインの特徴まとめ

外為オンラインの特徴は以下の通りです。(スマホでは左右にスワイプすると見やすいです→)

項目 評価 理由
スプレッド ★★ 広め
取引ツール ★★★★ 自動売買と
くりっく365あり
情報量 ★★★★ セミナーなど
初心者向けの
情報が充実
スワップポイント ★★★ トルコリラ
だけ多め
通貨ペア ★★★★ 26種類
キャンペーン ★★ 特になし

9時~17時までの電話とメールでのサポートがあり、芸能人がCM出演したことで知名度がアップしました。

他のFX会社同様、信託保全があり、安心して資産を預けられます

では、こういったFX会社の特徴を詳しく解説していきます。

外為オンラインのデメリット

外為オンラインには以下のデメリットがあります。

・自動売買FXの「iサイクル2取引」が使いづらい
・スプレッドが広め
・約定力が低い(スリッページしやすい)

1つずつ解説します。

自動売買「iサイクル2取引」が使いづらい

外為オンラインにある「iサイクル2取引」は他の自動売買FXに比べると微妙です。(以下の点が特徴)

iサイクルの特徴
画面の起動が遅く、操作しづらい

・「ボラティリティ」という独自の設定方法があるが、使い方が難しい

トレンド転換機能が、損切りなしでまったりやりたい人に不向き(短期トレードしたい人向き)

初心者の方にとって使い方が難しく、操作ミスで損する可能性もあります

使いやすく、選ぶだけで簡単な自動売買FXを使いたい方は、みんなのシストレを使いましょう

みんなのFXの口座を持っていれば、無料で使えますので。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

外為オンラインはスプレッドが広め

外為オンラインはスプレッドが広めで、短期トレードには向かず、ひんぱんに売買すると損します

※以下、スプレッド最狭水準のサイト「みんなのFX」との比較

外為オンライン みんなのFX
米ドル円 1銭 0.2銭
ユーロ円 2銭 0.5銭
ポンド円 4銭 1銭
豪ドル円 3銭 0.7銭

約定力が低い(スリッページしやすい)

約定力についてもあまりいい口コミがありません。

外為オンラインのカバー先はドイツ銀行、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド、三井住友銀行、みずほコーポレート銀行。

カバー先がある程度あり、国内外でバランスよくそろえているのに、実際は微妙のようです。

スリッページについても良くない口コミがありました

約定力が99.9%と高く、スリッページなしで取引したいなら「みんなのFX」がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

外為オンラインのメリット

外為オンラインのメリットはこちら。

・メキシコペソでスワップ受け取り最高水準
・自動売買FX「iサイクル2取引」が使える
・くりっく365も使える

・無料セミナーなど初心者向けの情報が充実
・セミナー参加で本がもらえる(無料)
・サイト内のニュースなど情報源が充実している
・独自機能で相場予測できる

1つずつ解説します。

メキシコペソでスワップ受け取り最高水準

メキシコペソ円のみですが、スワップポイントの受け取りが最高水準です(1万通貨あたり)

・外為オンライン:10円
・LIGHT FX:8.1円
・アイネット証券:7円

他は米ドル円で5円、豪ドル円とポンド円で0円、トルコリラ円で6円、南アフリカランド円で5円と普通です。(2020年8月29日時点)

自動売買FX「iサイクル2取引」が使える

外為オンラインでは「iサイクル2取引」が使えて、FXの自動売買ができます。

外為オンラインのiサイクル取引

▼「iサイクル2取引(注文)」の詳細は以下の記事で解説してます

>>【評判】iサイクル注文は儲かるか?設定方法、必要資金などを書いてみる

「iサイクル2取引」の仕組みは、以下のような注文をいろんなレートで複数しておき、利益を狙うというもの

・米ドルを100円の時に買って、101円になったら売りで決済し利益確定する

米ドルを99円の時に買って、100円になったら売りで決済し利益確定する

トラッキングトレードの仕組み

上がり下がりの値動きがあるたびに利益を狙うのが、iサイクル2取引です。

※「FXの7割が上がり下がりするレンジ相場」なので、FXの特性を生かした自動売買と言えます

くりっく365も使える

外為オンラインでは自動売買に加えて、「くりっく365」も使えます。

外為オンラインのくりっく365

「くりっく365」は取引所FXと呼ばれて、DMM FXやGMOクリック証券(FXネオ)などの店頭FXとは異なります。

店頭FXの場合、取引を仕切っているのはFX会社で、スワップポイントやスプレッド、通貨などを各FX会社が決めています

こうなると、スプレッドやスワップポイントの一部がFX会社の手数料として引かれたりします

一方、くりっく365なら、そういった不利がありません。(スワップの受取額と支払額が同じ。スワップの条件よくないけど)

なので、こういった点を魅力に感じたら、くりっく365も使ってみてください。(店頭FXと比べて有利な取引ができます

無料セミナーなど初心者向けの情報も充実している

外為オンラインでは無料セミナーをいろんなレベルの人に合わせて開催しています

外為オンラインの無料セミナー

無料セミナーに参加するとベストセラー本がもらえてお得です。(セミナーは6種類あり全てタダです)

外為オンラインの無料FX講座

本は、羊飼いさんという有名なトレーダーさんが監修してる『ZAi FX入門 改訂版』です。

セミナーは東京以外にも、福岡、関西(大阪など)、名古屋、北関東、仙台、札幌でも開催されてます。

全国での外為オンラインのセミナー

外為オンラインセミナーの口コミ、感想

セミナーに参加人たちの感想はこちら。

セミナー参加者の年齢層は25歳から60歳くらいで、30人規模でやっており、内容は「通貨戦略とリスク管理について」など。

興味がある人は無料セミナーに参加してみるといいですね。

サイト内のニュースなど情報源が充実している

外為オンラインの会員になると、無料でRIFINITIV、fx wave、Market Win 24をチェックできるようになります。

外為オンラインの情報源

他には独自のアナリストレポートや

外為オンラインアナリストのレポート

ブロガーの相場予想、重要な経済指標・世界の経済動向、予想に不可欠なチャート分析を初心者の方でもわかるように提供しています

外為オンラインでチャート分析

fx waveのような情報源を複数提供してる会社は珍しいので、より詳しい情報をチェックしたい人は使うといいですよ。

ディールスコープで相場予測できる

外為オンラインの独自ツール「ディールスコープ」で相場予測ができることも覚えておきましょう。

これは5年連続FX取引高No.1の外為オンラインにおける買いと売りのポジション総額や、人数の推移を指標化したもの

※チャート画面でチェックできます

個人投資家の心理を読みトレードできる

FXの個人投資家の特徴は「逆張り」で、ディールスコープを見るとそれがわかります。

円高が進むと、安値で外貨を仕込みたいと考える個人投資家の外貨買いポジションが増え、


逆に、円安が進むと、利益確定の売りポジションが増えます

この習性を使って、以下のように注文することで利益を狙えます。

ディールスコープの買い優勢がピークアウトしてから買い注文する

ディールスコープの売り優勢がピークアウトしたら売り注文する

こちらも覚えておきましょう。

外為オンラインの評判・口コミ

外為オンラインユーザーの口コミは以下の通り。

良い口コミと悪い口コミの両方がありますが、あくまで個人によるものなので、自分で使って確かめるのがいいですよ。

外為オンラインをおすすめできる人の特徴

外為オンラインは以下のような人におすすめできます。

・1つの口座で自動売買やくりっく365の取引を完結させたい
・無料セミナーでFXの知識をつけたい
・無料でベストセラー本をもらいたい

該当する人は外為オンラインを使ってみてください。

外為オンラインがオススメじゃない人

以下の人には外為オンラインをおすすめしません。

①簡単に自動売買をやり、勝率100%を目指したい
②スプレッド最狭水準のサイトで取引したい

①に該当する方には、上場企業が運営しており、iサイクル2より簡単に自動売買ができるトライオートFX」がおすすめです。

3ステップで始められて、以下のような利益実績があります。(勝率100%を目指せます)

ぼくも儲かってますし、当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえておすすめです。

\ キャンペーンを見てみる /

②に該当する方はスプレッド最狭水準で、当サイト限定のキャッシュバックで53,000円もらえる「みんなのFX」をどうぞ。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

外為オンラインでの口座開設時の注意点

外為オンラインの口座開設は無料でやれて、スマホからでも簡単に申し込みできます。

ig証券で口座申し込み

申し込みにかかる所要時間は5分ほど、最短で申し込みから2日で投資を開始できます。

作業は、以下の流れで進めていきます。

・専用ページからの申し込み
・必要書類の提出
・口座開設審査
・口座開設完了のご案内の受取り
・取引スタート

口座開設に必要な書類は以下の通り。(費用は一切かかりません)

・マイナンバー確認書類
・本人確認書類(顔写真あり。これは免許証、パスポートなどでOK!)

書類がないと口座申し込みできないので、事前に用意しておきましょう。

口座の申し込み時は年収などの入力が必要

口座の申し込み時は名前、住所、年収、職業(勤務先)、金融資産などを入力する必要があります。

dmm fx口座の審査申し込み

職業(勤務先)を入力しても、職場には絶対ばれませんので、ご安心を。

あと、年収や金融資産なども自己申告でOKです。

口座開設後に取引する際の注意点

口座開設できたら、取引での注意点「ロスカット」も知りましょう。(以下の動画で仕組みなどを詳しく解説中!)

外為オンラインでは「L25コース・L25Rコース」「L25 miniコース・L25R miniコース」があり、

コースごとのロスカットの違いは以下の通りです。

L25Rコース、
L25R miniコース
L25コース、
L25 miniコース
ロスカット値 取引証拠金×100% 取引証拠金×20%

「L25Rコース・L25R miniコース」のほうがロスカットされやすいですが、早めにカットされるので手元の資金は残りやすくなります

「L25コース・L25 miniコース」はロスカットされにくいですが、カットされた場合手元の資金は少なくなります

リスクを取ってでも資金効率を高めた取引をしたいなら、「L25コース・L25 miniコース」がおすすめです。

証拠金判定による強制決済とは?

コースごとに以下の違いもあります。

L25Rコース、
L25R miniコース
L25コース、
L25 miniコース
証拠金判定による
強制決済
あり なし

証拠金判定は1日に1回、午前6時45分(サマータイムは午前5時45分)に行われます。

これは、その日の取引に必要な証拠金がない場合、強制決済されるというシステム

たとえば、米ドル/円を1000通貨取引するのに必要な証拠金が4000円の場合、口座の資金が3999円以下だと強制決済されます

他のFX会社では「追証」があり、資金を入金すれば強制決済は免れますが、

外為オンラインでは追加で証拠金を入れるタイミングなく強制決済されてしまうので、注意が必要です。

外為オンラインの運営会社の情報

以下、外為オンライン運営会社である株式会社 外為オンラインの情報。

・代表取締役社長:古作 篤
・設立年月日:2003年4月28日
・資本金3億円
・関東財務局長(金商)第276号(金融商品取引事業者)
・所在地:〒100-6227 東京都千代田区丸の内1-11-1

当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社のみをご紹介しております。

外為オンラインの評判まとめ

最後に要点をまとめます。

・外為オンラインは無料セミナーが充実している
・無料セミナーに参加するだけでベストセラー本をもらえる
・くりっく365や自動売買も使える
・自動売買「iサイクル2」は使いづらい
・スプレッドが広く短期売買には向かない
・約定力が低く、システムも不安定

3ステップで簡単に自動売買をやりたい方は、上場企業の運営するトライオートFXを使いましょう。

ユーザーの6割が初心者ながら、+148%という実績があり、当サイト限定のキャンペーンもお得ですので。

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

スプレッドが狭く、約定力99.9%とシステムが安定してるFX会社を使いたい人は「みんなのFX」をどうぞ。

スマホアプリからも簡単に操作でき、鈴木奈々さんも利益を出せており、使いやすいです。

鈴木奈々がfx挑戦

\ キャンペーンで53,000円もらう /
関連記事